らくたろうがいく グルメ&週末放浪記

京都のラーメングルメとバイクと釣りとゴルフと

ランチTAKE OUT 『ちゃかぽん』 ~彦根で近江牛のにぎりを頂きました~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

本日は、雨の中、琵琶湖の湖畔を走って彦根市までお仕事です。

彦根市に着いたら、雨も上がり日差しが強くなり暑いです。

彦根に仕事で来る度に、時間があれば彦根城に行きたいと思うのですが、残念ながらそんな時間はありません。

小学生の時に、弟と二人でお城めぐりをしていた際に訪れて以来、二度目の訪問はありません。

 

お昼時になりましたので、彦根市内で昼食を取ろうと思い、ネットで検索します。

親子丼のお店も美味しそう。でも近江牛の握り寿司を提供しているお店を見つけました。

美味しそうな写真が載っています。

場所も分からないので、携帯ナビにセットしてGOです。

 

そこは、彦根城に続くまさに観光道路。

観光客も多いです。

そういえば、今の大河ドラマは『井伊直虎』でした。

彦根城は江戸時代ずっと井伊家の居城です。小学生の時に来城し、桜田門外の変の井伊大老のお城と知って感動したのを思い出しました。

井伊大老といえば安政の大獄で知識人たちを殺しまくった悪い人と小学生のらくたろうは習っていました。だから、桜田門外で水戸の浪士に暗殺されるのだと。しかし、お城に来たら井伊家はとても良い政治をしたとの資料が並んでいます。地元の人たちも井伊家を誇りに思っていると伝わって違和感を感じました。

 

そこから、歴史の奥深さに引き込まれて行きました。歴史的に悪人と言われている人たちも実は立派な人も多く、最終的な勝ち負けで良くも悪くもなるのもだと。

 

話はそれましたが、平日にも関わらず結構な賑わいぶりに驚きました。

店の並びに、惹かれるお店を発見です。

f:id:RAKu:20170628212316j:plain

近江バーガーだと!

美味しそうじゃありませんか!

 

いやいや、焼いてどうする。目的はお寿司だぞ!

 

気持ちを落ち着かせます。

f:id:RAKu:20170628212434j:plain

お、親子丼のお店を発見!

でも、定休日です。

らくたろうは、土曜日に丼を諦めてから、ちょっと丼ムードでもあります。

 

いやいや。落ち込んでいる場合でありません。目的は「近江牛」なのですから。

 

もう少し、彦根城に近づきます。

f:id:RAKu:20170628212655j:plain

きた~!

目的の『ちゃかぽん』さんです。

 

ネット検索では伝わらない、あまりにも観光地のお店具合に一旦どうしようかと引いてしまいました。

 

近江バーガーでいいんじゃないか!

 

しかし、最近めっきりSNS映えする食べ物に弱くなっているらくたろうは、ここは行かなきゃだめでしょうという謎の責任感で押し切ります。

f:id:RAKu:20170628212820j:plain

TAKE OUTもあるじゃありませんか。

名物の近江牛の乗ったうどんも頂きたいのですが、京都から離れた彦根まできていますので、ゆっくりとランチしている時間はありません。

ちょうどいいのでTAKE OUTにしましょう。

 

f:id:RAKu:20170628213017j:plain

近江牛のにぎりです。写真の2品もよいですが、近江牛三貫盛りと決めています。

 

ちょっと待って、えびせんの上に乗ったお寿司が手渡されます。

f:id:RAKu:20170628214928j:plain

おっと、真ん中の霜降りは予想以上に美味しそうじゃありませんか。

 

f:id:RAKu:20170628220218j:plain

どうも、ピントが合わず苦労します。何回も取り直してます。

 

f:id:RAKu:20170628220302j:plain

しかーし、予想以上に小さいです。

 

たしかに、こちらはうどん屋さん。名物は赤鬼うどんの二代目で、近江牛のスライスにうどんのお出汁を茶漬けのようにかけて、ピンクから色が変わるのを楽しみながら食べるとのこと。

そのサイドメニューであるにぎりなので、これくらいの大きさで仕方がないのでしょうか。

 

では、

軍艦から頂きます。

撮影に時間を掛けた???からでしょうか、海苔が少ししけっています。パリパリとはいきません。肉のお味は...海苔に隠れてなかなか出会えません。

 

たたきのにぎりを頂きます。

肉の味、を探している間に口の中から消えていきました。。。

 

霜降り牛のにぎりを頂きます。

一瞬、濃厚な牛の香りを味が、、、して、、、食べ終わりました。

 

たしかに美味しい。間違いない。

でも、小さすぎる。肉の味がそれぞれ一瞬しかしない。

しかも、えびせんもすこししけっているような、、、朝の雨のせいか???

 

うーん、残念です。

まぁ、1000円ではがっつりは無理だと言われていまえば仕方がないのですが、なんだか感が残ります。

 

さすが観光地。旅行先ではあるあるかもしれませんが、こちらとら仕事中です。

 

帰り道に、『らーめん にっこう』さんの近くを通ります。

f:id:RAKu:20170628221309j:plain

思わず、入りそうになりました。

 

f:id:RAKu:20170628221350j:plain

[2016年7月8日撮影]

ゆずの香りのつけ汁とつるつるのストレート麺がとても美味しいつけ麺です。

 

最初からここにしておけば良かったのか?しかし時間もなかったし。。。

 

気合で通り過ごし、全然満たされないお腹にすこし補給をしてやります。

f:id:RAKu:20170628221705j:plain

うーん、そんなんやったら、1100円でちょっと豪勢なランチが食べれたのではないでしょうか?

 

そんなもやもやな気持ちのまま、一路京都を目指して走りましたとさ。。。

 

お鍋を作る モランボン『完熟トマト鍋』 ~季節外れの商品を、Amazonで大人買いです~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

らくたろう一家では、休日の家での食事はお鍋が多いです。ゆーたんが、今日もお鍋はいや~といくら絶叫しても、お鍋です。お野菜をまとめて摂取できますもんね。

 

そのなかでも、

①すき焼き

②ぶりしゃぶ

③トマト鍋

④鴨鍋

は、人気が高いです。

 

ゆーたんは、ぶりしゃぶが大好きですが、なにせ美味しそうで安い時しかぶりしゃぶはできず、夏にはそうそうできません。

 

他にも、

・もつ鍋

・水炊き

・洋風鍋

・あっさり鍋

・もやし鍋

とレパートリーも色々あります。

 

ただ、夏になると鍋のスープの素が売っていませんね。

大概は出汁やコンソメから仕上げてしまうのですが、やはりトマト鍋ともつ鍋はスープの素がないとなかなかいい味が出せません。

 

そこで、頻度の高いトマト鍋の素をAmazon大人買いです。

 

f:id:RAKu:20170627015130j:plain

2個入りも売っていますが、2個で1000円以上は高いです。

仕方がないので10個入りです。

 

f:id:RAKu:20170627015225j:plain

こうしてみるとかなり多いです。

 

f:id:RAKu:20170627015302j:plain

でも、この完熟トマト鍋スープはいい味出しています。

以前に、このスープなしでトマト鍋を作ってみたのですが、コクが出せず美味しくできませんでした。

 

早速、トマト鍋を作ります。

f:id:RAKu:20170627015450j:plain

鍋作りは、らくたろうの役目です。

最初の方は、野菜を切るところからしていたのですが、近年は野菜はあーちゃんが切ってくれるようになりました。[感謝]

 

f:id:RAKu:20170627015634j:plain

使用する具材はどの鍋でも基本的に変わりません。

・白菜

・ニンジン

・白ネギ

・水菜

・舞茸

・えのき茸

・エリンギ

・しめじ

・糸こんにゃく

・木綿豆腐(トマト鍋では入れません)

が基本セットです。

 

トマト鍋は、追加して

・トマト缶

・玉ねぎ

・椎茸

を投入します。

 

お肉は、

・鶏肉(生協の冷凍もの)

・豚バラ肉のしゃぶしゃぶ用

・ウィンナー(香薫)

です。

 

f:id:RAKu:20170627020242j:plain

最初に、

・完熟トマト鍋スープ

・トマト缶

ローリエ(2枚)

を鍋に投入して火を付けます。

ローリエを入れておくと香りが増します。

 

f:id:RAKu:20170627020424j:plain

煮立ってきたら、

・白菜(硬いところ)

・ニンジン

・玉ねぎ

を入れて蓋をします。

 

f:id:RAKu:20170627020557j:plain

その横で、ひたひたのオリーブオイルにニンニクチップを入れて加熱します。

 

f:id:RAKu:20170627020518j:plain

鶏肉をオリーブオイルでさっと炙ります。

そのままでもいいのですが、先に焼いておくと冷凍肉でもお鍋の中でふわふわ食感になります。そのままだとしがしがで硬く味のしないときがありますので、このひと手間はお勧めです。

香ばしいニンニクオイルで、お鍋のお野菜も美味しく味が付きます。

そして粒胡椒をガリガリした後に、軽くイタリアンハーブミックスを振りかけておきます。

 

f:id:RAKu:20170627020952j:plain

今回は豚バラスライスも冷凍されていたものを使用するので焼いておきます。

冷凍していなければ、焼かなくても充分美味しいです。

オレガノを振って臭みを抜きます。

 

f:id:RAKu:20170627021321j:plain

鍋と同時進行の為、忙しいです。

鶏肉は、火を入れたらすぐに鍋に移してあります。いい出汁になります。

 

f:id:RAKu:20170627021352j:plain

きのこ達を投入します。

 

f:id:RAKu:20170627021424j:plain

ねぎ・ウィンナー・糸こんにゃく・水菜を投入します。

水菜のタイミングは普段は最後にしてしゃきしゃきを楽しみますが、トマト鍋や鴨鍋などの味の濃い鍋では、スープの味をしみこませたいので早めのこのタイミングで入れちゃいます。

 

f:id:RAKu:20170627021706j:plain

ニンニクオリーブオイルで軽く焼いた豚バラを投入します。

 

f:id:RAKu:20170627021905j:plain

仕上げに、バジルを振りかけます。

以前はここでもイタリアンハーブミックスを使っていたのですが、高血圧対策に減塩を始めてからバジルとガリガリ胡椒で調整しています。

 

らくたろうの鍋は、面倒くさいので最初から全ての具材を煮込みます。

途中追加するのはお肉くらいです。そのために3人の割には大きな鍋(10号)を使用しています。まぁ、これはらくちんですよ。

 

f:id:RAKu:20170627022117j:plain

完成です。

ゆーたんは猫舌のため、最初から具を取り出して冷ましてからでないとまだ食べられません。

 

コンロは野外で風が吹いていても火が影響されにくいものを使用しています。

 キャンプ併用のためではなく、夏場でも扇風機を回しながら鍋ができるようにです。

このコンロは本当に風に強く、安心して扇風機を回せるようになりました。それまでは、夏でも扇風機も我慢して鍋を食べていました。。。

 

f:id:RAKu:20170627022543j:plain

トマト鍋には赤ワインがよく合います。

以前に6本まとめてAmazonで購入していたワインの最後の1本です。

 

今日も、美味しく仕上げることができました。

ゆーたんもあーちゃんも美味しいと満足そうでよかったよかった。

 

f:id:RAKu:20170627022653j:plain

最後はリゾットで〆ます。

業務用スーパーで、「モッツァレラチーズのとろけるチーズ」なるものを見つけてからは、もっぱらそれを愛用しています。

とろけたチーズが無茶苦茶伸びて、美味しいです。ゆーたんも一発で気に入りました。

グラタンやピザにもお勧めです。

 

お腹いっぱいになりました❗

ご馳走さまでした🎵

ラーメンを食べに行く 『頑固麺』 ~月曜日はMONDAY頑固麺~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

先週から自主規制中にも関わらず、営業中のランチはラーメンばかりのらくたろうです。

 

f:id:RAKu:20170627002844j:plain

月曜日もラーメンムードは払拭できず、定休日の筈の月曜日に普段提供されていないつけ麺だけを提供する特別メニュー店になる、『頑固麺』さんに訪問です。

 

f:id:RAKu:20170627003523j:plain

このMONDAY頑固麺』ですが、毎週開催されているわけではなく不定期開催です。

つけ麺好きならくたろうは、結構狙って訪問します。

 

Facebookで本日開催されていることをしっかり確認してあります。

 

訪問するまでに、トリトンつけ麺を食べようと決めていたのですが、15食限定の「冷し魚介つけザル」の文字に心惹かれてしまいます。

しかし、券売機に「大盛り」を押す場所がなく、お店の人に聞くと、「大盛りはありません」とのこと。でも、普通盛り200g・大盛り300gに対して、だいたい間くらいでの提供になりますとのこと。

 

うーん、悩みます。

 

ザルの文字にちょっと抵抗を感じます。ただの冷えいている麺ということか、それとも細麺ということか。太麺をがっつり頂きたい気分になっていたのに・・・どうしよう。

 

しかも、暑さもうだるほどではなく、店内は空調で肌寒いほど。暖かいスープで太麺をがっつり掻き込みたい衝動にもかられます。

 

お金を入れてからも悩んでしまいお金が時間切れで返却されてしまいました。

これだから、券売機って苦手なんです。悩まない時は平気ですが、悩みだすと早く決めないといけないプレッシャーが半端ありません。

店内を軽くチェックですが、「冷し魚介つけザル」を食べておられる方が見かけられず、参考になりません。

 

えい!

 

脳内シュミレーションが完結しないまま、本能に任せてボタンを押します。

「冷し魚介つけザル」を押しちゃいました。限定の文字に弱いのです。(笑)

 

あとから入店されてた人たちもトリトンつけ麺」を次々とオーダーされていきます。

やはり、皆さんもMONDAY頑固麺に来る時点で脳内がトリトンつけ麺」になっており、急には修正がきかないのかなぁ...もしかしたら失敗したかなぁ...

なんて、弱気になるらくたろうです。

 

 

しかし、そんな負けムードは着丼した瞬間に吹き飛びました。

 

なんだ!これは!

 

山高く盛られたレアチャーシューに目が惹かれます。

f:id:RAKu:20170627004908j:plain

海苔の上に乗っているのは辛みそでしょうか?

 

f:id:RAKu:20170627005344j:plain

スープは見ただけでわかる、清湯すっきり系です。

 

f:id:RAKu:20170627005524j:plain

いやはや、とても美しい・とても涼しげなラーメンが登場です。

 

見た目でこの勝負は勝ったな!とほくそ笑みます。(いったいなんの勝負か分かりませんが・・・(笑))

美味しいラーメンを見逃さなかった勝利の雄たけびを堪えます。

 

そうそう、食べてみないとね。

 

海苔を避けて麺を取り出します。

平打ちの中細麺です。ザルラーメンとしてはしっかりしている感じかな。

スープにつけて一気に啜ります。。。

 

なんだか、想像していなかったひと際すずしいものが口の中で一周します。

一瞬の出来事に、きつねにつままれた感じです。

そして、とても爽やかで涼しいです。

 

もう一回、またまた海苔を避けて麺を引っ張り出し、スープに浸して頂きます。

今回も爽やかで涼しい何かがサッときてサッと引いていきます。

 

この味は知っている味だゾ!

 

でも、まだピンときません。

落ち着かせるために、海苔の上のものを箸でちょこっとつまんで舐めてみます。

甘いか辛いか、味噌系だと勝手に決めています。

 

!!!

 

超絶爽やかで涼しいです。

これだ!こいつだ!

今回は、スープも麺もないので味が引いていきません。

そして、唾液が口の中で溜まっていきます。

 

そう、これは「梅肉」です。梅クラゲっぽい味です。らくたろうは、梅だけは苦手ですが、これは美味しい。大好きなやつです。

 

書いているだけで思い出して唾液が口の中へ充満していきます。

その待っているお口の中へ、今度は梅肉を麺に直接足して放り込みます。

 

美味しいです。

 

爽やかです。

 

涼しいです。

 

薄目にスライスされたレアチャーシューもスープに浸して頂きます。

これまた、爽やかです。

梅肉も足して頂くと、さらに爽やかです。

 

これは・・・絶品だ!

 

スープの味付けが梅肉を一瞬だけ際立たせて消していく・・・なんとも絶妙なバランスです。

そして、口の中に唾液を補充して、さらに食欲が増します。

 

このラーメンは、限定なのか!もっと熱いうだるような食欲が出ない暑い日でも、スルスル頂ける見事な出来具合。

あらら・手が止まる隙もなく完食です。

梅の余韻を楽しみながら、スープ割を頂きます。スープ割にしただけで梅の味は消えています。

 

なんと繊細な!

 

是非、暑いだけでもいいので、もう一度食べてみたいラーメンです。

このところ、ラーメン屋さんも涼しいラーメンの開発に余念がないですね。

京都では、7月8月のラーメン屋さんの売り上げは減少するらしいです。

暑いのはもちろんですが、学生が夏休みに入ってしまい、ラーメンを食べに来ないかららしいです。人口の10割が学生という京都らしい悩みですね。

その売上減をすこしでも減らそうと各ラーメン屋さんは工夫をされているという話を聞いたことがあります。

らぁ祭も5月~9月の期間です。

 

f:id:RAKu:20170627005447j:plain

いやはや、美味しいラーメンを食べると幸せになり元気がでますね。

今年も涼しいラーメンで暑い夏を乗り切りましょう!

 

ご馳走さまでした。

f:id:RAKu:20170627013252j:plain

回転寿司に行く 『喜楽』 ~雨の日の買い物ついでに訪問です~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

梅雨のせいでしょうか?フリーな日曜日はまたまた雨です。

バイクでの出撃を目論んでいましたが、残念ながら中止です。

 

珍しく、買い物に行きたいと言っていたあーちゃんの希望もあり、千里中央のジェットにお買い物です。ゆーたんの夏の半ズボンがほとんど入らなくなっているみたいです。

らくたろうも、社内旅行に備えて夏用の涼しい靴が欲しかったのでちょうどよかったです。

 

雨の日恒例の家族サービスデーといたしましょう。

 

開店時間を狙って朝早くから行動していたので、お店に着くころにはお腹が空いてきました。ゆーたんもお腹が空いたと言ってとても機嫌が悪いです。

 

本館では衣類が中心です。

①あーちゃんのズボン(気に入ったものは見つからず)

②らくたろうの下着類 GET(半袖Yシャツは気に入ったものは見つからず)

③ゆーたんの半ズボン 大量 GET

④らくたろうの夏シューズ GET(ついでにあーちゃんも夏シューズ GET)

 

機嫌の悪いゆーたんをなだめながら買い物です。

ゆーたんの体がひとまわり大きくなったので、ズボンのSIZも150から160にSTEP UPです。(今持ってるズボンは140が中心なので、そりゃ入らないでしょうね。)

試着室に放り込むと静かで動きがないのでそっと開けてみると・・・

床に座り込んでました。

大分、お疲れの様子です。

もうちょっとしたらご褒美あげるから頑張ってもらいます。

 

別館に移動して、5Fに行きます。

そこは、ゆーたんの大好きな場所です。

 

そう、おもちゃと文房具売り場です。

いつも大概トミカを買ってもらえます。

こちらはお安い価格で販売されているので、文房具もたいていこちらで購入しています。

 

でも今日はすこし予算をUPしてあげましょう。

ナノブロックプラス トリケラトプス PBH-002

ナノブロックプラス トリケラトプス PBH-002

 

 ナノブロックの恐竜をGETさせてあげました。

 

ゆーたんは、昨年末に

ナノブロックプラス プテラノドン PBH-004

ナノブロックプラス プテラノドン PBH-004

 

 同じシリーズのプテラノドンをGETしています。

このシリーズは、それぞれ合体することが出来るんですねぇ。

 

最近思い出したようにゆーたんが遊んでいるのを見て、合体する相手を作ってあげようを思っていました。

 

ゆーたんの機嫌が一気に回復します。

 

同じく、別館の3F・2Fで食料品も買い込みます。

いつも、カボスポン酢・半生うどん・ウェイパー・ドレッシング・オリーブオイル等を買い込みます。そうそう、お米も安かったのですが、最近力を入れていないみたいで残念です。魚沼産のこしひかりなども安く売っていたのですが...残念です。

それと、あーちゃんとゆーたんのおたのしみは、生八つ橋です。本日は売り場が変わっていたので、3Fフロアの隅から隅まで探索して必死で見つけていました。

 

お店の駐車場を出る頃には3人ともすっかり疲れ果ててしまいました。

時間もちょうどお昼時です。

 

今日は、らくたろうがお寿司の気分。一度『はま寿司』に行ってみたかったので、Google MAPで周辺探索したのですが、あれれ?この辺には無いのですね。

最近、目にすることが多くなってきてましたので、千里中央および箕面方面には必ずあると思っていましたが、あてが外れました。

 

ならば、、、一気にいつものところまで戻りましょう!

 

小雨の中、R171号線を東進します。

f:id:RAKu:20170625230431j:plain

[2016年12月11日撮影]

 

毎度おなじみ『喜楽』高槻大蔵司店さんです。

こちらで頂いたら、他の回転寿司には行けなくなってしまいます。

 

入口を入るとなんと、

f:id:RAKu:20170625230943j:plain

「Pepper」くんがお出迎えです。

 

らくたろうがびっくりしていると、あーちゃんもゆーたんもすでに知っていたみたいです。らくたろうが釣りやバイクで遊んでいる間に、おばあちゃんとランチで何回も来ていたみたいです。おばあちゃんと来たら、「大トロ」「中トロ」食べれますもんね!

らくたろうは、結構ご無沙汰だったみたいです。

 

到着時は、13:00前とまだまだ混雑しているかと思いきや、待つことなくすんなり入店できました。ラッキー!

 

今日は、「Pepper」くんの他にもいつもと違うことがあります。

f:id:RAKu:20170625232232j:plain

いつもは回っているわさびが、しょうが壺の上に置いてあります。

 

f:id:RAKu:20170625232435j:plain

注文してみると、その訳が分かりました。

回っている寿司も含めて、全品さび抜きです。

 

これは、ゆーたんが喜びました。

わさび苦手なゆーたんは、基本的に回っているお寿司は食べれません。しかたなく手にした際も、らくたろうが取ってあげていました。なので、すべて注文することになります。これは、回転寿司の楽しみが半減しますね。

 

今日は回っているお寿司もターゲットオンです。

うれしそうです。

 

手に取るお寿司もワンパターンでごめんなさい。

f:id:RAKu:20170625232858j:plain

「たこわさ」です。

今日のたこわさのたこはプリプリ・コリコリで美味しかったです。

この食感が欲しくていつも注文しますが、ぐにゃぐにゃのときもあるので、本日はアタリです。

 

f:id:RAKu:20170625233326j:plain

あーちゃんのお気に入りは「たらマヨ」です。

たらこがしっかりしていて美味しいです。

 

f:id:RAKu:20170625233429j:plain

「アカイカの炙り」です。

これも、らくたろう一家全員好きなので毎回注文しています。

炙ることにより、イカがふわっふわになりとても美味しいです。

イカを釣ってきた際に、エンペラとゲソに軽く火を入れたのもここから学びました。硬くならないようにさっと炒めたら、ふわっふわで美味しかったです。

 

f:id:RAKu:20170625233756j:plain

「はまち」です。

いつもは、もっと分厚く切ってあるのですが、本日は薄かったです。サーモンをはじめ他の魚もいつもより薄く残念でした。それでも100円寿司チェーン店より断然美味しいんですが、期待値が高いだけ残念に感じてしまいます。

 

シャリももともともっと大きかったのですが、チェーン店に影響を受けて小さくました。一時期びっくりするくらい小さくなったのですが、ちょっとマシになりました。良かったです。

 

f:id:RAKu:20170625234131j:plain

「アジ」です。

らくたろうの大好物です。基本、色物の皿には手を出さないらくたろう一家ですが、これは行っとかないとです。

 

以前は、チェーン店でも回っていたのですが、最近めっきり見なくなりました。残念です。確か、『スシロー』さんで一貫ものとして回っていたような気がします。

 

f:id:RAKu:20170625234546j:plain

f:id:RAKu:20170625234518j:plain

「大トロ」も「トロサーモン」もPASSします。

でも、本日の「トロサーモン」は美味しそうでした。

 

f:id:RAKu:20170625234717j:plain

魚系のお寿司が薄くて触手が伸びなかったので、久々に「しめさば」を食べてみました。こちらの「しめさば」はとても柔らかいです。脂ののっているサバを使用されているのでしょう、とても美味しいです。他ではカスカスなものが多く残念な感じを受けることが多いので食べないのですが、こちらだけは別格です。

 

f:id:RAKu:20170625235136j:plain

ゆーたんの〆は「炙りチーズサーモン」です。

チーズがたっぷりで、加えてとろーり伸びますので、2貫を分離させるのに手間取っているほどでした。もちろんゆーたんはにこにこです。

 

結局、3人で20皿、それで¥2259はリーズナブルですよね。

 

ご馳走さまでした。

 

お店を出る頃は、再び入店待ちのお客さんがいっぱいおられました。

本当にラッキーでした。

 

家に帰ると、ゆーたんが早速ナノブロックを組み立てます。

f:id:RAKu:20170625235844j:plain

本日買った、「トリケラトプス」と以前から所有している「プテラノドン」です。

 

f:id:RAKu:20170625235945j:plain

それぞれロボットになります。

 

f:id:RAKu:20170626000012j:plain

この2台が合体します。

 

f:id:RAKu:20170626000058j:plain

おっ、期待してたよりも格好いいネ。

 

f:id:RAKu:20170626000436j:plain飛行モードでも合体できます。

 

本当に、今どきのおもちゃはよくできていますね。

これは全部は集めませんからね!

 

今日はゆーたんもお疲れ様でした。

そばを食べに行く 『ぎお門』 ~ねこまたマスターと変なコラボです~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

昨日は、お仕事先での宴会にお邪魔してすっかり二日酔いのらくたろうです。

本日は月に一度の土曜日の出勤日でしたが、うーんまだよってるカモカモです。

 

普段は、この日を利用して一条寺にランチラーメンツアーに繰り出すのですが、本日は社内に2人しかいません。会社を空ける訳にはいかないので、バラバラにランチです。

 

お昼頃に、頭が痛くなり気分が悪くなってきました。うーん二日酔いにスライドしたカモカモです。

 

今日の相棒はなんと、「ねこまたマスター」様です。社内でもいつもラーメン談義に花が咲くのですが、今日はらくたろうはラーメンは無理な体調です。そこで、そば談義に変更です。らくたろう同様に「ねこまたマスター」様もラーメンに限らずすべての麺喰いです。そこにはパスタも含まれるほど、麺が大好きなんです。

 

そういえば、昨日のお仕事先の宴会で、同業他社の新人くんが京都で美味しいそば屋さんに「ぎお門」さんを挙げていたことを思い出しました。

そのことを「ねこまたマスター」様と話していると、今日行きましょう!ということになりました。

 

でも、、、会社は空けれません。

 

そこで、、、バラバラに同じ店にランチに行くという奇妙なことになりました。

 

らくたろうはMAX頭が痛くなってきたので、先発は「ねこまたマスター」です。

報告はLINEで入ってきます。

 

f:id:RAKu:20170624230600j:plain

ねこまたマ:停めにくいす

らくたろう:おっ、高そうな車ばかりやね。

ねこまたマ:カウンターは六席、、

f:id:RAKu:20170624230811j:plain

らくたろう:美味しそうやん!

 

f:id:RAKu:20170624230901j:plain

食べかけを見せてしまい申し訳ございません。。。でも、LINEを忠実に再現しています。

ねこまたマ:蕎麦は普通ですわ・・笑

らくたろう:!

ねこまたマ:『蕎麦屋のラー油蕎麦』という変わりダネもありましたが普通の丼もののSetにしました

らくたろう:そこは冒険でしょう(笑)

ねこまたマ:いやいや、僕はグルメブロガーではないので。笑

f:id:RAKu:20170624231257j:plain

ねこまたマ:たまりませんわ

らくたろう:あかんやつやー

 

なんと、天とじ丼とざる蕎麦では物足りず、デザートを食べてるじゃ~ありませんか!

さすが、「ねこまたマスター」です。着々と(脂による)武装を強化していってます。

お蕎麦の評価は厳しめです。北陸出身の彼はお蕎麦の評価には辛口です。逆に父親が讃岐出身のらくたろうは、うどんの評価は辛口です。

ざる蕎麦の出汁が東京風?で彼にはちょっと辛かったそうです。

 

そーいえば、お汁が美味しいので温かい蕎麦がお勧めと聞いたような気がします。

 

では、らくたろうの番です。

お店の場所は、白川通北大路の交差点にあるカレー屋さんのCoCo壱番屋の裏側辺りを目指していくと簡単に見つかりました。この白川通りの裏側周辺は『十三0』さんがあったり名店が隠れています。

f:id:RAKu:20170624232116j:plain

ねこまたマスターの言う通り、たしかに駐車場は5台くらい停めれるスペースはあるのですが、変則的な形をしており、少々停めにくいです。

 

f:id:RAKu:20170624232312j:plain

お店構えは、さすが老舗だけあってシンプルかつ趣があります。

 

f:id:RAKu:20170624232430j:plain

メニューは若干高めですかね。京都のお蕎麦は全体的に結構高めだと感じています。

おけいらんがあるあたりは京都らしいですね。

ちょっと惹かれますが、暑いのであんかけはPASSです。

f:id:RAKu:20170624233145j:plain

これか!例の変りだね蕎麦は!

でも今日のコンディションは冒険ができる状態ではありません。。。

 

f:id:RAKu:20170624232447j:plain

定食もありますが、今回は

 

①温かい蕎麦がお勧めと聞いた。

②昨日のアルコールダメージが抜けていないので優しい食事をしたい。

 

との理由から、温かいメニューから「玉子とじ」をいただくことにしました。

 

f:id:RAKu:20170624233107j:plain

玉子がふわっふわです。

真ん中の海苔がシンプルですがすごくアクセントになっています。

ちょっと添えられた葉物が京都らしいです。

 

らくたろうも画像をLINEします。

f:id:RAKu:20170624233526j:plain

ねこまたマ:な、なんじゃこら・・・

 

(笑)たしかに、これじゃ丼か蕎麦かうどんか分かりませんね。

そこで、主義ではありませんが、蕎麦を引き出してみました。

結構、食べた後でしたが玉子とじを崩していなかったのでセーフかな?

f:id:RAKu:20170624233821j:plain

 

肝心な、お味の方はといいますと、、、

温かいお蕎麦は若干苦手ならくたろうですが、美味しくいただけました。

お蕎麦は7割ですかね。

大盛りにするか一瞬迷いましたが、いかんいかん、今日は抑えておかないとで、普通盛りでしたが、結構なボリュームでした。玉子とじの下から麺が出てくる出てくる。

大盛りじゃなくてもお腹が一杯になりました。体調を差し引いても立派なもんです。

お出汁は卵で少し味がぼやけてしまいましたが、確かに美味しいです。優しい味です。

メニューを見直してお出汁を楽しむには「鳥なんば」でもよかったカモしれないと思いましたが、今日の体調には「玉子とじ」がベストチョイスであったと思っています。

 

すっかりハマってしまいました。なんとお汁まで完食。。。またやってしまいました。

でも美味しいんですもん。。。

 

「けいらん」も丼も気になりますので、また行くことになるでしょう。

 

ご馳走さまでした。

 

 

 

ラーメンを食べに行く 『麺屋 裕』 ~後輩くんと訪問です~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

暑い日が続きます。

そんなときは、冷たいラーメンで体の熱を出そうかと目論んでいたら...

後輩くんからラーメンのお誘いがありました。

 水曜日に行った話をしていたら、どうしても行きたくなったみたいです。

 

 

そのお店とは、『麺屋 裕』さんです。

6ヶ月ほど、仕事の引継ぎとレクチャーで同行していたのですが、その際にしょっちゅう行っていたので、彼もすっかりファンになり常連化しています。

f:id:RAKu:20170623173041j:plain

午前中の仕事を一緒に速攻で終了させて、訪問する時間を作りました。

 

到着は13時過ぎで、まだまだ行列しているかと思いきや、外待ち1名だけです。

 

あまり時間が掛かりそうだったら、諦めないといけなかったので、後輩くんと二人でラッキーやなぁ🎵と喜びます。

 

f:id:RAKu:20170624211312j:plain

 1ヶ月以上振りの後輩くんは、「醤油らーめん」と迷いながらも、最終的には「蟹塩そば(名物)」を選択です。

 

f:id:RAKu:20170623173445j:plain

「蟹塩らーめん」with 裕盛り

 

 

今月3回目、しかも前回は…一昨日💦のらくたろうは、これまた鉄板の「醤油らーめん」です。

 

しかし、最近「鴨」にハマっているので、移転前に提供されていた「鴨中華そば」を懐かしく思い出してしまいました。

f:id:RAKu:20170624211625j:plain

[2017年2月2日撮影]鴨中華そば

 

そこで、「鴨ロース増し」を追加注文です。

「特製裕盛り」はラーメンに入っての提供ですが、「鴨ロース増し」は別皿での提供です。らくたろうは、一家でお邪魔した時に頼んで以来の「鴨ロース増し」です。

f:id:RAKu:20170623173536j:plain

「醤油らーめん」with 鴨ロース増し

 

f:id:RAKu:20170623173616j:plain

鴨がたくさん盛られています。

 

そして、本日は密かな企みをもって頼んだのです。

それは、、、

 

 

 鴨ロースを、醤油ラーメンにinさせちゃいました。

f:id:RAKu:20170624213428j:plain

「勝手に鴨醤油らーめん」の完成です。

 

f:id:RAKu:20170623173759j:plain

鴨の味がゆっくりとですが、醤油らーめんに沁みていき、さらに美味しくなります。

 

f:id:RAKu:20170623173900j:plain

「替え玉」するころには、かなりいい感じに鴨の味が染みていました。

 

また、本日の「醤油らーめん」はらくたろうの好みにドンピシャで、鴨を入れなくてもむちゃくちゃ美味しかったのですが、鴨を投入することによってさらに美味しくなりました。まるで「鴨中華そば」が帰ってきたようです。しかも、豚チャーシューと薫製薫る鶏チャーシューもあるので、さらに贅沢な気分です。

 

先日からのストレスが完全に吹き飛びました。

 

横で見ていた後輩くんも、「醤油か蟹塩かなやんで、久しぶりなので蟹塩にしましたが、それ無茶苦茶美味しそうです❤」と羨ましそうです。

次は、「勝手に鴨醤油らーめん」にしようと心に決めているとのこと。

 

裕さん、最近アレンジ頼んだり、勝手にアレンジしたりしていてすいません😢⤵⤵

不良客に認定しないで下さいね。

 

ご馳走さまでした。

 

f:id:RAKu:20170623173957j:plain

お陰さまで、元気を取り戻せそうです🎵

 

最後にお店を出るときに、店主の裕さんより「健康のためにあまりラーメン食べすぎちゃダメですよ」と気遣って頂きました。

 

そういえば、前のお店のときは常に正面におられたので、色々お話できて楽しかったことを思い出しました。

 

らくたろうが「替え玉」頼んだら、いつも「健康に悪いのでダメです」って気を遣いながら替え玉してくれていたのも思い出しました。

今は席数も増えて立ち位置も①②③番の前になったのでなかなかお話できずに残念ですが、落ち着くまでダイエットしながら待つとしましょう。 

 

ラーメンを食べに行く 『風来房』 ~ラーメンに癒しを求めて~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

朝から、気分が悪い出来事があり、沈みがちならくたろうです。

最近、何事もスムーズにいかず、ストレスがMAXです。

 

そんなときは...

 

そうだ❗ラーメンを食べに行こう🎵飛び切り美味しいラーメンが必要だ❗

 

そこで、普段行列で気軽に食べに行けないお気に入りのこのお店に訪麺です。

f:id:RAKu:20170623044027j:plain

そう、『風来房』さんです。

 

辛いのが苦手ならくたろうは最初、「つけ坦坦面専門店」のあかい辛そうな看板に気圧されて敬遠していたのですが、行列が絶えなかったので一度試しに訪問してから病み付きになっています。

スタンダードな「白虎」はそんなに辛くなくとても美味しいです。

 

f:id:RAKu:20170623044702j:plain

R171号線が名神高速道路によって、京都向きと大阪向きの車線が分断されている場所の、京都向きを走っていると、上の看板が見えてきます。

今回よく見てみると、お店の正面はこの表札があるだけでした。

場所が分かっていないと訪問しづらいです。(最近は携帯ナビが発達してどのお店にも行きやすくて助かります)

 

こちらのお店も、オープン狙いです。普段は15分くらい前を目安に訪問しますが、それでも駐車場が入れないことがあります。(駐車スペースは、5台分あります)

 

本日は、20分前に到着できたので大丈夫でした。車で待っている人を尻目にとっとと並びます。前から3番目、ベンチに座れてラッキーです。

 

開店時には、長いカウンターはもちろん、後ろのガラス沿いの待ちスペースは全部埋まるほどの行列ができていました。

 

f:id:RAKu:20170623045459j:plain

メニュー見にくくてすいません。

前出の様に、らくたろうの注文するラーメンは決まっています。

「白虎」の冷盛りです。以前は大盛りで頼んでいたのですが、こちらの麺は細くてすぐに絡んでしまいます。そこで、途中から替え玉派になりました。

寒い時は、温盛り⇒冷盛りといったバリエーションも楽しいです。

 

「玄武」は黒胡麻の香りが非常に楽しいのですが、らくたろう的には折角の美味しいスープの風味が黒胡麻にかき消されているような気がしています。

 

「朱雀」のファンも多いです。酸っぱいのが苦手ならくたろうは敬遠です。

 

「黄龍」もたまに頂きます。特にヘビロテになったときは「白虎」に飽きてしまいますので変化球が欲しくなるんです。「白虎」よりすこし辛目ですが食べられないほどではありません。「玄武」と違って、カレー風味はスープにマッチしていると思ってます。(これは好みの分かれるところだと思いますので、是非お試しあれ)

 

鳳凰」は挑戦する気にもなりません。一度、調子に乗って「白虎」を一辛にしてみましたが、辛かったです。。。らくたろうが「鳳凰」なんて食べた日には口から炎が出るに違いありません。。。

 

「青龍」は唯一つけ麺じゃないメニューです。夏季限定ですね。そろそろじゃないでしょうか?ちょっと酸っぱめでしたので、よっぽど暑い日でないとらくたろうは行かないですね。

 

ということで、、、らくたろうは「白虎」一択です。

 

しかし、それではSNS的に面白くないでは???とふと頭をよぎります。

では、本日は「肉味噌飯」を頼んでみようじゃありませんか!

麺喰いのらくたろうは、ラーメン屋さんで滅多に丼物にはいきません。米食べるなら麺をたらふく食べていたいからです。

「肉味噌飯」に初挑戦です。

 

f:id:RAKu:20170623051103j:plain

厨房には、肉味噌が大きなフライパンで煮込まれています。

美味しそう🍴🎵

 

f:id:RAKu:20170623051226j:plain

到着しました❗

 

 

 

 

f:id:RAKu:20170623051428j:plain

「肉味噌飯」

 

f:id:RAKu:20170623051446j:plain

「白虎」

 

f:id:RAKu:20170623051500j:plain

冷盛りの麺

 

速攻で「肉味噌飯」にいきたい、はやる心を落ち着かせながら、最初は麺を坦坦スープにくぐらせて一口頂きます。

 

ただいま😋

 

そんな気持ちになります。これこれ!美味しいです。

アッと言う間に半分平らげてしまいました。。。

 

おっと、忘れてはいないよ「肉味噌飯」くん。

レンゲで、肉味噌とごはんをすくいます。

思ったより辛くありません。むしろ甘いかな⁉

香辛料の香りが少しします。何かは分かりませんが...美味しいです。

 

結構ボリュームがあります。いつも横目で女性客もよく頼まれているのを見ていましたし、器自体小さいのでそんなにボリュームは無いだろうとらくたろうは勝手に思っていました。いやいや、余裕があれば替え玉してやろうと目論んでいましたが、そんな野望は吹き飛んでしまいました。

 

「肉味噌飯」を半分頂いたところで、「白虎」に復帰です。

一瞬で麺が無くなります。麺が食べ足りない❗もっと食べたい❗

 

しかし、SNS映えするからと言って、二郎系でマシマシして残して帰るような不届き者にはなりたくありません。替え玉は次回に取っておきましょう。

 

ただ、まだまだ残っているつけ汁がもったいないです。このつけ汁、ひき肉が底に溜まっていてそれも非常に美味しいんです。

 

そこで、、、「肉味噌飯」にinしてみました。なかなか行けるゾ!

でも、すこし甘さと辛さが相殺されているような気がします。

そんなときは、自家製辣油を投入です。「白虎」の辛さを増したいときにも有効です。特に替え玉した際は、スープが少し薄くなるので後半いつも投入しています。

 

美味しいじゃありませんか❗このジャンク感は好きです。

なんと、お隣さんもらくたろうを真似しています。

 

そっか、「肉味噌飯」自家製辣油を直接投入する手もあったか!

まぁ、後の祭りですね。次回は!!!と思うものの、麺喰いのらくたろうは「替え玉」派堅持といったところでしょう。

 

最後に、

f:id:RAKu:20170623054122j:plain

ポットで置いてくれてある、「おだし」をスープに投入して、底のひき肉を頂きます。このお出汁も美味しいです。スープが引き立つように薄味なんですが、お出汁がよく効いています。

 

結局、ほぼ完飲してしまいました。(また、先生におこられる~)

 

ご馳走さまでした。

 

f:id:RAKu:20170623051625j:plain

この幸せを感じられる1杯のお陰で、午後からはストレスフル状態からは少し解放されました。

 

 

 

最近、夕焼けが綺麗ですね。

今日も、美しい夕焼けに思わず車を停めてパチリです。

f:id:RAKu:20170623051833j:plain

 

JPEGのままで充分綺麗なんですが、RAW現像で少し画質をいじってみました。

f:id:RAKu:20170623051849j:plain

RAW現像をするときはいつもやり過ぎを感じてしまいます。

実際の風景は、上の画像の方が近いです。

青と赤のコントラスト。

 

でも、RAWをいじっているとやり過ぎて、実際よりも時刻も進んだ感じです。

夕焼けの赤を強調したのですが...並べてみるとどちらが良い分からなくなってきますね。

パン屋へいく 『BAKEHOUSE Mere』 ~売れ筋N0.2のパンに浮気しちゃいました~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

暑い日が続きますね。

2週間バイクに乗れていないらくたろうは、ストレスが溜まっています。

そんな時は、美味しい冷たいラーメンでも食べてストレスを発散したいところですが、なんとダイエット中+高血圧対策での減塩中なので、そうそうラーメンを食べてもいられません。そこで、最近はセルフのうどん屋さんの比率が高くなっています。(減塩にはならないんですけど・・・)

それがまたストレスにもなっているのです。

しかし、無駄ラーメンを控えて真に美味しい価値のあるラーメンに焦点を絞っていきましょう。 

 

本日はその価値ある1杯が食べられる『風来房』の近隣でお昼を迎えるものの、並んで食事するだけの時間はありません。

 

では、またまたパン屋さんへGOといたしましょう。

近くにあるのはらくたろうのお気に入りのこのお店、『BAKEHOUSE Mere』さんです。

f:id:RAKu:20170620233039j:plain

最近、パン屋さんへ行くことが少なかったのですが、今週はなんだかパン屋さんへ足が向きます。そんな巡り合わせの時期なんでしょう。。。

 

f:id:RAKu:20170620233622j:plain

“Welcome”のボードが「久しぶりっ」って言ってるみたいです。

 

こちらのお店でのらくたろうのお気に入りは「明太子パン」ですが、本日の残っている明太子パンはなんだか小さく躊躇してしまいました。

第一候補

f:id:RAKu:20170621001958j:plain

[2017年2月8日撮影]明太子パン

 

第二候補

f:id:RAKu:20170621002129j:plain

[2016年12月26日撮影]フランクデニッシュ

 

しかしながら、今日は[当店人気No.2]のポップに目が行きました。

f:id:RAKu:20170620234604j:plain

「ロングフランク」です。

 

あれっ?

こんなパンあったっけ?

 

では、早速試してみましょう!

 

こちらのフランクは相変わらずひょろ長いです。

ちょっと細目で固目です。でもそれでも美味しいんです。

巻いてあるパンの記事はちょいデニッシュです。パリパリではなくしっとりとしています。でも生地が層になってきて美味しいです。

結構なボリュームで、らくたろうも大満足です。

 

これは、お気に入りになる予感がします。

 

 

そして、おかずパンのお供はいつもの、、、

f:id:RAKu:20170621000330j:plain

 

「トライアングル」です。

 

これは外せません。

なんと、最後の1個を無事GETできました。

12:35訪問ですが、ギリギリセーフです。

「トライアングル」こちらの名物なのでまとめ買いされる方もおり、何回か振られています。

この時間に残っているとは、うれしい限りです。

f:id:RAKu:20170621000721j:plain

このパンは、何回食べても上手に食べれません。

上下の硬めのさくさく生地が、間のクリームを押し出して左右に飛び出ます。

今日は、結構はみだしを少なく食べることができました。

 

らくたろうが非常に気に入っているこのクリームですが、以前はもっとバニラのつぶつぶがはっきり見えていたような気がします。

最近はつぶつぶが見えず、バニラの香りも以前とは比べて少なくなっているような気がします。その点だけが少し残念ですが、そのために購入を控える気はさらさらありません。なぜなら、、、今でも充分美味しいからです。

 

美味しい食べ物を食べると仕事をする元気がでてきます。

午後からのお仕事もこれで乗り切ります。

 

ご馳走様でした!

ランチに行く 『梅の花』高槻店 ~落ち着いた雰囲気のお店で湯葉づくしのコースです~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

日曜日に、先日他界されたあーちゃんのおばあさん・ゆーたんの曾ばーちゃんの35日法要が行われました。

f:id:RAKu:20170619071613j:plain

49日ではなく、35日で大きく法要をされる宗派もあるんですね。勉強になりました。

 

あーちゃんとゆーたんは毎週のお参りに参加していますが、今回らくたろうも参加です。

 

お寺さんの読経も無事終了して、精進落としに向かいます。(それが目的だったりして...)

 

 

f:id:RAKu:20170619071826j:plain

向かった先は、『梅の花』高槻店です。

R171のロイヤルホストの裏側に数年前に綺麗な和食屋さんがオープンしていたのは知っていましたが、利用したことはありませんでした。

 

f:id:RAKu:20170619071708j:plain

店自体も駐車場の向こうに奥まってあり、樹木で囲まれていて、店内の雰囲気は分からないです。

 

f:id:RAKu:20170619071854j:plain

入り口も正面におしゃれな飾りがあり、落ち着いた雰囲気が漂っています。

 

f:id:RAKu:20170619071919j:plain

今の旬はアユですね。

 

f:id:RAKu:20170619071945j:plain

お部屋は、畳の上に机と椅子です。このスタイルは、明治時代の貴族みたいで好きです。

 

f:id:RAKu:20170619072008j:plain

小さいながらもお庭が見えます。塀の向こうは普通の住宅街ですが、ちょっとした工夫で落ち着いた雰囲気になるものだなぁと感心しました。

 

f:id:RAKu:20170619072041j:plain

メニューは、生ゆば中心のコースです。(いくらのコースか知らないお気楽ならくたろうです)

 

メインは、お肉と魚が選べますが、全員お肉を選択です(笑)

 

そして、甲殻類アレルギーを伝えられてしまい、らくたろうだけ海老蟹は別メニューです。

少しくらいなら全然問題ないのですが、仕方ありません。アレルギー症状も激しくなく、メロンを食べて痒くなる程度に落ち着いています。そして、それ以上は食べないので、特に気にしていないですが、お呼ばれしている以上、無駄な抵抗は止めておきます。

 

f:id:RAKu:20170619072131j:plain

すでに最初から用意されているのは、

嶺岡豆腐

湯葉

お浸し

です。

 

嶺岡豆腐が甘くて美味しいです。杏仁豆腐のより上品な感じで、柚子のソースがより甘味を引き立たせています。まるでデザートです。

 

f:id:RAKu:20170619072218j:plain

茶碗蒸し

お造り

茶碗蒸しには海老が入っており、らくたろうは別メニューです。

この茶碗蒸し、一口頂いたのですが、お出汁が美味しいです。また、中に白玉がはいっていて美味しいとのことでした。

 

ゆーたんの茶碗蒸しにはなんと!鰻も入っており、、、当たりかな?

一方、一緒にこられたあーちゃんの叔母さんには昔『梅の花』で働いていた経験があり、「白玉美味しいよ」と教えていただいたにもかかわらず、白玉が入っていない。さらに海老も入っていない中身半減で外れだった見たいです。

 

さすがゆーたん。引きが強いです。厨房もバタついているのでしょうね。

 

f:id:RAKu:20170619072200j:plain

らくたろうは茶碗蒸しの代わりに豆腐のサラダです。確かに美味しいのですが、茶碗蒸しが良かった~!”です。

 

マグロのお刺身は長芋の角切りと一緒です。その外側には湯葉が巻いてあり、手の込んだ1品になっています。

 

お味の方も、マグロの味と長芋のサクサク食感が楽しめ、その後に湯葉が追いかけてきて美味しいく頂けました。

 

f:id:RAKu:20170619072237j:plain

おしのぎ

ゆばまんじゅうです。柔らかいだけでなく、適当な弾力もあり、ボリューム感を演出しています。

薄味なのですが、外側の油揚げの香ばしさも感じられ、とても上品なお味です。

 

f:id:RAKu:20170619072302j:plain

最初に火をかけられた豆乳に湯葉が張ってきました。

 

f:id:RAKu:20170619072344j:plain

最初の一枚はお店の人が掬ってくれました。四隅を外して、真ん中をお箸で掬います。

 

柚子の欠片と、出汁醤油を入れて頂きます。

らくたろうは、湯葉はそんなに味がしないし、ふにゃふにゃな食感が好みではなかったのですが、この出来立ての生ゆばはとても美味しかったです。ゆずと出汁醤油のマッチングが良かったと思います。

 

f:id:RAKu:20170619072416j:plain

かにしゅうまい

次に、蟹シュウマイが登場です。

 

f:id:RAKu:20170619072440j:plain

これもらくたろうは、豆バージョンです。緑豆は好きじゃなーいので、“蟹シューマイが良かったー!”ですが、これも仕方ありません。

あーちゃんによると、蟹具合が素晴らしく、とても蟹蟹していたので、もしかしたららくたろうが食べてたら痒くなってたかも...とのコメントに“シュン😢⤵⤵”です。

 

f:id:RAKu:20170619072503j:plain

生麩田楽

湯葉揚げ

お年寄り向けになっているのでしょうか、柔らかい食べ物ばかりです。

湯葉揚げも非常に柔らかくてふにゃふにゃです。その割に、魚のすり身のような、もっとやわらかいような味がします。

揚げ物を混ぜてボリューム感を出して、若者も飽きないようにしているところは、研究しつくされている感じが強いです。

 

田楽も、八丁味噌ではなく柚子味噌ですので優しく、仄かに甘いです。

そしてふにゃふにゃです。

 

f:id:RAKu:20170619072612j:plain

ゆーたんが「僕もしてみたい」と言い出しました。生ゆばを掬っている様子を見ていてやりたくなったみたいです。

 

頑張って掬ってます。これからは、ずっと湯葉が張る度にゆーたんが掬っていました。だんだん上手くなっていくのが面白いですネ。

 

f:id:RAKu:20170619072526j:plain

黒毛和牛ロースの溶岩焼き

 

メインです。

 

お肉です。

 

見ただけでわかります。美味しそうです。

 

f:id:RAKu:20170619072638j:plain

“溶岩焼き”です。九州のどこかで“溶岩焼き料理”なるものを食べた記憶があります。炭焼きや石焼きよりも縁赤外線が強く、柔らかくてしかも素材の甘味を引き出せるとの説明だったような気がします。

 

f:id:RAKu:20170619072657j:plain

あまり固くならないように、ミデアムレアちょいレア側の焼き加減で頂きます。そのままでも食べれそうな美味しそうなお肉ですので、焼きすぎたらもったいないです。

 

お味は、、、美味しくないはずありません。ほどよい脂身が美味しいです。

 

f:id:RAKu:20170619072725j:plain

湯葉吸物

季節の飯物

香の物

メインのあとは、ご飯とお汁です。

ご飯は餅米でおこわになっています。そこに山椒が少し効いた佃煮が乗っており、とても美味しいです。

 

食感もしっかりしており、お肉とおこわでボリュームと満腹感をだしているのでしょう。

 

うーん、本当にこのメニューは熟考を重ねに重ねて完成したのでしょうね。感心し放なしです。

 

f:id:RAKu:20170619072749j:plain

デザート

最後のデザートも、ごま風味のバニラアイスと羊羮を選択できます。

 

この、ごま風味のバニラアイスは、ゴマの香りにきなこのが混じって、和風感を増しています。

 

最後まで、上品な味付けにこだわったコースで、全員大満足です。

 

そして、最後まで生ゆばができていたのが面白かったですね。正にエンドレス。それだけ濃い豆乳を使用されているということなんでしょうね。

 

ご馳走さまでした。



 

f:id:RAKu:20170619072931j:plain

会計の横に、お土産コーナーがあります。そこに今食べたばかりの品々がお土産にできるという案配です。

 

これは、自分だけご馳走を食べるだけでなく家族にもその美味しさを伝えることができる配慮ですね。

 

家族で来ていなかったら思わず何か買って帰ってしまいそうですね。

 

最後まで感心しながらお店を後にしました。

 

この落ち着いた雰囲気と上品なお食事であれば、結婚した際の顔合わせ等にも使えそうです。

 

今回は自家用車での訪問でしたので、飲酒はできませんでしたが、送迎バスもありるので、お酒が飲みたいのであればそちらも利用できます。

お酒抜きではもったいない料理でしたしね。

 

本当に、ご馳走さまでした。

 

パン屋へいく 『GEBACKEN』 ~久しぶりのニューバードです~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

ラーメンを我慢していた反動で、一昨日・昨日とラーメンを食べてしまい反省モードのらくたろうです。

 

体重も、せっかく75kg台に乗せていたのに、今朝は77kgにUターンです⤵

 

今日は、営業で長距離を走りましたので、土地土地のラーメン屋を想い出しながらも我慢我慢です。結局昼時を逃してしまい、中途半端な時間になってしまいました。さすがに小腹が空いています。

 

このコース上にあるのは...お気に入りのパン屋さん『GEBACKEN』ゲベッケンさんです。

そういえば、最近パン屋に寄っていませんでした。

f:id:RAKu:20170617123046j:plain

 

いつものように、1つ目はおかずパン。

時間が遅いので、揚げパンは避けようと・揚げパンは避けようと・・思いましたが、ニューバードの誘惑に負けました。15:00頃でしたのでいつもは残っていないのですが、今日に限って残っているんですね。これは運命としか言いようがありません。。。

 

f:id:RAKu:20170616171914j:plain

 

すいません、またかじりかけ画像です。

f:id:RAKu:20170616171928j:plain

この画像をお見せしないと、ただの揚げパンになっちゃうんですね。

中身がカレーでもおかしくない感じになってしまいます。。。

でも、肉感は伝わっても、カレー風味伝わらないと思います。

とても残念です。

 

そして、2個目はおやつパン🎵

本日は、種類が限られていましたが、その中で見つけました。

美味しそうなパン❗

 

f:id:RAKu:20170616171939j:plain

「キャラメルデニッシュ」です。

基本的にデニッシュ系のパンは大好きです。そこに香ばしいキャラメルの味をお楽しみください、とくれば断る理由はありません❗

 

カロリー?うーん、確かに揚げパンに甘甘デニッシュでは、、、

 

負けました。。。

 

でも、美味しいです。

デニッシュのカリカリにキャラメルがまたちゃんと焦げててカリカリです。

そこに中からカスタードクリームがこんにちはです。

まるで、プリンパンです。

 

これは冷蔵庫で冷やしたら、さらに美味しいカモしれません。

 

カリカリ+カリカリ+トローリ

 

なんと、幸せを運んでくれるパンなんでしょう。

 

長距離移動の疲れを癒してくれる一時でした。

 

ご馳走さまでした。

 

ラーメンを食べに行く 『鶏谷』 ~鴨を求めて訪麺です~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

最近、ラーメンを控えめにしているらくたろうですが、京都ラーメン部のFacebookの投稿を見てまたまた限界になりラーメンチャージです。

 

らくたろうのお気に入りのお店のひとつである『鶏谷』さんで鴨のラーメンを提供されている情報を得て、鴨好きならくたろうとしては外せません。しかも、通常提供されていないつけ麺まで鴨Verがあるらしいです。これは行くっきゃない!

 

f:id:RAKu:20170616071450j:plain

なんだか久しぶりの『鶏谷』さんです。

 

f:id:RAKu:20170616071526j:plain

今年もらぁ祭に参加されています。

そういえば、去年麺屋裕さんのバッジを買ったような・・・どこにやったかな?

 

f:id:RAKu:20170616071553j:plain

開店15分前に到着したら、誰もおられずポールGETしてしまいました。

 

メニューをみてみると・・・

お目当ての鴨そばがありません。

 

あれ? 一番上に書いてはるはずなんだけど...

 

では、鴨のつけそばにしようかな?

 

あれ??? つけそばが無くなっている。。。

 

えぇ~⁉

 

 

よく見ると、「鴨白湯醤油そば」の文字を発見です。

 

鴨あるじゃん🎵

 

 

開店は、11:30です。そのころには行列ができていました。さすが人気店ですね。

 

f:id:RAKu:20170616071617j:plain

一番奥の席から座っていきます。正面にはこだわりの醤油の空き瓶が置いてあります。

 

f:id:RAKu:20170616072144j:plain

メニューを再チェックです。

こちらのメニューは基本的には、

あっさりとこってりの2本立てです。

それに、醤油と塩があり、

さらに、あっさりに季節の魚介系塩

があります。

 

また、レギュラーではありませんが、

まぜそばとつけそばがあったりなかったりします。

最近の傾向はわかりませんが、まぜそばは比較的遭遇率が高いです。

 

ご飯ものである、「鶏とローストポークのバターご飯」も人気です。

 

f:id:RAKu:20170616072238j:plain

「鶏白湯醤油そば」が着丼です。

予想通り、こってりスープがベースです。

 

実は、「鶏そば」は火曜日までだったそうです。しかもあっさりベース。。。

「鴨白湯醤油つけそば」は日曜日まで。。。

 

うーん、残念。

f:id:RAKu:20170616072300j:plain

気持ちを目の前のラーメンに切り替えて、いただきます🍴🙏


濃厚スープに隠れた麺を掻き出します。

ストレートの自家製麺は細目です。らくたろうはこの麺が大好きです。濃厚スープがしっかりと絡んでいます。

 

濃厚スープには山椒が入っており、香りと風味が引き立ち美味しいです。

 

ただ、濃厚スープに押されてか、鴨の感じがスープからは感じられませんでした。(ただらくたろうの舌が鈍感なだけカモしれません)

 

f:id:RAKu:20170616072320j:plain

鴨チャーシューをお口の中へ放り込みます。

先週頂いた麺麓さんの香ばしい鴨とは全く違い、チャーシューな鴨です。

鴨独特の臭みを少し残しつつ、山椒の風味でこれまた鴨感を増幅ですね。

濃厚スープがまるでソースのように鴨チャーシューの味をサポートしています。

 

あっさりの「鴨そば」と比較できたら数倍楽しかったのに❗と思わずにはいられない、変化球系のお味。

 

本当に、らくたろうは『鶏谷』さんとのメニューの相性が悪く、食べたい限定が食べられないのです。

そのため、ずっと食べたいと思っているつけそばに一度も遭遇していないのです。

 

 しかし、それでも行ってしまうのは、最後に残しておいたとっておき、鶏チャーシューがあるからです。

 

この鶏チャーシューのぐにゃっとした食感が大好きです。味も最高です。この感覚が忘れられずに思わず来てしますのです。

 

また、この食感が残っているうちに来てしまうのでしょうね。

 

思わず、久しぶりの濃厚スープにレンゲが止まらず、やってしまいました。完飲です。

 

ご馳走さまでした🎵

 

f:id:RAKu:20170616073227j:plain

[2016年4月02日撮影]

鶏そば

 

f:id:RAKu:20170616073248j:plain

[2016年4月02日撮影]

熟成鶏そは 大盛

 

この時に、あっさりとこってりを食べ比べて、らくたろう的にはあっさりが好みであると判明しました。

食べ比べ楽しいですね。家族で行かないとなかなかできない贅沢です。

 

 

f:id:RAKu:20170616072358j:plain

[2016年6月20日撮影]

まぜそば

実は、このころからつけ麺も開始されていたのですが、やっていたりいなかったりで、この日はやってませんでした。

修正が効かずまぜそばです。スープがないだけに鶏の味がストレートに感じられます。

 

f:id:RAKu:20170616072509j:plain

[2016年6月20日撮影]

熟成鶏そば 大盛+チャーシュー増し

チャーシュー増しもできたりできなかったりです。後輩のまさくんが3度目の正直でGETできたチャーシュー増しでした。

 

 

5月7日より始まっている、らぁ祭STAMP RALLY 2017ですが、ようやくスタートすることができました。

昨年は、京都2周・滋賀1周しました。

9月末までの長丁場ですので達成できそうですが、さてはてどうなることでしょうか。。。

f:id:RAKu:20170616170304j:plain

f:id:RAKu:20170616170324j:plain

釣りに行く 『海生丸』 ~イカメタルゲームに初挑戦です~ 最終章

こんにちは、らくたろうです。

 

 

 意気揚々と海生丸に乗り込んだものの、

raku1111.hatenablog.com

前回、買いたての竿とリールを海中に落として燃え尽きたらくたろうです。

raku1111.hatenablog.com

 

のそのそと、釣ったマイカを2枚・ジップロックに入れてクーラーに直します。

 

両脇で、イカメタル名人さんと暴れ牛さんが申し訳なさそうにしていますが...悪いのは自分です。ロッドホルダーに差していれば大丈夫だったのでしょう。。。

 

今にしてみれば、その前にも竿が動いており、もしかしたらイカがかかったのかもしれません。。。

 

愚かな自分を呪うのみです。。。

初回の釣行で失った悲しみはしれません。。。

 

 

 

 

そんな重苦しい雰囲気の中、関係なく「イカ乗った!!!」とのうれしそうな声が聞こえます。らくたろうとイカメタル名人さんの間で釣りをしているメガネ船長の声です。

 

楽しそうね💢

 

流石に反省ムードのらくたろうもイラっ💢としてしまいます。

 

でも、イカじゃなかったみたいです。

なんだ。

 

「餌木や!」とのメガネ船長。

 

ん⁉

 

「らくたろうの餌木ちゃうん???」と再びメガネ船長。

 

なに❗

 

「竿も見えてきた~~~!!!」Byメガネ船長。

 

f:id:RAKu:20170613231834p:plain

なんですと~~~!

 

瞬間に、飛び起きるらくたろうです。メガネ船長が釣った餌木をしっかりつかみ、道糸を手繰り寄せます。

 

「慎重にネ」とイカメタル名人さんのアドバイスが聞こえます。ありがとうございます❗

 

慎重に❗でも、大胆に❗

道糸の先に竿があります。必死に手繰り寄せます。

 

竿が揚がってきました。

 

やった~~~!

 

f:id:RAKu:20170613232249p:plain

メガネ船長が仏に見えます。

 

横にフォローに来て頂いたイカメタル名人さんとがっちり握手です。

f:id:RAKu:20170613232347j:plain

やっぱり、気にしておられたのでしょう。

むっちゃ嬉しい瞬間でした🎵

 

間違いなく、今日一番の釣果でしょう❗

 

なーんて喜んでいたら、さらなるご褒美をGETするメガネ船長です。

f:id:RAKu:20170613232600j:plain

ビール瓶サイズを釣りたい釣りたいと言っていたメガネ船長ですが、これはビール瓶以上でしょう。

いわば、一升瓶サイズ。

今日一番の良型GETされました。

 

らくたろうも釣りを再開させます。

しかし、その頃には喰いがだいぶ渋くなってきました。

 

それでも、マイカ1杯・良型スルメ1杯・麦イカ1杯をGETできました。

 

後半戦は、アタリがあり、合わせて一旦乗るのですが巻いている途中でバレてしまします。何回か繰り返すものの最後までイカを挙げることが出来ませんでした。

 

まだまだ腕を磨かないといけませんね。

 

しかしながら、新品の竿とリールが帰ってきたので充分です。

 

そんな中でも、イカメタル名人さんはコツコツと麦イカを挙げていかれます。

船中平均10杯くらいでしたのに、43杯と竿頭です。

 

船長より、終わりますとのマイクが入り、本日の釣りが終了しました。

f:id:RAKu:20170613233352j:plain

大型マイカを釣り上げ意気揚々のメガネ船長と、コツコツと釣果を積み重ねていFatmanさんと、最後にラッシュで追い上げたにもかかわらず、竿先を折ってしまっていいところなしの暴れ牛さん。

 

f:id:RAKu:20170613233646j:plain

竿頭のイカメタル名人さんと、新挑戦の釣りを楽しめて満足なFatmanさん。

 

f:id:RAKu:20170613233729j:plain

らくたろうの釣果です。

今回は車のスペースの問題でちいさいクーラーにしたのですが、充分でした。。。

 

逆に大きいクーラーで来たメガネ船長さんは、大型GET、そんなもんですね。

 

お疲れ様でした。

 

【お料理編】

f:id:RAKu:20170613233952j:plain

[O姉御]の捌く前です。

 

f:id:RAKu:20170613234031j:plain

[メガネ船長]の捌く前です。

 

f:id:RAKu:20170613234101j:plain

[メガネ船長]の、ルイべ。

 

f:id:RAKu:20170613234128j:plain

[メガネ船長]イカそうめんに卵黄を乗せられました。

 

f:id:RAKu:20170613234256j:plain

[メガネ船長]さらに肝醤油を足してまぜたもの。

美味しそうです。

空前絶後とは、メガネ船長よりのコメントです。

 

f:id:RAKu:20170613234415j:plain

らくたろうの調理です。

 

f:id:RAKu:20170613234519j:plain

ご飯と、肝醤油、卵黄、イカで、

 

f:id:RAKu:20170613234603j:plain

イカ丼を作ってみました。

 

f:id:RAKu:20170613234625j:plain

刻み海苔を加えて完成です。

本当は、とろろ芋でとろろを追加したら絶品なんでしょうが、今回はとろろがなく残念です。

 

f:id:RAKu:20170613234751j:plain

イカそうめんも作成です。

皆さんが言うような甘く美味しくはありませんでした。

あーちゃんの感想も「普通」でした。

 

f:id:RAKu:20170613235010j:plain

でも、焼酎のあてには最高でした。

 

 

そして次の日もイカ料理です。

f:id:RAKu:20170613235126j:plain

イカそうめんです。

前日のイカそうめんと透明度が違いませんか?

何が違うのでしょうか?それは、生きているうちに〆たかどうかです。

本日分は、生きているうちに〆たマイカなんですねぇ。

 

もちろん、味も全然違います。

今日のイカは甘く、とても美味しいです🎵

 

そしてもう1品

f:id:RAKu:20170613235411j:plain

ゲソとエンペラを使ってニンニクの芽とバター醤油炒めです。

 

これはイカがふわふわでとても美味しいです🎵

 

ヤマモリ バター醤油 150ml

ヤマモリ バター醤油 150ml

 

 実家で頂いていたこのバター醤油がとてもマッチしました。

「パスタのソースみたい。」とは、ゆーたんのコメントです。オリーブ油で炒めたので、なんちゃって和風イタリアンになりました。

 

お酒のあてにも、ご飯のお供にも最高でした🎵

 

 

なんと、この釣果に納得がいかない暴れ牛さんとイカメタル名人さんは、本日もイカメタルに挑戦です。

f:id:RAKu:20170614000533j:plain

f:id:RAKu:20170614000547j:plain

祝:Big Fishing

釣りに行く 『海生丸』 ~イカメタルゲームに初挑戦です~ 天国と地獄編

こんにちは、らくたろうです。

 

 

今回、初めてイカメタルに挑戦しました。

f:id:RAKu:20170613084150j:plain

前回、意気揚々と海生丸に乗り込んだ面々です。出船は予定通り17時です。

 

f:id:RAKu:20170613084215j:plain

手前より、

暴れ牛さん

イカメタル名人さん

Fatmanさん

O姉御さん

 

f:id:RAKu:20170613084237j:plain

加えて、赤いのが

メガネ船長(本日はメガネしてなーい)さん

 

f:id:RAKu:20170613084426j:plain

初めてのイカメタルゲームに胸を踊らせながら船はポイントへ向かいます。

 

メガネ船長は、「20~30杯は釣りたいなぁ」と釣る気満々です。

Fatmanさんは、とにかく楽しみたい。

らくたろうの目標はまず2桁です。イカは入れ食いになるとバンバン釣れますが渋い時もありますから。。。

 

天候は、あやしい暗い雲が立ち込めており、出航する頃にはけっこう雨が降ってきました。

また、気温は予想よりも低く寒いです。防寒を兼ねて合羽も着こみFull装備です。

これ以上寒くなりませんように。

 

出航してしばらくすると雨はだいぶ小雨になってきました。

 

f:id:RAKu:20170613084306j:plain

新調した、竿とリールも活躍の場を待ち望んでいます。

 

f:id:RAKu:20170613084402j:plain

オープニングの仕掛けです。

ドロッパーは、BunBunでお薦めされたDuelの金色です。

 

f:id:RAKu:20170613084500j:plain

鉛スッテは、安売りで半額でGETしたグローブライド社のミッドスッテMETAL15号の赤白です。

 

f:id:RAKu:20170613084530j:plain

たくさん購入したと思っていたエギですが、ケースに収納したらなんだか寂しく感じます。基本色はあるのですが、青系が極端に少なく不安になります。

 

f:id:RAKu:20170613084559j:plain

暴れ牛さんに、釣り方をレクチャーしてもらっています。

基本は

シャクって下ろす。止める。[フリーフォール]

シャクってゆっくり下ろす。止める[テンションフォール]

ジャカジャカ揺らす。止める。

 

そして、辺りと思ったら全て合わす。

 

ドキドキしながら頷くFatmanチームです。

今回、O姉御のタックルもお貸し頂いていたせりつくせりです。本当にありがとうございます。

 

ようやく船がポイントに到着です。今回はパラシュートアンカーを打つみたいで、さらにしばし待ちます。

マイクに船長の声が入りました「入れてください」

 

暴れ牛さんのレクチャーを受けながらシャクるFatmanさん。

f:id:RAKu:20170613084630j:plain

しかし、本日は満月で喰いが渋いのかヒットしません。

 

嫌な予感も漂い始めます。

らくたろうは以前、イカ3枚という釣果がありました。レンタルタックルの電動は壊れており、ただただゆっくり巻いているだけ。最後に3枚あげましたが、開始から6時間ボーズだった悪夢が甦らないことをただただ祈りながらシャクります。

 

小一時間アタリのないまま過ごしましたが、Fatmanさんの竿がしなります。

f:id:RAKu:20170613084658j:plain

麦イカGETです。

やったー❗

 

がぜんやる気が出ます。

棚は30mです。デジタル見ながら30mに直撃します。 

f:id:RAKu:20170613084744j:plain

おっとまたまたFatmanさんHitです。

暴れ牛さんのレクチャーが上手なのか、Fatmanさんのジギンガーとしての経験が効を奏すしているのか、抜群の笑顔が炸裂しています。

 

O姉御もHitです。

f:id:RAKu:20170613084722j:plain

これはなかなかいいサイズのマイカがあがってきました。

今日一番の大きさになるかな?

 

前方では、名人が麦イカをコンスタントにGETしていきます。

棚は様々な深さからGETされていますので、やはり探り方が根本的に違うのでしょう。

 

メガネ船長も「イカや!」と、スルメイカをGETです。

 

まだアタリもこないらくたろうに焦りが出始めます。

ただ、となりでベテラン暴れ牛さんの焦りのオーラの方大きいような・・・負けずにらくたろうも頑張ってシャクります。

 

フリーフォールから止めた時に“クンクン”と引っ張る感触が...チョンとあわせると、グイングインと竿が曲がります。

 

よし!キタっ!

 

焦る心を落ち着かせながら、ゆっくりと巻き上げます。

f:id:RAKu:20170613084820j:plain

初Hit!なんとマイカです。決して大きくはありませんが、なかなかの良型です。

 

ウキウキしながら、フリーフォールを繰り返していると、またまたHitしました。

今度も同じくらいのマイカです。

復刻版の鉛スッテ四ツ目が大活躍です🎵

 

よし❗この感じでOKか。

 

この調子やったら、目標の2桁は楽勝かな✌

スルメイカの引きも楽しみたいなぁなんて欲深いことも考えなんかしたりして😁

 

 

そんなことを考えていたら、私を挟んで名人さんと暴れ牛さんがおまつりです。

鉛スッテに絡んだ道糸をほぐそうと竿を置きます。

 

カチャっと竿が少し動きましたので、斜めに置きなおして身を乗り出すと・・・

 

 

ボチャン

 

 

何か落ちた?

 

海中に竿が見えます。。。

 

タモを取ろうとしますが、両手に道糸を持っていて動けません。

 

道糸を暴れ牛さんに渡したあたりで、ゆっくりと竿が沈んでいきました。。。

 

ゆっくりと、ゆっくりと、

 

そして見えなくなりました。。。

 

 

 

え...

 

 

¥36000円が...

 

 

BIKEのECUチューン費用を投じて購入したのに...

 

 

無理して予算以上の竿とリールを購入したのに...

 

 

そもそもイカメタルしようと思ったのが間違い???

 

 

いろんな思いが走馬灯のように駆け巡ります。。。

 

まだ、9:30です。この後3時間以上もどうしたら良いのでしょうか・・・

 

f:id:RAKu:20170613122600j:plain

 

 

 

スポーツ観戦に行く 『西京極スタジアム』 ~スペシャルシート再び~ vs町田戦

こんにちは、らくたろうです。

 

 

日曜日は、またまた西京極スタジアム京都サンガスペシャルシートが手に入りました。今回は3枚あり、あーちゃんもお弁当目当てに一緒にいくことになりました。

 

f:id:RAKu:20170612010646j:plain

今回はお弁当TIMEを考慮して、前回より電車1本早めにスタジアム入りです。

 

f:id:RAKu:20170612010754j:plain

今回初めて気づいたのですが、このお弁当の名前は「サンガ特選弁当⑨」です。

このために特別に作っているのですね。素晴らしいです。

 

 

今回のお弁当はどうでしょうか???

f:id:RAKu:20170612011030j:plain

今日はなんだか和風中心です。

前回のお弁当の写真につられてきたあーちゃんはお肉がなく残念がっています。

一方、ゆーたんは大好きなちらし寿司にお魚の焼き物で喜んでいます。

鶏つくねも、お魚のフライも卵焼きも大好きです。

よかったね、ゆーたん。

 

らくたろうはというと、、、あーちゃんと同じくお肉がなく残念です。

ビールのあてというよりも、日本酒に合いそうです。

そういえば、ビールも前回のエキストラプレミアム???ビールから、??辛口ビールに変わっていました。でも、ビールは今回の方が好きです。

 

ゆーたんはどうしてもオレンジジュースのおかわりがしたかったらしく、今回は2杯目のチケットを死守しています。

仕方がありません、あーちゃんの2杯目チケットを頂戴して、らくたろうは今回もビール3杯体制です。

昨日の釣行の疲れと寝不足も手伝って、かなりいい気分です。。。

 

f:id:RAKu:20170612011921j:plain

天気も、すこし曇りがちでとても過ごしやすい気候です。

ちょっと肌寒いか心配でしたが、帰りに上着を羽織るくらいでちょうど良かったです。

 

f:id:RAKu:20170612012053j:plain

いよいよ、選手の入場です。

前回は、ブラスバンドの演奏あり、プロレスラーの元気付けもあり、プロスポーツらしいお祭りムード満載でしたが、今回は淡々と試合開始に向かいます。

 

試合開始前のセレモニーも、木津川市長が訪問でした。

f:id:RAKu:20170612012433j:plain

前回撮り逃した試合前の集合写真もパチリできました。

 

f:id:RAKu:20170612012630j:plain

円陣のタイミングもバッチリです。

 

f:id:RAKu:20170612012704j:plain

今回は、闘莉王選手もスタメンです。

完全にTOPの位置です。

 

f:id:RAKu:20170612013005j:plain

9番のケヴィン・オリスと2TOPですね。オリス選手も背が高いので、高いボールでガンガン放り込まれたら、町田のディフェンスはたまったもんじゃないでしょうね。

 

f:id:RAKu:20170612013045j:plain

開始早々、闘莉王にBig Chanceが到来ですがGOALには至りません。

そうそう、こんな場面をたくさん作ればそのうちGOALシーンにつながりますよね。

これが見たかったんですよね。

 

f:id:RAKu:20170612013152j:plain

対戦相手の町田の応援席です。人数は少なくこじんまりに見えるのですが、皆さん頑張って声を出して応援しており、ホームのサンガに負けない声援を送っています。

ゆーたんはどこにスピーカーがあるの?と聞いてくるくらい頑張っていました。

 

さて、試合の方はというと、サンガの怒涛の攻勢が見られるかときたいしていたのですが、中盤を支配できず前線にボールを放り込めません。

また、町田のディフェンスが9番オリスを完全にマークしており、反則覚悟のハードアタックで潰しにきており、これが結構効いています。

 

一方、町田の方はFW30番中島選手が南米スタイルで前線をかき回します。MF39番の重松選手とともにいいラインでかき回してチャンスを作っています。

 

一瞬のカウンターで町田が先制しました。

今日のサンガのディフェンスはざるですね。中盤も弱く折角のツインタワーを活かせていません。

 

オリス選手へのマークも外れません。

結局、0-1で前半終了です。

 

13番岩崎選手がペナルティエリア内で倒され、PKをGETです。

岩崎選手が蹴るのかと思いきや、4番が立っています。

 

f:id:RAKu:20170612013419j:plain

難なく、PKを決めます。流石にこの辺は貫禄ですね。決して強いボールじゃないけれど、上手にコースを狙っていきますね。

後で画像を見たら、GKもちゃんと反応していますね。

決まって良かったです。

 

f:id:RAKu:20170612014720j:plain

1-1の振り出しに戻りました。

 

f:id:RAKu:20170612020841j:plain

13番岩崎選手が切り込みます。

 

f:id:RAKu:20170612021026j:plain

闘莉王選手もライン際までボールを追って攻めていきます。

 

f:id:RAKu:20170612015958j:plain

ようやく5番吉野選手がGOALです。

GOALシーンは興奮していてボールしか映っていません。。。

 

f:id:RAKu:20170612020044j:plain

 

やったー!今日は勝てそうです。

しかし、サンガのGKもディフェンス陣も早々に時間稼ぎの行動が見えます。

ゆーたんが「何をしているの?」と不思議がっています。

まだまだイケイケで攻めないと!時間はまだまだ残っているのに!

らくたろうが心の中で焦ります。

町田の30番・39番のギアが一段上がります。

 

ゆーたんがボールの行方が分からないことが多くなってきたので、町田がボールを持ったら、30番の動きを見ていたら良いよと教えてあげます。

f:id:RAKu:20170612021147j:plain

するとロスタイムに入る寸前に、30番中島選手が粘ってGOLA前に出したボールに、32番戸高選手が合わせて痛恨の同点弾を叩き込まれます。

 

この戸高選手は途中出場で、背は非常に低いのですが、良く動き39-32-30と30番台トリオが目立っていました。

 

うーん残念です。

今日は勝てると思ったのに・・・しかし、町田はよく頑張りました。オリスに仕事をさせなかったこと、逆に30番中島選手の曲者ぶりには目を見張るものがありいい仕事をしていました。

 

ロスタイムは3分です。

無常にホイッスルが3回鳴ります。

 

f:id:RAKu:20170612021940j:plain

両選手ともお疲れ様でした。

 

f:id:RAKu:20170612022040j:plain

今日は勝てると思ったのに本当に残念です。

サンガの選手も悔しい表情で引き上げていきました。

 

我々も、今回は忘れ物が無いように・・・引き上げです。西京極スタジアムスペシャルシートは本当に贅沢にサッカーを観戦できます。

サッカーにあまり興味のないあーちゃんもそこそこ楽しんでたみたいです。

 

また、チケット回ってこないかな?

 

 

釣りに行く 『海生丸』 ~イカメタルゲームに初挑戦です~ 暴れ牛編

こんにちは、らくたろうです。

 

 

土曜日はFatmanさんに誘われて、若狭大島の『海生丸』で夜炊きの夕方便でイカメタルに挑戦です。

 

らくたろうの釣り仲間のFatmanさんの軍団は船舶免許を取得している人が3人おり、レンタルボートでジギングや活アジの泳がせ釣りやタイラバなどそれぞれが自由に好きなことをする釣りをよくされています。

初期の段階では、「集団自殺行為に参加しない」と参加を拒否していたらくたろうですが、1年経験を積んだ彼らを見ていてとうとう昨年10月にメガネ船長のレンタルボートにご同行させてもらいました。

 

今回は、その際にいつも利用されている若狭マリンプラザの社長さんよりFatmanさんにイカメタル船に乗らないか?とお誘いがあり、軍団より4人が参戦することになりました。

 

なんと、この4人ともイカメタルゲームは初めてということで、準備の段階より「竿はどうするのか?リールは?鉛スッテは?」と素人丸出しの会話を繰り返していたのです。行きの車中でも、イカメタルゲームに対してそれぞれの習得した知識で会話していますが...だれも経験していないのに、あーだこーだと議論しているのが笑えます。。。もちろんらくたろうもそのうちの一人です。そんなんが楽しいんです。

 

準備は万端です。

raku1111.hatenablog.com

 

 

 若狭大橋を渡って『海生丸』さんの船宿へ。

HPには一度船宿で受付してくださいとなっています。

f:id:RAKu:20170611114536j:plain

海生丸さんに到着です。

こちらの海生丸さんは、数隻の遊漁船を所有されており本日は半夜便・夕方便・深夜便×2と大繁盛です。

 

f:id:RAKu:20170611114514j:plain

今にも雨が降り出しそうな天気です。

しかし、満月の今夜は雲で月が覆われた方が良い釣果になるとはメガネ船長の談、本当でしょうか?

 

ここまですでに120km走ったらくたろうはすでに軽い達成感に包まれていますが、本番はこれからです。

 

f:id:RAKu:20170611115328j:plain

受付を済ませ、意気揚々の面々です。

黒い服の二人はお揃いのパーカーを着ています。

理由は後程。

 

ここから、海友丸が係留されている乗船場所まで移動です。

f:id:RAKu:20170611115846j:plain海生丸が見えてきました!

嬉しそうに車を停めて写真を撮ろうとすると、17:00出船に対して16:15と1時間を切っているFatmanさんよりクレームが入りますが、なかなかこんな構図で乗船する船を撮影できませんヨ。

 

 

 

f:id:RAKu:20170611120153j:plain

あれ!

 

目の前に「暴れ牛」の文字が現れました。

なんだ!結局自分も撮るんかーいです。

 

 

f:id:RAKu:20170611120310j:plain

港に着くと、また二人「暴れ牛」のパーカーを着た人が...

 

暴れ牛こと若狭マリンプラザの社長さんと、

このパーカーの作成者、イカメタル名人さんがすでに待っていました。

 

4人で記念写真です。

乗るのはさっき撮った船と違うんかーいです。

 

実は、若狭マリンプラザの社長を「暴れ牛」と命名したのはFatmanさんらしいです。ブログで勝手に社長のことを「暴れ牛」と呼んでいたら社長が気に入ったみたいです。

それを、イカメタル名人さんがさらにパーカーまで作成されたとのことで、超オリジナルパーカーを着た4人が今回初集合です。

 

【今回の参加メンバー】

暴れ牛さん

イカメタル名人さん

 

O姉御さん

メガネ船長さん

Fatmanさん

らくたろう

 

の合計6名です。

誰が一番釣るでしょうか?

期待を膨らませながら定刻より少し早く、海生丸は出航です。

 

結局、写真を撮った2隻とは違う船での出航となりました。。。

 

イカに続きます。

raku1111.hatenablog.com