らくたろうがいく グルメ&週末放浪記

京都のラーメングルメとバイクと釣りとゴルフと

ラーメンを食べに行く 『麺処 葵-aoiー』 ~北摂で濃厚なラーメンを求めて~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

昨日は朝から同じ職場のお局様がしゃべってる時に時間を聞き逃したので聞き直すと「ハァ~~?」って言われて💢だったらくたろうです。


そしたら、営業先でも初対面のお客さんにも「ハァ~?」って言われまして、、、恐縮しないといけない場面でもありましたが、朝のシーンがフラッシュバックしてきて笑いがこみ上げてきてしまいました。そこは当然、がまんがまんです。でも、変な人って思われたかもしれません。。。


まぁ、昨日は全体的にそんな「ハァ~⤵」な日でした。

そんな時は美味しいラーメンが食べたくなりますね。この日の気分は“こってり”です。お昼の間だけでも“濃厚な”ラーメンでどっぷりラーメン界に浸りたいものです。京都でしたら脳内ですぐにラーメンマップが展開するのですが、残念ながら北摂地域は新米ラーメンマンならくたろう。すぐに“濃厚な”ラーメンが検索されません。しかも時間は13:30を回っており、早く決断しないと次々に昼営業が終了していくことでしょう。

らくたろうの薄~いラーメンマップが弾き出したのは『麺処 葵』さん。「濃厚魚介つけ麺」が美味しかったのでラーメンも美味しいに違いない❗との決断です。

 

閉店直前に飛び込むも、、、満席です。さすが人気店です。しかしカウンターの端が1席残っていました。ちょこんと収まります。

メニューは、明太子混ぜそばと醤油つけ麺が売り切れでした。濃厚狙いのらくたろうにはまったく問題ありません。
メニューから、「濃厚魚介らーめん」を選択しようと思いますが、壁に張り紙が目に入ります。

 

f:id:RAKu:20191017215409j:plain

「鶏とんこつらーめん」だと~🎵

 

濃厚魚介は前回つけ麺で頂いています。ここはやはり“濃厚魚介”より濃厚そうな“鶏とんこつ”で行くべきでしょう❗

本日は、細麺も選べます。お店の人にどちらが合うか聞いてみました。スープがしっかりと絡むのは細麺だが、小麦をしっかりと感じたいなら普通の麺が良いと丁寧に教えて頂けました。考えたら当たり前なことなんですが、注文時に言っていただくとありがたいですね。今日は濃厚スープを堪能したいらくたろうとしては細麺でお願いすることにしました。

 

注文して落ち着いて壁の張り紙を読んでみると、「ー敢えて具なしですー」との文字が目に飛び込んできます。しかも「500円」です!

 

なんだか美味しそう!!!

 

「ダシを味わう醤油らーめん」とあります。

いつも気付くのが遅いんですね。

でも、今日は“濃厚民族”な気分なので大丈夫です。

 

f:id:RAKu:20191017215845j:plain

「鶏とんこつ」が登場です。

分厚いチャーシューがドーンと中央で威張ってます。

 

f:id:RAKu:20191017220034j:plain

今日は麺の大盛りをやめて、ご飯(並)を頼んでいます。

前回、生卵サービスって見てちょっと欲しくなっていたんですね。

 

選択した細麺は、説明通りにバッチリ濃厚なスープを絡めて上がってきます。

そのために、麺もむちゃくちゃ熱いです。

いつもはすぐにズルズルいくらくたろうも、「あちち」って止まってしまいます。

f:id:RAKu:20191017220435j:plain

ピンボケあしからず。。。

 

たっぷりスープを絡めた麺を、ご飯の上でワンバンさせて頂きます。

もちろん、生卵はかき混ぜてご飯に投入してあります。

麺をおかずにご飯を頂きます。

そして濃厚なスープをすぐさまお口に追加します。

 

美味しい!!!

 

「鶏とんこつ」は予想以上に美味しいです。

らくたろう的には、つけ麺よりもこっちが好きです。

今日の気分にベストマッチ!

京都より遠く離れたこの地で思い通りのラーメンが食べられるこのしあわせ。

午前中の重たい気持ちが吹き飛んでいきます。

 

ちょっと思いついて、レンゲでスープをすくってご飯茶碗に投入します。

 

ハイ!おじやご飯の出来上がりです。

 

旨いです。

さらに、麺をワンバンさせてから一緒に掻き込みます。

 

たまらん~

 

麺も米も、フーフーいわせながら食べていきます。

スープの最後の方に、刻み玉ねぎが底から主張を始めます。

ザクザクとした食感がさらにスープの旨みを増幅させていきます。

鶏とんこつと刻み玉ねぎの組み合わせはいろんなお店で味わっていて、らくたろうの大好きなパターンです。

f:id:RAKu:20191017220250j:plain

 

麺も米も、とうになくなっているのに、これだけでどんどん頂けます。

気が付くと器の底が見えてきました。

 

いかんいかん

 

またやってしました完汁です。

お腹もすっかり重たくなっています。

 

ご馳走さまでした

 

 濃厚気分はすっかり満足できましたよ!

北摂界隈のラーメン屋さんを開拓したいのはやまやまですが、こちらは定番化しそうです。

また、開拓もしないとね!

 

ラーメンを食べに行く 『麺処 葵~aoi~』 ~絶好調❗おいしいつけ麺食べてまた絶好調🎵~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

最近、仕事の都合でなかなか平日のランチにラーメンが食べられないらくたろうです。

なんと、夢にまでラーメンが出てきて食べてる麺不足状態です。

麺チャージが必要です。それも上質な麺が❗

 

そんな中、昨日の仕事は朝から絶好調🎵

読みも当たって、バッチリ動けました。

そしてお客さんの反応も上々です。

仕事もサクサク進んで予定よりもスムーズに事が運びます。

最近不調だったので、久々にいい気分です。

そんな中、ちょこっと時間が空いてラーメンチャンスがやってきました❗

 

ここのところ満足のいくラー活ができていないらくたろう。

お店選びは慎重にらなざるを得ません。

まぁ、新しい出会いもそれはそれで楽しいんですが、今回は冒険したくありません。

ラーメンの好き嫌いは人それぞれ、Aさんが美味しいラーメンがBさんも美味しいと感じるかどうかはわかりません。ネットの評判も自分で試さないとわかりません。

だとすれば、、、今日の気分は濃厚なラーメンが食べたい!そんならくたろうを満足させてくれそうな一杯を提供してくれそうなお店にGOです。

f:id:RAKu:20191010083144j:plain

国道176号線、鉢塚の交差点にある『麺処 葵』さんです。

 

f:id:RAKu:20191010083156j:plain

普段、外待ちもできている時間帯ですが、本日は行列なし。

暖簾をくぐると、中待ちもなく、カウンターに1席空席があります。

 

ラッキー

 

今日のラッキーは続いていますね。

f:id:RAKu:20191010083212j:plain

カウンターは決して広くはありませんが、必要な分はあります。

 

f:id:RAKu:20191010083317j:plain

まずはつけ汁の登場です。

つけ汁はシンプルな構成ですが、期待感が高まります。

 

f:id:RAKu:20191010083342j:plain

麺が登場です。

前回頂いた「醤油つけめん」では、ブロックチャーシューがゴロゴロとつけ汁に潜んでいたのですが、豚骨魚介つけめん」は大きな塊が麺の上にトッピングされています。

 

f:id:RAKu:20191010083401j:plain

前回はそんなに太麺に感じなかったつけ麺の麺ですが、同じ太さに違いないんでしょうが今回はしっかりとした中太麺に感じます。

 

前回で少し慣れたんでしょうかね。

 

f:id:RAKu:20191010083407j:plain

いや~、それにしても美味しそうなビジュアルです。

これを待ってたんですねぇ🎵 夢に見るほど❗

 

大盛りにしてもらった麺をカバっとすくってつけ汁に投入して、いただきます。

つけ汁があつあつなので、一瞬にして麺もあつあつになります。

 

最初あつあつからの温度変化に伴う味の変化もつけ麺の醍醐味です。

 

豚骨魚介のお味は、、、いい感じです。

豚骨と魚介の味のバランスも抜群です。

 

そう、これくらいの濃厚さを求めてたんです

 

あと味にすっと辛みが効いてくるのもいい感じです。

『恵那く』さんが食べたくなります。

 

「醤油つけめん」では、細目に感じた麺も豚骨魚介つけめん」ではいい太さに感じます。不思議なものですね。

 

チャーシューもホロホロで美味しいです。

良く味が染みるように、三分割してつけ汁に沈めます。

 

すると、麺と絡んで一緒に出てきます。

それを一気にいただきます。

 

満足・満足

 

そんな言葉しか浮かんできません。

そう、これを欲していたんです。

 

大盛りで頂いた麺もすぐに無くなっちゃいました。

 

f:id:RAKu:20191010083415j:plain

最後は、スープ割を楽しみましょう🎵

こちらのお店はポットで提供して頂けます。

 

f:id:RAKu:20191010083424j:plain

「醤油つけめん」の時は非常に驚いた豚さん薫るスープです。

 

f:id:RAKu:20191010083430j:plain

ところが、豚骨魚介つけめん」を頂いてからだとそんなに豚さんがやってきません。

つけ汁と混ざっても違和感がないんですね。馴染んでいます。

 

ただ、つけ汁の豚さん度数が変わらないので、唇までプルプルになるかと思うほどのコラーゲンです。まるで濃厚な鶏白湯を食べたみたいな感覚に襲われます。

 

いや~、美味しいです

 

やはり、裏切られない仕事をしてくれるラーメン屋さんはありがたいですね。

らくたろう的には「醤油つけめん」より豚骨魚介つけめん」が好みです!


ご馳走さまでした

 

この日初めて知ったのですが、ご飯を頼むと生卵が付いてくるんだそうです。

しかも、ご飯は炊飯器じゃなくて鍋で炊いておられます。

卵かけご飯もいいですが、つけ汁にダイブさせてもいい感じになるに違いありません。

これはまた新しい宿題が出来た気がします。

 

お店を出る頃には、店内に待ち人が並んでおられます。

入店が12時台といつもよりも早かったんですが、それもラッキーだったみたいで、1時越えてからもウェイティングになる、さすがに人気店です。

 

なんとこの日の好調はここでは終わりません。

午後からも絶好調❗

美味しいラーメンで好調確変入りしましたね。

久しぶりに充実感に包まれた1日でした🎵

ツーリングに行く 『きなりの湯』 ~先週は雨が降る振る詐欺で今週は晴れる晴れる詐欺か!~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

先々週にタイヤを交換してやる気満々で迎えた先週は、雨が降る振る詐欺に合い・・・晴天の中、出撃できずにモヤモヤしていました。

 

この日曜日の天気予報は晴れ!降水確率は0%です。

 

これは行くっきゃないでしょう!

 

いつものお仲間とツーリングに出掛けます。

朝、いつものように暖気をしていると・・・すぐにエンジンが止まります。。。

通常なら、焦って😱😱😱ってなるところですが、らくたろうには原因の99%心当たりがあります。

 

ガス欠だぁ~(笑)

 

前回のツーリングでタンクギリギリで帰宅したのに、そのままタイヤ交換に出掛けたものですから、ガソリンが空っ欠なはずです。BIKEの取り回しも軽かったですから。。。

 

仕方ありません。

ガソリンスタンドまで押していきます。

幸い、らくたろうの自宅の近くにはガソリンスタンドが2軒あります。

いつもはESSO(今はENEOSですね)を利用しているのですが、今回は近くの方で我慢します。

 

f:id:RAKu:20191007221335j:plain

ガソリンは、きっちり17ℓ入ります。

これはZX-10Rくんのガソリンタンクの容量です。

トリップメーターは270kmを表示しています。

 

走り過ぎでした。。。

 

f:id:RAKu:20191007221341j:plain

お腹が一杯になったZX-10Rくんのセルを回すと、またまた元気にエンジンが掛かります。

 

f:id:RAKu:20191007221355j:plain

やどかりさんと待ち合わせしている集合場所には、なんとか遅刻せずに到着できました。

 

危ない危ない

 

あと、ちょっとガスが残っていれば良かったのですが。。。

今回、マフラーをSCプロジェクトに変更されているやどかりさん。

排気音が半端ありません。

アイドリングから“GAWOO GAWOO”言ってます。

うるさいからって以前装着されていたSCは売却されたのですが、今回再度購入されたみたいです。 

 

f:id:RAKu:20191007221407j:plain

皆さんとの集合場所はいつもの般若寺のコンビニです。

かずっちさんがすでに到着されています。

かずっちさんは本日お昼までしか遊べないんだそうです。

 

f:id:RAKu:20191007221414j:plain

今回、本番の集合時間の1時間前に集合しています。チューニングに目覚めているかずっちさんがやどかりさんのリクエストに応えて、足回りの調整を行う予定です。

 

3台のサスペンションのサグを計測します。

らくたろうのZX-10Rのサグは3.5cmと標準参考値よりちょっと柔らかい。

やどかりさんは3cm。かずっちさんも再度計測しますが、3cmです。

 

やどかりさんは、全体的にちょっと硬くて跳ねるのが気になるみたいで、サスを柔らかいセッティングにしたいそうです。

 

リアサスを2巻ほど伸ばします。

縮み側も2回転程柔らくします。

 

特にやどかりさんは今スパコルを履いているので、余計突き上げるのでしょう。

f:id:RAKu:20191007221422j:plain

作業をしていると空がどんどん暗くなってきます。降水確率0%の完全晴れ予報はどこにいったんでしょう。

 

f:id:RAKu:20191007221437j:plain

つるちゃん・ゆうさんが合流する頃には、路面が濡れています。とうとう降りだしました。

ちょっと待っていると雨は止みましたが、路面はウェットです。新品タイヤのらくたろうのやる気はどん底です。

 

それでも、針テラスを目指すこととします。

先導はホームコースのかずっちさん。

続いて、つるちゃん。

らくたろうはウェットコンディションに新品タイヤですので、超慎重に走ります。まだ、タイヤのラインが残っていますからね。

古いタイヤでコケて、新品タイヤでもコケたらシャレになりませんから。。。

f:id:RAKu:20191008005725j:plain

路面はしっかり濡れています。

 

怖い怖い

 

f:id:RAKu:20191008005701j:plain

途中、かずっちさんのお知り合いとすれ違ったみたいです。

 

f:id:RAKu:20191008005842j:plain

その2台がUターンして戻ってきます。速そうなので素直に道を譲ります。

 

かずっちさんから話は聞いていました6Rくんです。

ジーパンにジャケットと軽いツーリングにでも行くような井出達ですが、鬼のように速いです。

 

しばらくすると晴れてきて、道もドライ面が増えてきます。

f:id:RAKu:20191007221457j:plain

針テラスに着いた時は、すっかり晴れています。

さっきの雨はなんだったんでしょうか?

 

f:id:RAKu:20191007221511j:plain

いつもの愛車はMT-01のゆうさんですが、現在車検中とのことで今回はMT-03です。

MT-03って単気筒なんですね。知りませんでした。

むちゃくちゃいい音させてます。

やどかりさんのSCに負けていません。

アフターファイアは銃で撃たれたんじゃなく、砲で撃たれたかと思うほど響きます。慣れるまでは自分のBIKEが故障したんじゃないかと疑うほどの異音が鳴り響きます。

 

f:id:RAKu:20191007221518j:plain

だいぶ慎重に走ったらくたろう、針に着いただけでもうすでにクタクタです。

 

f:id:RAKu:20191007221531j:plain

おや!かずっちさん、BIKEを間違えていますよ(笑)

 

知り合いの6Rさんのお連れさんのトライアンフ675に跨らせてもらっています。

初対面なのに、、、さすがかずっちさん。

 

f:id:RAKu:20191007221544j:plain

なんと、つるちゃんのウィンカーがポロってなってます。(ボロっとじゃないですよ!)

 

らくたろうのビニールテープが役に立ったみたいです。

以前、タケさんが転倒した際に応急補修用品の必要性を感じで、最低限の道具を持ち歩いています。

 

ビニールテープ・タイバンド等は応急処置の代表ですねからね。

f:id:RAKu:20191007221558j:plain

応急処置が落ち着いたところで、つるちゃんにBIKEに乗っているところを撮影してもらいました。Black ZX-10になってから、どんな感じになっているか確認したかったんです。

全体的にだいぶシック(地味)になってます。

 

かずっちさんと別れて、4台で南を目指します。

成り行き上、らくたろうが先導します。

 

f:id:RAKu:20191007221606j:plain

いつもはスルーする、『道の駅 杉の湯川上』で休憩します。

 

このルートは本当にBIKEが多いですねぇ。

たくさんのBIKEと出会います。

 

車も多いですが、うんざりするほどではありません。

無理をしない程度のペースをKeepするらくたろうに、つるちゃんがだいぶ焦れていますが、そこはちょっとお付き合いはしますが基本はマイペースです。

 

すると、つるちゃんが先行して消えていきました。。。

 

f:id:RAKu:20191007221614j:plain

『きなりの湯』に到着です。

バラバラになった時のために皆さんにここを目指してもらったんですが、Google Mapで検索する目的のお店は「本日は休業です」って表示されます。

 

んじゃ~ここで

 

急遽ランチを変更です。

f:id:RAKu:20191007222051j:plain

見慣れた建物が見えます。

この中にレストランと温泉施設があります。

 

f:id:RAKu:20191007222104j:plain

こちらのレストランはちょっと高目の価格設定と定食が普通なので、今回温泉も入る予定じゃなかったので避けようと思っていたのですが、こうなればマシなランチメニューを探しましょう。

 

f:id:RAKu:20191007222114j:plain

お土産物スペースの向こう側に温泉があります。

 

f:id:RAKu:20191007222121j:plain

なになに、レストランの営業時間が変更されています。

 

f:id:RAKu:20191007222133j:plain

はい!やはり皆さん無難なメニュー選択ですね。

やどかりさんだけちょい攻めで「とんかつ定食」です。

らくたろうは以前食べたことがあります。

 

f:id:RAKu:20191007222150j:plain

「鶏唐揚げ定食」です。

予想よりもボリューミーです。

 

f:id:RAKu:20191007222159j:plain

大きい鶏のから揚げが5個

 

f:id:RAKu:20191007222207j:plain

やどかりさんの「とんかつ」も悪くはありません。

ただ、最近北でデカいトンカツに慣れてしまったらくたろう、普通のとんかつでは満足できない体になっています(笑)

 

f:id:RAKu:20191007222250j:plain

お腹が満たされて、BIKEの元に戻ります。

帰路も同じ道をトレースします。

 

途中で急激な腹痛に見舞われたらくたろう、片側通行の信号でピークを迎えモジモジしています。

 

決して信号が長くてイライラしているわけではありませんよ!

 

どうも、走っていると涼しくてお腹が冷えたみたいです。

でも、走っていると気がまぎれます。

ところが、止まっているとダメですね。

 

つるちゃんはそんならくたろうを置き去りにして楽しそうに消えていきました。。。

らくたろうは、ゆうさんとやどかりさんと3台でツーリングペースで楽しみます。

 

f:id:RAKu:20191007222304j:plain

ようやく、『道の駅 杉の湯川上』まで戻ってきてトイレに駆け込みます!!!

 

セーフ

 

大丈夫でした!

f:id:RAKu:20191007222313j:plain

落ち着いたところで、撮影TIMEです。

ところが、後ろのカップルの男性がカメラに気付いて異様に避け出します。

まぁ、どいてくれた方が絵的にはシンプルになるので好都合なのですが。。。

 

f:id:RAKu:20191007222323j:plain

おろおろする男性に対して、つるちゃんに合わせてピースサインを出している女性ライダーさん。このピースは後でLINEで送った画像を見てつるちゃんが気付いてくれました。

 

これくらいの余裕が欲しいものですね(笑)

なんだか、男性がおろおろし過ぎていて「浮気中???」って疑いたくなる程でした。格好いい人でしたからね。女の子の横での余裕の態度とカメラの背景になった時の狼狽え様のギャップが余計らくたろうの想像力を駆り立てます。

 

途中ガソリンを補給して、快走を続けます。

らくたろうはスピードよりも、皮剥き&タイヤの特性を知る方が優先です。

ライディングポジションも確認しながら走ります。

 

このPower RS、久しぶりのミシュランタイヤなのですが、なんだか懐かしい感じがします。9Rに乗っていた時にPirot Poweがリリースされて、うれしそうに履いていました。ただタイヤがとんがっている感じがして、それからはピレリ派になったのですが、このPower RSでもその感覚は引き継がれています。倒し込みがとても速いです。それが倒し込み初期での切り返しで不安定に感じてしまいます。よく言えば軽いフィールとなるのでしょうが、倒し込みの角度をコントロールしたいらくたろうには不安定に感じます。

ズバッとある程度まで一気に倒し込むと、そこからは粘ります。それもPPと同じ感じですが、さらに安定感が増しています。そこからさらに荷重を掛けて行けます。それでも安定しています。スパコルよりも悪路に強いのか、深いバンク角でもあまり跳ねてきません。それは気持ちいいです。ZX-10Rの曲がりだしはちょっと鈍重で重い感じがしています。

それをPower RSのタイヤの特性で補ってくれています。BIKEの重いところがタイヤの特性で軽く感じます。以前Power RSを履いていたやどかりさんの走りを見ていてもそんな感じがしていましたが、実際に履いてみるとこれほどマッチするとは思っていませんでした。予想通りで想像以上です。さらに、一般道ベースでの路面コンディションではピーキーなスパコルよりも扱い易いかもしれません。

カーブにある嫌がらせガタガタも、今までより苦々しく感じません。

 

f:id:RAKu:20191007222337j:plain

気持ちいい~って走っていたら、針テラスに到着してしまいました。。。

 

f:id:RAKu:20191007222346j:plain

お疲れの3台です。

MT-03のゆうさんも、もしかしたら愛機のMT-01よりも速いかもしれません。

 

しばし休憩した後、2台とはここでお別れです。

つるちゃんの誘いでこれからやまなみロードを走ってから帰るそうで、、、元気ですね。もしかしたら、マイペースに終始したらくたろうが遊んであげなかったからフラストレーション溜まったかな?

 

お気をつけて~~

 

youtu.be

ZX-10Rの2台は、いつもの柳生を抜けて帰ります。

低速コーナーでしっかり寝かしてやるんですが、いい感じです。

しかも、コントロールがしやすいので今までよりも高いギアでコーナーに入れます。

ずっと2速で走っていたところを自然に5速で走っていたりします。

もっといろいろ試してみたいです。。。

 

f:id:RAKu:20191007222353j:plain

集合した大山崎のコンビニまで帰ってきました。

市街地での切り返しはまだまだ軽すぎて、慣れるまでは気を付けないとオーバーにBIKEが動いてしまいそうです。

 

f:id:RAKu:20191007222400j:plain

 帰宅後に、タイヤチェックです。

目標のビバンダム君の半分まで皮むきできています。

 

皆さんお疲れ様でした。

結局調べたら、目的地は日曜日定休日でした。

スイマセン、、、リサーチ不足でした。。。

 

この辺りで、目的となる美味しいランチが食べられるお店を探さないといけませんね。

山の中過ぎてぜんぜんないんです。

 

さて、このPower RSは何キロもってくれるんでしょうね。

最後まで、しんがりを務めて頂いたやどかりさんありがとうございました。

さて、リアのショックの感じは努めて良好で不快な突き上げが無くなったとのこと。

これから、セッティング論で盛り上がりそうです。

ラーメンを食べに行く 『五大力』 ~昔食べた記憶が甦ります~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

先週のことです。

お腹を空かせて営業車を走らせていると、なんだか美味しそうなお店を見つけます。

f:id:RAKu:20191002220726j:plain

松坂の牛麺だと~

 

美味しそうじゃないか!

 

ちょっとお店を覗いてみると、、、店内3組待ちです。

そんなに時間はないなぁ。。。

 

それでも、一度着いたラーメンの火は簡単には消えません。

営業ルートのラーメン屋さんを検索です。

 

すると、、、

f:id:RAKu:20191001233322j:plain

五大力さんがHITします。

このお店、記憶にあります。

昔、関西中を走り回って仕事をしていた時に、どうしても美味しいラーメンが食べたくて、ネットで調べてHITしたのが五大力さんでした。

記憶はそこで途絶えており、食べたのか、、、お店が見つからなかったのか、、、覚えていません。吹田店が閉店となったところまで覚えているのですが、、、???

こちら、駐車場も用意されておりいい感じです。

ちょっと離れた駐車場に車を停めてお店に向かいます。

 

f:id:RAKu:20191001233329j:plain

お店の外にもメニューが貼ってあります。

“新・なごみ系コンソメスープ”とあります。

 

f:id:RAKu:20191001233342j:plain

まだまだお昼は暑いので、冷たいラーメンにも惹かれますが、だいぶ振り切っている感じがしたので、取り敢えずはデフォルトの五大力らーめん」を頂きましょうか?

 

f:id:RAKu:20191001233358j:plain

お店の中は広いです。

カウンターもこれで半分です。

テーブル席も充実しています。

 

年季の入った店長が店員の女の人と世間話をしながらラーメンを作っておられます。

真剣にラーメンを作っているお店に慣れてしまったのか、なんだか違和感を感じます。

 

しばらくして、「五大力らーめん」が大盛りで登場です。

f:id:RAKu:20191001233408j:plain

スープは清湯です。

 

f:id:RAKu:20191001233418j:plain

特に特徴はなく、シンプルなビジュアルですね。

 

f:id:RAKu:20191001233426j:plain

スープを一口頂いてみます。

 

ん~

 

あっさりとしています。

コンソメ・・・なのか?

なんだかしいたけの味が全面にきています。

らくたろう、そんなにしいたけ好きじゃないんだが、、、

 

f:id:RAKu:20191001233443j:plain

麺も普通です。

ちょっとスープを吸って、、、しいたけの生臭さが押し寄せてきます。

もう一度、、、らくたろうはしいたけの生臭さが嫌いです。

 

大人になって色々なしいたけを食べてみて、美味しいしいたけがあることは知りました。

しかし、しいたけの生臭さが苦手なことも再認識しています。

 

これは、合わないな

 

と、思った瞬間に記憶が甦ります。。。

 この、合わないなって感じ、デジャブです。

 

この感じ、知っています

 

そう、このラーメン食べたことがあります!

そう、お店もここです。どんどん記憶が甦ってきます。

そう、その時もカウンターで閉店間際でした。

そう、そして、、、二度とこのラーメンは食べることはないと思っていました。

 

こんな再会があるんですね。

素直に、冷やしラーメンか、名物のトマトのラーメンを食べておけば良かったです。

10年以上前も全く同じ印象だというのは、自分でも驚きです。

 

でも、最後までしいたけくんとお付き合いするわけにもいかず、味変に挑戦です。

①胡椒をガリガリします。

②辣油をちょいとたらします。

ちょっと、味が濃くなって、しいたけくんがなりを潜めます。

 

まだだな

 

③辣油をもうちょっと追加します。

 

よし!

 

これなら大丈夫。

デフォルトの味はどこかへ行ってしまいましたが、残りの大盛りの麺をこれで平らげることが出来そうです。

 

ご馳走さまでした。

 

微妙な気持ちでお店を出ます。

この、微妙感も、らーめんアラビアータを試してから評価すべきか悩む点も、まさに同じ感覚です。

ある意味、凄いことですね。

10数年を経過してまったく同じ印象のラーメン。

この地区で営業していると、なんだか懐かしい記憶が甦って来るのである意味楽しいです。10年どころか、20代の学生時代の思い出がふと甦ってきます。

しばらくは、こんな懐かしさも楽しめそうです。

ランチを食べに行く 『肉工房 千里屋』 ~HAPPY HOURの落とし穴(笑)~

こんにちは、らくたろうです。

 

 先週の土曜日は、午前でお仕事が終了です。

ちょっと手間取って、14:00くらいの帰社となったのですが、お腹が空いたのでご飯を食べて帰りましょう。

 

帰宅途中の千里中央には、らくたろうの好きなラーメンはまだ見つけられていません。

どうしようかと歩いていると、、、派手な立て看板に引っ掛かります。

先日、飲んだ後に寄った『肉工房 千里屋』さんがランチもやってます。

f:id:RAKu:20191001225039j:plain

「日替わりワンコインセット」に目がいきますが、わかめそば+明太マヨ牛丼ではちょっとらくたろうのスイッチは押せませんね。なにせ前回「肉そば」がとても美味しかったから!

raku1111.hatenablog.com

「ミニミニセット」はなんと¥500です。

「牛レアビーフ丼」並¥580,メガ¥780,ギガ¥980も気になります。

 

f:id:RAKu:20191001225121j:plain

店内に掲げられているホワイトボードの各セットもむちゃくちゃ気になります。

そして、らくたろうが選択したのは、、、

 

f:id:RAKu:20191001225133j:plain

「ミニミニセット」「ホルモン+かすそば」です。

 

見せてもらおうか、500円ランチの神髄を!

 

前回の「牛そば」がなかなかよいお味だったので、今度は「かすそば」を試してみます。

でも、こうなると、、、

f:id:RAKu:20191001225054j:plain

“HAPPY HOUR”を堪能して見たくなるじゃないですか!

 

f:id:RAKu:20191001225219j:plain

結局、こうなりました(笑)

 

f:id:RAKu:20191001225227j:plain

ホルモンは、ご飯に対して少し少な目です。

ハイボールのおつまみにすると、余計消費が激しく、ご飯が残ります。

 

f:id:RAKu:20191001225232j:plain

そこで、

作戦①「かすそば」のカスをおかずにします。

作戦②「かすそば」のお肉の脂がよく沁み込んだスープで流し込みます。

 

いや~、お昼から贅沢ですなぁ

 

最初、誰もいなかった店内に、どんどんお客さんが入ってきます。

その説明を聞いていると、「食事700円以上でハイボールが安くなります」って聞こえてきます。

 

なに~

 

f:id:RAKu:20191001225326j:plain

確かに書いてありますね。
200円何か頼もうか?とも思いますが、結構今で満足。
しかも、追加したらドリンクも追加してしまいそうです。

 

ここは、スルーしましょう。

お得な500円ランチを頂いているので、280円のハイボールでも1000円以下です。

 

今度は、絶対お得なパターンを使ってやる!と心に誓いながらお会計します。

お会計は消費税がついて842円です。

 

まぁ、贅沢なお昼ごはんを食べたと満足しましょう!

 

次は、メガハイボールだな

 

ほろ酔いでモノレールに乗り込むらくたろうでした。。。

 

【DATA】

ミニミニセット ¥500

ローラハイボール¥280

 

ラーメンを食べに行く 『SALT』 ~池田駅の先にある、美味しいお店に遭遇です~

こんにちは、らくたろうです。


昨日は、前日までの高確率の降水予想を全く裏切り、見事な天気になりましたね。
この日曜日に走るために、先週頑張ってタイヤ交換したらくたろうですが、当日いきなりスイッチを入れられず、全くダラダラと1日過ごしてしまいました。。。

 

開けて月曜日、まだまだ日中は暑いですね。
仕事の方は、朝から客先に対する事務処理の間違いが発覚して謝罪に走らなければならず、予定がぐちゃぐちゃになりました。

 

最近、営業訪問絶不調ならくたろうです。
立て直すこともできずに、お昼ご飯も食べれずにお仕事です。

 

14:00を回るとランチ営業時間が終わる飲食店が多いのですが、そこにはギリギリ間に合わず残念。

しか~し、14:30までのラーメン屋さんを発見❗

f:id:RAKu:20191001213841j:plain

のはずが、コインパーキングに車を突っ込んで扉を開けようとすると…なんと❗「準備中」の看板が…

 

今、お店からお客さん出てきたのに~

 

諦めきれないらくたろうは、ガラス越しに中を覗いてみます。

 

お客さんは居ませんねぇ~。

 

それでも諦めきれないらくたろうは扉を引いてみます。

カラン🎵

 

カウンター内の店主がこっちを見ます。

「まだいけますか~?」って恐る恐る聞いてみます。

 

準備中の看板が見えませんか~?

あなた日本語読めないんですか~?

 

とは返ってきませんでした。

ちょっと間がありましたが、「どうぞ!」とお店に入れてくれました。

 

メニューも見ずに「つけ麺いけますか?」って聞いてみると、大丈夫ですって返答にほっとします。

そう、こちらは昼夜限定15食でつけ麺を提供されています。

 f:id:RAKu:20191001213945j:plain

なかったら「塩ラーメン」にしようと思っていたのですが、ラッキーです。

 

f:id:RAKu:20191001214050j:plain

サイドメニューもいろいろありますね。

「塩パンナコッタ」が気になりますが、、、麺を大盛りで頼んでしまったので、今回はスルーしておきましょう。

 

f:id:RAKu:20191001214117j:plain

卓上の調味料はカウンターと上下に分かれています。

こんなパターンは珍しいですね。

「ゆず酢」も気になるところですね。最初から味変が必要なラーメンでないことを祈りましょう。

 

きょろきょろしているうちに、、、

f:id:RAKu:20191001214539j:plain

「塩つけ麺」の登場です。

麺はそんなに太くありませんねぇ。

 

f:id:RAKu:20191001214605j:plain

つけ汁もシンプルです。

中には何も隠れていません。

けっこう澄んでいます。

 

お味の方は、、、そんなに塩塩していません。

塩的には薄味なんですが、お出汁がしっかり出ているので決して薄くは感じません。

あっさりはしていますがね。

 

f:id:RAKu:20191001214624j:plain

軽い麺を掴んで、つけ汁に投入して頂きます。

麺が細麺なので、つけ麺というよりザルラーメンに近い感じです。

お味は、、、この麺に、さっぱりしたつけ汁がよく合っています。

そして、とてもあっさりですが、味はしっかりです。

 

海苔の味、白ネギの味、青ネギの味、がそれぞれやってきて味が変化していきます。

つけ汁があっさりしているので、それぞれの薬味の味でどんどん変化していきます。

チャーシューは、、、見た目以上に柔らかくて、味も好きです。

 

最後は全投入です。

いろんな薬味の味も混ざって、おいしいハーモニーです。

ちょっと白ネギが前に出ていますが、嫌な感じではありません。

 

京滋でチェーン展開されている『塩元帥』さんのつけ汁に似ています。そちらのつけ汁はもう少しオイリーなんですが、このさっぱりしたつけ汁は、とても好みです。

 

美味しい麺に出会えてしあわせです。

 

ご馳走さまでした!

 

先日、残念なラーメンを食べたばかりなので、余計美味しく感じたのかもしれませんね。

今度は、『塩らーめん』も試してみたいです。 

タイヤ交換に行く 『ジャパンタイヤセンター』 ~ツーリングに行けない不安定な天候の時のBIKE乗りの過ごし方!~ZX-10R

こんにちは、らくたろうです。

 

 

台風のお陰で、今日の天気予報は各サイトバラバラです。雨が降るんだか降らないんだか。降るにしてもいつ降るんだか?

 

朝起きたら、むちゃくちゃ天気がいい。
予報は相変わらず、9時・15時に雨予報。
地面を見るとすでに雨が降った後があります。
風は強いです。

 

これはむしろチャンスかも

 

こんな日にBIKEに乗るのは気が引けます。
それは誰も同じこと。
ツーリングに行く来はしない。
だが、こんな日にタイヤ交換してしまえばいいんじゃない❗
下調べも無しに、キャンペーンでもなしに、予約もせずに、『ジャパンタイヤセンター』さんに乗り付けます。
以前、開店10分前に行ったらすでに2台待っていたので、今日は30分前に到着します。

すると開店準備中でした。
タイヤの値段を聞くと「開店は10時なのでそれまで待ってください」とのこと。

 

そりゃそうだ

 

風が凄いので、BIKEだけ先にピットに入れて置いてもらいました。

f:id:RAKu:20190923183357j:plain

大人しく待っていると、見積りを見せてくれました。予想よりも高目でした。
8月に安く入れられる所がありましたが、夏眠してたので、仕方ありません。
しかも、飛び込みなのであれこれ選択肢はありません。在庫のあるものから選ばないと。
らくたろうが、予定していたミシュランのPower RSの在庫はありました。ジャパンタイヤセンターはミシュランの在庫は豊富ですね。これは想定通りです。

 

作業時間は約1時間半とのこと。
2時間は覚悟していたので、一旦家に戻ろうかと思ってましたが、開店時間前から作業していただけるみたいなのでお店で待つことにしました。

待っていると、空がだんだん暗くなってきます。
BIKE仲間のやどかりさん地方はどしゃ降り。
関空から出張予定のつるちゃんは飛行機遅れて3時間待ちらしいです。

 

f:id:RAKu:20190923183434j:plain

途中で、店員さんがフロントホイールを持ってきて、「リム打ちしています。ちょっといがんでいます。」と見せてくれました。

たしかにちょっといがんでいます。

理由は明白。

7月のブレーンバスターのきっかけとなった縁石にHITした際の衝撃が原因でしょう。

やはり、1000ccともなると重くなるのでダメージが出ますね。

「高速域でフロントが振られるかもしれないので、注意してください。」とのこと。

思わず、高速域ってどのくらい?と聞いてしまいました。。。

200km/h前後とのこと。かずっちさんの2速の領域ですね。了解、気を付けましょう、、、ってそんなスピードでは走りませんけどね。

 f:id:RAKu:20190923183621j:plain

横で同じく空を見ている人がいます。

「だいぶ暗くなってきましたね」と声を掛けてみます。

それから、ちょっとBIKE談義です。

らくたろうがお邪魔する『快速ツーリング~どうでしょう~』さんで走っている人を知っているみたいで、ちょっとBIKE談義に花が咲きます。

らくたろうより先輩なんですが、速く走りたいけど、若いうちにやっていないとなかなか体がついて行かないって話されています。まぁ、らくたろうも現在修行中なので、人生どこまでも修行ですよね、とお話しします。

でも、コーナリング中の後輪ブレーキだとか、目線だとか、簡単なところで悩んでおられるみたいなので、ちょっとだけアドバイスを。フロントフォークの動きを意識するだけでだいぶコーナーが楽しくなりますからね。

 

そんな話をしていたら、あっという間に時間が経過します。

タイヤ交換終了です。

挨拶してお店を出ます。

 

雨は今にも降り出しそうですが、帰り道に『二輪館』さんに寄り道です。

らくたろうのタンクに付けているカバーの紐の先のプラスチックが転倒の際に割れてしまったので、部品をお願いしに寄ります。ネットで部品は確認しているのですが、運送費が結構するんですね。らくたろうの経験上、BIKE用品の部品関係はショップに頼むのも一手です。メーカーや問屋に在庫が合ってやり取りされていると運送費がかからないからです。ところが、バグスターは取扱量がわからず問い合わせです。今日はメーカーも問屋さんも休日ということで後日連絡を頂けることになりました。

じわじわと転倒の後処理をしていかないといけません。

 

天気はギリギリもってくれました。

f:id:RAKu:20190923183701j:plain

さて、このタイヤとはどんなドラマが待っているのでしょう。

 

よろしくね!

 

これで来週出撃可能です!

天気はどうでしょうね。

 

シートをかぶせる前に、シートの上に小さい蜘蛛を発見。

f:id:RAKu:20190923183732j:plain

背中に赤い模様があります。

セアカコケグモでしょうか?

だったら、毒蜘蛛ですよね。

見つかった当初はあんなに騒いでいたのに、もうすっかり日本に定着してしまったみたいで、、、でもこんなところにも出没するなんて、、、本当にセアカコケグモだったら怖いです。。。

ラーメンを食べに行く 『麺や 凛』 ~前回見逃したつけ麺を食べに行きました~

こんにちは、らくたろうです。

 


朝晩、ちょっと涼しくなって過ごしやすくて助かりますね。
クールビズの半袖では帰りの電車の中がちょっと寒いです。かといって長袖にしたらお昼が地獄ですから、あきませんね。そー言えば、今年は長袖を捲るのに折り返してからボタンを締めるやり方が流行ってるんでしょうか?よく見かけます。お洒落さんたちが多いんですね。

 

さて、今日のらくたろうは実に調子が悪い。朝から仕事でせっかく仕込んだ内容を上司にひっくり返されるし、その事に異論をとなえていたら、どやされるし。

営業に出ても調子がでず、客先で45分待ちを喰らいます。

まぁ、でも大丈夫。この近くにある美味しいラーメン屋さんで昼食を取って時間を潰しましょう❗

 

向かった先は、『麺や 凛』さんです。

f:id:RAKu:20190919004848j:plain

外にお一人待っておられます。

大丈夫だろうか?時間内に戻れるかな?

ちょっとドキドキしながら後ろに並びます。

もう一組2名様が行列に加わったところでお店の中に入れました。

 

f:id:RAKu:20190919004948j:plain

店内には製麺機が置かれています。この製麺機で美味しい麺を作られているんですネ。

 

f:id:RAKu:20190919004955j:plain

美味しそうな、高そうな、醤油の瓶も置いてあります。「井上古式しょうゆ」は見たことがありますが、「」は初めて見ます。

 

注文はもちろん、前回見逃して残念に思っていた「つけ麺」です。1.5玉か2玉を選べます。麺喰いのらくたろうは迷わず2玉でお願いします。

 

f:id:RAKu:20190919005005j:plain

まず、麺から提供されます。

全粒粉の自家製麺を丁寧に盛り付けされています。麺に対する店主の愛を感じます。

 

f:id:RAKu:20190919005012j:plain

すぐにつけ汁も提供されます。

醤油味の清湯ですね。らくたろうの好きなパターンです。

 

f:id:RAKu:20190919005024j:plain

さて、頂きましょう🎵

 

一見、肉気のないメニューに見えるつけ汁なんですが、、、

f:id:RAKu:20190919005039j:plain

レンゲですくうとたくさんのチャーシューブロックが出てきます。

柔らかくて、お出汁を吸っていて、とても美味しいです。

こんな塊が5つほど入っていましたよ。

 

f:id:RAKu:20190919005045j:plain

自家製麺がツルツルといい感じです。

つけ汁に浸けずに頂くと、昆布の味がよく感じれます。トロトロ昆布ではなくサラサラなんですが、昆布の旨味がよく染みています。

 

その麺をつけ汁にダイブさせると、鶏清湯と醤油と混じって、美味しいハーモニーを奏でます。

それぞれがガツンと効くのではなく、上手に溶け合っています。。

 

f:id:RAKu:20190919005030j:plain

 二玉の麺がするする入っていき、すぐになくなりました。

 

残った昆布水を、つけ汁に投入します。
全部入れたくらいがちょうどいい混ざり具合です。あっさりとしたつけ汁がしっかりとした味の昆布水の旨味を纏って旨さ倍増です。
こっちもすぐに飲み干してしまいました。お腹はポンポンになりました❗

ご馳走さまでした

美味しいラーメンで勢いをつけたつもりでしたが、午後の営業もボロボロ。こんなにボロボロなのは珍しい。最後は18:00にならないとダメって言われて18:00に行ったら、お店のシャッターが閉まっていました、、、😱😱😱

ツーリングに行く 『こだま食堂』 ~夏眠から目覚めたZX-10Rくんを走らせて、4回目の訪問になります~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

今日は土曜日にやどかりさんの活躍によりプチ復活したZX-10Rくんと共に、久しぶりのツーリングに参加です。

 

f:id:RAKu:20190917221548j:plain

 

 

着々とBlack化は進めていましたが、とうとうまっくろくろすけになってしまったZX-10Rくんです。

なんだか、以前よりこじんまりとなっているような気がします。

 

f:id:RAKu:20190917221848j:plain

久しぶりのツーリングに何かと準備に時間がかかり予定時間よりだいぶ過ぎてしまいました。。。

実は、昨日メカニックとして活躍して頂いたやどかりさんから、「最後、仮締めして組み上げたカウルの本締めをしていなかった」と連絡を頂きました。本締めするから集合時間より早い目に来て欲しいと言われて、30分前を目指していたのですが、残念ながら集合時間の15分前に行くのがせいぜいでした。。。

 

ところが、皆さんすでに集合済み。

 

早いですね~

 

f:id:RAKu:20190917221913j:plain

幽霊RUN WELL チーム員のテル吉さんも登場です。

今日は珍しく参加できるみたいです。

でも、午前中のみらしいです。。。残念。

 

f:id:RAKu:20190917221933j:plain

かずっちさんの呼びかけで、『龍神組』よりS1000RRアーチさん、S1000Rひめっちさんの2台が参戦です。

 

S1000RR アーチさん

S1000R ひめっちさん

GSX-R1000RR かずっちさん

2012 ZX-10R やどかりさん

2016 ZX-10R テル吉さん

DUKE990 つるちゃん

2014 ZX-10R らくたろう

 

総勢7台のツーリングになりました。

前回の転倒の心の傷が癒えていないのと、タイヤに不安があるので後ろの方で遊んでいようと思っていたらくたろうですが、結局中盤を走っています。

 

日吉ダム横の土砂崩れはまだ復旧しておらず、回避して美山を目指します。

f:id:RAKu:20190917225340j:plain

先頭はやどかりさん、続くのはつるちゃん、らくたろうの前はひめっちさんです。

3台とも気持ちよさそうにコーナリングしていきますが、らくたろうはいつズルってくるか恐怖に耐えながら走っています。。。

 

f:id:RAKu:20190917221958j:plain

美山に到着です。

 

f:id:RAKu:20190917222020j:plain

全員、無事に到着です。

 

それにしても、本日の天気は快晴!走っていると気持ちいいのですが、止まったら地獄の暑さです。。。

 

美山から名田庄へ峠を快走です。

f:id:RAKu:20190917225721j:plain

あいかわらず、豪快に膝を擦って走るひめっちさんです。

らくたろうも勉強しようと頑張ってついて行きますが、徐々に離されて行きます。。。

 

f:id:RAKu:20190917222040j:plain

名田庄でちょいと休憩してから、ループ橋を目指して出発します。

 

f:id:RAKu:20190917222055j:plain

名田庄の写真を撮っていなくて出発間際に慌てて撮影しているらくたろうです。

 

まだ、ブラックな愛車に慣れないです~

 

f:id:RAKu:20190917222123j:plain

ループ橋を過ぎたところで、STOPです。

ここで、後続を待ちます。

 

f:id:RAKu:20190917222130j:plain

すっかりダレダレな先頭集団です。

 

f:id:RAKu:20190917222143j:plain

後続が登場です。

鈴鹿ツインサーキットのラパラに参加して腕を磨いているテル吉さん、予想以上に早い時間で登場です。

なんと、後ろ2台も従えての堂々の登場です。

 

速くなりました!

 

ここで、テル吉さんとはお別れです。

ここから朝練モードからツーリングモードにチェンジです。

 

27号線の裏道を開拓したらくたろうが先導でのんびり走ります。

 

f:id:RAKu:20190917222234j:plain

小浜直前でお祭りのための通行止めに阻まれます。

 

f:id:RAKu:20190917222253j:plain

それでも、開店直前に『こだま食堂』さんに到着です。

 

ラッキーなことに、まだ駐車場が空いています。

 

f:id:RAKu:20190917222448j:plain

入り口横に駐輪して、メットを脱ぐ間も惜しんでノートに名前を記入します。

もう、慣れたもんですね(笑)

 

お陰で、ギリギリ最初の入店に間に合いました。

ここで入れるか一歩出遅れるかは天と地ほどの差があります。

40分は違いますから。。。

 

f:id:RAKu:20190917222604j:plain

こちらは、バイキングコーナーがあり、ご飯・カレー・中華スープ・お味噌汁・出汁茶漬けが食べ放題です。

 

本日の中華スープは赤いです。

結構辛いですが、美味しいです。

 

f:id:RAKu:20190917222620j:plain

やどかりさんは「中華麺セット」です。

ノーマルかつ丼はお腹が一杯になり過ぎるので、今日はミニかつ丼です。

これでミニなんですねぇ~

 

f:id:RAKu:20190917222641j:plain

3回連続「ふくい丼」にしているらくたろうは、そろそろ他の味もレポートしろよ!っていう皆さんの声が聞こえてきそうなので、今回は穴子カツ丼」にしてみました(笑)

 

横でつるちゃんが「同じもの」って注文しています。

「考えるのが面倒くさいし」だそうです。らくたろうと同じだったら外さないって計算かな?

 

その結果、穴子カツ丼が並んでいます。。。

 

f:id:RAKu:20190917222659j:plain

この穴子のカツ、サクサクで美味しいのですが、豚のカツとの違いはちょいあっさりしているくらいです。

結局、このお店の決め手は独特のソースなのだと感じました。

もちろん、穴子の方がフワフワしていますよ。

 

ワラジに負けず劣らす美味しい

 

やはり、油にも気を使われているのでしょう。

ぜんぜん胃にもたれません。

 

f:id:RAKu:20190917222710j:plain

当然、お蕎麦のセットです。

 

ここのお蕎麦は本当に美味しい

 

カレーや、出汁茶漬け等を堪能したいので本来であれば余計なメニューはPASSなのですが、このお蕎麦は外せません。

平たい噛み応えのある田舎蕎麦です。

 

f:id:RAKu:20190917222723j:plain

今日は、出汁茶漬けではなく、中華スープでチゲ雑炊風にしてみました。
スープが辛いので、ご飯を入れたらちょうどいい感じです。

 

むっちゃ美味しい

 

小鉢の豆腐を残しておいてスン豆腐風にしてもよかったかもって思ったのですが、後の祭りです。

 

f:id:RAKu:20190917232327j:plain

かずっちさんは「タルタルカツ丼」です。

かずっちさんは連続コレですね。

 

龍神組のお二人はらくたろうのお薦めで「ふくい丼」です。

わらじ丼より、味の変化があって食べやすいし、美味しいと思っています。

 

ご馳走さまでした

 

お腹が一杯になりました。

f:id:RAKu:20190917222153j:plain

お店を出たら、待っている人たちの人だかりができていました。

 

f:id:RAKu:20190917222751j:plain

ボチボチと出発準備です。

 

f:id:RAKu:20190917222808j:plain

お店の周りはBIKEだらけ。

お店の陰には避難中の待ち人が一杯です。

 

f:id:RAKu:20190917222821j:plain

港が見える方も、待ち人で一杯です。

皆さん木陰に座って順番待ちです。

 

f:id:RAKu:20190917222835j:plain

つるちゃんのブーツの底がハズレ掛けてペタペタしているので、ホームセンターへ駆け込みボンドの購入待ちです。

 

緑が主張しているやどかりさんZX-10Rくんと、なるべく緑を消していったらくたろうZX-10Rくんです。

やどかりさんZX-10Rの方が迫力がありますね。ハヤソウデス

 

食後のデザートを求めて、美山まで一気に走ります。

f:id:RAKu:20190917222849j:plain

暑すぎるので木陰に避難です。

 

f:id:RAKu:20190917222904j:plain

ジェラード売り場は大行列。

 

f:id:RAKu:20190917222913j:plain

その行列をかいくぐって、美味しい物GETのかずっちさんです。

 

らくたろうはポカリスウェットを購入しますが、BIKEの場所に戻る前に飲み干してしまいました。。。

 

f:id:RAKu:20190917222922j:plain

まだまだ、自分のBIKEに思えない~~。

 

美山からの帰りはいつも超高速です。

頑張って付いて行ってましたが、フロントタイヤの接地感が無くなってきたので残念ながら後方に下がります。

 

先頭で引っ張ってる地元やどかりさんが「らくたろうさんのタイヤのこと考えずにペース上げてもた~」って言っているのがインカムから聞こえてきますが、、、すでに私のペースは落としてますよ。

 

f:id:RAKu:20190917222929j:plain

集合場所に帰って来ました。

 

f:id:RAKu:20190917222943j:plain

いや~、暑いのなんので熱中症になりかけです。

ガリガリ君でクールダウンします。

 

後は帰るだけ。

つるちゃんはさらに茨木余野線の峠越えで帰るとのこと。

 

勇者ですね~

 

龍神組は京都縦貫道で帰られます。

らくたろうは下道でトコトコ帰ります。

 

お疲れ様でした

 

久しぶりのツーリングは楽しかったです。

準備を促して頂いた、やどかりさん

お誘い頂いた、かずっちさん

遠くから参加して頂いた、ひめっちさん・アーチさん・つるちゃん

久しぶりに参加して頂いた、テル吉さん

 

本当にありがとうございました!

 

【DATA】

走行距離:265km

 

こだま食堂

穴子カツ丼セット+中華麺セット+パック ¥2.080

 

美山ふれあい広場

ポカリスウェット ¥160

 

ファミリーマート

ガリガリ君 ¥75

ツーリングに行く準備 ~ZX-10Rシンデレラは王子のKISSで目覚めました(笑)~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

7月のツーリングで豪快にコケてしまったらくたろうです。

raku1111.hatenablog.com

そのまま、冬眠ならぬ夏眠に入ったZX-10Rくんです。

それでも、修理のために外装部品をヤフオクで入手していたのですが、週末は暑いか雨降りでなかなか修理のスイッチが入らず、長々と夏眠することになったのですが、この3連休にかずっちさんよりツーリングのお誘いが入ります。

 

なんとかしなければと、思いながらもまだ腰が重いらくたろうですが、そこに救世主が現れます。

らくたろうのBIKEのメンテナンスを支えて頂いている“やどかりさん”に「一人で作業すのは大変だから手伝いますよ」と声を掛けて頂きました。

やどかりさんは、らくたろうにヤフオクでパーツが出ていることも教えてくれるありがたいBIKEのお仲間さんです。

以前にも、マフラー交換やUSB配線作業を手伝って、いや、メインで作業をして頂いています。

raku1111.hatenablog.com

 

本当は、午前中に自分でできるところまで作業しておこうと思っていたらくたろうですが、やはり暑いのとあーちゃんがお仕事のためゆーたんのお昼ご飯を作ってあげたりと、なんだかんだで今日も午前中はダラダラと時間が過ぎていきます。

 

やどかりさんとは13:00の待ち合わせです。

なんとか、カウルを駐輪場に降ろして準備完了したところでやどかりさんの登場です。

 

早速、作業に取り掛かって頂きます。

テキパキとカウルを外して行かれるやどかりさんです。

 

ZX-10Rのサイドカウルには色々なパーツがくっついており、らくたろう一人ではダメだったでしょう。

また、センターカウルとライトを外すには奥まった場所のネジを外す必要があり、知っていないと絶対に無理です。

f:id:RAKu:20190917214647j:plain

テキパキと作業をこなされているやどかりさんです。

 

f:id:RAKu:20190917214700j:plain

さすが我がメインメカニック!!!

あっという間にカウルが外されて行きます。

もちろん、らくたろうも手伝ってますよ!チョットダケデスケドネ。

 

f:id:RAKu:20190917214715j:plain

サイドカウルが無事外されました。

 

f:id:RAKu:20190917214728j:plain

らくたろうが用意したのは、2013年式の黒/緑のサイドカウルです。

じつは、やどかりさんと同じタイプです。

やどかりさんは2012年式の外装から2013年に格上げ、らくたろうは2014年式から2013年に格下げ?です(笑)

 

f:id:RAKu:20190917214737j:plain

やはり転倒のダメージはあちこちに残っています。

この部品も弱いですね。

やどかりさんも転倒の際にここのパーツが破損しています。

 

f:id:RAKu:20190917214746j:plain

無事、組み上がりました!

 

じつは、ここに至るまでは大変で、なかなかセンターカウルとサイドカウルのすり合わせが上手く行かなかったんです。

結局、全体的に仮組してセンターカウルの一番前から決めて行ってなんとかパーツ同士が収まりました。

 

ありがとうございます

 

やどかりさんのお陰です。

本当に、持つべきものは(BIKEをいじれる)友ですね!

やどかりさんの計算では2時間もあれば充分だったのですが、結局4時間も奮闘して頂きました。長時間ご苦労様でした!


タイヤも交換したかったのですが、この日はここまでで終了です。

タイヤ交換はまたの機会ですね。

 

この日は、中秋の名月の次の日で満月。

新しいカメラでお月さんを撮ってみましたが、まだまだ設定が甘そうです。。。

f:id:RAKu:20190917220700j:plain

ラーメンを食べに行く 『麺処 葵 -aoi-』 ~美味しいと評判のお店に初訪問です~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

ずっと京都で仕事をしていたらくたろうですが、最近は北摂周辺をうろちょろしています。

京都では何処に何系のラーメン屋さんがあるかインプット出来ていましたので、時間のあるときはその日の気分と相談して好みのラーメンを頂けていた訳なんです。

ところが、この辺はウン十年間前に彷徨いていた地域なのでラーメン屋さんマップはさっぱり浦島太郎です。

 

ぼちぼち新規開拓して好みのラーメン屋さんを探しましょう🎵

 

f:id:RAKu:20190912060507j:plain

という訳で、先日の『麺や 凛』さんに引き続き評判のラーメン屋さんに入ってみます。

国道176号線沿いの『麺処 葵』さんです。こちらもお昼時には外に行列が出来ています。

 

f:id:RAKu:20190912060518j:plain

前回、初めてのお店で舞い上がってつけ麺を見逃してしまったらくたろう、今回はしっかりメニューをガン見します。

 

f:id:RAKu:20190912060524j:plain

“ランチタイムサービス”の文字にウキョりますが、ご飯と酎ハイでした。

ラーメン屋さんでは麺を中心に食べたいらくたろうにとってはあまりメリットはありませんね。

 

f:id:RAKu:20190912060540j:plain

壁のメニューにもしっかり注意を向けますが、この頃には何を頼むかはもう決まっています。


f:id:RAKu:20190912060532j:plain

卓上の調味料はとてもシンプルです。味に自信のあるお店は調味料もあれこれ置かないんでしょう。だからといって沢山置いてるところが悪いってことはありません。もともらくたろうはあれこれ調味料を使わないので卓上のビジュアル的な要素しか重要視していません。

こちらの卓上はコンパクトに纏まっていて好印象です。

 

f:id:RAKu:20190912061943j:plain

先につけ汁が登場します。

そう、注文したのは「つけ麺」です。

「つけ麺」下さいって言ったら、「どちらのつけ麺ですか?」って聞かれちゃいました。慌ててメニューを見返すと左側に豚骨魚介つけ麺」なるつけ麺があるじゃないですか。しっかり見たつもりでも、全然見落としています。

考える暇がなかったので、なんとなく「醤油つけ麺」でお願いしてみました。

 

f:id:RAKu:20190912061951j:plain

すぐに麺も登場です。

もちろん、大盛でお願いしています。

力強いビジュアルの麺の上にちょこんと乗っている1枚の海苔がいいアクセントになってます。


f:id:RAKu:20190912060550j:plain

さぁ、麺が揃ったところで早速いただきます。

つけ汁には、沢山豚バラ肉のスライスが入っています。それをちょっと頂かないと麺が入って行くスペースがないくらいです。ノーマルでこの量なので、憎まししたらどうなるんでしょうね。

 

f:id:RAKu:20190912060557j:plain

バラ肉とともに麺を頂きます。

 

うん、お肉と麺のバランスがちょうどいい

 

これは美味しいです。

お出汁はあっさりしていて、らくたろうの好きな感じです。このあっさりした醤油は京都にない感じなんです。らくたろうがつけ麺にはまったのはこのあっさり醤油系なので、とても落ち着きます。大阪って感じがします。魚介系100%ってことですが、全然魚介魚介してなくて醤油とのバランスもよく馴染んでいます。

京都はよりお出汁文化なので、あっさり系でもいづれかの魚介が主張する味に仕上がっていることが多いです。

それはそれで、店主のこだわりが感じられていいんですよ。

そんなことを考えながら頂いていたら、

 

じゃあ、豚骨魚介つけ麺」の方はどうなんだろう?

 

と、気になって仕方ありません。

そんなタイミングで、カウンターの端で豚骨魚介つけ麺」が提供されたりするもんですから、気になる気持ちが倍増です。

 

今回も大盛が一瞬で消えて行きました。。。

 

最後に、スープ割を楽しみます。

こちらのスープ割は、カウンターの上にポットが置いてあるシステムです。自分で調合するのもいいですね。

まずはスープ割だけレンゲで受け止めて頂きます。

 

あらまぁ、びっくり

 

なんと、豚骨味でした。

魚介醤油のつけ汁で食べていたので、突然の豚さんの乱入にちょいパニックならくたろう。

それが、つけ汁と混じると、、、

 

むちゃ旨い~

 

あっさり系の豚骨醤油になりました。

こんな演出もあるんですね。

すっかり飲み干してしまいました。。。

 

ごちそうさまでした!

 

次回はぜひ豚骨魚介つけ麺」を頂かないといけませんね。

宿題を残して午後のお仕事に出掛けるらくたろうでした。

お蕎麦を食べに行く 『肉工房 千里屋』 ~飲みの〆にフラフラと入った立ち飲み肉バルで美味しい麺に出会いました~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

この土曜日にらくたろうは仕事。

でも、仕事終わりに上司と飲みニケーションです。

 

居酒屋さんを2時間で追い出されたあと、飲み足りない2人はフラフラと歩きます。

すると、美味しそうな看板があるじゃないですか!

f:id:RAKu:20190909222829j:plain

『ホルモンバル』

 

いや~惹かれちゃいますね!

 

f:id:RAKu:20190909222945j:plain

取り敢えず、「メガハイボールで乾杯です。

 

f:id:RAKu:20190909223041j:plain

立ち飲み屋さんだけあって、お肉でもそんなに高くないです。

ホルモン系が美味しそうなんですが、上司の「俺ホルモン好きじゃない」との一言で断念です。。。

 

では、お肉で行きましょう。

「牛ハラミ」「鶏セセリ」を頂いたハズなのですが、、、画像はありませんね(笑)

もう酔っ払ってますもんね(笑)

 

あと「まぜ焼き」みたいな一品も来ましたね。

 

ただ、らくたろうが気になったのは目の前で作られて行く美味しそうな麺なんです。

ラーメン屋さんみたいな茹で器も置いてあります。

 

お兄さんに「これ何?」って聞きます。

気になったらすぐ聞いちゃうんですね。

 

「お蕎麦」とのこと。

お肉が乗っていて絶対美味しそいうな丼が次々完成していきます。

 

メニューを見ても麺類は書いてありません。

でも、顔を見上げてみると、、、

f:id:RAKu:20190909223348j:plain

黒板に「こんなんもあるよ!」って書いてあります。

 

見にくいですが、隣に麺類が書いてあります。

 

これか!!!

 

お店の人にラストオーダーを言われて、上司は「メガハイボールをらくたろうは「おそば」を注文です。

 

f:id:RAKu:20190909230102j:plain

嬉しそうにすぐに一口頂いたんですが、、、

むちゃくちゃ熱かったです。。。

 

脂の層が半端ないです。

牛さんの美味しい脂がむちゃくちゃ出ています。

 

f:id:RAKu:20190909230109j:plain

お蕎麦もシンプルで美味しいです。

はっきり言って麺そのものはそんなに期待していなかったんですが、なかなかに美味しいです。
 

 のどごしももちろん、歯ごたえも抜群です。

ズルズル食べれちゃいます。

 

お出汁はもう、、、お肉の美味しい脂が沁みでています。

 

美味しくない訳がない!!!

 

酔っ払ってるからじゃないですよ(笑)

注文したのは、「牛肉そば」「かすそば」か分かりません。

なにせ「お蕎麦」って頼みましたから。

写真から変別すると、おそらく「かすそば」なんでしょう。

このかすはカスカスなんですが、美味しい脂がにじみ出ています。

そのぶん、汁が美味しいです。(ずっと熱いままなんですけど・・・)

 

ごちそうさまでした

 

〆にこのお蕎麦だけ頂いてもいいくらいです。

もちろんハイボールも頂くんでしょうけど・・・(笑)

いいお店に出会えました!

ラーメンを食べに行く 『麺や 凛』 ~最近目にする行列店に行列がなかったら、、、行くしかないですね~

こんにちはらくたろうです。

 

 

涼しくなったのに、またまた暑くなったり、皆さん体調を崩されないようにして下さい。

 

最近、国道171号線国道176号線が交わる井口堂の交差点に行列が出来ているのが目に入ります。

f:id:RAKu:20190909215235j:plain

今年1月に新規オープンされた『麺や 凛』さんです。

 

f:id:RAKu:20190909215139j:plain

一度行ってみたいと思っていたのですが、ちょうどお昼時に行列がないのを見つけて、ピットインです。

 

f:id:RAKu:20190909215821j:plain

12:30と超お昼時にもかかわらず、お客さんの姿はまばらです。

人気店でもこんなタイミングがあるんですね。

 

雨でもないのに

 

と心の中で呟きながら、メニューを見ます。

f:id:RAKu:20190909220002j:plain

メニューはシンプルです。

ラーメンは醤油か塩。

大盛りは無料なのが麺喰いのらくたろうとしては嬉しいですね。

 

お薦めを聞いてみると「醤油」とのこと。

ここは、素直に従ってみます。

 

オーダーをしてからちょっとしてから「昆布水の醤油つけ麺」なるメニューに気が付きます。

 

あら・・・

 

つけ麺大好きならくたろうとしては大失態です。

あとから聞いてみたら、今日はまだ「昆布水の醤油つけ麺」は残っていたそうで・・・超残念です。

らくたろうは、昆布水に浸かったつけ麺に目がないんです。

 

f:id:RAKu:20190909220405j:plain

そんな残念感を払拭する美味しそうなラーメンが提供されます。

「醤油らーめん」大盛りで登場です。

 

無化調のスープは魚介の香りが半端なくとても美味しいです。

 

自家製麺はパツパツで食べ応え満点です。

 

f:id:RAKu:20190909220730j:plain

なんといっても、丼の下側半分を占めるチャーシューがたまりません。

切り込みが入って食べやすくなってます。

それが必要なくらいの厚みがあるチャーシューです。

 

もちろん、左側の鶏チャーシューもとても美味しいです。

鶏チャーシューってパサパサになりがちですが、この鶏チャーシューはプルプルな触感でとてもジューシーでした。

 

f:id:RAKu:20190909221027j:plain

太くもなく、細くもない、そんな自家製麺です。

全粒粉なのが見て取れます。

 

この自家製麺が清湯の醤油によく合います。

大盛で大正解です。

ツルツルと、なんぼでもいけちゃいます。

 

あっという間に麺が無くなりました。

 

旨い旨い

 

と思いながらスープをすくっていたら、スープもなくなっちゃいました。。。

 

この日の午前中の仕事はボロボロで、心の中で泣いていたのですが、美味しいランチでリフレッシュするのはとても大事ですね。

 

午後からはなかなかのGOOD JODであったと自画自賛する陽気ならくたろうです。

皆さんも調子の悪い時こそ、心へ贅沢を!

ラーメンってどんなに美味しくてもそんなにコストが掛からない、リーズナブルなグルメじゃないかって思います。

 

ご馳走さまでした

 

次は、つけ麺GETしに行きます!!!

ツーリングに行く ブレーンバスターを喰らったZX-10Rくん ~果たして立ち上がれるのか???~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

そう、あれは梅雨明けした暑い日の事じゃった。。。 

台風も土曜日中に通り過ぎて、日曜日は晴天になったのじゃ。。。


BIKE好きの巷では鈴鹿で8時間耐久レースが行われている日じゃったなぁ。。。

 

f:id:RAKu:20190731234451j:plain

当日の参加者は3台。
お二人とも南方面なので、集合場所は般若寺のコンビニです。

 

やはり、ところどころ道が渇ききっていないので、慎重に先導してくるかずっちさんです。
らくたろうもタイヤが終わりかけているので慎重に走ります。
元気なら走り終わってからタイヤ交換に行こうかな?なんて考えています。

止まってたら暑いのですが、走り出したら涼しいです。

 

f:id:RAKu:20190731235020j:plain

快調に針テラスに到着に到着します。

f:id:RAKu:20190731234611j:plain

久しぶりの快晴の週末なので針テラスはBIKEで一杯です。

 

針テラスからは、やまなみロードを快走して龍穴神社で休憩です。

f:id:RAKu:20190731234813j:plain

 

本日のランチは『室生路』さんの予定です。龍穴神社から向かいますが、この前つるちゃんに教えてあげた『室生寺』周辺の快走路をつるちゃんが気に入って行ったり来たりです。

f:id:RAKu:20190731234835j:plain

しばし休憩しながら、つるちゃんが満足するのを待ちます。。。

暑いので木陰で待機するかずっちさんです。

 

2周済ませたところで、ご飯に向かいます。

f:id:RAKu:20190731235056j:plain

開店したての『室生路』さんです。

 

f:id:RAKu:20190731235133j:plain

今日の景色はいいですねぇ。

 

f:id:RAKu:20190731235156j:plain

つるちゃんは鉄火丼です。

 

f:id:RAKu:20190731235205j:plain
着丼してすぐにマグロが少なく、写真と違う💢って悪態ついてますが、マグロの中にトロを発見して、写真と違うって言い直してます(笑)
平日限定メニューのトンテキに振られたかずっちさんは、新メニューに挑戦みたいです。

 

f:id:RAKu:20190731235215j:plain

らくたろうは、唐揚げ定食と迷ってコロッケ定食。

 

f:id:RAKu:20190731235227j:plain

コロッケ思った以上にしっかりしていて肉肉しくて美味しかったです。

 

f:id:RAKu:20190731235237j:plain

かずっちさんは新メニュー。なぜか温か新メニューに反応するかずっちさん。

「ふかひれスープ麺」の定食です。

麺は中華麺と奈良県産のはるさめが選べます。

春雨を選んだかずっちさん、思ったのと違ったらしいです。

 

 

f:id:RAKu:20190731235253j:plain

当然、こんなヘルシーなご飯ではお腹が一杯にならないかずっちさんはいつもの食後のデザート。

今日は暑いので「クリームソーダです。

緑ではなく青色。味もハワイアン???

 

f:id:RAKu:20190731235304j:plain

らくたろうはサービスカウンターバーにあるHOTコーヒーです。

暑いのにね。

 

お腹が一杯になったところで、出発です。

 

コースは、室生寺の前を通って、やまなみロードを抜けて(本当に走るのが好きな今日のメンバーです)県道80号線に入ります。

 

一番後ろについてパパラッチしていたらくたろうですが、走っているうちにカメラがグラグラして外れます。

飛んでいくところを、ハングオンしていた膝でタンクとの間でナイスキャッチ。

 

そのままカメラを仕舞って走り出しますが、前の2人は快調に走っているので頑張っても追いつかないでしょう。

 

暑いし、頭が痛くてちょっと熱中症っぽい感じもするので、そこそこのペースまで落としてツーリングを楽しんでいると、、、左コーナーで少し減速を油断しました。

道が思ったよりも回り込んでします。

 

ま、曲がらない

 

BIKEを立てて、再度ブレーキでしっかり減速するも、、、

 

間に合わない!

 

もう一度、強引に寝かしますが、そこでBIKEが前輪後輪共に滑ります。

 

ダメだ~~~

 

BIKEのハンドルを手放します。

受け身を取ります。

 

らくたろうの左目の端っこで、ZX-10Rくんがおもむろに逆さ向いて宙を舞ってらくたろうを追い越していく光景が映っています。。。

 

やってもた~~~

 

すぐに右臀部に強烈なショックを受けて、らくたろうの体がドスンと落ち着きます。

どうも、アスファルトと土砂の間にハマり込んだみたいです。

起き上がると、そこだけガードレールが外側に凹んでいます。

 

???

 

体のダメージをチェックしますが、右足の太ももの裏側が強烈に痛い他は、ガードレールを凹ますようなダメージは確認できません。

 

BIKEはどこだ?

 

減速できていましたが、あの宙の舞い方では下の畑まで落ちていても不思議ではありません。

そのころになると、BIKEの跳ね方が強烈だったみたいで後続の車と対向車線の車の人たちが心配して集まってくれています。

 

なんと、ZX-10Rくんもらくたろうと同じくアスファルトとガードレールの間に落ちています。そこもまたまた同じくガードレールが外側に凹んでいます。

まるで、らくたろうがミスるのを知っていてガードレールを凹まして待っていたかのようです。

 

BIKEを起こそうとしますが、下が土砂でぬるぬるです。

その土砂が道路まではみ出ています。

 

どうも最後はそこで滑ったみたいです。

前輪だけ抑えてもらってBIKEを起こします。

 

BIKEのダメージは奇跡的にほとんどありません。

 

ラッキー!!!

 

 BIKEのホルダーにあったスマホが投げ出されているのは見えていましたが放置していました。

特に体のダメージがないのは経験上分かっていたのですが、看護師さんが来られてあれこれ聞いてきます。

心配して頂けるのはありがたいのですが、コケた立場からすると一刻も早くここから立ち去りたい。

 

そんな人たちに囲まれていると、そばでガシャンって音がします。

ZX-10Rくんが倒れています。

スクリーンも割れており、カウルにもダメージがあります。

 

は???

 

どうやら、野次馬の一人がらくたろうのスマホを置こうとしてBIKEに触ったみたいです。

仕方がないのでもう一度BIKEを起こします。

今回のダメージはなかなか痛々しいです。

 

おそるおそるスマホを差し出してくる人がいます。

そのあとそそくさと撤収されて行きました。。。

 

まだ看護師さんが付きまとっていますが、「大丈夫だから!!!」とあきれ気味に説明します。

そんなごちゃごちゃに巻き込まれず、すぐに逃げ出せば良かったです。

f:id:RAKu:20190731235322j:plain

やっちまった後です。

立ちごけするまではスクリーンも無事だったんですがね。。。

 

前を走っていた2人も駆けつけてくれました。

後で検証すると、どうも途中でブラックマークがあるのでそこでフルブレーキしたみたいです。それが途切れて、アスファルトに土砂がはみ出ているところにスリップした後が残っています。本来ならば、ガードレール直前まで減速してそこで再度倒し込んで曲がるところですが、そこにちょうど土砂があってスリップしたんですね。

 

BIKEは縁石に当たってまさにブレーンバスターを喰らったみたいに前輪を起点にして1回転して土砂の上に突っ込んだみたいです。

 

そりゃ~見ていた人には派手に見えますよね

 

でも着地したところが柔らかい土だったので助かりました。

立ちごけしたところは下もアスファルトで、BIKEの前輪が当たった縁石もあるので余計ダメージがあります。

f:id:RAKu:20190731235336j:plain

テストも兼ねて自動販売機までちょっと走ります。

動作は大丈夫です。

自走で帰れそうです。

 

f:id:RAKu:20190731235347j:plain

アイスでクールダウンする二人です。

すっかり付き合わせてしまって申し訳ない。。。

 

f:id:RAKu:20190731235356j:plain

らくたろうも、アイスクリームでクールダウン。

 

f:id:RAKu:20190731235405j:plain

立ちごけのダメージでガリガリになっちゃいました。。。

 

f:id:RAKu:20190731235413j:plain

帰宅してから驚いたのは、シートバックに入れていた水筒がペチャンコになってました。。。

 

BIKEがこれにならなくて良かった良かった。。。のだろうか。。。

 

複雑である。。。             

蕎麦を食べに行く 『蕎麦見世 のあみ』 ~ラーメン屋さんのお隣に美味しいお蕎麦屋さんがありました~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

 お仕事で阪急池田駅周辺をうりょちょろしていたらくたろうです。

京都ならどこにいても最寄りに美味しいラーメン屋さんが思い当たるらくたろうですが、大阪はそうもいきません。

 

ネットで検索しますがコレって決まらずにフラフラ歩いていると、駅の東側にある『尊鉢らーめん』さんというラーメン屋さんの隣に、なんだか雰囲気のあるお蕎麦屋さんに遭遇しました。

f:id:RAKu:20190829234156j:plain

さんです。

 

のあみ???

 

何だろうって感じです。

変な名前です。

 

f:id:RAKu:20190829234311j:plain

お店に入ると、お昼の閉店時間付近だったのでカウンターにお客さんはおられません。

テーブルでも、カウンターでもって言って頂けます。

もちろん、カウンターです。

 

f:id:RAKu:20190829234223j:plain

通常メニューは美味しいお蕎麦屋さんらしく高目の設定ですが、ランチはお得なセットメニューがあります。

 

ただ、温かいとろろが苦手ならくたろう、ご飯を冷ましてもらえるかなぁ?ってお願いすると、とろろを別に提供して頂けるとのこと。

 

なんだかうれしいです。

 

f:id:RAKu:20190829234414j:plain

ワサビはお姉さんが擦ってから提供するこだわりぶり、期待感が膨らみます。

付き合わせの小鉢は、たこ・じゅんさい・もずくなどが入っており、ネバネバ嫌いならくたろうも美味しいと感じるくらい凝った小鉢です。

 

f:id:RAKu:20190829234447j:plain

お蕎麦が登場します。

 

f:id:RAKu:20190829234521j:plain

いや~~おいしそうです

 

見た目だけではありません。

このお蕎麦、シャキシャキで噛み応え、喉ごし、むちゃくちゃいい感じです。

 

せっかく別添えしてもらったとろろにも浸けて頂いてみます。

 

旨い

 

とろろ蕎麦が大好きならくたろう。

むちゃくちゃ満足です。

 

ただ、それだけじゃ~ご飯がかわいそうです。

ふーふー冷ましてから、ご飯の上にも掛けて頂きます。

 

なんて贅沢なんでしょう。

これで850円はお得ですね。

 

でも、この手のお店は蕎麦の盛りが少なく感じてしまいます。

店主に大盛りが可能か聞いてみます。

通常では乾燥状態で100gですが、200円増しで50g追加の大盛りが可能です。

 

大盛りで力いっぱい蕎麦を楽しむか。

それとも、とろろご飯も楽しむか。

 

悩むところです。

 

f:id:RAKu:20190830000707j:plain

最後にはいいタイミングを見計らって、蕎麦湯が提供されます。

 

この蕎麦湯が、とろっとろで、

 

むちゃくちゃ美味しい

 

です。

そばつゆで少し味をつけると・・・もう、たまりません。

思わず、完飲しちゃいました。。。

 

お腹が一杯になりました。

美味しい余韻を楽しみながらお店を出ます。

 

ご馳走さまでした

 

美味しいご飯を頂くと、午後からのお仕事にも勢いがつきますね。

いいお仕事になりました。