らくたろうがいく グルメ&週末放浪記

京都のラーメングルメとバイクと釣りとゴルフと

ランチに行く 『重信うどん』 ~本田望結ちゃんも訪れるお店のからあげ定食を久々に堪能です~

こんにちは、らくたろうです。


昨日は、ゆーたんに付き合って自転車でうろちょろしてヘロヘロのらくたろうです。特に、古墳での山登りが強烈に足にダメージを残しています。

 

仕事の区切りがもうちょっと早ければ、『風来房』さんにお邪魔したかったのですが、もう出遅れな時間です。

 

ダメージ回復には、、、お肉でしょうか。


からあげ定食のボリュームが満点なお店を思い出しました。

f:id:RAKu:20170920111942j:plain

『重信うどん』さんです。

 

f:id:RAKu:20170920112020j:plain

このお店の前は、四川ラーメンさんが入っておられ、その頃からちょこちょこお邪魔していました。

 

f:id:RAKu:20170920112147j:plain
メニューはシンプルです。
以前はどうだったかは覚えていません。

 

らくたろうは、「からあげ定食」に決まっています。100円追加して、小うどんを小絶品カレーうどんに変更です。こちらのカレーうどんは本当に美味しいです。

f:id:RAKu:20170920112213j:plain

店内には、本田望結ちゃんのサイン色紙が飾ってあります。

以前は、新聞の切り抜きや写真がいっぱいあって、応援してます感が満載でした。今は有名になりすぎたんでしょう。

本田姉妹のこともここで知りました。望結ちゃんの2足の草鞋は果てしない困難な道ですが、挑戦している姿を知り密かに応援しています。

 

お姉ちゃんの本田真凛ちゃんは今やもう誰もが知っているオリンピックの代表候補ですよね。

 

f:id:RAKu:20170920122736j:plain

あら、小絶品カレーうどんが、本当に小さくなってます。以前は、これが小?となるくらい普通の丼に入ってました。まぁ、以前は食べきれない程のボリュームでしたのでこれぐらいが当たり前でしょう。

 

f:id:RAKu:20170920122844j:plain

おっ、今回のからあげは小振りだなぁ。
いつもはお皿に乗りきらず、ピラミッドみたいに重なっているんですが…。

 

でも今日はカレーうどんにしているので、これくらいがちょうど良い感じです。

 

f:id:RAKu:20170920122919j:plain

カレーうどんに温泉卵が付いています。

気分によってご飯にかけたり、カレーうどんに入れたり、そのまま頂いたりします。今回はカレーうどんに投入してみました🎵

 

他の人のからあげ定食を横目でチェックすると、ちゃんとからあげが積まれています。からあげもごつごつとした美味しそうです。画像みたいなツルっとしたからあげではありません。カレーうどんと違ってらくたろうのだけが、運が悪かったみたいです。

 

お味は、大丈夫!美味しいです。

からあげを食べる時には、火傷に注意です。アツアツなので、ここでからあげ定食を食べた後は上顎の内膜がズタズタになっています。

気を付けて頂きます。

 

お塩とタレを交互に楽しみながらいただきます。

個人的には、塩の方が好きです。

そのままでもしっかり味が付いています。

以前は、ニンニクがしっかり効いていて商談の前にはちょっと躊躇してしまうほどでしたが、今回は特に臭いは気になりませんでした。それでも特製のタレで漬け込まれているのでしょう。とても柔らかくて美味しいです。

 

カレーうどんは変わらず美味しいです。そんなに辛くもありません。

ご飯茶碗にご飯ごとダイブさせてから頂きます。

ご飯は、大・中・小が選べます。今回は聞かれませんでしたが、小です。

 

1/3のカレーうどんを頂いてから、温泉卵をINします。

辛さがさらに中和されてしまいました。

 

そのお陰で、スープをズルズルと完飲できてしまいました。。。

 

今回の定食はボリューム的には充分満足です。以前はちょっと動けない程のボリュームでしたが、今回はまだもうちょっと食べられるくらいでした。腹九分目、ダイエット中のらくたろうにはベストなお腹具合でした。

 

ご馳走さまでした。

このニンニク加減でしたらまた来れますね。

いや、また来よう!

自転車で行く 『西国街道コース』Aコース ~意外と神社仏閣だらけの高槻市西国街道を行きました~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

ゆーたんが学校で西国街道のレポートを作成するにあたって、西国街道の名所の写真が撮りたいので、自転車でお付き合いです。

 

西国街道とは、京都から淀川右岸の大山崎、高槻などを通り、下関に至る重要な幹線道路で、その先は九州に通まで続きます。古くは山陽道と呼ばれ、大宰府へ向かう防人や菅原道真、関白の藤原頼通らも通った歴史の道です。

 

Aコースでは、市指定文化財を多く有する成合の春日神社、安満遺跡のリーダーが眠る安満宮山古墳、歌枕の地として名高い磐手杜神社から街道沿いの社寺、平安時代の別離の地として知られた神南備の森跡などを巡ります。


ルートA  次までの距離 地図表記
1 上成合バス停  0.3km  〇
2 春日神社    1.3km  〇
3 金龍寺跡説明版 1.1km  〇
4 安満山A1号墳  0.2km  ✖
5 安満宮山古墳  2.0km  〇
6 浄誓寺     0.3km  〇
7 磐手杜神社   0.5km  〇
8 山手町薬師堂  0.4km  ✖
9 法照寺     1.0km  〇
10 畑山神社(梶原寺跡)  0.4km 〇
11 一乗寺     0.4km  〇
12 梶原一里塚跡  0.3km  〇
13 妙浄寺     0.3km  〇
14 神奈備の森跡  0.4km  〇
15 上牧駅         〇

 

Bコースでは、江戸時代に宿場として栄えた芥川宿を中心に、今も深い緑に包まれる西国街道周辺の社寺を訪ねます。


ルートB  次までの距離 地図
1 JR高槻駅北  0.5km  〇
2 廣智寺    0.2km  〇
3 笠松地蔵   0.1km  〇
4 霊松禅寺   0.4km  〇
5 慈願寺    0.9km  〇
6 地蔵院    1.1km  ✖
7 笠森神社   0.4km  〇
8 真如寺    0.3km  ✖
9 芥川桜堤   0.6km  〇
10 教宗寺(旧芥川宿) 0.3km  〇
11 芥川一里塚  0.1km 〇
12 芥川商店街  0.4km 〇
13 JR高槻駅北      〇

 

前回で、朝からBコースを巡りました。

 

今回は引き続きAコースを探索です。

 

Bコースの終点JR高槻駅北よりAコース出発点である上成合バス停まで移動です。

結構な距離がありますが、昼食もお預けで頑張ることを選択したゆーたんです。

 

12:00 上成合バス停

f:id:RAKu:20170918235422j:plain

ここまでも、だいぶん自転車で坂を登ってきました。

ゆーたんの体力も大したもんだ。

 

12:03 春日神社

f:id:RAKu:20170918235435j:plain

Aコース最初の春日神社です。

上成合バス停からすぐのところです。

 

f:id:RAKu:20170918235448j:plain

こちらには、「足止の狛犬」という、行方不明者を引き留めるといわれている狛犬がいます。

 

f:id:RAKu:20170918235507j:plain

鳥居も立派です。

 

f:id:RAKu:20170918235518j:plain

さすがにこの辺の春日社の本社になるこちらの神社は大きく風格があります。

この狛犬くんが行方不明の人を留めてくれるという狛犬くんたちですね。

 

春日神社から金龍寺跡案内板を目指しますが、どこにあるかわかりません。

f:id:RAKu:20170918235532j:plain

道しるべに金龍寺跡説明版の案内がありません。

また、進行方向は工事の為通行止めとの案内があります。

大通りを入ったり来たりします。

結局、通行止め上等で侵入しますが、春日神社へ逆戻りです。

ゆーたんと二人妙な困惑笑顔で向かい合います。

立派な建物の屋根が見えましたが、西山寺でした。

とにかく、金龍寺跡説明版は諦めて進もうとなりました。

 

12:34 金龍寺跡説明版

f:id:RAKu:20170918235544j:plain

諦めて進んだんですが、ぜんぜん想像しないところで発見です。

一番最初に近くまで来ていたのに・・・

 

そう、高槻市立公園墓地の麓にありました。

 

この辺りは、新名神の工事をしているのでしょっちゅう道が変わります。どう繋がっている道なのかがよく分かりません。

 

f:id:RAKu:20170918235559j:plain

とにかく、案内板GETです。

1983年に焼失しています。けっこう最近ですね。

 

f:id:RAKu:20170918235608j:plain

この案内板から強烈な坂道が見えています。

どうやら、次の安満宮A1号墳か安満宮山古墳はこの先っぽいです。

PASSする?と聞いてみますが、「行く」とのこと。

 

13:19 安満山古墳群

f:id:RAKu:20170918235643j:plain

強烈な坂道を歩いて登ると、二つの案内板が並んで立っています。

 

13:19 安満宮山古墳

f:id:RAKu:20170918235654j:plain

A1号墳はどこにあるんだろう?

 

f:id:RAKu:20170918235706j:plain

登りの後の景色は気持ちがいいです。

枚方まで見渡せます。

 

f:id:RAKu:20170918235731j:plain

まだまだ、強烈な坂道を登っていきます。

GIVE UPを言わないゆーたんは凄いです。

 

f:id:RAKu:20170918235802j:plain

ゆーたんが安満宮山古墳160mの看板を発見です。

 

f:id:RAKu:20170918235747j:plain

自転車くんたちを置いて、一路山道に挑戦です。

 

f:id:RAKu:20170918235823j:plain

けっこうな山道を登ります。

 

f:id:RAKu:20170918235835j:plain

古墳の遺跡に到着です❗

 

f:id:RAKu:20170918235856j:plain

ここで、銅鏡が発見されたとのこと。

 

f:id:RAKu:20170918235907j:plain

えっ、卑弥呼が魏から貰った銅鏡ですか!「魏志倭人伝」の話は知っていますが、その時の銅鏡100枚の内の5枚がこんなところから見つかっているんですか!びっくりです。

 

邪馬台国の九州説を覆す重要なネタですね。

 

f:id:RAKu:20170918235939j:plain

さらに登ったので、景色もいいです。

 

f:id:RAKu:20170918235953j:plain

安満山A1号墳を探して、さらに登ります。

だんだん本格的な山道になってきました。

これ以上は、登山道になりそうですので引き返します。

 

だって若山神社は水無瀬じゃないですか!

 

f:id:RAKu:20170919000640j:plain

強烈な山道を戻ります。

登山靴じゃないので、ぬかるんだ山道は危険です。

ゆーたんに「ゆっくりゆっくり」と言いながらゆっくり進みます。

 

自転車のところまで戻ったゆーたんは疲れているのに超笑顔です。

 

戻りは下りなのでめっちゃ速いです。

スピードの出し過ぎに注意注意です。

足は超疲れていますが、下りなので爽快です。

 

13:57 浄誓寺

f:id:RAKu:20170919000718j:plain

このお寺は、南北朝時代の楠氏ゆかりのお寺です。

本当に、いろんな歴史に絡んできますね。

 

f:id:RAKu:20170919000736j:plain

立派な門構えです。

 

f:id:RAKu:20170919000750j:plain

境内も広いです。

 

f:id:RAKu:20170919000804j:plain

どなたか分かりませんが、たたづんでおられます。

 

14:24 磐手杜神社

f:id:RAKu:20170919000816j:plain

ここには、社頭から高槻城に移設したら夜啼きをしたので社頭に戻されたと伝わる「夜啼き石」があります。

 

f:id:RAKu:20170919000834j:plain

天智天皇の時代に藤原鎌足が勧請して666年に創建されました。

またまたビックネームが飛び出しますね。

 

おっと❗ここで、なんとカメラのバッテリーが切れます。お茶も切れてます。

お腹も空いてます。

らくたろうのやる気スイッチも一緒に切れました。

 

ようやく、ゆーたんが「ご飯食べよう!」と言い出します。

今回はここまでにして出直しましょう🎵

 

自宅に一直線。

あーちゃんが、釜玉うどんを作ってくれました。

ゆーたんの大好物です。らくたろうは、ぶっかけうどんです。

あつあつより、ちょっと冷たい麺類が欲しかったんです。

 

お腹が一杯になって、ゆーたんに次回いつ行くか確認しようと思い、「このレポートはいつまでに作成したらいいの?」と聞いてみます。

 

ゆーたん「今日かも」

 

・・・今日?

・・・今日中?

まじでか・・・

 

すっかり疲れと満腹でスイッチの切れた体に再び火を入れます。

 

じゃあ、すぐ行こうか❗

 

再始動です。自転車で続きの山手薬師堂から始めましょう。

 

15:59 山手町薬師堂

f:id:RAKu:20170919001007j:plain

ここも、薬師堂という施設ではなく場所が分かりにくかったです。Google MAPではわかりませんので、場所を示しているブログを探して検索します。MAP見たらすぐ横?移動したら離れます。

 

どうやら、大泉寺というところにあるっぽいです。良く見ると、案内板がありました。大泉寺の駐車場内に祠が立ってます。こういう情報をなんで開示しないのでしょうか?大泉寺から許可が出ないのかな?Bコースに比べてAコースはトレースしにくいです。非常に不親切だと感じます。

 

f:id:RAKu:20170919001041j:plain

道からは薬師如来像が見えません。

建物の逆側に行くと、拝顔できました。

 

16:08 法照寺

f:id:RAKu:20170919001055j:plain

Bコース同様、坂道の上にお寺があります。

自転車で上る体力は残っておらず、押して登ります。

 

f:id:RAKu:20170919001105j:plain

法照寺GETです。

 

f:id:RAKu:20170919001123j:plain

境内の真ん中には、立派なお堂があります。

 

f:id:RAKu:20170919001159j:plain

高い場所に位置しているのは街道に対して不用意に入ってこれないようにしているのでしょうか?それとも、見晴らしがいいからでしょうか?

 

16:14 畑山神社

f:id:RAKu:20170919001213j:plain

ここは、高槻最古の寺のひとつである梶原寺があったところです。明治時代の神仏分離例により、畑山神社となりました。

 

それまでは、お寺も神社も同じ場所にあるケースが多かったそうです。

 

f:id:RAKu:20170919001226j:plain

ここは、坂の上じゃなくて助かります。

 

f:id:RAKu:20170919001237j:plain

こちらも、なかなか立派な建物です。

高槻界隈には有名な神社がなく、厄払いや初詣には茨木神社に行ってました。

 

お祭りや、縁日が立たないだけで、立派な神社もたくさんあったんですね。

 

16:22 一乗寺

f:id:RAKu:20170919001300j:plain

こちらも、坂の上にはありません。入り口は車でよく見かけていましたが、通過するだけで中まで入ったことはありません。

 

f:id:RAKu:20170919001319j:plain

こちらには、弁慶の駒繋ぎの木があるとゆーたんからも教えてもらいました。

 

f:id:RAKu:20170919001353j:plain

立派な本堂です。

 

f:id:RAKu:20170919001404j:plain

弁慶が馬がつないだのはこの木でしょうか?今度は弁慶ですか、いろいろな時代の人物が登場します。

 

そうですね、高槻市は京都と大阪を結ぶ要衝の地ですものね。

どうしても、高槻市の歴史というと高槻城キリシタン大名高山右近と思いがちですが、勉強しがいがあります。

 

16:30 梶原一里塚跡

f:id:RAKu:20170919001415j:plain

ここは、らくたろうも知っています。

 

f:id:RAKu:20170919001853j:plain

ただ、芥川の一里塚と違って足を止めてみたことはありませんでした。

もともとこちらにあったわけでなく洪水にあって移設されています。

 

f:id:RAKu:20170919001903j:plain

またまた穴から撮影です。

暗かったので、ゆーたんにスマホのライトで照らしてもらっての撮影です。

 

16:40 妙浄寺

f:id:RAKu:20170919001913j:plain

こちらも街道から高台にあります。

 

f:id:RAKu:20170919001925j:plain

元は淀川沿いの井尻にあったのが、明治時代に2度の水害に見舞われたため、本堂をこちらに移転したとのこと。

 

なるほど、高台にあるのは水害から守るためでもあるのですね。

たしかに、西国街道自体も山裾にあり、山崎のあたりは高いところを通っています。今では堤防もしっかりしていますが、昔は淀川の水が溢れて当たり前の湿地帯であってもおかしくはありません。

 

f:id:RAKu:20170919001936j:plain

今にも説教を始めそうな力強い銅像が立っています。誰かはわかりませんが、、、

 

16:45 神南備の杜跡

f:id:RAKu:20170919001946j:plain

ようやく、Aコースの最終ポイントに到着です。

ここだけは案内板ではなく、公園の中に石碑が設置されています。

 

f:id:RAKu:20170919001955j:plain

各POINTでしっかりとMEMOを取りながら進んでいるゆーたんです。

どういったレポートができるのでしょうね。

 

16:48 上牧駅

f:id:RAKu:20170919002005j:plain

GOALです。

 今日中にGOALできて良かったです。

 

自転車で1日で早足に探索した西国街道の歴史探索コースですが、卑弥呼から聖徳太子藤原鎌足日蓮上人や弁慶までたくさんの歴史上の人物達がこの地に痕跡を残しているのは驚きでした。

 

昔から何気なく通過している場所も多くあり、そんな所に寺社仏閣が潜んでいるように感じられました。

 

古墳から見た風景も、昔はどうだったんだろうという歴史ロマンに包まれた不思議な1日になりました。

 

さぁ、これから家に帰ってゆーたんはレポートを作成します。

 

らくたろうは、ゆーたんが撮影した画像を印刷します。

 

もうひとつ、Blogも。。。

 

その前に、お疲れさまのひとり乾杯しようっと。。。

自転車で行く 『西国街道コース』Bコース ~知っている街だけど知らない歴史的建物だらけでした~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

世の中は3連休ですが、土曜日は出勤のらくたろうです。

日曜日は台風が来るとのことで、一日家で待機していました。

でも、実際に台風が来たのは夜になってから、日中は遊びに行けたじゃん。

 

でも、溜まっていたハンディカメラの映像の整理が出来ました。

4月の花見の後からほったらかしにしていたので、ちょうど良かったです。

 

明けて台風一過の気持ちの良い天候ですが、出掛けようとソワソワしているらくたろうをあーちゃんが引き止めます。

 

なんと、ゆーたんが学校の宿題で西国街道のレポートをするとのことで、西国街道のスポットを自転車で巡って写真を撮りたいそうです。

同行するのは当然らくたろうみたいです。。。

 

はい。わかりました。

 

普段、遊び惚けているので、ここ一番は頑張りますよ!

 

西国街道には、高槻市のホームページでモデルコースを紹介されています。

それに従って進む予定です。

しかし、ゆーたんの下調べはスポットを書き出したのみ。読み方も、場所も分からない。。。

 

まじでか。。。

 

ついていくだけではダメな感じ。。。

 

とにかく、見て回れるように場所の確認です。

でも、Google MAPでは表示されないところもあります。

 

早く目が覚めてしまったので、見どころ的なまとめも行います。

4:00から動画処理の残りと、HDDの番組消しをしながら、高槻市のHPより情報を抜粋です。

 

西国街道とは、京都から淀川右岸の大山崎、高槻などを通り、下関に至る重要な幹線道路で、その先は九州に通まで続きます。古くは山陽道と呼ばれ、大宰府へ向かう防人や菅原道真、関白の藤原頼通らも通った歴史の道です。


Aコースでは、市指定文化財を多く有する成合の春日神社、安満遺跡のリーダーが眠る安満宮山古墳、歌枕の地として名高い磐手杜神社から街道沿いの社寺、平安時代の別離の地として知られた神南備の森跡などを巡ります。

ルートA  次までの距離 地図表記
1 上成合バス停  0.3km  〇
2 春日神社    1.3km  〇
3 金龍寺跡説明版 1.1km  〇
4 安満山A1号墳  0.2km  ✖
5 安満宮山古墳  2.0km  〇
6 浄誓寺     0.3km  〇
7 磐手杜神社   0.5km  〇
8 山手町薬師堂  0.4km  ✖
9 法照寺     1.0km  〇
10 畑山神社(梶原寺跡)  0.4km 〇
11 一乗寺     0.4km  〇
12 梶原一里塚跡  0.3km  〇
13 妙浄寺     0.3km  〇
14 神奈備の森跡  0.4km  〇
15 上牧駅         〇


Bコースでは、江戸時代に宿場として栄えた芥川宿を中心に、今も深い緑に包まれる西国街道周辺の社寺を訪ねます。

ルートB  次までの距離 地図
1 JR高槻駅北  0.5km  〇
2 廣智寺    0.2km  〇
3 笠松地蔵   0.1km  〇
4 霊松禅寺   0.4km  〇
5 慈願寺    0.9km  〇
6 地蔵院    1.1km  ✖
7 笠森神社   0.4km  〇
8 真如寺    0.3km  ✖
9 芥川桜堤   0.6km  〇
10 教宗寺(旧芥川宿) 0.3km  〇
11 芥川一里塚  0.1km 〇
12 芥川商店街  0.4km 〇
13 JR高槻駅北      〇

 

出発は、8:40です。さて、どうなることやら。さぁ、サイクリングに出掛けましょう。 

とにかく、距離が短そうなルートBからスタートです。

 

9:12 JR高槻駅

f:id:RAKu:20170918192007j:plain

 

9:26 廣智寺

f:id:RAKu:20170918192432j:plain

入口が分からずいきなり遠回りです。山側をぐるりと一周しました。

結局、西国街道沿いに入口がありました。

 

f:id:RAKu:20170918193123j:plain

1Fが店舗になっているマンションの横の階段を上ります。

 

f:id:RAKu:20170918193221j:plain

最初の説明文GETです。

なんと、いきなり聖徳太子の名前が出てきました。

高槻市聖徳太子、関りがあるだなんて驚きです。

 

f:id:RAKu:20170918193430j:plain

階段を上がると、お寺のスペースが広がります。

道からの景色はよく知っていましたが、すぐそばにこんなお寺があったとは...驚きです。

 

 9:40 笠松地蔵

f:id:RAKu:20170918200632j:plain

大きな石碑がありました。

 

f:id:RAKu:20170918200713j:plain

向こうに見えていた社がそうですね。

中に笠松地蔵が安置されていそうです。

 

f:id:RAKu:20170918200819j:plain

2枚目GETです。

 

f:id:RAKu:20170918201108j:plain

中はガラスで光ってあまり見えなかったのですが、ガラスが開いている箇所にカメラを差し込んで撮影しました。

 

片袖地蔵の右袖の切られた感じは分かりませんでした。。。

 

9:45 霊松寺

f:id:RAKu:20170918202048j:plain

こちらも、長い坂があります。

 

f:id:RAKu:20170918202128j:plain

説明文3枚目GETです。

 

f:id:RAKu:20170918202255j:plain

境内には大きな菩薩像があります。びっくりしました。

 

f:id:RAKu:20170918202514j:plain

西国三十三観音霊場のひとつです。

 

f:id:RAKu:20170918202718j:plain

ちょっと坂を上るとこんな立派なお寺があるんですね。廣智寺と同じく、知った場所だけに驚きが大きいです。

 

10:00 慈願寺

f:id:RAKu:20170918203536j:plain

慈願寺の石碑を発見です。

 

この頃には、左下に見える道しるべがあるのに気づきました。

親切なことに、曲がらないといけない交差点に設置されており、行きたい史跡に行けるようになっています。

 

f:id:RAKu:20170918204132j:plain

年季の入った樹木に囲まれています。

 

f:id:RAKu:20170918204317j:plain

さすがに、高槻市の樹木保護地区に指定されているだけはあります。

 

f:id:RAKu:20170918204734j:plain

こちらも開祖は聖徳太子ということですが、本堂は今まで見た2寺院とは違いプレハブみたいな建物でした。。。

 

10:16 地蔵院

f:id:RAKu:20170918210931j:plain

地蔵院はもの凄い坂道の上にありました。

 

f:id:RAKu:20170918211219j:plain

地蔵院の説明文GETです。しかし、ここで先ほどの慈願寺の説明文をGETしていないことに気付きました。。。

 

f:id:RAKu:20170918211432j:plain

境内にはいろんな像があります。

 

f:id:RAKu:20170918211520j:plain

外から、中をパチリです。立派な仏像が安置されています。

 

f:id:RAKu:20170918211634j:plain

これが五輪塔でしょうか。

他にも300体の石地蔵があるはずなのですが、見つかりません。

 

f:id:RAKu:20170918211808j:plain

六体の石地蔵を発見しました。

300体には全然足りません。。。

 

f:id:RAKu:20170918211918j:plain

頑張って坂を上っただけあって、景色は良いです。

 

f:id:RAKu:20170918212039j:plain

名神高速道路が見えます。

ゆーたんの好きな喜楽もあのむこうにあるはず!と喜んでいます。

 

10:38 笠森神社

f:id:RAKu:20170918213803j:plain

強烈な坂道を自転車で駆け下りたゆーたんは、カーブを曲がり損ねかけて叫び声をあげながらなんとか曲がれました。

その恐怖から、足がガクガクいっているって言ってます。

ペースを少し落とします。

 

お昼には少し早いですが、回転寿司の喜楽さんへ行くかどうか伺いますが、先にBルートを制覇してしまいたいとのこと。

f:id:RAKu:20170918214234j:plain

こちらは、皮膚病のみならず梅毒に至るまで霊験があるとされ、江戸の谷中や小石川にも勧請されたという。

 

f:id:RAKu:20170918214501j:plain

門はかたく閉ざされています。

隙間からの画像です。

 

10:45 真如寺

f:id:RAKu:20170918214552j:plain

こちらには、松尾芭蕉の句碑があるとのことです。

 

f:id:RAKu:20170918214714j:plain

鐘はあるのですが、句碑は???

 

f:id:RAKu:20170918214841j:plain

結局、見当たりませんでした。

昨日からの事前調査に限界を感じながら、次のスポットへ移動です。

 

10:53 芥川桜堤

f:id:RAKu:20170918214950j:plain

うーん、懐かしい光景です。

らくたろうはこの近くでひとり暮らしをしていました。

 

ゆーたんは、4月だったら綺麗だろうに。って言っていますが、5月もいいですよ。この芥川にたくさんの鯉のぼりが泳いでいます。

 

11:03 教宗寺

f:id:RAKu:20170918215348j:plain

近くに住んでいましたが、こんな立派なお寺があるとは、、、知りませんでした。

 

f:id:RAKu:20170918215509j:plain

このお寺には、花崗岩からくり抜いた石槽があるとのこと。

 

f:id:RAKu:20170918220502j:plain

石槽は発見できました。

石槽に溜まった落ち葉が何とも言えない風景を醸し出していました。。。

 

f:id:RAKu:20170918220805j:plain

本堂は立派です。ちょっと街道から入っただけなんですけどね。

普通に生活していたら気付かないもんですね。

 

f:id:RAKu:20170918220918j:plain

ちょっと気配を感じて見てみると、木々に同化している像がありました。

ちょっとびっくりしてたりして。。。

 

f:id:RAKu:20170918221031j:plain

らくたろうが、あーちゃんと結婚するまで住んでいたワンルームマンションです。

とても懐かしい。

 

11:10 芥川一里塚

f:id:RAKu:20170918221048j:plain

そのマンションの横に芥川一里塚はあります。

当時から知っていました。

 

f:id:RAKu:20170918221105j:plain

その場所を、息子の学校のレポートのために一緒に訪問するなんて、感慨ひとしおです。なんていうことなんでしょうね。

 

f:id:RAKu:20170918221141j:plain

これが、Bルート最後の説明版になります。

 

11:14 芥川商店街

f:id:RAKu:20170918221203j:plain

ひとり暮らしの最初の頃は電車通勤していましたので、いつもこの商店街を通って駅まで通っていました。

 

f:id:RAKu:20170918221225j:plain

なんだか、見慣れない説明文が建っています。

 

f:id:RAKu:20170918221333j:plain

芥川仇討の辻だそうです。

当時はこんなのありませんでした。

いつも、通っていた場所が歴史的な場所だったなんて...びっくりです。

 

11:28 JR高槻駅

f:id:RAKu:20170918221342j:plain

ハイ!無事戻ってきました。

 

さぁ、ご飯にしようと思ったのですが、ゆーたんは先にAルートを制覇したいとのこと。

らくたろうのご飯はお預けです。

Aルートは、最初から坂道の上ですし、坂が多いはずなんで、この辺の飲食店で腹ごしらえしたかったのですが、ゆーたん的にはAコースを制覇して、自宅に戻り車で喜楽へ行こうと思っているみたいです。

 

この回は超長文になってしましましたので、Aコースは次回のお楽しみにさせて下さい。。。

ラーメンを食べに行く 『蛇の目』本店 ~本店訪問は初めてです~

こんにちは、らくたろうです。

 


ラーメンのスタンプラリーである、らぁ祭に参加しているのですが、期限が9月までと残り1ヶ月を切ってからあわててスタンプを集めているらくたろうです。


昨年は、京都を2周,滋賀を1周しました。なにせ、4月ー10月で100杯のラーメンを食べていましたので、、、お陰で高血圧になり現在治療中です。

気がつけば、体型もコロコロになっており、バイクにのっている様もクマさんちっくになってきたので、現在ダイエットに取り組んでいます。。。


おっと、話が逸れてしまいました。

今回のスタンプラリーは知っているお店がほとんどでしたが、『蛇の目』さんはいつも会社の近所の「大文字店」のほうに行くので、「本店」は場所も知りませんでした。


スタンプカードの残り4店で一番ハードルが高いのは、場所がわからず車で行きにくい街中にある『蛇の目』本店さんであろうと思い、時間のある本日訪問しておこうと思い立った次第です。


街中の駐車場は高いので、ちょっと外れた駐車場から歩きます。


お昼の繁華街は久しぶり、いや繁華街自体久しぶり。京極商店街を抜け、ラウンドワンをかすめながら、木屋町通りへ。

思ったより遠くの駐車場に停めてしまいました。まぁ、良い運動になるでしょう❗


携帯ナビで場所を確認しながら歩いたのですが、お店が見当たりません。


チファジャの裏側にお店を発見です。

f:id:RAKu:20170916065252j:plain

蛇の目さんのマークを知らなければ、通りすぎてしまいそうなお店です。


f:id:RAKu:20170916065319j:plain

メニューは大文字店とあまり変わりはありません。限定をちょこちょこされているお店なのですが、本日はありません。


こちらのメインは、

鶏煮干しそば

鶏白湯

の2本柱です。


大文字店で両方頂き、らくたろうは「鶏白湯」が好みで、限定以外はずっと鶏白湯です。


今日は、体調が復活していないので大盛は止めておきました。


f:id:RAKu:20170916065341j:plain

最近、お気に入りのカウンターショットです。

逆側には女性客が1組おられたので遠慮しておきました。このお店も女性に人気があります。鶏のプルプルコラーゲンが人気の秘訣ですね。

 

f:id:RAKu:20170916065359j:plain

壁にいろいろ告知されています。

9月末に大文字店が1周年記念セールをされるみたいです。

会社の近くなので是非お邪魔しましょう🎵

 

f:id:RAKu:20170916070415j:plain

「鶏白湯」が到着です。

大文字店は、大きなチャーシューが1枚と鶏チャーシューが1枚だったと思うのですが、本店は2枚つづです。

 

f:id:RAKu:20170916070523j:plain

この濃厚に見える鶏なんですが、実はあっさりと頂けるんですね。

 

f:id:RAKu:20170916070552j:plain

カウンターの模様も独特でお洒落です。

 

f:id:RAKu:20170916070610j:plain

ちょっと目がチカチカするかもしれません。


お味の方は、本店の方がより上品な味に仕上がっていますね。

独特の風味がするシナチクは変わらず美味しいです。


麺はつるつるストレート麺で、するする入っていきます。


大文字店でも思うのですが、このスープの残りを持って帰って水炊きにしたい衝動に駆られます。絶対美味しいと思うんですが。。。


一度、こそっと持って帰ろうかな😁


ご馳走さまでした。


スタンプラリーも残り3軒です。

なんとかコンプリートできるかな???

ラーメンを食べに行く 『京都千丸 しゃかりき』本店 ~京都のつけ麺の老舗でつけ麺の原点を感じました~

こんにちは、らくたろうです。


土日遊びすぎて疲れたのか、ヘルペスが出てきて大変になっているらくたろうです。

 

昨日は月曜日のエネルギー注入が足りなかったのかも。
エネルギーの再注入が必要です。
らぁ祭2017も9月までです。最後のあがきもしてみたい。。。

 

ここは、『しゃかりき』さんか、『拳』さんか、どちらか悩みます。。。

 

最近の傾向はつけ麺傾向です。つけ麺気分な場合が多いです。なんだか今日もつけ麺が食べたくなってきました。ということは、『しゃかりき』さんですね。

 

今でこそ、京都でつけ麺をされているお店は多いのですが、京都はつけ麺が入ってくるのが遅く、せっかく麺は冷たくつけ汁はあつあつの本格つけ麺を提供されているお店に対して、「この店は、麺は冷たいのに汁が熱くて意味わからん。」という感想をよく聞きました。

 

そんなつけ麺知らずの京都人に対してつけ麺で頑張ってこられたのがこの「しゃかりき」さんです。

f:id:RAKu:20170914211507j:plain

しゃかりきさんの開店時間は11:00です。

らくたろうはジャストタイムに訪問です。

まだ、暖簾が出される前でした。

ちょうど、暖簾を出す大将と鉢合わせして「どうぞ!」と招き入れて頂きました。

 

f:id:RAKu:20170914211635j:plain

貸し切りの店内です。

最近、この角度でカウンターを写すのがマイブームです。

ちょっと暗めな店内の感じが分かっていただけますでしょうか。

店内のBGMはちょいレトロなアメリカンソングで、ちょっと意外でした。

 

f:id:RAKu:20170914211705j:plain

メニューです。

限定でもいろんなメニューをされていますが、今回は特に限定はされていませんでした。

どっちにしろ、つけそばは決めていました。ただ、味は色々あります。ここは、濃厚民族の血が騒ぎ濃厚魚介つけそばにします。

以前訪問時に大盛りを頼んだら結構なボリュームだったのを思い出しました。

減量中のらくたろうは、大盛り封印です。

 

f:id:RAKu:20170914212035j:plain

ほどなくして、着丼です。

麺のボリュームは記憶通りなかなかの量です。

 

f:id:RAKu:20170914212152j:plain

一見、ネギだけのつけ汁ですが、この中に極太メンマと、角長切りされたチャーシューが入っています。麺を投入してすくうと一緒に出現します。

この、ゴロゴロ出てくる感じがつけ麺の原点みたいで楽しいです。もちろんこのチャーシュー、美味しいです。

 

f:id:RAKu:20170914212332j:plain

麺は、太麺のちょいちじれ麺です。

けっこうなボリュームがあり、美味しいです。

大盛りにしなくて良かったです。

 

f:id:RAKu:20170915020552j:plain

麺がズドンズドンとお腹に入って行きます。

濃厚魚介となっていますが、ドロドロではありません。さらさらしています。ちょっと濃厚民族的な気分だったらくたろうには物足りませんでしたが、ベーシックに美味しいです。これが、激戦区京都でずっと支持されている由縁でしょう。

 

f:id:RAKu:20170915012841j:plain

なんだか、原点に帰ったみたいな気分になりました。

そういえば、らくたろうのつけ麺との出会いもドロドロ系ではなくさらさら醤油味でした。京都で流行りに乗って普通にラーメンとスープを分けただけのなんちゃってつけ麺を食べて以来、アンチつけ麺派だったのですが、大阪で本格つけ麺に出会い180°方向転換してつけ麺派になりました。そんならくたろうの原点も思い出させてくれる1杯です。

大盛りじゃなくでも、満腹になるボリュームに感心しながら完食です。

 

スープ割のスープはカウンターにポットが置いてあります。

わざわざお店の人に言わなくても良いので、自分のタイミングで投入可能です。

鰹が効いているお出汁は、そのままでは物足りない感じですが、いつものようにレンゲに落としてつけ汁と合流すると美味しいです。もともとつけ汁がさらさらしているのでそのままでも充分飲めるのですが、スープ割と合流するとより美味しくなります。

これまた、いつまでも味わいたい美味しさですが、塩分調整が必要な高血圧治療中のらくたろうは残念ながらある程度で断念せざるを得ません。

 

ご馳走さまでした。

 

美味しいとの評判を聞いて訪れた際はなんだかいまいち残念な気分になったものですが、あちこち食べ歩いた結果、ベーシックな美味しさに気付きました。

特に、今回は久しぶりに原点に帰ることができ、なんだか感慨深かったです。

らくたろうの趣向も、ちょっとあっさりに振られているのかもしれません。

 

f:id:RAKu:20170915013956j:plain

今回、近くのパーキングは高いところ(30分200円)しか開いてなかったので、ちょっと捜索範囲を広げてみると、ラッキーなことに南方面に60分100円のコインパーキングを見つけました。

歩いて5分以内です。それくらいはちょうどいい運動なので歩けます。

 

皆さんも良くご存じで、行きは空いていましたが、帰るころには満車でした。

この界隈は、美味しいラーメン屋さんが数店あるのでこのパーキングは覚えておきましょう。

ラーメンを食べに行く 『鶴武者』 ~レアチャーシューが美味しいつけ麺です~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

朝晩すっかり涼しくなり過ごしやすくなってきましたね。

らくたろうもスポーツの秋全開です。

土曜日に釣り

日曜日にGOLF

と、力いっぱい遊んでしまい、筋肉痛気味です。

肩も上がらなかったりします。。。

 

ここはエネルギーを注入しないとですね。

 

そこで、久しぶりに『鶴武者』さんに訪問です。

実は、8月にもお邪魔したのですがなんと臨時休業でした。

リベンジです。

f:id:RAKu:20170913105250j:plain

11:30の開店には間に合いませんでした。

外待ちなしでラッキーと思いましたが、店内は満席で少々お待ちくださいとなります。

 

f:id:RAKu:20170913105319j:plain

中待ちの目の前には製麺機がおいてあります。自家製麺で提供されています。

つるつる美味しい麺なんです。

 

f:id:RAKu:20170913105759j:plain

[2016年5月20日撮影]

シンプルなメニューです。

今回撮り忘れていたので過去の画像です。価格に変更はありません。

 

f:id:RAKu:20170913105844j:plain

[2016年5月20日撮影]

こだわりも半端ないですヨ。

 

f:id:RAKu:20170913105348j:plain

らくたろうはやはりつけ麺です。ちゃーしゅーつけ麺にしたため大盛りは我慢してみました。

 こちらは火曜日に提供される窯出しちゃーしゅーが有名なのですが、それでなくても断然おいしいレアチャーシューです。

 

f:id:RAKu:20170913105411j:plain

ちゃーしゅーのお花畑が咲きました。

薄目のチャーシューなのでお腹には影響ありません。食べ始めてから大盛りにしなかったことをちょっと後悔しました。

 

f:id:RAKu:20170913105439j:plain

このレア感はたまりませんね。最近はレアチャーシューを提供されるお店が増えてきましたが、こちらのお店は京都では草分け的な存在ですね。

 

f:id:RAKu:20170913105503j:plain

レアチャーシューの他には煮卵、品竹、カボスが添えられています。

 

さぁ、いただきます。

 

麺を一口頂きます。つるつるもちもちの丸麺はお箸が逃げていきそうです。

つけ汁も、魚介が効いていて美味しいです。つけ麺は濃厚なお店が多いですがこちらはさらさらです。そんなつけ汁も大好きならくたろうです。この味を思い出しました。一時期気に入ってヘビロテしていました。

 

つるつるぷちぷちの麺はすぐになくなっていきます。

レアチャーシューも2枚いっぺんに食べたいくらいの軽さです。

 

なるほど、女性客が多いのもうなづけます。

今日も、カップルが3組、女性2人が1組、男性3人組にソロがお1人、ラーメン屋にしては女性率が高いですね。

 

その分、食べた感覚は軽~いです。ちょっと物足りない?

いやいや、もしかしたらそのくらいがBestなのかもしれません。

 

最後に、スープ割を頂きます。このスープが鰹出汁で超絶美味しいです。

レンゲで混ぜて頂きます。つけ汁はちょっとで充分です。らくたろうはスープ割せずつけ汁を飲む派だったのですが、麺屋裕の高松店主より「おいしいラーメン屋はスープ割もこだわっているので味わった方がいいよ」と言ってだしていただいたスープ割が超絶美味しかったので、それからスープ割も愉しむことを覚えました。

 

こちらも、もれなく美味しいスープ割でした。

 

ご馳走さまでした。

ゴルフに行く 『グランベール京都ゴルフ倶楽部』 ~いつものコンペに参加してきました~

こんにちは、らくたろうです。

 


今日は、今年3回目のゴルフです。
いつも誘っていただく、上新庄にある居酒屋さんの伊呂波さんの常連さんのゴルフコンペに参加してきました。

 

朝、8時集合だと思い今回は京都やしのんびり行けるわ🎵って走っていると、7時40分頃に電話がなります。
「今どこ?」

 

あれ?

 

集合は7時00分だったそうです。


やばい...

 

頑張って走ります。
こんなことだったら、京都縦貫道走るんだった。
昨日に引き続き、バイクの朝練コースなので慣れた道を進んでいたらくたろうです。

慌ててコースに出ると、ちょうどコンペ最終のカートが出ていくところでした。

コンペのスタートにギリギリ間に合うという大失態でした。。。

 

しかも、サブバック付けてたのにカートに乗ってないし...連絡して持ってきてもらいました。

パット練習どころか素振りも満足に行っていないなかスタートです。

今回は、けんさん、しずこさん夫婦と、ももさんとらくたろうのメンバーです。けんさんはむちゃくちゃ上手です。レディースが2人ですが、おそらくらくたろうより上手です。迷惑をかけないようにラウンドしないとです。

f:id:RAKu:20170911224619j:plain


スタートは、ウエストコースのINからです。

 

10: Par4 緊張しましたが、ドライバーは良く当たりました。235Yで右のラフです。 残り150Yで7Iは左 W58はエッジに届かず、パターでONです。 2Pat

 

11: Par5 ヘッドアップしてしまい、ドライバーはチョロ、なんとかフェアウェイの端まで。UTはOB、2打目はばっちり、残り180Yをもう一度UTでOB、同じく2打目はばっちり、でもW52でショート、W58でON 2Pat

 

12: Par4 ドライバー真っ直ぐ🎵205Y 9Iが届かず W58でON 1PatでPAR🎵

 

13: Par3 8Iで右崖下へ、ボールは見つかるも打てる場所ではなく、1ぺナで崖より復活 W52でON 2Pat

 

14: Par4 ドライバー真っ直ぐ215Y 残り180YをいつもならUTでON狙いますが、先程のOBのイメージが残り、届かなくてもいいので確実に7Iで、花道よりW52をすくってしまい半分しか進めず、W58もすくってしまい、PTでようやくON 2Pat

 

15: ドライバー好調で真っ直ぐ223Y 頑張ってUTで残り110Y 9Iで3ONに成功 でも痛恨の3Pat

 

16: Par3 7IでOB Pre4から9IでのらずPTでON 1Pat

 

17: Par4 ドライバーちゃんと当たらずも、低空飛行で210Yラフ 7Iでグリーンエッジ PTでON Patはカップの縁で止まり2Pat

 

18: Par4 ドライバー207Y UTでちゃんと運べて、W58でON 2Pat

 

前半は、54打18Patでホールアウトです。

 

お腹がペコペコでお昼ご飯です。

レストランでかき揚げ丼にも惹かれましたが、結局から揚げ定食にしました。

ドライバーの調子が良かったので、ビールを飲むか飲まざるべきか...悩むものの、結局中ジョッキを頼んでしまうのでした。。。

 

さぁ、後半戦です。問題のドライバーはちゃんと当たるのでしょうか???

1 :Par5 ドライバーは左隣のホールのガードバンカーへ 5Iで返すも、十分ではなく UTで運んで 7Iは花道 Pで転がそうと思うも届かず PTでON 2Pat

 

2 :Par4 ドライバー当たらず UTで運び 7IがON 2Pat

 

3 :Par3 135Yだが、前半8Iが当たらなかったので、軽く7Iで振るとトップぎみにバカ当たりしてオーバー Pre4より9Iで転がし 2Pat

 

4 :Par5 ドライバー228Y 残り230Yを7I Pでバンカー W58で脱出成功して またまたカップ縁でボールが止まり3Pat

 

5 :Par4 ドライバー左のブッシュに入るも木に当たって出てきて188Y ちょっと気が邪魔も頑張って8I打つがやはり木に喰われ失速 9Iで転がしてON 2Pat

 

6 :Par3 108Yの短いショートゲーム グリーン上には短いニアピンの旗が立っています ニアピンは意識せず9Iでクリーンヒットを心がけるとピンに真っ直ぐ、50cmにつけニアピンGET なんなく1PatでBardy GET🎵✌

 

7 :Par4 ドライバーは当たらず左手前 ラフからなので5Iもダフり 再度5I バンカー越えW58はグリーン届かず W58でON またまたカップの縁で止まり3Pat もう半転がりが転がらない日です。

 

8 :Par4 ドライバーは右のOBゾーンへ、でもカツカツって音がしてフェアウェイに戻ってきました! 無理せず7Iは右 残り110YをのせれずPでON 2Pat

 

9 :Par4 ドライバー今度は左のOBゾーンから返ってきました 残り200Yを無理せず7Iも右方向 それでもOBまで飛ばずに残ります 残り100YをP バンカーに捕まりW58 出ずW58 なんとか脱出して 2Pat

f:id:RAKu:20170911224642j:plain

最終9番ホールです。

 

結局、後半は55打19Patで、スコアは109打、、、まぁ実力通りです。

昨年からドタバタしたゴルフばかりでしたが、ようやく110を切れて良かったです。 

 

ここは、まっすぐなコースレイアウトが多く、グリーンの位置と旗が見えやすくて気持ちよくゴルフが出来ました。楽しかったです。

 

今まで、残り180Y以上はUTで打っていたのですが、7Iで刻んでいくのも大有りですね。UTではOBまで出ていった打ち損ねも7Iだったらコース内に留まってくれます。これは大違い。出だしの2ホール目で2st OB 3th OBと痛い目にあったのが効を奏したかな?後半は結構7IでのMISSが残り110Yー80Yの得意距離が残ることが多かったです。

スコアメイクするにはそういう考え方もあるんだなぁと大叩きしないことも重要だと改めて思った次第です。。。

 

ゴルフ場を出た後は、恒例の伊呂波上牧店での打ち上げに参加する予定でしたが、帰宅するとゆーたんにアクシデントがあり、打ち上げ参加は見送りました。

 

ニアピンは取れていたみたいなので、良かったです❗

 

お疲れ様でした❗

お付き合いいただきました、けんさん・しずこさん・ももさん、ありがとうございました。楽しいくランドさせていただきました。

回転寿司に行く 『はま寿司』 ~TVのCMで気になっていた回転寿司さんに初訪問です~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

9月9日の土曜日は、若狭まで釣りに行ってきました。

らくたろうはエソしか釣れなかったのですが、釣行の同行者よりお裾分けを頂きました。ただ、明日はGOLFに行くためお魚の捌きを実家にお願いしました。

 

ただ、これ以上一人で運転しているのは危ないと判断し、あーちゃん・ゆーたんについてきてもらいました。

 

その帰り・・・晩御飯をどうするか相談しながら帰っていると、いつも気になっていたのですが、機会がなく一度も行っていない回転寿司屋さんの看板にハンドルが引き込まれて行きます。

 

駐車場に空きはあるゾ❗

 

f:id:RAKu:20170911225956j:plain

でも、30分以上待ちがあれば諦めましょう、ということでお店を覗くと、なんとちょうど30分待ちです。
うーん、ここは大人しく待つことにしましょう。

 

f:id:RAKu:20170911230021j:plain

水槽を見ながら待ちます。

喜楽にも水槽あったな、なーんて思いながら待っています。

 

結局、諦めた人も多く15分ほどで席に案内されました。

 

ラッキー

f:id:RAKu:20170911230045j:plain

普段の行き慣れている、くら寿司さんやスシローさんやかっぱ寿司さんと違ってメニューが新鮮です。

 

f:id:RAKu:20170911230106j:plain

もっとも驚いたのは、醤油の数の多さです。あれこれ試してみて楽しかったです。

 

f:id:RAKu:20170911230134j:plain

アジが普通に100円であるのが嬉しくて頼んでみました。

 

奥に見えているのはハマチ3皿です。

 

f:id:RAKu:20170911230148j:plain

エンガワの炙りがあり珍しいと思い頼みましたが、あんまり炙ってなくて、、、残念です。

 

f:id:RAKu:20170911230158j:plain

3人とも惹かれて頼んだローストビーフです。らくたろうのみ山葵のせです。

 

この山葵はちょうどいい辛さで良かったです。でも、ローストビーフには合っておらず外しましたが。。。

 

f:id:RAKu:20170911230207j:plain

エンガワ山葵です。

軍艦は残念ながら海苔がしなしなでした。

 

f:id:RAKu:20170911230214j:plain

マグロのハラミは美味しかったです。

奥にあるあーちゃんのエビアボガドは上の玉ねぎがカピカピに乾いており、回っていたやつかなぁと思うほどでした。

 

時間がピークを越していたからかもしれませんが、満席にも関わらずレーンに寿司が回っていない。

すると、注文せざるを得なくなり、手間がかかり、遅くなる。

ちょっとでも、レーンを頑張って充実させたら客回りも早くなるのになぁと思いながら見ていました。

 

f:id:RAKu:20170911230220j:plain

ゆーたんの玉子炙りです。

他にはないオリジナリティー溢れる商品群は楽しくなりますね。

 

f:id:RAKu:20170911230237j:plain

今が限定の大トロとサンマは売り切れていました。サンマの刺身は好きなので残念です。

 

f:id:RAKu:20170911230252j:plain

8皿食べて大満足のゆーたんです。

 

こちらも、他のチェーン点同様シャリとネタが小さいです。

時代の流れで仕方がないのでしょうが、残念です。

 

171号線のかっぱ寿司向日店さんなんかは昔、チェーン店なのにネタ,シャリともに大きく分厚く美味しくお気に入りでした。東京から出張してきた同僚とも行くくらい充実していました。

残念ながら、かっぱ寿司全体で大ネタキャンペーンをされた時に、普段より小さくなってしまいお気に入りからは外れました。

 

100円寿司では限界があるのでしょうね。

再訪があるかどうかはゆーたんにかかっていそうです。

 

ご馳走さまでした。

兎に角、一度行ってみたいお店に行けて満足でした。


【DETA】

100円皿×21皿 2,268円

釣りに行く 『若狹マリンプラザレンタルボート』 ~鯛ラバ初挑戦なのに電動鯛ラバしてみました~

こんにちは、らくたろうです。

 


今回Fatmanさんに誘われて、若狹マリンプラザからレンタルボートで鯛ラバ+ジギングをすることになりました。

らくたろうは、鯛ラバは初めて、ジギングは2回目と初心者丸出しですが、頑張ります。

 

メンバーは、Fatmanさんに加えてカイチョーさんが乗船です。Fatmanさんたちの釣りグループの会長さんです。

らくたろうの準備した竿は4本

①ビンビンスティック+15レオブリッツ300J
ソルティーステージ+15キャタリナベイジング200SH
③セフィアSS+14バルケッタCI4+300HG
④エギングロッド+RYOBIスピニング2000

①で、電動鯛ラバです。
②で、ライトジギングです。
③で、バチコンです。
④で、ナブラへキャスティングです。

搭載する荷物の関係で、車2台での現地集合となりました。

らくたろうは、バイクの朝練コースを車で走っていきます。慣れているコースなのでスイスイ快走です。
若狹マリンプラザ8時集合に余裕で間に合いました。

ここで、痛恨の忘れ物に気付きます。

 

防水カメラがない!

 

わざわざ電池を充電していたのですが、それが仇となりました。。。

仕方ありません。

今回は、アクションカメラの静止画と、スマホの画像にて失礼いたします。。。

f:id:RAKu:20170911214234j:plain

タックルを組み始めます。


レンタルボートに荷物を積み込みます。

f:id:RAKu:20170911214255j:plain

 

社長が様子を見にこられました。

f:id:RAKu:20170911214341j:plain


Fatmanさんが、情報を熱心に聞いています。

f:id:RAKu:20170911214404j:plain

周りはイカ狙いの人達が多いみたいです。

 

桟橋にボートが降ろされました。

f:id:RAKu:20170911214520j:plain

 

いよいよ乗り込みます。

f:id:RAKu:20170911214437j:plain


全員竿が4本持ち込みなので竿がやたらと多いです。

f:id:RAKu:20170911214615j:plain

沖へ向かいます。
この時のわくわく感がたまりません出だしはぐずぐず言ってたエンジンも全開にしていたら好調に回り出しました。

 

f:id:RAKu:20170911214643j:plain

Fatmanさんの船長ぶりも板についています。

前回は、隣でメガネ船長のアシスト役でしたが、今回の釣行までに船舶免許を取得して、すでに1回船出されています。

youtu.be

 

ポイントを定めて釣り開始です。
ここは「鯛の通り道」だそうです。

 

早速、電動をセットして鯛ラバを始めます。

 

見せてもらおうか!BINBIN STICKとやらの性能を!

 

100gの鯛ラバで開始します。
潮が流れておらず、100gでも思いくらいです。
完全に想定外で、100gより軽い鯛ラバは用意していません。水深は60mくらいなので、潮が流れればちょうど良いのですが、、、今回は違っていました。

底を取って、すぐ電動で巻き上げます。
ここでも、想定外の出来事が、、、

 

巻き上げの速さが分からない。。。

 

6では遅いような、8では速いような、かといって7でも遅いような、、、
結構、電動鯛ラバをググってきたのですが、シーボーグ150や、フォースマスター800の記事はあったのですが、レオブリッツ300は電動ジギングの記事だけ、それも12ー13での巻き上げとなってました。

うーん、手巻きで巻いてみてスピードをみてみますが、それも合っているか分からない。初心者ですから!!!

試行錯誤を続けますが、正解が分からないまま時間は過ぎていきます。

 

そんならくたろうを尻目に、Fatmanさんがジグで真鯛をGETです。

f:id:RAKu:20170911215107j:plain

 

カイチョーさんは、真鯛とハマチのダブルです。

f:id:RAKu:20170911215158j:plain


・・・ジギングでダブル?

 

なんと、ジギングの前針で真鯛を、後針でハマチをGETされています。

 

なんと器用な!

 

ポイントを変えます。
今度のポイントの水深は70mほどあります。

電動で鯛ラバを落としていきますが、63mで糸が止まります。

 

???

 

なんと、スプール内で糸が絡まっているではありませんか!
頑張りますが、糸が出てきません。

仕方がないので、鯛ラバは諦めジギングにスイッチします。
明日はゴルフなので腕力は温存してきたかったのですが、仕方ありません。

ワンピッチ・ワンピッチでシャクります。

そんならくたろうを尻目にFatmannさんが、良型のアオハタをGETです。

f:id:RAKu:20170912073034j:plain

 

カイチョーさんは、アコウをGETです。

船の周りで黄色い光がキラキラ光ります。
シイラの群れです。

Fatmanさんがジグを喰わせます。
らくたろうがタモすくおうとしますが、ジャンプ一番で針が外れました。

さらに、ジャンボサワラも掛けられますが、タモが小さくて簡単には入りません。

これは針が食いちぎられました。大物連続GETできずです。

 

3度目の正直のサワラは、カイチョーさんのタモ捌きでGETです。

f:id:RAKu:20170912073101j:plain

なるほど、呼吸が合わないのは、遊漁船ではタモの方に魚を誘導して泳がせて頭からタモに入れます。魚が大きければ大きいほど、頭から突っ込ませて掬うのですが、彼らは魚の頭を海面に浮かせて尾っぽからタモに入れています。筏でチヌを掬ったりする要領ですね。これでは呼吸が合いません。しかも魚に対してタモが小さいので、尻尾がバタツキタモに入りにくいです。

 

Fatmanさん、ごめんなさい、タモが私じゃなかったら、逃がした2尾のうち1尾はGETできていたかもしれません。。。

 

ナブラが立ちました。
2人はキャスティングを始めます。
魚が追いかけるのですが、HITまではいきません。

油断してポッパーをSETしていなかったらくたろうは遅れて参戦ですが、ナブラは散った後でした。

でも、この盛り上がりは楽しいですね。
本日のナブラはこれだけでした。

 

気を取り直して、バチコンを試してみます。
重りの代わりにインチクを付けたのですが、なんとインチクがバタバタ泳ぐので、ドロッパーにSETしたジグヘッドへのアタリがわかりません。
ピンクワームだけが見事に喰われてしまいました。
そんなことを2回ほど繰り返し、バチコンも諦めます。

 

あとはひたすら、ワンピッチ・ワンピッチです。

ビビッときました。お魚の感触です!


やったー、初HIT!

 

揚がってきたのは、エソのエーちゃんです。
一瞬で海にお帰りいただきました。。。

らくたろうは、それだけでした。

 

船の生け簀の中です。

始めの方に釣ったハマチが元気に泳いでいます。

youtu.be

 

他の2人の釣果です。

f:id:RAKu:20170911215428j:plain

他のレンタルボートのお客さんも、デカサワラに驚いておられました。

f:id:RAKu:20170911215528j:plain

 

その場で、血抜きを行うFatmanさんです。
いつもは、他の上手な方に任せているらしく、結構苦戦されていました。

f:id:RAKu:20170911215457j:plain

カイチョーさんとFatmanさんが食べる分をGETされた残りを頂きました。

ヤッター。らくたろうが釣っていないけど、あーちゃんとゆーたんにお土産が出来ました。

f:id:RAKu:20170911215700j:plain

日頃のうっぷんを晴らせて片付けも満足そうなFatmanさんです。

 

帰りは一人で超眠たかったので、バイクでいつも立ち寄る日吉スプリングパークで休憩です。

f:id:RAKu:20170911215605j:plain

バイクでもなく、仲間もなく、なんだか妙な感じです。
しかし、この休憩で元気を取り戻し、無事帰宅です。

 

明日は、GOLFで朝も早いので、実家にクーラーごと放り込んで捌いてもらいました。

f:id:RAKu:20170911215958j:plain

カイチョーさんよりのハマチ

 

f:id:RAKu:20170911220027j:plain

Fatmanさんよりのサワラ

 

刺身はアニサキスが怖いので、24時間冷凍してくれています。

 

f:id:RAKu:20170911220118j:plain

ハマチのお刺身

 

f:id:RAKu:20170911220200j:plain

サワラのお刺身

 

特に、サワラは脂が乗っていて美味しかったです。

流石に大きいだけありますね。

カイチョーさん・Fatmanさん、ありがとう。

釣りに行く ~タイラバに初挑戦の準備です~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

後輩の炎のジギンガーことFatmanさんより、レンタルボートで出撃しますが一緒に行きませんか?とのお誘いがありました。

 

レンタルボートによるジギングは、昨年同じくFatmanさん一行と一度体験済みです。しかし、今回のメインはタイラバとのこと。

 

タイラバ・・・そんな釣り方があるのは知っていますが、やったことはありません。

しかし、今年の日本海は鯛が好調との噂は耳にしています。

 

さすが、Fatmanさんは若いだけあってジギングにイカメタル,タイラバと疑似餌を使ったGAME性の高い釣りが多いです。

 

らくたろうは、師匠がもっぱらエサ釣りでしたので、疑似餌を使った海釣りは初めて尽くしです。今回のタイラバも初めて。どういったタックル構成にするか悩みます。

 

らくたろうの手持ちのリールです。

 

ダイワ(Daiwa) ベイトリール 15 キャタリナ ベイジギング 200SH-L

ダイワ(Daiwa) ベイトリール 15 キャタリナ ベイジギング 200SH-L

 

これにPE2.5号を巻いています。ジギング用です。

 

シマノ リール 14 バルケッタ CI4+ 300HG (右)

シマノ リール 14 バルケッタ CI4+ 300HG (右)

 

 これにPE0.4号を巻いています。イカメタル用です。

 

バルケッタに、PE0.8号を巻きなおしてタイラバ用に使用するか、キャタリナにPE0.8号を巻くか悩みます。

キャタリナは、ジギングもしたいので温存しておきたいです。

 

ジギング用に、Fatmanさんから

 

アブガルシア(Abu Garcia) ジギング ロッド ベイト ソルティーステージ KR-X ジギング SJC-67/150-KR SJ

アブガルシア(Abu Garcia) ジギング ロッド ベイト ソルティーステージ KR-X ジギング SJC-67/150-KR SJ

 

この竿を借りる予定です。

 

すると、やはりタイラバ用のロッドを購入する必要があります。

らくたろうは、エギングロッドやヒラメ竿、浦島グリ用の竿は持っていますが、タイラバ用は持っていません。最近は、釣り様式ごとに竿が必要ですね。前回もイカメタル用に竿を新調したところなんですが・・・。

 

そこで、急に電動リールを持っていることを思い出しました。

 

ダイワ(Daiwa) 電動リール 15 レオブリッツ 300J

ダイワ(Daiwa) 電動リール 15 レオブリッツ 300J

 

 エサ釣り用に購入したのですが、500番台より小柄な300番台を購入しました。

ヒラメ釣りの際のアジの泳がせの場合竿は手持ちになるので、両方使えるようにとこれにしました。

 

よし、電動タイラバに挑戦してみよう!

 

だって、次の日にはゴルフに行く予定が先に決まっていたんです。

腕を温存しながら楽しもう!

 

コンセプトは決まりました。

セフィア+バルケッタで、バチコンを楽しもう!(錘代わりのインチクを購入)

ソルティーステージ+キャタリナで、ジギングを楽しもう!

そして、

タイラバロッド+レオブリッツで、電動タイラバに挑戦しよう!

 

そこで、タイラバロッドが必要です。

またまた、ブンブン京都店の生田さんに相談です。

 

ブンブンでは、現在ダイワのタイラバロッド紅牙が安売りしています。

 

ダイワ(Daiwa) タイラバ ロッド 紅牙X 69XHB

ダイワ(Daiwa) タイラバ ロッド 紅牙X 69XHB

 
一方、シマノのタイラバロッドは炎月です。スパライラルになっており、扱い易そうです。安売りの対象ではありませんが…。

しかし、生田さんのお薦めは、メジャークラフトの竿です。

¥25.000くらいのでした。竿先は硬く感じましたが、10kgのブリもあがりますよ。

日本海のディープタイラバでしたらこれで間違いない!と言っておられましたが、ちょっと?かなり、予算オーバーです。

 

次にお薦めが、ジャッカルのビンビンスティックです。 

 

JACKALL(ジャッカル) BIN-BIN STICK RB 69XSUL-ST. BSC-RB69XSUL-ST

JACKALL(ジャッカル) BIN-BIN STICK RB 69XSUL-ST. BSC-RB69XSUL-ST

 

 本当は、VCMのSUTが良いらしいのですが、お値段が同じく¥25.000オーバーなので手が出ないです。

 

RBでしたらなんとか・・・許して・・・もらえるかな???

 

銅から曲がる柔らかティップで、バラシの可能性が激減するのだと!

一番柔らかいSULが良いのだそうです。

しかし、即決できず一旦帰宅します。

レオブリッツも持っていなかったので出直しです。


家でネットで見てみると、ビンビンスティック良さそうです。お薦めの通りSULが良さそうです。決めました❗ビンビンスティックでバンバン釣りましょう🎵


万を持して本日、ブンブンさんに再訪問です。

レオブリッツのラインをPE0.8号300m巻いてもらいます。

そして、BIN-BIN STICKを購入です。

f:id:RAKu:20170908232813j:plain

また、やってしまいました。

 

f:id:RAKu:20170908232849j:plain

うれしそうに、BIN-BIN STICK RB69XSUL-STに15レオブリッツ300Jを装着です。

 

f:id:RAKu:20170908233110j:plain

なんだか、釣れそうな気がしてきました。

 

釣るぞ!

 

f:id:RAKu:20170908233147j:plain

タイラバは同じくJACALLの爆流です。

色は深い海でシルエットが良く出る濃い赤。

 

釣るぞ!

 

f:id:RAKu:20170908233250j:plain

なぶらが出た時用のホッパーはMariaのPOP Queen、色はカモメに持っていかれないようにピンク。この色は視認しやすいという利点もあるそうです。

 

インチクは、バチコンの錘代わりです。

MajorCraftのジグラバースルー60gです。これも根魚が好きな赤色です。

 

今回はなんだか赤系ばっかりになってしまいまいした。

 

 さぁ、あとは釣るだけです。

釣るぞ!

 

 では、おやすみなさいZzz・・・

ラーメンを食べに行く 『俺のラーメン あっぱれ屋』 ~ギリギリありつけた「スーパーつけ麺」に、感謝感謝です~

こんにちは、らくたろうです。

 


本日は、京都市内から南下して営業です。
このコースは、京都屈指のラーメン屋さんが2軒ありどうしようかいつも悩みます。

 

だいたいのパターンは、
①あっぱれ屋さんを覗いて、待ちの人数を確認します。
②20人いないならばそのまま並びます。
③20人以上ならば、たけ井さんに行く。
④もしくは、先に仕事を済ませて13:30頃に再訪問して濁とんラーメンを頂く。
です。

 

本来としては、たけ井さん訪問はあっぱれ屋さん経由ではなく直撃したいので、あくまでターゲットがあっぱれ屋さんということが前提です。

f:id:RAKu:20170908220700j:plain

本日の並びは大方22人~23人といったところ。
限定20食の「スーパーつけ麺」には微妙なところです。

ただ、経験上先に入った全員が「つけ麺」を頼むことは少なく、必ずラーメンを注文する人がちらほらおられる筈です。今回はそれに掛けてみました。

 

まぁ、それくらい「スーパーつけ麺」の口になっていたんですね。
ただ、最近会得した「スーパーつけ麺」≠「濁とんらーめん」という方程式から、万が一は「濁とんらーめん」で代替えが効くという安心感はあります。

 

開店前にお店に入れてもらえました。今日は暑かったので良かったです。オーダーを聞きに来られます。予想通り、「スーパーつけ麺」は残っていました。いつもは麺を中にしてチャーシュー増しにするのですが、今回は麺がたらふく食べたいので、チャーシューは我慢して大を注文です。

 

f:id:RAKu:20170908220805j:plain

前回のとぅひちさんと逆のぎりぎり1順目のカウンター一番端になんとかお一人様特権で座れました。

本日も、お弟子さんはおられず夫婦お二人でのオペレーションです。

それでも、変わらないクオリティーでラーメンを提供されているとは素晴らしいです。

 

f:id:RAKu:20170908220950j:plain

「スーパーつけ麺」大です。
麺の迫力は相変わらず満載です。

 

f:id:RAKu:20170908221013j:plain

レアチャーシューも美味しいです。

 

f:id:RAKu:20170908221030j:plain

逆方向からもパチリです。

 

f:id:RAKu:20170908221125j:plain

つけ汁が美味しいんです。

濃厚なのにさらさらしています。

 

f:id:RAKu:20170908221234j:plain

ここで、麺のちじれ具合に気付きます。

最近はチャーシュー増ししか食べていなかったので、こんなにちじれていたっけな?と思いました。チャーシュー増しすると麺がチャーシューに隠れて見えないですからね。

 

大盛りなので、麺を大量にすくってつけ汁に投入します。

前回訪問のとぅひちさんで麺を控えめにすくっていた反動が出たのかもしれません。

ガンガン麺を喰らいます。

 

おっと、ここでレアチャーシューをつけ汁にinしておきます。そうするとさらに食感が柔らかくなります。

うーん、周りに付着させている胡椒がスパイシー、でもいやらしくない。口当たりも超マイルドで美味しいです。ちょっと、チャーシュー増しにしなかったことを後悔しています。

だからいつもはチャーシュー増しにしておくんです。

 

でも、今回は思う存分麺を味わえてしあわせです。。。

 

大きめにCUTされたメンマも良く味が染みていて美味しいです。

レンゲに煮抜きを入れてスープにinです。

これもまた、目玉がトロトロで美味しいです。

 

f:id:RAKu:20170908221434j:plain

またまた一気に完食です。

隣の大学生の小と同時くらいにFinishです。

その隣の大学生はまだ食べています。

 

つけ汁のスープがさらさらのため、3玉食べてもスープがまだ残っています。

スープ割も考えましたが、まぁ満足かな、なんて思って会計を頼むと、奥さんが「スープ割もどうぞ」と言って、持って来てくれました。

 

では、

 

頂きます。

うーん、美味しい!スープ割持って来てもらって良かった!

スープ割だけでも美味しいので、つけ汁はちょっとだけの方が美味しいです。

レンゲで調整しながら1杯1杯配合を変えて頂きます。

 

うーん、再び幸せ!

 

やっぱり、スープ割頂いて良かったです。

今度こそ、お会計です。

 

ご馳走さまでした!美味しゅうございました。

 

f:id:RAKu:20170908222655j:plain

お店は、まだまだ外待ち行列です。

これを毎日こなされている店主さんに脱帽します。

 

今日も美味しいつけ麺をありがとうございました!

ラーメンを食べに行く 『らぁ麺 とぅひち』 ~季節終わりのひやしを頂きました~

こんにちは、らくたろうです。


最近、めっきり涼しくなってきて、9月に入ると同時に秋の気配ですね。
スポーツの秋・食欲の秋,ツーリングが気持ちの良い季節です。

 

そんな秋の気配の中、本日は食欲の秋の方です。
お昼御飯にツルツルのつけ麺が食べたくなり、『山崎麺二郎』さんか『とぅひち』さんか迷います。


今日は、客先に12時30分には入りたいです。
所要時間に1時間みると、

『山崎麺二郎』さんは11時30分開店。
『とぅひち』さんは11時00分開店。

うーん、『とぅひち』さんに軍配ですね。

f:id:RAKu:20170907073956j:plain

開店前に駐車場が満車もしくはたくさん並ばれていたら諦めようと決めて訪問です。
開店10分前に駐車場に着くと、車が1台だけ停まっています。あとはガラガラ、、、嫌な予感がします。臨時休業の可能性があります。

 

お店に着くとファミリーが1組待っているだけでした。

f:id:RAKu:20170907073915j:plain

 

おっ、逆にラッキーだったのか❗

 

すぐに悪い方から考えてしまうらくたろうの逆をつかれてなんだかラッキーです。
開店時間までに来られたのはあと1組のみ。一時期の長蛇の列は少しマシになっているのでしょうか。

 

こちらは、券売機で先に食券を買います。
もちろん、『つけ麺』を選ぼうとお金を投入しますが、目線の片隅に『ひやしらーめん(限定10杯)』との文字が飛び込みます。

 

そういえば、この夏はとぅひちさんを訪れておらず、今年はまだ『ひやしらーめん』を食べてないなぁ・・・
でも、初心貫徹?

 

後ろの2人組が待っています。プレッシャーです。
たまに時間切れでお金が戻ってきて恥ずかしい思いをする優柔不断ならくたろうです。

 

ええい、つけ麺はまた食べに来よう❗との決断で、『ひやしらーめん』と『大盛』ボタンを押します。
どうやら時間切れはまぬがれたみたいです。

f:id:RAKu:20170907074129j:plain

カウンターを独り占め!

 

厨房には女性STAFFが3人もおられました。以前は店長と男性STAFFが2人と女性STAFFが1人だったように記憶していますが、けっこう久しぶりなのかもしれません。

 

f:id:RAKu:20170907074220j:plain

『ひやしらーめん』の到着です。
今ごろひやしを注文しているのは店内でもらくたろうくらいです。

透き通ったスープが美味しそうです。
鶏の油もかかっています。

f:id:RAKu:20170907074300j:plain

麺をずるずる頂きます。
そうそう、この感覚。ツルツルです。美味しいです。
やはり、『とぅひち』さんの〆ている麺はらくたろうのストライクど真ん中です。
なんとも言えない好感触です。

f:id:RAKu:20170907074331j:plain

醤油味のスープはつけ麺のつけ汁に似ています。キンキンに冷えたスープを想像していましたが、そんなにキンキンではありません。この秋の気候にはこの方が嬉しいです。(冷え冷えになり過ぎたらどうしようかって、ちょっとドキドキしてました。。。)

冷めたスープと共に、ツルツルの麺がどんどん喉を通っていきます。喉ごしも最高です。

鶏チャーシューも相変わらず美味しいです。
去年のらぁ祭の特典で3回ほどこちらでチャーシュー増しを頂きました。去年はそれくらいヘビロテしてました。懐かしいです。

f:id:RAKu:20170907074359j:plain

一気に完食です。

スープは残念ながら残しました。(これから先も長くラーメンを食べていくコツです。)でも、完汁したいくらい美味しかったです。

 

食べ終わって、そういえばこちらの麺の量は大盛りでも少なかったことを思い出しました。いつも思うんです。次こそは大盛りのダブルを頼もうと。。。まぁそれくらい瞬殺してしまうってことなんですけどね。

 

ご馳走さまでした。

 

美味しいラーメンを食べると元気になります。

午後からもお仕事頑張れます!

 

 

回転寿司に行く 『喜楽』 ~買い物帰りにリーズナブルでも美味しい回転寿司です~ ~枚方に花火2017~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

今日は、ゆーたんの運動靴を新調するために千里中央までお買い物です。今月末の運動会に向けてなんですが、なんだか久しぶりのお買い物です。最近、土日を遊びイベントで忙しくしているため、ここでPointかせいでおかないとです。

 

昨日、ツーリングの際の動画を編集していたり、Blogを書いていたりして結局4時ぐらいまで起きていたのですが、頑張って動きました。。。

 

千里中央のジェットでお買い物です。

目的は、

①ゆーたんの運動靴

②あーちゃんの秋物の靴

③ドレッシング

④らくたろうの香水

です。

 

結局、目的は達成です。

他に、いつものポン酢

 

フンドーキン 料亭の味かぼすぽん酢 245ml×4本

フンドーキン 料亭の味かぼすぽん酢 245ml×4本

 

 

 最近お気に入りのピエトロのごまドレッシング

ピエトロ ドレッシング 焙煎香りごま280ml

ピエトロ ドレッシング 焙煎香りごま280ml

 

 

結局、ゆーたんの長ズボンと季節終わりの安売りの半袖を2枚、来週行くらくたろうのゴルフボールと、小物を買い込みました。

 

そうそう、ジェットに行けばおもちゃも安いので、ゆーたんに日頃のご褒美です。

f:id:RAKu:20170903215604j:plain

今日は、コレです。

450円が310円です。よそでは買えませんねぇ。。。

 

 

お昼を少し過ぎましたが、お昼ご飯はいつものお気に入りの回転寿司『喜楽』さんに行こうと思い番号をネットより先行予約しますが9人の30分待ちです。でも、171号線を東進しているうちにちょうどの時間になりました。到着した瞬間に呼ばれました。

f:id:RAKu:20170903212955j:plain

あーちゃんとゆーたんは夏休みを利用して、おばぁちゃんと何回も来ていますが

、らくたろうは本当に久しぶりです。

 

f:id:RAKu:20170903213349j:plain

鉄板のはまちです。

今日のはアタリです。美味しかったです。

 

f:id:RAKu:20170903213450j:plain

最近は、こちらもわさび抜きが標準になりゆーたんもレーンで流れているお寿司を取れるようになりました。時代の流れというやつでしょうか。らくたろうもわさびをタネとシャリの間に入れる作業はすっかりおなじみです。

 

f:id:RAKu:20170903213738j:plain

まぐろもレーンに流れている美味しそうなお寿司をGETできました。

これが一皿¥110とはうれしい限りです。お味もなかなか!

 

f:id:RAKu:20170903213910j:plain

いわしも美味しかったです。

 

f:id:RAKu:20170903214006j:plain

いつもの軍艦ゾーン、たこわさ最高!

 

f:id:RAKu:20170903214137j:plain

らくたろう一家でお気に入りのアカイカ炙りも必須です。

柔らかくて本当に美味しいんです。

 

f:id:RAKu:20170903214255j:plain

ゆーたんは安定の7皿、あーちゃんは6皿、らくたろうも6皿です。

しめて¥2311です。超リースナブルです。

 

大手チェーン店の回転寿司は、ネタ・シャリがちっちゃくなってしまい、10皿でも満腹になりませんが、こちらではこれで充分です。昔に比べてはだいぶちっちゃくなりましたけどね。その頃でしたらあーちゃんは5皿くらいでお腹一杯って言ってました。

 

ご馳走さまでした。

 

 

帰宅して、晩飯の鴨鍋をしている時に、ベランダの外よりドンドン音がします。

たまに、枚方パークの花火が見えるのでそうかな?って見ていると、けっこうしっかりとした花火が上がっています。

f:id:RAKu:20170903215315j:plain

f:id:RAKu:20170903215336j:plain

youtu.be

そういえば、去年は枚方70年記念で花火が上がっていました。

 

昔は、楠葉の河川敷でくらわんか花火大会がありました。らくたろうも当時の彼女と見に行ったものです。楠葉から枚方に移って3年間はあーちゃんと仲間たちと淀川の河川敷でBBQして花火を見るのを恒例にしていましたが、残念ながら財政難を理由に中止されてしまいました。

 

枚方市では、その花火を復活させようとする動きがあるらしいです。

その運動の一環として今年の今日に枚方のライトアップイベントと併せて花火を打ち上げることになったみたいです。

時間こそ短かったものの、美しい花火を見れてラッキーな気持ちになりました。

 

くらわんか花火大会、是非復活させて欲しいものです。

ツーリングに行く 『龍神スカイライン』 ~ぶっ飛びツーリングクラブにお邪魔してきました~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

本日は、ツーリングクラブのBB Evolutionというツーリングクラブにお邪魔してきました。

8月6日に02号車さよならツーリングの際に、集合場所のコンビニに別のバイクの集団がおられ、それが03号車おしよさんが一度参加したことのあるツーリングクラブの人たちでした。

それが縁で、おしよさんに「良かったら、一緒にいた人も誘って龍神スカイラインツーリングに来られますか?」とのお誘いがありました。

 

最近、決まったメンバーで走っているのでそれはそれでペースも性格も分かっているので面白いのですが、今回ちょっと違ったところで遊んでみようかなと思い、一緒に参加することにしました。

 

集合場所は、河内長野マクドナルドです。

おしよさんと、GSで集合して下道で大阪中央環状線を一路南下することにしました。

f:id:RAKu:20170903024301j:plain

今回の集合場所は、らくたろうの近所ですので、ゆっくりと用意できました。

空気圧もタイヤ交換以来はじめてチェックです。

Front:21atm Rear:25atm でしたので、Frontを22atm に上げてみました。

もうちょっと減っている感覚がしたのですが、意外と大丈夫でした。

 

おしよさんが少し遅れての登場となり、ツーリングクラブの集合場所のマクドナルドまで少頑張らないとです。1時間は走らないと着きません。外環か中環かどちらでもいいのですが、中環の方がスイスイ走れたら早く着くかな?と思い中環を選択です。バッチリ集合時間前に到着できました。

f:id:RAKu:20170903025124j:plain

マクドナルドの駐車場はすでにバイクで溢れています。

本日の参加台数は27台だそうです。かなりの大所帯ですね。

 

f:id:RAKu:20170903025231j:plain

らくたろうも、こんな大所帯で峠に行くのは初めての経験です。

 

f:id:RAKu:20170903025319j:plain最初から準備で出遅れ、待っててもらうも信号ではぐれ、ようやく中継ポイントのローソンに到着です。

広域農道を走って行ったのですが、結構ペース速いです。一度はぐれたら追いつけないです。

 

f:id:RAKu:20170903025547j:plain

もの凄い台数になってきました。チームリーダーさんが警察に通報されないか心配されるほどです。

 

なんだか、針テラスなみのバイクの集まり方です。

でも、チームリーダーさんが立てた計画通り、時間通りに出発されます。

 

 

このクラブは高野山の登りからGanGan走られます。

らくたろうはだいたい高野山の駐車場で休憩を取ってから、さぁって感じで龍神に入って行くパターンが多いのですが、このクラブは高野山から龍神スカイラインにGanGan行きます。ついて行くのが必死です。皆さん本当に速いです。

 

f:id:RAKu:20170903042218j:plain

どんどん抜かされて行きます。

速い組には置いて行かれました。。。気付くと単独走行です。速い組には置いて行かれ、後続は来ないのでまったくのボッチ走行です。これだけ台数がいるのに面白いなぁと思いながら走ります。

ZX-10Rに乗り換えてからは初めての龍神なのと、まだどのギアで走るか安定していないので、なんだか様子を見ながらの走りです。

スピードが出る峠なので、ブレーキもハードワークです。

 

先々週車で走っているので、深いコーナーはなんとなくわかるのですが、それでも距離が長いのでなんとなくしか道が分かりません。

 

速いバイクにブチ抜かれながらもなんとか護摩壇山スカイタワーの駐車場に到着しました。

f:id:RAKu:20170903025800j:plain

先々週と違って、天気は良いです。

気候も暑いかな?と思いながらも革のツーピース着て行ったのですが正解でした。真夏使用のスケルトン上着では寒かったに違いありません。

 

f:id:RAKu:20170903031506j:plain

いつもはもっとバイクがあがってきているイメージの駐車場ですが、今日は他のバイクの台数は少なく、ツーリングクラブのバイクで完全占領です。

 

f:id:RAKu:20170903031629j:plain

これだけ台数が多いと何がなんだかわかりません。

 

お昼ご飯は、『道の駅 龍神』でうどん屋さんとカレー屋さんで別れるそうです。

またまた単独走行になってしまいましたが、油断していたら後ろの方から追い上げてくる集団があります。ちょっとスイッチを入れて逃げてみます。なんとか追いつかれないようには走れました。

 

f:id:RAKu:20170903032042j:plain

去年、DUCATI MONSTER 1000Sで来たときは、ジビエうどんを食べたので、今回はカレー屋さんの方におしよさんを誘って入ります。

 

f:id:RAKu:20170903032213j:plain

先々週は、カレー屋さんなので辛いのがダメなゆーたんのため、一瞬であーちゃんにPASSされました。でも少し、気になっていました。

 

f:id:RAKu:20170903032321j:plain

ファンキーな外装に対して意外と落ち着いている内側です。

たくさんポスターが貼ってあったり、おもちゃがあったりと見ていて飽きないです。

 

f:id:RAKu:20170903032456j:plain

お薦めはカレーなのかな?

 

f:id:RAKu:20170903032527j:plain

釜焼きPizzaが非常に気になりますが、複数の注文があれば出てくるのが遅くなる可能性があるなと思い、複数注文に強いカレーにしました。

なにせ、ツーリングクラブの面々で一気に満席ですからね。

 

f:id:RAKu:20170903032731j:plain

左が、おしよさんの「シーフードカレー」です。

右が、らくたろうの「キーマ風チーズカレー」です。

言われないと、どちらがどちらか外見ではわかりません(笑)

 

f:id:RAKu:20170903033135j:plain

お味の方は、、、美味しいです。

本格キーマカレーです。

辛さが後からジワーっときます。

でも玉ねぎの甘さも感じられます。

香辛料の感じがらくたろうの好みです。美味しいです。

そんなに辛すぎることもありません。

 

チーズはなくてもいいかもしれません。味があまり変わらないかなぁ。。。

もしかしたらチーズのお陰で辛さが軽減されているかもしれませんが...。

 

ボリュームも適当で、大盛りにしなくても足りない感じがしませんでした。

なによりお店の方の接客が気持ちよく好印象でした。

今度龍神に来たら、釜焼きPizzaを頂いてみましょう。

 

昼食後は少し時間が空いたので、皆さんのバイクをチェックです。

タイヤは皆さん良いタイヤを履かれていますね。

当然、ズルズルでした。

f:id:RAKu:20170903034015j:plain

f:id:RAKu:20170903034159j:plain

f:id:RAKu:20170903034229j:plain

 

『道の駅 龍神』から、護摩壇山スカイタワーまで逆戻りです。

らくたろうは、プチアクシデントがあり今度はドンケツですがまたまた単独走行です。頑張ったら追いつけるかな?なんて思いましたが、最後尾にようやく追いつくのが精一杯です。

f:id:RAKu:20170903034514j:plain

らくたろうが到着時には、皆さんくつろいでおられました。。。

 

f:id:RAKu:20170903034539j:plain

あまりにも天気が良かったので、いい景色をバックに記念写真です。

ちょっとはダイエットの成果が出ているかな???

 

f:id:RAKu:20170903034721j:plain

相変わらず、駐車場を占領ですね。

 

龍神は帰りも長いです。

帰りも単独走行を決め込んでいると、MT09さんが一度ぶち抜いてから先導してくれました。本当にコーナリングが綺麗です。スパースパーと寝かし込んでいかれます。

ブレーキ・コーナリング・アクセルと必死になっているのがアホらしくなってきます。せっかくなので同じ(ちょっと遅め)感じでトレースしてみます。

やっぱり4発はこの走り方が速いんですね。(MT09は3発だけど・・・)

それには、少しだけ低回転のトルクが足りないです。ECUのチューンが必須ですね。

 

f:id:RAKu:20170903035318j:plain

最後は、ここで休憩で解散です。

らくたろうはこの場所は訪れたことがなく、別の場所と勘違いしていましたが、おしよさんとはぐれなければOKと思い、おしよさんを探して合流しました。よかった、よかった。

 

解散後は、おしよさんと奈良周りで帰ります。途中、ツーリングクラブの人たちと出会ったり離れたり、面白かったです。

f:id:RAKu:20170903035649j:plain

渋滞にはまって疲れたので、ローソンでしばし休憩です。

京奈和自動車道無料ゾーンがけっこう繋がっていて走り易かったです。

 

おしよさんは、京奈和自動車道から第二京阪へ、らくたろうはそのまま下道で帰宅です。

 

171号線に合流する頃には、左手首が腱鞘炎気味で半クラッチが超絶痛いです。泣きながら走りました。

帰宅後は、体のあちこちが筋肉痛で痛いです。良く運動しました。

 

BB Evolutionの皆様、お邪魔さして頂きましてありがとうございました。

楽しかったです。

 

【DETA】

走行距離:348km

f:id:RAKu:20170904145439j:plain

ラーメンを食べに行く 『らーめん大』 ~お肉の山・・・そのラーメンの名前は「Fuji」に挑戦です~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

今日は、お昼にちょっと余裕があり、どんなランチにしようかと思案しましたが、以前から狙っていたラーメンを食べに行くことにしました。

f:id:RAKu:20170831155624j:plain

こんなチャーシューを超限定で提供されていたのですが、夜営業限定でしたので、なかなか敷居が高かったです。それでもなんとかチャンスを狙いすませて、行く日を決めたのですが、そういう日に限ってお客さんにラーメン二郎に誘われてノコノコ付いて行ってしまったり(それはそれで楽しかったんです。)しているうちに、残念ながら逃してしまいました。。。

 

そのあと、また違った形ですが限定のお肉ラーメンを提供されているとのことで、では学生くんたちが夏休みが終わるまでに行かなければ・・・と思っていました。(らーめん大さんは、学生さん達の支持が高く普段のランチは学生さん達で満杯です。)

 

前回は、暑すぎて思わず「冷し汁」に走ってしまいました。

いろんな意味でリベンジです。

 

向かった先は、『らーめん大』さんです。

f:id:RAKu:20170831154412j:plain

オープンダッシュのつもりで、11:00に到着したのですが、すでに5人の若者たちのグループがお店の前で並んでいました。

 

f:id:RAKu:20170831154851j:plain

お店が開いてオープンです。

 

ここは券売機なので、先に食券を購入します。

ありました、1日限定5食の「Fuji」です。

このラーメンは、ノーマルバージョンとこれまた期間限定の「極旨濃厚白」との融合した超限定の「白Fuji」も存在するのですが、「極旨濃厚白」は夜営業限定とのことでしたので、「Fuji」にしました。

 

ラーメンを待っていると、店長が「Fuji」は何かでお知りになったのですか?と聞いて来られました。ここの店長さんは見た目はイカツイのですが、とても優しくいつもに親切にしてもらえます。

「店長のFacebook見ました!限定の赤い冷たいのも気になりますが、今日はFujiに挑戦しに来ました!」と返答します。

すると、「白Fujiも人気なのでまた挑戦して見て下さい」と言って頂きました。

普段は夜営業限定ですが、学生の夏休みが終わるまでは気軽に相談してくださいとのこと。サラリーマンにはありがたいお申し出です。 

 

f:id:RAKu:20170831155009j:plain

ドーン!

 

やってきました。

生で見ると、迫力満点です。

 

f:id:RAKu:20170831161034j:plain

ドドーン!

 

お肉に負けないように文字も大きくしてみましたが、、、負けてますね。

 

f:id:RAKu:20170831161202j:plain

ドドドーン!

 

丼より高く積まれたお肉の山、まさにFuji山です。

 

さて、挑戦開始です。

とにかく、お肉を食べないと始められません。

チャーシューをつまんで頂きます。

脂は柔らかく、赤身はしっかりと肉感があります。しかし、硬くはありません。心配していた顎への負担は皆無です。

ちょいとスパイシーです。辛いのではなく、インディアンな香辛料が効いています。カレーっぽいですがカレーでもありません。まさにインドの香辛料ですね。食欲をそそります。

 

Fujiのわき腹より見えてきたもやしを頂きます。ここのもやしはそのままでも美味しいです。スープに浸したいのですが、まだまだそんな視野はありません。

麺もちょっと出てきたので、引っ張り出して頂きます。無理やりチュルチュルしていたら最後にプチンっとやってしまいました。腕に向かってスープがはじけます。半袖の裾が犠牲になってしまいました。おっと、これは注意が必要だ!

 

山肌をしっかり出さないといけませんね。

チャーシューを2枚一気にいただきます。

箸休めにもやしです。

視野が開けてきたので、もやしもスープにダイブさせます。

すると、またまた麺もついてきます。

そのままガツガツ食べていきます。

 

今度は逆に麺ともやしの箸休めにチャーシューです。

6枚のチャーシューがみるみるなくなっていきます。

野菜はもやしだけでなくキャベツもあり飽きません。

 

あれ?チャーシューが最後です。

野菜も最後です。

 

最後にちょっと残った麺をすすり、、、完食です。

 

f:id:RAKu:20170831161829j:plain

実は、お肉が300gあると知っていたので、ビビッて麺を通常の300gから200gにスケールダウンしてもらっていましたが、300gでもいけてましたね。

 

美味しかったです。

 

ご馳走さまでした。

 

美味しいラーメンを食べると幸せな気分になります。

今月はなんだかお仕事が忙しいと思ったら、ここ数年の最高売り上げをマークしていました。お昼からのお仕事も頑張ろう!


おっと、このblogの月間アクセス数も過去最高で10.000アクセス突破です。

ありがとうございます。皆さまのご愛好に感謝致します。

f:id:RAKu:20170901063623j:plain