らくたろうがいく グルメ&週末放浪記

京都のラーメングルメとバイクと釣りとゴルフと

ケーキ屋さんに行く 『CONTONA(カントナ)』 ~あーちゃんの誕生日祝い第二弾です~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

昨日は、ゆーたんとデート。

なので

今日は、あーちゃんと、、、

 

買物なんですけどね。

 

そこで、板チョコの安売りを見つけて「ケーキ焼いてあげようか?」って聞いたんですが、答えはNOです。

売ってるケーキがいいらしい。

 

では

 

帰りにケーキ屋さんに寄ります。

f:id:RAKu:20200119164140j:plain

この看板に惹かれて吸い込まれます。

 

f:id:RAKu:20200119164447j:plain

『CANTONA』さんです。

 

なんだか久しぶりな気がします。

 

f:id:RAKu:20200119165513j:plain

ショーケースはちょっと数が少ないかな?

選択肢が狭いです。

お値段も400円以上が中心で、やはり小麦や乳製品の値上げの影響でしょうか。

どこも徐々に値が上がっていきます。

内税表示なので、余計に高く感じるのかもしれません。

じわじわと圧迫を感じますね。

 

持ち帰って、早速箱を開けます。

お留守番していたゆーたんが喜んでいます。

f:id:RAKu:20200119165615j:plain

ちゃんと、1つずづ丁寧に梱包してもらっています。

丁寧な仕事ですね。

 

f:id:RAKu:20200119165728j:plain

箱から出して、お皿に移します。

あーちゃんが、インスタントじゃない珈琲を入れてくれています。

 

f:id:RAKu:20200119170319j:plain

モンブラン

ゆーたんの定番です。

この中にマロングラッセが入っています。

土台はスポンジではなく、クッキー生地でサクサクしていて美味しいです。

 

f:id:RAKu:20200119170440j:plain

フロマージュブラン」

あーちゃんが珍しくチョコ以外のケーキを選びました。

フワフワで美味しそう!だそうです。

実際、白いクリーム部分はレアチーズケーキでフワフワで美味しいです。

中には、ベリー系のソースが入っており、フワフワレアチーズケーキの食感と相性が抜群みたいです。

らくたろうも一口頂きましたが、とてもいい食感でした。

 

f:id:RAKu:20200119170903j:plain

「ガトーショコラ」

今日は逆にらくたろうがチョコな気分。

エスプレッソ」が1個だけ残っており、指さしてそそられるねぇってあーちゃんに言ってたら、横で誕生日ケーキを受け取りに来ていた家族の奥さんが急に「ショートケーキも頼んでいいかしら?」って言い出して、最後の「エスプレッソ」を持って帰りました。。。それも一番最初に。接客は1人だけだったから大人しく順番待っていたのに。

らくたろうの指差しがトリガーになったんでしょうね。

まぁ、ぜったいそれじゃないと嫌ってことでもないけど、なんだかションボリな気分ですね。

 

f:id:RAKu:20200119174545j:plain

端っこがなんだかケバ立っていると思っていたのですが、ビニールを外すと細かい仕事が見えてきました。

以前はガリガリした食感が入っていたのですが、今回は普通。

それでも、チョコな気分は満足。

でも、ちょっともらったあーちゃんの「フロマージュブラン」の美味しさが際立っていましたね。今日はあーちゃんが大正解かもしれません。

 

あーちゃんの誕生日ケーキをちゃんとしていなかったので、ちょうど良かったかな。

ケーキはまた気合を入れて焼きましょう!

らくたろうが行く 『てっぺん』 ~今週もゆーたんと二人でラーメン食べに行きました~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

この土曜日はらくたろうはお休みです。

あーちゃんはお仕事。

ゆーたんはクラブ。

でも、午前中で終わりなのであーちゃんからゆーたんのお昼ご飯を託されます。

らくたろうは、高血圧のお薬をもらうためにお医者さんに行っておきます。

いつもは車で行ってますが、今日は出遅れたので駐車場の確保が難しいです。ならば7.5kmの距離を自転車で行こうと決心します。

らくたろうの自転車は、タイヤの調子が悪くパンク気味。なのでゆーたんの自転車を借りて走ります。でも、あまり乗っていないのか、タイヤの空気が少なく前に進みにくいです。頑張ってクリニックに到着しますが、凄い人で溢れています。待ち時間を聞くと「1時間くらい・・・」だそうです⤵⤵⤵

仕方がないので、どこかで時間を潰そうかと思っていると、クリニックさんの前に自転車屋さんがあります。ちょうどいいのでタイヤの空気を入れちゃいましょう。自転車屋さんに空気入れを借りてタイヤに空気を入れてみます。でも、タイヤには2.8kgって書いてます。

 

マジで!

 

2.8kgってかなりですヨ❗

らくたろうのBIKEでも2.8kgは入れません。

そこで、自転車屋さんにお願いしてゲージでちゃんと計ってもらいました。

ついでにらくたろうの自転車の相談もしてみると、持って来てくれたら見てみますとのこと。

 

ラッキー⤴⤴

 

です。

クリニックではむちゃくちゃ待たされましたが、そのお陰でいい出会いがあった予感がします。

 

前置きが長くなりましたが、家に帰ったのが13:00過ぎてしまいました。

ゆーたんはとっくに帰ってお腹を減らしています。

車を出して、ラーメン屋さんにGOです。

 

京都方面で考えますが、早くしないとお昼営業が終わってしまいます。

今日のらくたろうはつけ麺の気分。

近くで、つけ麺・・・らくたろうの頭の中で検索します。

 

そして向かったのが、、、

f:id:RAKu:20200118232952j:plain

「てっぺん」さんです。

移転して、らくたろうの家に近くなりました。

でも、以前訪問時にはまだつけ麺始められておらず、もう少ししたら復活させますって言っておられました。

raku1111.hatenablog.com

 つけ麺が復活した噂は聞いています。

 

移転する前にはつけ麺ファンでした。

f:id:RAKu:20200119001606j:plain

[2016年11月16日撮影]
 

f:id:RAKu:20200118233012j:plain

メニューには、油そばは追加されていますが、つけ麺にはありません。

 

f:id:RAKu:20200118233023j:plain

カウンターから見上げてみると、、、

 

つけ麺みっけ🎵

 

ゆーたんは「中華そば」が良いみたいです。

前回も「中華そば」じゃなかったっけ???

それでも「中華そば」が良いみたいです。

『長崎ちゃんぽん リンガーハットさんで、2玉を完食したゆーたんなので大盛りにする?って聞いたんですが、並でいいそうです。大盛りにしても同じ料金なんですけどね。

らくたろうは「つけ麺お願いします」です。

すると、、、「どのつけ麺にしますか?」っと聞かれます。

 

どのって・・・

 

f:id:RAKu:20200118233031j:plain

・ふつう

・煮干し

・鶏白湯×カツオ

の3タイプがあるそうです。

 

う~ん、充実していてうれしい🎵

 

ミーハーならくたろうとしては、、、

「鶏白湯×カツオ」でしょう❗

もちろん一番麺量の多い250gでお願いします。

 

f:id:RAKu:20200118233039j:plain

壁にこんな格好いい絵が直接書かれています。

 

すごい迫力!

 

f:id:RAKu:20200118233051j:plain

卓上調味料はシンプルです。

ゆーたんとちょっとお話ししながらラーメンを待ちます。

最近なかなか話す機会がありませんからね。近況を聞き出してみます。

まぁ、それでももともと自分のことをしゃべらない子なんで、ちょっとだけなんですがね。

 

f:id:RAKu:20200118233109j:plain

ゆーたんの「中華そば」が先着です。

 

f:id:RAKu:20200118233128j:plain

シンプルなレイアウトです。

最後にパンパンとカンカンを叩いておられたのは胡椒と一味みたいですね。

 

f:id:RAKu:20200118233137j:plain

先に食べ始めるゆーたんです。

麺上げをお願いしたわけでもないのですが、高~く麺を持ち上げてくれたので慌ててシャッターを切ってみます。

 

f:id:RAKu:20200118233152j:plain

しばらくして「鶏白湯×カツオ」つけ麺が大盛りで登場です。

250gの麺量はあまり迫力がありませんね。

 

f:id:RAKu:20200118233201j:plain

しっかりと冷水で〆られた麺がおいしそうです。

丁寧に盛り付けられています。

 

f:id:RAKu:20200118233212j:plain

早速、麺をつまんで一口頂きます。

クリーミーな色のつけ汁にちょんとつけて頂きます。

 

ん?

 

薄~い鶏白湯です。

 

失敗したか?

 

カツオはどこに行った?濃厚魚介つけ麺は美味しかったんですがね。。。

麺をぐっと奥までくぐらせて頂きます。

 

すると、、、

底から、、、

 

茶色い液体が見えてきて混ざります。

そして味が濃くなります。

 

なるほど

 

こっちが濃厚魚介です。

混ざって複雑な味が形成されます。

一口づつ味が変化します。

 

これは面白い🎵

 

そして、最初の一口以外どのタイミングも美味しいです。

するする麺が入って行きます。

 

ちょっと顔をのぞかせる野菜たちもいいアクセントになっています。

 

この野菜は大盛り可能なんだろうか?

美味しいのでもうちょっと入っていてもいいかな?

 

メンマも独特の香りがして美味しいです。

チャーシューたちもつけ汁に漬けて頂きます。

濃いところに漬けてちょっと味が付いた方が好みです。

 

麺の器の裏に隠れて見えにくいですが、別皿で刻み大葉と刻み玉ねぎが添えられています。せっかくなので投入します。

 

すると、、、これまた大葉の爽やかさで味変です。

玉ねぎの食感もGOODです。

 

今回も一瞬にして麺がなくなりました。

250gでは全然物足りませんね。

次回はさらに100g増してみましょう。

 

スープ割を頼みますが、ないみたいです。

仕方がないので、となりのゆーたんの「中華そば」のスープをレンゲですくってつけ汁に合流させます。

 

おっ、いけるやん

 

2回3回とすくっていると、ゆーたんに怒られました。。。

スープの量が減ったらレンゲですくいにくくなると主張しています。

 

ハイハイ

 

難しい年頃ですね(笑) 

まぁ、中2病真っただ中ですからね(笑)

 

ご馳走さまでした

 

前のお店と違って、目の前に駐車スペースもあるしだいぶ訪問しやすいですね。

またお邪魔しましょう🎵

f:id:RAKu:20200118233219j:plain

 

ラーメンを食べに行く 『麺屋 裕』 ~年明け恒例のゆーたんとのラーメン屋さん訪問です~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

寝正月だった年末年始を反省して、活動を開始します!

 

せっかくの連休、楽しまないとね

 

日曜日は一家でランチしましたが、月曜日のランチはゆーたんと2人でドライブがてらいつもの『麺屋 裕』さんでラーメン初めです。

f:id:RAKu:20200113233612j:plain

通常月曜日は定休日なのですが、本日は祝日とあってお休みを返上して営業されてます。(またまたレポートが遅れて成人の日のことです。)

 

f:id:RAKu:20200113233619j:plain

 開店時間を目指して行ったのですが、だいぶ出遅れ・・・いつもの感じです(笑)

ラッキーなことに、空き席ありですぐにカウンターに収まれます。

 

らくたろう達の後はウェイティングとなったので、ギリギリセーフでした。

f:id:RAKu:20200116054733j:plain

[2019年12月11日撮影]

ゆーたんはこのメニューになってから初めての訪問って言ってます。

 

f:id:RAKu:20200113233635j:plain

「鶏塩そば」

ゆーたんが選んだラーメンはコレ。

一度は食べたことがあると思うのですが、自分で選んでます。

 

f:id:RAKu:20200113233748j:plain

「塩らーめん裕盛り」

らくたろうはコレです。

今日は最初から決めてました。

例年、1発目は裕盛りにしようって感じですね。

ちょっとした贅沢です。

そして、醤油がなくなって2本柱のもう1本の柱である「塩らーめん」は絶対食べておかないといけないと思いつつ、前回は新作の「鶏塩鶏白湯」の誘惑に負けてしまいました。だって、、、数量限定ってなってたら余計そっちが気になってしまいますからね。

 

でも、

今日はその誘惑には屈しませんよ!

 

f:id:RAKu:20200113233700j:plain

2杯を写そうと頑張ってみました。

なんだか、煮抜きが強調された写真になってます。

 

さて撮影を終了させて、頂きます。

f:id:RAKu:20200113233853j:plain

自家製の細麺は相変わらず美味しいです。

いままで、塩と醤油両方にあう麺を模索していたため、どっちつかずで迷っていた面もあるのが、醤油をやめて塩に1本化したことで麺との相性がばっちり決まってきたとカウンター正面のお客さんとお話しされていました。

 

それはなんだかわかる気がします。

今日の麺は最高です

 

f:id:RAKu:20200113233827j:plain

普段スープと麺ばかりに集中しているらくたろうも、裕盛りとなればトッピングに意識が持って行かれます。

特に、煮抜きはそんなに得意ではありませんが、これは別格ですね。

とても美味しいです。

 

姫竹もたくさんあって楽しいです。

ゆーたんにもお裾分けします。

「チャーシューもいる?」って聞いたのですが、それはいらないみたいです。

 

なんと言っても、一番左側のレアチャーシューが抜群に美味しかったです。

レアだし、肉厚だし、噛み応えもばっちりだし、そりゃもう

 

最高~!!!

 

です。

すぐに麺が残り少なくなってきたので、すかさず「替え玉」をお願いします。

 

すると、ゆーたんがこっちをびっくりして見ています。

彼的には、麺をすすって、スープを確かめて、チャーシューをかじって・・・

さぁ、これから本格的に食べようかと思った矢先にらくたろうが替え玉コールをしたのでびっくりしたとのこと。

 

いやいや、いつものことですがな(笑)

 

f:id:RAKu:20200113233919j:plain

麺が無くなっても、たくさんのトッピングがあるので今日は間延びしません。

いいタイミングで「替え玉」が登場します。

 

メニューにも「替え玉は150gです」と書かれていますが、おそらくですがらくたろうの替え玉は少しサービスしてくれているような気がします。

らくたろうが麺喰いなのをよくご存じです。

 

それでも、ゆーたんよりらくたろうの完食の方が早いです。

でも、ゆーたんもなかなか早く食べれるようになりました。

昔は、らくたろうが冷や冷やするほど遅かったもんです。

だいぶ、熱いものも食べれるようになりました。

 

暇になったので、ゆーたんの「鶏塩そば」のお出汁もちょっとレンゲで味見です。

すると・・・

 

ぜんぜん塩味が違う!

 

んです。ビックリしました。

「鶏塩そば」の方が塩味(えんみ)がきついです。

比較すると「塩らーめん」の塩味はかなり上品に仕上がっています。

いや、両方比べると「塩らーめん」の塩は入っていないんじゃないかと感じてしまうほど「鶏塩そば」の方が塩味が立っています。

 

これは、比較しないと分からなかったです。

確かに、店主も以前「鶏白湯はよりジャンキーなので、市内では上品な味で勝負するんだ」って仰られていました。

そして、市内で成功して地元山科に帰ってきてまた鶏白湯にも挑戦されるあたり、さすがだと思うのです。

 

いや~、年明け1発目のラーメンとしては非常に満足のいく1杯に出会えました。

ゆーたんも大満足です。

 

今年もこのブログの2本柱の1本であるラーメンレポートを頑張ります!

f:id:RAKu:20200113233834j:plain

ランチに行く 『ドルチェモスカート』 ~久しぶりのドルチェは進化してました~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

正月明けの連休です。

天気は悪い予報でしたが、大丈夫そうです。

あーちゃんの誕生日のお祝いに外食しようと思い、リクエストを聞いてみます。

夜なら焼肉なんですが、ランチなのでパスタがいいとの返事です。

ゆーたんに聞いたらお寿司しか返ってきませんからね。

 

早速『ドルチェモスカート』に予約します。

ゆーたんは実力テストを受けているので、お迎えに行ってそのままランチに向かいます。

f:id:RAKu:20200113232558j:plain

赤いテントが特徴的です。

 

f:id:RAKu:20200113232937j:plain

お得なランチセットです。

あーちゃんの目的は、、、「本日のお楽しみドルチェ」です。

パスタかピザか迷いますが、結局いつもの「サンタルチアセット」です。

「バケッ塔」「日替わりサラダ」を選択できますので、「バケッ塔」をチョイスします。

お持ち帰りをする人も多い「バケッ塔」ですが、らくたろう一家はこのセットを2つ頼んで3人でシェアします。

 

慣れているのでサクサク注文していきます。

 

f:id:RAKu:20200113232610j:plain

「バケッ塔」

・博多明太子バター

・アップルシナモンバター

おかず系と甘い系を1本づつ選びます。

猫舌のゆーたんのために甘い系の「バケッ塔」はカットしてもらっているのですが、今回は、、、忘れてました。。。

 

提供されてから

 

あれっ

 

って思い出しました。

いつもはカットするか聞いてくれるんですけどね。

 

ここの明太子ソーズは大好きなんです。

油断したら、明太子スパゲティーに明太子のバケッ塔を頼んでしまって明太子だらけに

なってしまうので、ちゃんと注文する前に打ち合わせします。

 

アップルシナモンバターは、安定の美味しさです。

らくたろうにとって食事的には甘すぎるのですが、ゆーたんは美味しそうにモグモグしています。カットしなくても大丈夫みたいです。ちょっと成長しているかな?

 

f:id:RAKu:20200113232615j:plain

「日替わりパスタ」

[奥] ・グレイビーソースの牛肉と木の子の明太子クリームソース

[前] ・ベーコンときのこのにんにく醤油風味(大盛り)

日替わりパスタなので、名前は間違っていたらごめんなさい。

写真を撮り忘れてます。。。

 

f:id:RAKu:20200113232643j:plain

結局、明太子ソーズでした。。。

こちらのグレイビーソースメインのパスタは苦手なのですが、他のソースと合わせると美味しいです。

特に牛肉との相性は抜群ですね。

博多明太子ソースとも和風テイスト同士でいい感じです。

 

f:id:RAKu:20200113232652j:plain

和風にんにく醤油のこのパスタは、皆のお気に入りです。

この味を再現しようとして自宅で試行錯誤していますが、なかなか難しいです。

オリーブオイルにニンニクの香りを付けて醤油とバターで仕上げにそうめんつゆを混ぜるとだいぶ近づくのですが、そこからが寄って行きませんね。甘い感じがしたので、みりんも入れるといいかもしれません。

 

当然、本家が美味しいです。

海苔がどさっと乗っているのもポイントですね。

 

f:id:RAKu:20200113232702j:plain

食後はお楽しみの「ドルチェ」タイムです。

[奥]トロピカルベリークリームパフェ

[前]ドルチェミスト

 

f:id:RAKu:20200113232730j:plain

ベリーソースがたっぷりとかかったこのパフェはゆーたんのお気に入りです。

らくたろうとあーちゃんに横からついばまれながら食べて行きます。

 

f:id:RAKu:20200113232720j:plain

進化しているのはこちらです。

以前はシフォンケーキとクリームのセットで提供されていたのですが、シフォンケーキが小さくなって、ロイヤルミルクティームースが新たに加わっています。

 

横に添えられているクリームもフワフワで今までにない食感です。

ゆーたんからソフトクリームをついばんで一緒にシフォンケーキと頂くと美味しいんです。

 

食後にこんなお洒落なデザートを頂けるのは嬉しいですね。

 

f:id:RAKu:20200113233416j:plain

他のドルチェも進化しています。

価格は450円とちょっと値上がりしています。

 でも、特に「ドルチェミスト」はそれに似合う内容となっていると思います。

それに、サンタルチアランチが値上げしていないのでお得感がさらにUPですね。

バニラアイスは付いていませんが、その分は「トロピカルベリークリームパフェ」があるので大丈夫です(笑)

 

お腹一杯です。

堪能できました。

 

ご馳走さまでした

 

変わらないお店と、進化していくメニューでとても満足のいくランチでした。

初詣 『茨木神社』 ~寝正月と言えども初詣には行かないとね~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

今更、初詣ネタをどうしようかと考えたのですが、備忘録を兼ねているこのBlogです。

けっこう、自分自身で去年どうしていたっけ的な検索もするので、記録代わりに記事にしてみます。

 

去年から働いているあーちゃんと、本格的に塾に行って勉強を始めているゆーたん、すっかりお出掛け嫌いになって、休日になると家に引きこもりがちです。

年末年始も、どこに行くでもなく過ごしています。

でも、やはり初詣は行かないと!ということで、近くの神社に初詣です。

 

『茨木神社』は、ゆーたんの「初宮詣」や「七五三」もこちらに参っています。

2015年2016年の初詣もこちらでした。3年ぶりの初詣です。

f:id:RAKu:20200112171136j:plain

3日なので、余裕かと油断していたら、、、11:30でこの人だかり。。。

神社の建物が見えません。。。

 

f:id:RAKu:20200112171143j:plain

30分並んでようやく建物が見えてきました。

午前中にお参りするつもりでいたが、どうも無理ですね。。。

 

f:id:RAKu:20200113212415j:plain

それからちょっとして直前まで来ました。

ここでロープを張って入場制限を掛けられています。

目の前でおしくらまんじゅうにならないように工夫されています。

もみくちゃにならないで済むのがありがたいですね。

 

3年前にはなかった御旗が出ています。

金銀でめでたいですね。

 

お参りの後は、恒例のお神籤です。
f:id:RAKu:20200112171220j:plain

ゆーたんは大吉ゲッターです。

引くお神籤のほとんどが「大吉」というくじ運を持っています。

 

今年も難なく「大吉」をゲット。

2015年のこちらでの御神籤もゆーたんは「大吉」でした。

 

対して、あーちゃんのくじ運は悪いです。「大凶」を引いたこともあるある意味猛者なのですが、今年はなんと「大吉」をゲットです。

 

良い年になるといいですね!

 

f:id:RAKu:20200112171339j:plain

らくたろうは「小吉」です。

でも、この「小吉」はいい内容ですね。

 

でも、色事に気を付けろとは・・・そんな色恋沙汰とは無縁の生活なんですが(笑)

 

らくたろうも気を付けていい年にしましょう!

 

f:id:RAKu:20200112171355j:plain

お参りするために並んでいる途中に見つけた『田中屋』さんです。

あーちゃんはベビーカステラが大好きです。

毎年、何を買わなくてもこれだけは買って帰ります。

でも大行列でしたので、他のベビーカステラにしようかと思案していると・・・

帰りしなは列が短くなっていました。

 

チャンス

 

すちゃっと並びます。

 

f:id:RAKu:20200112171435j:plain

待っているといい匂いがします。

焼きが注文に追い付いていません。

焼けたところから売れていきます。

 

ということは、必ず焼きたてをGETできるってこと!

 

余計いい感じですね。

 

f:id:RAKu:20200112171442j:plain

当然、すぐに頂きます。

 

甘い

 

ハチミツ的な独特な甘みがあります。

さすが『田中屋』さんです。

どの屋台でも人気になっているだけはありますね。

 

駐車場に戻るころには食べ尽されていましたとさ。

 

今年1年どんな年になるでしょうか?

去年の前半は苦しい年でした。

ゆーたんは受験に向けての1年になります。

すこしでもいい年になりますように。

らくたろうのお正月 ~毎度のお節料理集。ほとんど寝正月でした(笑)~

明けましておめでとうございます。

 

って、年明けてからだいぶ経過しています。

今頃になって、お正月のことです。

 

今年は例年にも増して、“寝正月”でした。

1日はあーちゃんの実家に挨拶

2日はらくたろうの実家に挨拶

3日目にようやく初詣

しかも両方の実家は阪急沿線さんなので電車1本で行けてしまうお気軽さ!

これ以外に外出がありません。

 

何故なら、、、ゆーたんのお勉強が本格化して、余った時間は家でゴロゴロしていたいゆーたんが全然お出掛けの誘いに乗ってこないんです。。。

 

まだ、お出掛けした3ヶ日はマシな方です。

10月から導入した携帯の万歩計アプリでは、

31日 29歩

 4日 25歩

 5日 37歩

と恐ろしい数字をたたき出しています。

 

その少ないお出掛け記です。

 

お正月の昼前は電車に人が少ないですね。

完全に貸し切り状態です。

f:id:RAKu:20200112122141j:plain

 

1日のお節料理

f:id:RAKu:20200112170039j:plain

あーちゃんの実家では、ばーばんちゃんが高島屋でお節料理を用意してくれています。

 

f:id:RAKu:20200112170051j:plain

最近は、アレルギーの問題があるからでしょうか、細かく材料が記載してあります。

 

f:id:RAKu:20200112191714j:plain

さすが、高島屋さんですね!

大きな鮑とたくさんのイクラが目を引きます。

 

f:id:RAKu:20200112191740j:plain

一の重

お重にしては大きめの海老が目立ちます。

この段は海鮮系がメインです。

エビはもちろん、ブリなどの焼き物、練り物があります。

 

f:id:RAKu:20200112191751j:plain

二の重

やはり大振りの鮑が目を引きます。

一の重に引き続きイカ数の子といった海の幸もありますが、この段には合鴨や豚のごぼう巻・牛ヘレ生姜煮と肉系の料理もあり、飽きさせない内容になってます。

 

f:id:RAKu:20200112191806j:plain

三の重

やはり、イクラがいいですね。

白ご飯に乗せて食べたいです。

今やすっかり高級食材となってしまったタコも美味しく煮てあり美味しいです。

 

出来合いのお節料理と言えば全体的に酸っぱく味も濃いイメージでしたが、このお節は薄味で素材の旨みを良く引き出す工夫がされており、非常に美味しく感じました。

お重になるとたくさんの食材を詰め込むため一つ一つの大きさが小さくなるものですが、可能な限り大きくしようといった趣向が良く伝わってきます。

凄く満足できる内容でした。

日本酒のあてというよりも、ご飯のおかずにしたい優しい味付けでした。

 

ただ、ばーばんちゃんが牛肉も焼いてくれており、ご飯を食べるお腹は残っていませんでした。

 

ご馳走さまでした

 

日本酒と共に頂いたので、午後はお休みTIMEです。(これも恒例になってきました)

おっきいじーちゃんに車で家に送ってもらって、夕食です。

 

1日夜もお節料理

f:id:RAKu:20200112170917j:plain

今年も自宅のお節料理は生協さんでお願いしてます。

 

f:id:RAKu:20200112170929j:plain

色々食べたいということで四段重にしてみました。

お重にはビニールが掛かっています。

 

f:id:RAKu:20200112170947j:plain

いっぱい入っているのですが、お重が小さい!

具材もちっちゃい。

お昼に大きいお重を頂いたので、余計に小さく感じます。

かまぼこや伊達巻で比較してみると大きさがよく分かると思います。

でも、あれこれ食べれて楽しいです。

お味も、お昼のお節に負けず劣らず薄味で美味しいです。

もちろん、酸っぱくもありません。

そしてご飯によく合います。

お酒もそこそこに、ご飯で頂きました。。。

 

2日目お節料理

f:id:RAKu:20200112171000j:plain

次の日は、らくたろうの実家へ挨拶に行きました。

これも恒例のパターンですね。

普段は弟の家族も集まるのですが、長男が大学受験なので今年はPASSみたいです。

 

f:id:RAKu:20200112171022j:plain

こちらは、洋風オードブルお節です。

昨日でゆーたんが普通のお節は飽きているだろうと変化を付けてくれています。

 

おそとを皆で頂くはらくたろう実家の昔からの恒例行事です。

この時ばかりは、日本酒をちょっと、、、子供の頃から頂いておりました。

この辺は時代のおおらかさがありますよね。

ほんのちょびっとなんですが、ゆーたんは拒否です。

「僕を犯罪者にするつもりか!」とのセリフはケーキを作る時にラム酒を小さじ1杯加えよとして言われた言葉です。

 

f:id:RAKu:20200112171128j:plain

このお重の他に筑前煮も用意してくれています。

この筑前煮は懐かしい味です。

らたろうの子供ころはお節料理は手造りでした。
お重の2段目は筑前煮でした。

食べても食べても補充される筑前煮飽き飽きしたものですが、今となっては懐かしいおふくろの味です。当たり前なことがとても贅沢なことだったんですね。

 

晩御飯にすき焼きをご馳走になって帰宅します。

最近、めっきり牛肉を食べる機会が少なくなってきたので、2日連続牛肉を頂けて嬉しい限りです。

 

季節外れにお正月レポート・・・お粗末様でした。。。

ラーメンを食べに行く 『吉岡マグロ節センター』 ~蛍池駅周辺の目立つラーメン屋さんに行ってきました~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

これも年末のお話です。

仕事に奔走していたらくたろうです。頑張り過ぎて腰を痛めたのですが、そんなこと気にしていられません。夏の1.5倍のノルマをクリアーするために走り回ります。そんな中、ちょっとの隙間を見つけてラーメンでエネルギーチャージです。

 

f:id:RAKu:20200109230203j:plain

こんな目立つお店・・・ほっとけないですよね。

『吉岡マグロ節センター』さんです。

 

f:id:RAKu:20200109230321j:plain

正面から見えませんが、入口も派手です。

ちょっと引くくらいの外観です。

 

f:id:RAKu:20200109230419j:plain

中に入るとすぐに券売機が設置されています。

なんだか、券売機も派手だと思ってしまって笑えました。。。

 

お店の名前にもなっているマグロ節の名前を冠した「マグロ節の中華そば」が気になります。

「鶏白湯」も美味しそう。

 

でも、最近食べたしなぁ。。。

raku1111.hatenablog.com

 

f:id:RAKu:20200109230524j:plain

限定の味噌味の「伊勢海老ラーメン」も気になるところです。

甲殻類アレルギーのらくたろうですが、最近はそれほど強烈にはきません。

 

f:id:RAKu:20200109231213j:plain

どのラーメンも美味しそうです。

店内は「煮干し まぜそばが多い感じがします。

でも、最初はラーメンからいきたいところです。

 

f:id:RAKu:20200109231225j:plain

「肉汁からあげ」が美味しそうですね。

店内でもからあげ率、高そうです。

 

f:id:RAKu:20200109231239j:plain

カウンターの片隅に宗田節をうるめが置いてあります。

これがお出汁に入っているかは分かりませんが、期待感が増しますね。

 

f:id:RAKu:20200109231249j:plain

テーブル調味料はシンプルです。

最低限って感じです。

 

f:id:RAKu:20200109231256j:plain

お店の外観もそうですが、店内のカウンターの上もにぎやかです。

席はカウンターのみですが、カウンターが長く、座席数は確保されています。

 

f:id:RAKu:20200109231304j:plain

きょろきょろしていたら、「割引きコイン渡します」の文字が目に入ってきました。

 

はい!隣のコインパーキングに駐車しました!

 

と申告すると、割にきコインを1枚もらえました。

期待していないところで、こういうサービスって妙に嬉しいですね。

 

f:id:RAKu:20200109231314j:plain

同時的に7種の魚介「ゆず香る 塩そば」が登場です。

右側に見えるのがコインです。

 

f:id:RAKu:20200109231322j:plain

麺は細麺の全粒粉です。

らくたろうのバカ舌ではマグロ節を確定できませんでしたが、薄味の清湯に細麺はよく合います。らくたろうの好きな組み合わせです。

 

大盛りで頼んでおいて良かった~

 

つるつると入っていきます。

小麦の香りもいい感じです。

 

f:id:RAKu:20200109231330j:plain

チャーシューもいい感じです。

 

トロトロやん!

 

口の中でとろけそうです。

 

柚子の香りは、もうちょっと香ったほうが好みかな?

美味しいお店で慣れているのでこの辺の評価は厳しいのかもしれません。

お出汁の方も、ちょっと薄く感じてしまいます。

もうちょっと旨みが欲しいカモ。

なーんて、なんだが上から目線のコメント。

 

f:id:RAKu:20200109231347j:plain

でも、大盛りも麺も一瞬でなくなり、チャーシューも堪能できました。

そして、名残惜しんでお出汁をすくっていると、シャキシャキした食感がアクセントになってます。右上に添えられた刻み玉ねぎがらくたろうの好きな食感を醸し出しています。

 

このシャキシャキ感、すきだなぁ

 

って思ってお出汁をすくっていると、知らない間に完汁しちゃいました。。。

なんだかんだいっても、美味しいですね。

 

ご馳走さまでした

 

 実は後で知ったのですが、今回頂いた「塩そば」は12月からの新メニューだそうです。次回は是非ともレギュラーの「マグロ節の中華そば」をいただかないといけませんね。

ラーメンを食べに行く 『長崎ちゃんぽん リンガーハット』 ~ゆーたんと気取らず二人ご飯です~

こんにちは、らくたろうです。

 

もう去年になりますが、あーちゃんが仕事の関係で夜ご飯がありません。

そこで、ゆーたんと外食でもしようかとお出掛けです。

 

びっくりドンキーを覗いてみます。

f:id:RAKu:20191223004809j:plain

人が一杯で嫌な予感がします。

 

f:id:RAKu:20191223004820j:plain

取り敢えず、待ちボタンを押してレシートを受け取りますが・・・83番です。

現在は68番なので15番ほど待たないといけません。。。

 

お店の人に言ってキャンセルして、、、お隣のお店に移動です。

向かった先は、、、

f:id:RAKu:20191223004802j:plain

リンガーハットさんです。

なんと、待ちなしでは入れました。

 

らくたろうが一人暮らしをしていた時は、仕事の帰り道でたまにお世話になっていました。

 

な・なつかしい

 

f:id:RAKu:20191223005134j:plain

メニューはそんなに変化ありませんね。

大盛が無料になってます。

2玉までっていいですね。

f:id:RAKu:20191223005156j:plain

季節のちゃんぽんは“かき”みたいです。

最近こそ、美味しい牡蠣なら食べれますが基本的には苦手です。

苦いですもんね。

好きな人はそれがたまらないのでしょう。

ちなみに生牡蠣は大好きです(笑)

 

f:id:RAKu:20191223005204j:plain

卓上調味料は基本的なところを押さえていますね。

“ス”はいろいろ使えそうですが、らくたろうは酸っぱいのが苦手です。

 

f:id:RAKu:20191223005236j:plain

注文した「ちゃんぽん」皿うどんです。

ゆーたんが「ちゃんぽん」を頼んだのですかさず「大盛りで!」って言ってみます。

1.5玉と2玉が選べますがどうされますか?って聞かれて「1.5玉かな」って言うゆーたんの横からすかさず「2玉で」って重ねるらくたろうです。

その心は、、、皿うどんとゆーたんの残したちゃんぽん両方を楽しもうという魂胆です。そういえば、長崎に旅行した時も中華街でちゃんぽんと皿うどんをシェアして食べましたね、

 

な・なつかしい

 

f:id:RAKu:20191223005244j:plain

クリーミーなお出汁と太麺はちゃんぽんの鉄則ですね。

野菜がちょっと少なく感じるのは野菜が高騰しているからでしょうか?

 

f:id:RAKu:20191223005251j:plain

皿うどんはらくたろうの好物の一つです。

ただ、最近は食べる機会がなく本当に久しぶりです。

昔は、自宅でも餡を作って食べてました。

 

f:id:RAKu:20191223005302j:plain

セットで餃子も付けてみます。

これもちゃんとゆーたんとシェアしますよ!

 

f:id:RAKu:20191223005310j:plain

皿うどん「薄皮ぎょうざ」とくれば・・・ビールは必須ですね。

注文はちゃんと料理が到着してからです。

でないと、待っている間に飲んでしまいますからね(笑)

 

f:id:RAKu:20191223005317j:plain
ゆーたんに麺上げをしてもらい撮影します。

 

もっと、しっかりつかんでよ!

 

って思いますが、ゆーたんではコレが精一杯ですかね。

贅沢言わずに撮影してから皿うどんに取り掛かります。

 

ビールのおつまみには皿うどんはいい感じですね。

ビールがすすみます。

ぎょうざも美味しいです。

またまたビールがすすみます。

 

ゆーたんにちょっとスープをもらって味見です。

 

コレコレ

 

ちゃんとちゃんぽんの味がします。

この微妙なラードの感じが本場のちゃんぽんを思い出させます。

 

間違いないですね!

 

もしかしたら、こんな美味しい「ちゃんぽん」を提供しているリンガーハットさんで皿うどんを食べているのは邪道かもしれませんって、思ってしまうほど「ちゃんぽん」が美味しいです。

 

そのせいか、前回の『らーめん大』さんでは早々に箸が止まったゆーたんの箸が今日は止まりません。

raku1111.hatenablog.com

 

これは想定外です

 

無理やり一口だけ太麺を頂きます。

やはり、このお出汁と太麺の相性はばっちりですね。

昔はもっと味っ気のない麺だったような気もしますが、なかなかどうして、小麦の感じがしっかりと感じられる麺です。

 

もうちょっと味わいたいと思うのですが、本当にゆーたんの箸が止まりません。。。

 

マジで~

 

まさかと思ったんですが、完食です。

本人は1.5玉と思って食べていたみたいですが、、、

 

2玉なんですがWW

 

お腹が一杯になったって言ってます。

 

そりゃ~そうでしょう!!!

 

残念ながららくたろうの皿うどん「ちゃんぽん」を堪能しようという企みは泡と消え去りました。。。

 

普段の食事から、彼の食べる量は計算できません。

むらがあり過ぎますね。

 

でも、そんな成長の一旦も嬉しいんですけどね。

 

ご馳走さまでした

 

会計を済ませて帰るころにはウェイティングがかかっていました。

いいタイミングで入れたみたいです。

お隣からも流れてきたお客さんも少なくないみたいです。

 

今度は「ちゃんぽん」を存分に堪能しに来たいと思ったらくたろうでした。。。

うどんを食べに行く 『踊るうどん』 ~京阪滝井駅前の美味しいうどんと8年ぶりに再会しました~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

今日は雨が降りしきる嫌な日です。

らくたろうは仕事で新年のあいさつ回り、ちょっと遠出です。

いつもは行けないちょっと遠い場所まで行った帰りに、懐かしいお店を思い出しました。

 

京阪滝井駅前の『踊るうどん』さんです。

京阪沿線に数店チェーン展開されていますが、こちらが本店です。

f:id:RAKu:20200108024829j:plain

お昼過ぎの訪問でしたが、ラッキーなことに外待ちはありません。

 

こんな綺麗なテントだったかなぁ

 

なんて思いながらお店に入ります。

なにせ、前回訪問から7年以上経過しています。

この辺を営業で回っていた時は外資系だったので羽振り良かったなぁ。。。

ランチのチャンスがあればこちらで食べていました。。。

 

お店に入ると、「温かいうどんは時間がかかります。冷たいのでしたら大丈夫です」と声が掛かります。

 

うーん、温かい気分だったけど・・・まぁ、いいか!

 

普段は冷たい方が好みなんですが、冷たい雨にうたれてすっかり温かいうどんにありつくつもりだったんですけど、うどんを茹でる時間を考えると妥協せざるをえません。

 

f:id:RAKu:20200108024835j:plain

メニューは当時と変化ありません。

と、思います(笑)

 

価格は、、、どうだったか覚えていません。

ただ全部乗せっぽい「肉まいたけ天温玉ぶっかけ」でも1000円超えていなかったような記憶があるので、そのままな気がします。

 

f:id:RAKu:20200108024846j:plain

お茶は、空の茶碗が運ばれてくるだけです。

どうも、らくたろうが入る前に入店が続いたみたいで店長さんもバタバタ指示を出しています。

 

らくたろうの後の2人は「なんでも時間がかかります」って言われています。

 

f:id:RAKu:20200108024856j:plain

覚悟していましたが、そんなに待たずに「まいたけ天ぶっかけ」が登場します。

もちろん大盛りでお願いしています。

 

f:id:RAKu:20200108024910j:plain

お久しぶりのうどんです。

おろし大根を入れると辛くなるので、最初はネギとショウガだけでいただきます。

 

うん。。。

 

もちもちです。

このもちもち感・・・お久しぶりです。

記憶よりも柔らかく感じましたが、コシはしっかりしています。

 

これこれ

 

思い出してきましたよ!

f:id:RAKu:20200108024923j:plain

うどんを確認した後は、まいたけ天です。

 

さっくさく

 

です。

 

これこれ、これが欲しかったんだよ

 

肉よりまいたけ天です。

そうそう、以前はお肉よりまいたけ天を増量して、まいたけ天だらけぶっかけもしていたなぁ。。。

 

f:id:RAKu:20200108024942j:plain

そして再びおうどんに戻ります。

噛めば噛むほど記憶が甦ります。

 

そうそう!これこれ!

 

そして、最後にはおろし大根をすこしずづ参加させます。

予想通りの辛さで味が急速に変わります。

まるでお蕎麦を食べているみたい。

 

そうなんです。

最初からこの味で食べてしまうと、せっかくのおうどんの味が大根の辛さでうどんだか蕎麦だか分からない感覚に陥ってしまうのです。

 

でも、最後の味変にはちょうどいい感じです。

そんな味変にも乗せられて一気に完食です。

 

ご馳走さまでした!

 

やはり、美味しい記憶というものは大事ですね。

そして裏切られない味を守り続けてくれているお店にも感謝です。

それでも、思い出すために上書きも大事ですね。

 

そう考えると、冷たいうどんで良かったかもしれません。

いつもの味ですからね。

 

懐かしい味に大満足ならくたろうでした。

忘年会に行く 『梅田まぐろ市場』 ~食べログ評価の高いマグロ食べ放題のお店に行ってきましたよ!~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

もう、年の瀬ですね。

年末は仕事でへとへとだったらくたろう、Blogをさぼっています。

腰も痛めてしまって、PCに向かって長い間椅子に座れません。。。

 

今日が仕事納めだったので、これからちょこちょこ書いていきます。

 

世の中がクリスマスで浮かれている頃に、BIKEの仲間と梅田で忘年会をしました。

街中はあつ~いカップルで溢れています。

そんな中、野郎3人で忘年会です。

前日も忘年会だったつるちゃんのリクエストで、、、「肉以外」がいいとのこと。

らくたろうは、最近流行の肉バルに行きたかったらくたろう、、、残念ながらチェックしていたお店を諦めます。

 

ネットでいろいろ探していたら、、、美味しそうなお店を見つけました。

早速予約しをしようと思いますが、3人はもう取れません。

仕方がないので次の日の昼を待ってお店に直接TELしてみます。

すると、、、20:30からならOKとのこと。3時間制ですので最後まで居ると23:30です。

終電には間に合いそうにないのですが、3時間いなくても大丈夫でしょう。

 

大阪駅で待ち合わせしてお店に向かいます。

お店は西梅田にあり、GoogleMapを見ながらちょっと歩きます。

 

f:id:RAKu:20191230181005j:plain

最初、西梅田ワイン酒場』の看板しか見えず、ドキドキします。

TELした時も、「西梅田ワイン酒場』『梅田まぐろ市場』どちらの予約でしょうか?」と聞かれました。

受付で、「予約したらくたろうです」と言いますが、後から来たお客さんは入って行くものの、なかなか案内されません。。。

 

ドキドキ

 

場所が違うって言われたらどうしよう。

予約ありませんって言われたらどうしよう。

 

でも、大丈夫。無事個室に案内されました。

 

f:id:RAKu:20191230182051j:plain

コースはマグロ食べ放題コース¥3.500.-です。

それに、年末加算が¥500に週末加算が¥500です。

それに消費税10%を加えて、だいたい¥5.000以内なのが嬉しいですね。

 

f:id:RAKu:20191230182105j:plain

飲み放題は、もう少し足したらもっとメニューが増えるのですが、まぁ充分でしょう。

ただ、飲み放題にしておかないと、飲み物代ってどんどん加算されていきますからね。

 

f:id:RAKu:20191230182125j:plain

ルールがあります。

ちゃんと守りましょう!

 

f:id:RAKu:20191230182556j:plain

このお店の名物でもある「マグロの中落ち」は最初からついています。

さらに、「マグロの3種お刺身」もきます。

 

f:id:RAKu:20191230182605j:plain

この、「マグロの中落ち」は最高ですね。

他の2人は、実際に骨についている状態は見たことがないみたいです。

らくたろうは、『喜楽』さんのマグロの解体ショーで何度もお目にかかっています。

しかも、中落ちはサービスで配ってくれるので良く知っています。

 

自分でスプーンですくってこそぎ取ります。

これが面倒なんですが、とても美味しいです。

 

f:id:RAKu:20191230182611j:plain

「マグロの3種盛り」

カジキマグロ

びんちょうマグロ

キハダマグロ

いろいろなマグロが楽しめて楽しいです。

 

f:id:RAKu:20191230182628j:plain

 『マグロステーキ』

火の通ったマグロは苦手ですが、このステーキはなかなかいい感じでした。

かかっているソースがちょうど合っている! 

 

f:id:RAKu:20191230182640j:plain

『マグロユッケ』

これも、ちょっとピリ辛のソースがいい感じです。

マグロばかりじゃ味的に飽きるかな?って不安でしたが、なんのなんの、よく考えられています。

 

f:id:RAKu:20191230182704j:plain

『マグロの天ぷら』

塩で頂くのが美味しいんです。

衣にも味がついていて、とても美味しいです。

 

f:id:RAKu:20191230182713j:plain

『海鮮サラダ』

マグロばかりでも全然か飽きないんですが、ちょっと変化球で色んな味が混ざって美味しいです。特に、サーモンが美味しいですね。

 

f:id:RAKu:20191230182722j:plain

『マグロのアヒージョ』

変化球の一つです。

まぁ、マグロじゃない方が美味しいかもしれません。

 

f:id:RAKu:20191230182740j:plain

『マグロカルパッチョ

海鮮カルパッチョが美味しかったので、マグロも頼んでみました。

タレが美味しいです。

この頃には、3人前と1人前をどう頼んでいるか分からなくなっています。

基本店員さんが忙しくしていて、何か持って来てくれるたびに注文します。

 

f:id:RAKu:20191230182750j:plain

『カツオのたたき』

マグロ浮気Ver.1です(笑)

マグロだけでなく、他のお魚も美味しいです。

バリエーションがないだけに、美味しいお魚を安くで仕入れることが出来るんでしょうかね。

 

f:id:RAKu:20191230182802j:plain

お造り『サーモン』

マグロ浮気Ver.2です。

『海鮮サラダ』のサーモンが美味しかったので頼んでみました。

予想通り、美味しいサーモン。

 

f:id:RAKu:20191230182811j:plain

『カジキマグロ』

マグロ戻りです。

やっぱり、美味しいです。

なんか、なんでも美味しいですね!

 

f:id:RAKu:20191230182826j:plain

ここで、最初に食べて美味しかった『中落ち』が追加で注文できることに気付きます。

でも、注文した『中落ち』がなかなか来ないので、追加注文します。

追加した3人前の『中落ち』が先に来ます。

 

この『中落ち』、トロトロの部分があり、最高に美味しかったです!!!

 

最高!

 

3人とも、会話もそこそこにスプーンでガリガリしています!

 

f:id:RAKu:20191230182835j:plain

先に頼んだ1人前の『中落ち』も登場です。

先ほどの中落ちに比べると赤身です。

それはそれで、マグロらしい鉄分を感じる味でした!

 

f:id:RAKu:20191230182843j:plain

たこわさび

刺身に飽きてお酒のつまみが欲しくなります。

贅沢な話です。

 

f:id:RAKu:20191230182855j:plain

ホタルイカ沖漬け』

同じく、酒のつまみです。

美味しいです。

 

記憶がちゃんとしているのはここまでです。

なんかもっと食べたような気がします。

 

気が付くとオーダーストップと言われて、デザートを聞かれます。

f:id:RAKu:20191230182903j:plain

『ゴマアイスクリーム』
だったような気がします(笑)

 

なにせ、ビール始まり、ワインを白赤赤赤白赤→芋焼酎ロック×?杯なので、後半の詳細はもう、適当です(笑)

 

でも、3人とも飲み食いで満足です。

幹事としては、ホッとするところです。

つるちゃんにいたっては、「昨日のお肉より美味しかった」と喜んでくれています。

 

やはり、TELしてでも美味しそうと思ったお店に行けて良かったです。

是非、一度体験して見て下さい。

 

もっと、『中落ち』3人前を頼んでも良かったかもしれません。

そして、無事終電で自宅にたどり着きました。

メリークリスマス 『Kotaro』 ~らくたろう一家のクリスマスケーキです~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

もう、すっかり年末ですね。

先日は梅田で仲間内で忘年会をしていましたが、街中は熱々のカップルであふれていまいした。

らくたろう一家は、まだゆーたんが離脱しないため家族全員でクリスマスパーティーです。

 

その前に、、、クリスマスケーキを調達に走ります。

今年のクリスマスケーキは、、、ゆーたんの誕生日に買ってお気に入りな『Kotaro』さんを選択です。

f:id:RAKu:20191225231014j:plain

 

予約していなかったのですが、お店にはたくさんのケーキがお出迎えしてくれました。

f:id:RAKu:20191225231120j:plain

ショーケーキも美味しそうなのですが、ここはやはりホールケーキですね。

 

f:id:RAKu:20191225231146j:plain

4号・5号・6号とまだ全種類揃っていました。

下段にはクリスマスバージョンじゃないケーキもありますね。

すぐに売り切れてました!

 

f:id:RAKu:20191225231338j:plain

ケーキ以外も美味しそうです。

 

f:id:RAKu:20191225231423j:plain

厨房では、まだまだケーキを作るんですね。

いっぱいのイチゴがスタンバイしています。

 

f:id:RAKu:20191225231513j:plain

今日のディナーはイタリアンです。

らくたろうお手製のトマトパスタです。

今日の出来は、ちょっと淡白です。

オリーブオイルがいつものBOSCOじゃないためうまくニンニクの味がオイルに沁みないんです。やっぱりらくたろうはBOSCOがいいです。

 

f:id:RAKu:20191225231908j:plain

スープとパスタと赤ワイン。

ちょっとクリスマスっぽいかな?

 

f:id:RAKu:20191225232000j:plain

そしてメインはスモークチキンです。

完成品をチンするだけですけどね。

 

f:id:RAKu:20191225232043j:plain

こちらも赤ワインと一緒に頂きます(笑)

 

f:id:RAKu:20191225232125j:plain

食後は、お待ちかねのケーキです。

 

f:id:RAKu:20191225232136j:plain

3人で食べるために大きさは4号です。

ちょっと可愛い感じがしますが、3等分したら結構な大きさでした。

 

やはり、こちらの生クリームはあっさりしていて美味しいです。

まるでさっぱりしているソフトクリームのよう。

 

生クリームが苦手なあーちゃんも、さっぱりしていて食べやすって喜んでいます。

そういえば、去年は頑張ってチョコレートケーキを焼きましたね。

raku1111.hatenablog.com

 

また、チョコレートケーキも焼きましょう!

 

ご馳走さまでした

 

さてさて、ゆーたんにサンタさんは現れるのでしょうか?

当の本人はサンタさんはもう信じていません。

でも、サンタさんを否定するとサンタさんのプレゼントをもらえないと感じているらしく、表立って否定はしないところがいじらしい(笑)

ラーメンを食べに行く 『麺屋 裕』 ~無料になった高速を使ってちょいと山科までワープしてミシュランビブグルマンのお祝いを言いに行きました~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

年末には恒例の大学のクラブ時代の友人との忘年会です。

その後、プチ京都観光をしました。 

raku1111.hatenablog.com

お昼になって、東京から駆けつけてくれた友人を京都駅まで送って、さぁお腹が空いたのでお昼ごはんです。

京都らしいものというリクエストもありましたが、京都らしいものって???なんでしょう?

 

結局、京都で働いていて土地勘のあるらくたろうに一任されました。

そうなると・・・ラーメンでしょう。

昨年は、京都市の北部の美味しいラーメンということで、 

raku1111.hatenablog.com

 『とぅひち』さんに行きました。

でも、京都駅は京都市の南に位置するため近くのお気に入りのラーメン屋さんと言えば、、、らくたろうの検索に2店が上がります。

①お腹が一杯になる店

②並んででも食べたいむっちゃ美味しい店

の2択を聞いてみると、②だそうで、、、

①のお店『らーめん大』さんでは、本日20食限定で「とんとろとろとろつけ麺」を提供されているので気になっていたのですが、②でしたら、、、ここですね。 

 

らくたろうの一番のお気に入りのお店『麺屋 裕』さんです。

京都駅からは、無料になった稲佐山トンネル」を通ればすぐです。

2台の車で移動しているのですが、後続の車には行先も告げずに走っているので、突然に高速道路(無料なんですがね)に突入するらくたろうに「どこまでで行くんだろう???」と思っているに違いありません(笑)

 

稲佐山トンネル」を抜けて、新十条通りを京都外環状線にぶち当たるまで走って北へ左折して少しすると、、、『麺屋 裕』さんが見えてきます。

らくたろうがいつも駐車するコインパーキングは行くのがちょっと面倒なので、お店の近くのコインパーキングに駐車します。

 

f:id:RAKu:20191216224441j:plain

時間は12:30とまさにお昼時です。

平日とはいえ、中待ちは一杯でした。

「5名様は外でお待ち下さい」と言われて、大人しく外待ちします。

仲間と待つのは苦じゃありませんね。

 

しばらくして、店内に移動します。

f:id:RAKu:20191216224725j:plain

新しくなったメニューです。

 

f:id:RAKu:20191216224811j:plain

蟹アレルギーのらくたろうがずっと定番にしていた「醤油らーめん」がメニュー落ちしています。。。

 

10月から新メニュー構成にするのは聞いていましたが、まさか醤油がなくなるとは、、、でも、最初は醤油なかったですもんね。今回のメニューは原点復帰とも言える内容になっています。

 

そのなかで、鶏白湯が数量限定ですがメニューに加えられています。

 

と、なると、鶏白湯、食べないと

 

です。

「蟹塩鶏白湯」がとても気になりますが、蟹アレルギーならくたろうです。

「鶏塩鶏白湯」にします。

 

お仲間さんは、最初は「蟹塩そば」食べないと!というらくたろうのアドバイスを聞いたのが2人、らくたろうと同じく「鶏塩鶏白湯」にしたのが2人。

らくたろう的にはビジュアル的にも「裕盛」をお薦めしたのですが、誰もそれには乗ってくれませんでした。。。

 

f:id:RAKu:20191212001120j:plain

そしてやってきました、「鶏塩鶏白湯」です。

姫竹がなくなって、煮卵が入っています。

こちらの煮卵・・・むちゃくちゃ美味しいのですが裕盛りして以来のご対面です。

パクッと一口で頂きましたが、、、

 

まちがいない

 

f:id:RAKu:20191212001110j:plain

友人の「蟹塩そば」もパチリ。

こちらも煮卵がデフォで乗っていますね。

 

ついでに、レンゲでスープも一口頂きましたが・・・相変わらずの蟹蟹爆弾。

二口頂いただけでらくたろうの蟹レーダーが作動し、これ以上の蟹は断念です。

 

本当に、山科に移転されてからの「蟹塩そば」の蟹の量は半端じゃないですね。

もうラーメン1杯分を食べることは叶いません。。。

当然、それだけの蟹が使用されています。風味は半端ないですね!

 

f:id:RAKu:20191212001203j:plainさて、自分の器に向き合いますよ。

ネギの上に乗っている、柚子は今まで通り。

これは本当に麺屋裕さんのアイデンティティーというべきスタイルですね。

本田店主と『夢人』をされていた時も隠し味で効いていました。

 

f:id:RAKu:20191212001214j:plain自家製麺は、相変わらずというか、ますます美味しく感じます。

移転当初のパサパサ感がなくなり、らくたろう好みのしっとりとしてなおかつコシのある美味しい細麺です。

 

f:id:RAKu:20191212001223j:plain

しかも、鶏白湯のこのスープは、、、

 

覚えてますよ!

高松店主がこのお店の近くで『真斗』というお店をされていた時のスープの味がします。とても懐かしいです。

 

ダイエーの食品コーナーの横に合ったお店ですが、常に「さかな・さかな・さかな~・さかな~を~たべーると~」と音声が流れており、

 

裕さんが作る美味しいはずのラーメンも雰囲気で台無しになるんだ!

 

と妙に感心したのを覚えています。

その時に、「この鶏白湯は京都市内ではうけない」と言っておられました。当時は鶏白湯を出しているお店は少なかったのですが、それから半年後に爆発的に人気となり、鶏白湯のお店が一気に増え京都にラーメンの新店が増えました。

 

その懐かしい鶏白湯に、裕さんの新しい挑戦である淡海地鶏のスープ・鶏油が交じり合い、なんとも言えない美味しいハーモニーが奏でられています。

 

これは、、、た・たまらん

 

思わずつぶやいてしまうほど、むちゃくちゃ美味しいです。

 

f:id:RAKu:20191216233857j:plain

麺はいつものように一瞬でなくなり、当然ごとく替え玉します。

この替え玉、麺喰いならくたろうにあわせてがんばってもらっているみたいで、、、他の替え玉したメンバーは、「あの替え玉、元のラーメンよりも多くて食べるの大変だった」と感想を漏らしております。

いやー、薄々感じていたのですが、ありがとうございます。

 

お陰様で、いつも満足しております!!!

 

f:id:RAKu:20191216234203j:plain

 

ごちそうさまでした!

 

皆さん満足して頂いてよかったよかった。

奈良から来ている車の仲間はそのまま高速に乗って、帰っていきました。

他のメンバーをまた京都駅まで戻って送ります。

 

年に一度、こうやって仲間とゆったりと過ごせるのもいいものです。

皆さんお疲れ様でした。

また、来年???

 

最後になりましたが、高松店主

2年連続ミシュラン獲得おめでとうございました

山科に移転しても変わらずミシュランを取り続けられるのは素晴らしいです。

通算4回目、素晴らしいです。

本当に星を取ってしまいそうですね。

応援しています!

 

京都のお散歩 『金閣寺』『北野天満宮』 ~大学時代の仲間と忘年会の翌日に京都をお散歩です~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

忘年会シーズンですね。

らくたろうの職場の忘年会も終了しました。

昨年の今頃の事を思うと、随分大変な一年となりました。

毎年恒例の大学時代の忘年会の為に京都に集まりました。

飲んで、、、麻雀して、、、温泉に入って、、、

 

いつもは次の日が仕事のためすぐに出かけていたのですが、去年は自由があったので翌日も一緒に遊べました。

今年は、仕事を休めたので去年に引き続き京都観光です。

 

f:id:RAKu:20191212215952j:plain

訪れたのは、京都の超鉄板観光地金閣寺です。

清水寺銀閣寺』は結構訪れているんですが、金閣寺はなかなか足が向かず、超久しぶりです。

 

f:id:RAKu:20191212221252j:plain

紅葉のシーズンは終わったと思っていたのですが、まだまだ綺麗な木が残っています。

こういうさりげない風情がいいですよね。

京都で仕事をしていた時はなかなか気づかなかったのですが、やはり京都の四季に関してはしっかり計算された美しさが他とは違うんでしょうね。

 

f:id:RAKu:20191212221853j:plain

門をくぐるとすぐに金閣寺が見えてきます。

池に移った金閣寺が非常に綺麗です。

 

f:id:RAKu:20191212222332j:plain

はい、皆で記念写真です。

修学旅行生と外人さんに囲まれながら、なんとか場所をKEEPできました。

 

らくたろうの記憶する金閣寺はちょっとくすんでいたような気がするのですが、なんだかピカピカです。

f:id:RAKu:20191212222448j:plain

近くから見ると、もっとピカピカです。こんなに金ピカだとちょっと下品に思ってしまいます。

 

欄干も金だったけなぁ

 

記憶を呼び起こそうとしますが、なにせいつ来たかも思い出せない程です。

20年以上は来てないなぁ。。。

 

f:id:RAKu:20191212223559j:plain

うーん、もっと情緒があったような気がします。。。

見れば見るほど、下品です。。。

 

f:id:RAKu:20191212224146j:plain

人の流れに乗って歩いて行くと、、、お茶の小屋がありました。

茶室みたいです。

 

f:id:RAKu:20191212224154j:plain

こんな感じで金閣寺を見ながらお茶を立てるのはお洒落ですね。

やっぱりピカピカし過ぎていて風景には馴染んでませんけどね。


f:id:RAKu:20191212222831j:plain

休憩所です。

この赤い敷物が京都らしくていいですね。

 

f:id:RAKu:20191212224223j:plain

ここで終了です。

このお札が入場券を兼ねています。

 

ここからちょっと移動します。

向かった先は、、、

f:id:RAKu:20191212224311j:plain

北野天満宮です。

去年、同じく忘年会後に来た仲間が無事大学に合格したので、お礼参りに来たいとのことで訪問です。さらに、今年は別の仲間の子供が大学受験です。

 

f:id:RAKu:20191212224330j:plain

ここでも、紅葉が頑張っています。

 

本当に綺麗ですね

 

紅葉祭りも期間延長みたいです。

春には野立ても行われるお庭は、ちょっと時期が過ぎていました。

 

f:id:RAKu:20191212224404j:plain

本殿が見えてきました。

金閣寺と違って、こっちはらくたろうのお馴染みです。

 

f:id:RAKu:20191212225632j:plain

この迫力をうまくお伝え出来ないのが残念です。

らくたろうはゆーたんの学業成就をお願いします。

 

f:id:RAKu:20191212224426j:plain

去年は普通の白いお守りを買って帰ったのですが、今回は黒いお守りにしてみました。

大学受験を控えた子供には、2000円の桐箱入りのお守りが効くそうです。

実証済みですからね!

 

f:id:RAKu:20191212224435j:plain

帰りに門の中を覗いてみました。

 

f:id:RAKu:20191212224445j:plain

菅原道真公がおられました。

やはり天満宮といえばこの人ですね。

 

お参りが済んだので、京都駅に向かいます。

なんと東京から駆けつけてくれた仲間が新幹線に乗って帰ります。

帰って仕事みたいです。

 

ありがとう!

 

この後、ランチに行きます。

 

散歩に行く 『上新田天神』 ~千里中央駅からすぐの場所に癒される空間がありました~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

先週から風邪を引いて調子のらくたろうです。

絶好の紅葉シーズンなのですが、今年はどこにも行けずに終わりそうと思っていました。

ところが、職場の近くでWorkingのイベントのお手伝いをすることになり、一緒にてくてく歩きました。

 

最寄りの駅は千里中央駅』です。

コンクリート感が強いこの界隈です。

人混みを歩いて突破して、、、森の方に歩いていきます。

 

f:id:RAKu:20191203220054j:plain

ビル群と緑です。

 

f:id:RAKu:20191202224619j:plain

階段を登っていると、とてもかわいい着物のお嬢さんと遭遇しました。

七五三でしょうか?

通りすがりに皆さんに「あら、かわいいね」って言われて喜んでるのが可愛かったですよ。

 

f:id:RAKu:20191202224608j:plain

階段を登ると、、、『上新田天神』が見えてきました。

こんな都会の一角なのに、緑に囲まれたこんな空間があるなんて驚きです。

 

f:id:RAKu:20191202224627j:plain

背景はマンション。

緑に囲まれていても、不思議なコントラストです。

 

ここは菅原の道真を祭っている天神さんです。

まぁ、天神さんなので菅原の道真由来なんですけどね。

学問の神様ですね。

 

それに、上新田という地名も江戸時代にこの辺を開拓したという歴史的な由来があります。新田って本当に開拓したんですね。今や信じられない程のコンクリートジャングルですけどね。

 

f:id:RAKu:20191202224658j:plain

先週で紅葉はお終いかなぁ?なんて思っていましたが、なんのなんの、まだまだ楽しめます。

 

f:id:RAKu:20191202224726j:plain

この花はなんていうのか分かりません。

でも、赤い玉が綺麗です。

 

f:id:RAKu:20191202224740j:plain

マンションを背景に紅葉です。

残っている紅葉を楽しみます。

 

f:id:RAKu:20191202224751j:plain

新御堂筋を渡ります。

普段走っている道ですが、上から眺めるとまた違った景色になります。

道沿いにこんなに銀杏の木があったんですね。

 

f:id:RAKu:20191202224805j:plain

側道を歩きます。

銀杏が夕日に照らされて黄色く光っています。

 

f:id:RAKu:20191202224824j:plain

黄色く光った並木道を歩きます。

コンクリートジャングルだと思っていたこの界隈も、ゆっくりと歩くと風情がありますね。

 

新しい発見でした。

午前中はむちゃくちゃ寒い日でしたが、歩くとポカポカしてきます。

病み上がりのらくたろうはぶくぶく着こんでの参加でしたが、汗をかくほどポカポカしました。

 

ゆったりとした贅沢な時間でした。。。

ラーメンを食べに行く 『麺処 葵 -aoi-』 ~病み上がりの体に濃厚Powerを注入です~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

このところ体調が悪く、大人しくしていたらくたろうです。

先週は、仕事を途中早退するほど体調を崩しており、、、エネルギーを充填する必要があります。

なんだか、バタバタしているうちにラーメンも食べに行っていないことに気付きます。

前回は・・・???10月26日ということは・・・1ヶ月もラーメンを食べていない!

 

そりゃ~、体調も崩すわなぁ(笑)

 

いやいや、そんなことはありません。

それでも、Power回復には濃厚なラーメンが欲しくなります。

f:id:RAKu:20191201223124j:plain

お仕事周辺のラーメン屋さんでお気に入りの『麺処 葵』さんです。

ちょうどお仕事時間が微妙に空いたので急いで車を走らせます。

 

ちょうどお店はカウンターに2人ほどしかおられません。

こちらは、1時過ぎにももう一度ピークがくるような気がします。

空いているのはラッキーです。

f:id:RAKu:20191201223129j:plain

前回見て気になっていた「ダシを味わう醤油らーめん」もあるのですが、本日は最初から決めてました。「鶏とんこつらーめん」です。

前回食べて、鶏の濃厚さに今のらくたろうの体力回復にはコレ!って信じてます。

raku1111.hatenablog.com

 体力回復には濃厚なラーメンが一番だと信じているらくたろうです。

前回はランチのサービス玉子ごはんを頂いたのですが、今回はずばり「大盛」でいきます。とにかく麺を注入します。

 

f:id:RAKu:20191201223135j:plain

「鶏とんこつらーめん」の登場です。

ドドーンと真ん中にチャーシューが存在感を醸し出しています。

このチャーシュー、分厚くてトロトロで最高です。

 

f:id:RAKu:20191201223148j:plain

前回は細麺で頂いたのですが、今回はデフォの太麺です。

全粒粉の力強い麺です。

勢いよく口に放り込むと・・・

 

あつあつっ

 

アツアツのスープをたっぷり絡ませた太麺は、暑さをため込んでおり、、、とても熱くてびっくりしました。

 

慎重に再挑戦です。

モチモチの弾力の良い太麺は小麦の感じで口の中が一杯になります。

もっとスープが一緒に口に入って欲しいと感じるのは、前回の細麺の感覚が残っているのでしょう。違いはやはり小麦感。乱暴までの主張をしています。

 

f:id:RAKu:20191201223142j:plain

前回感じなかったちょっと生姜っぽい味が広がります。

正体は?メンマでした。

ちょうどいいアクセントです。

ザクザクの玉ねぎや白ネギの食感が、相変わらず好きです。

 

トロトロのチャーシューを箸休めに、一気に麺を頂きます。

太麺だと大盛りでもすぐに麺がなくなっていきますね。

濃厚なスープが、風邪で腫れあがった喉にコラーゲンを与えるがごとく染みわたっていきます。

 

やっぱり細麺の方がらくたろうの好みかもしれません。。。

太麺だとどうしてもつけ麺が欲しくなってしまいますね。

 

思い通りの濃厚鶏スープに満足満足です。

 

ご馳走さまでした!

 

たまに、どうしても濃厚なラーメンが欲しくなります。

池田方面で濃厚で美味しいラーメンを開拓しないといけませんね。。。