らくたろうがいく グルメ&週末放浪記

京都のラーメングルメとバイクと釣りとゴルフと

ツーリングに行く 『龍穴神社』『天理スタミナラーメン』針テラス店 ~お誘いを受けて、今年のZX-10Rでの初走りとなりました~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

超寒い日が続きます。

出勤していないらくたろうは完全に家猫状態です。

プチヒッキーになっています。

やばいです。

 

そんな時に、レプソルのしんちゃんさんからツーリングのお誘いが入ります。

しんちゃんさんも初走りになるとのこと。

土曜日は寒いので、日曜日に走りましょうということになります。

らくたろう的には月曜日の方が都合がいいのですが、しんちゃんさんは月曜日は仕事先の名古屋に戻るとのことです。

 

9時に集合がかかりますが、9時に集合しようと思えば8時には出撃しなければなりません。たぶん激烈に寒いでしょう。。。

10時に変更してもらいます。

 

久しぶりのBIKEなので、大掃除でどこに行ったか分からないものがあります。

いろいろかき集めて準備します。

防寒の格好も考えますが、結局革ジャンに首付きのウルトラダウンベスト、ヒートテックの長袖に、タートルネックの長袖、Tシャツでの出撃にしました。

あまり着こむと動きに影響が出て問題です。

ズボンは、革パンはレーシーで夏場に合わせたものしか持っていないので、スキーのタイツとジーパンです。

 

よく考えたら、古い物ばかり・・・革ジャンは15年物でブーツは20年ものです。

真冬用のグローブも10年以上前のものです。。。

よく考えたら、寒い時は冬眠して乗らないもんね。

 

寒くても大丈夫な革パンが欲しい・・・

 

です。

集合場所は良く知っている般若寺のセブンイレブンです。

ちょうど1時間くらい。

ちゃんと時間を考えて行動するんですが、BIKEを出してからシートバックの後ろの紐を外してたことに気付きます。

年末にタイヤ交換に行った時ですね。

あわてて家に取りに帰って探します。

 

けっこう、時間をロスしちゃってます。

そのロスタイムを埋めるために、行きも京奈和自動車道を使います。

そのため道は快適です。

 

ただ、寒いです。

当たり前ですが、、、寒いです。

予想していたので、分厚いグローブで正解です。

それでも首がちぎれそうに寒いです。

らくたろうが防寒の為に衝動買いしたネックガードをゆーたんの通学に取られていますが、取り返すのを忘れてました。

f:id:RAKu:20190115021900j:plain

到着は集合の10分前です。

LINEを見ると、東大阪で集合組は遅れているみたいです。

とにかく間に合ってよかったです。

 

すると、あまり時間をおかずにレプソル組が到着です。

f:id:RAKu:20190115021911j:plain

事前に台数を聞いていなかったのですが、予想以上に台数が集まっています。

CBR1000R(レプソルカラー)2台

CBR250R(ロスマンズカラー)

DUCATI Panigale V4S

ZX-14R 赤

ZX-14R 緑

ZX-10R 緑

の7台です。

 

f:id:RAKu:20190115021935j:plain

ZX-14Rが2台は珍しいです。

目が離れている初期型と、目がくっつている後期型です。

 

f:id:RAKu:20190115022002j:plain

DUCATI Panigale V4Sが格好いいです。

元からマルケジーニのホイールを履いています。

去年事故して買い替えだそうです。

 

柳生街道を抜けて、月ヶ瀬まで快走です。

らくたろうを見るなり「今日は飛ばさんで!」って言ってるしんちゃんが先導です。

 

もちろん、飛ばしませんよ!

 

らくたろうは新品のスパコルです。この寒くて低い路面温度では一皮剥くまでむちゃすると自殺行為です。

f:id:RAKu:20190115022015j:plain

月ヶ瀬までの道路は、霜の影響も少なくドライとコンディションはいい感じ。

『月ヶ瀬茶屋』には、BIKEだけでなくスーパーカーも停まってます。

 

予定では、ここから針テラスへ寄ってやまなみロードを走ろうってなってましたが、予定変更でそのままやまなみロードに入ります。

 

タイヤが温まったままやまなみロードを走れるのはありがたいです。

f:id:RAKu:20190115022037j:plain

いつもの『龍穴神社』前で休憩です。

途中、調子乗って一番前を走っていたのですが、ペースを速めて倒し込みを深くしたらタイヤの皮の使っていないゾーンまでいってよろよろします。

剥けているところとそうでないところでグリップがぜんぜん違うので戸惑っていると、、、そのちぐはぐなリズムを後ろで見ていたしんちゃんさんにブチ抜かれました。。。

f:id:RAKu:20190117122058j:plain


 

 

そこからは大人しくカメラマンに徹します。

f:id:RAKu:20190116185042j:plain

今日はアクションカメラの固定が甘かったみたいで、後で確認したら画像がグラグラでした。

 

残念

 

シーズン最初はいろいろ充分じゃないことがありますね。

 

f:id:RAKu:20190115022052j:plain

年の初め、折角なので無事故無違反を祈願しにお参りしようかというしんちゃんさんの提案で、社の方へ参拝します。

 

f:id:RAKu:20190115022114j:plain

幾度となく前で休憩していますが、参拝するのは初めてです。

社務所禰宜さんがおられたのでびっくりしました。

 

f:id:RAKu:20190115022133j:plain

参拝を終わらせてしばらく歓談しています。

今回はすごくカラフルになってます。

 

f:id:RAKu:20190115022141j:plain

2018パニガーレV4Sが格好いいですね。

300万円のBIKEです。

 

f:id:RAKu:20190115022149j:plain

CBR250Rのロスマンズカラーも綺麗です。

やはり、らくたろうの世代はロスマンズに憧れます。

タバコはまずかったですけどね。。。

 

f:id:RAKu:20190115022200j:plain

リアホイールのリムテープを張ってもらったZX-10Rくん、やっぱり貼ってあった方が締まりますね。

 

『龍穴神社』から『針テラス』へ向かいます。

路面温度も上がってきたので快走できます。

タイヤの皮剥きもそこそこできてきたはずです。

 

f:id:RAKu:20190115022214j:plain

『針テラス』は今日の暖かさにつられてか、BIKEが多いです。

 

f:id:RAKu:20190115022222j:plain

駐輪スペースも混雑しているので、バラバラに停めます。

f:id:RAKu:20190115022236j:plain

お昼時でお腹も減ってきたので、ランチにします。

『天理スタミナラーメン』さんです。

ランチ時なので混んでいます。

 

f:id:RAKu:20190115022317j:plain思わず、お隣のうどん屋さんに浮気しかける一行ですが、外待ちこそありませんが中待ちはありそうです。

 

f:id:RAKu:20190115022310j:plain

それに、もうすでに口がラーメンの口になっていますので大人しく待っています。

とんこつ味の「夜啼きラーメン」が美味しそうです。そそられます。

 

いや、しかし、そこは、久しぶりの『天理スタミナラーメン』さんです。

f:id:RAKu:20190115022327j:plain

これっきゃないでしょう!

「スタミナラーメン」です。

 

f:id:RAKu:20190115022335j:plain

しかも、“本日の日替わり”は春巻きと鶏のササミフライです。

春巻きに目がないらくたろう、お腹も減っているので迷いなく「日替わりランチ」で注文です。

 

久しぶりのこのラーメン、相変わらずピリ辛で美味しいです。

帰りのヘルメットが多少ニンニク臭くなっても仕方ありません。

そしてご飯に良く合いますね。

春巻きはもちろんのこと、ササミフライも思っていたよりは美味しく、満足です。

 

しんちゃんさんたちは、ここから更に奈良の『Rise』というバイク屋さんに寄るとのことです。

らくたろうは4時から買い物に行かなくてはなりません。

時間的に微妙なので、ここで離脱します。

 

BIKEの置いてあるところまで歩いて行く途中にLINEが鳴ります。

かずっちさんからです。

「久しぶりにgsx乗って針にきたらバイクは多いは、良く見たららくたろうさん発見(笑)」とあります。

 

 おや!!!

 

かずっちさん、針テラに来てるんだ!

「いまどこ?」ってLINEしたとたん、目の前に現れるかずっちさんです。

 

 

f:id:RAKu:20190115022343j:plain

実は明日走ろうってLINEしてたら、明日はお昼からお仕事って断られてました。

 

f:id:RAKu:20190115022352j:plain

皆さんとはここでお別れです。

お見送りします。

 

f:id:RAKu:20190115022401j:plain

最近は去年買われたVストロームばかり乗っていたかずっちさん、今日はGSX-Rに新しくタンクカバーを装着したので嬉しくなって針テラスまでひとっ走りしに来たとのこと。

 

f:id:RAKu:20190115022410j:plain

こんな偶然ってあるんですね。

ちょうどいいので針テラスから般若寺のコンビニまで先導してもらいます。

久しぶりにGSX-Rに乗ったかずっちさんは慎重に走られています。

それでも速いので、付いて行ったらちょうどいい感じにタイヤが剥けてきました。

 

京奈和道の木津ICからは単独で帰宅路です。

f:id:RAKu:20190115022422j:plain

家に帰って、タイヤの具合をチェックです。

リアタイヤは目標の「DIABLO SUPER CORSA」のラベルの上まで皮剥き完了です。

 

f:id:RAKu:20190115022430j:plain

フロントタイヤはこんな感じです。

フロントタイヤはサーキットでも走らないとあまり端まで使えないらくたろうなので、これくらいでOKにしておきましょう!

 

皆さん、お疲れ様でした

 

しんちゃんさんお誘いありがとうございました。

かずっちさん、帰路のお付き合いありがとうございました。

 

【DETA】

走行距離:205km

走行燃費:16.5km/ℓ

 

天理スタミナラーメン

日替わりランチ:900円

 

グアムに行く 3日目昼食とグアム空港から帰国編『Colifornia Pizza Kitchen』『Haagen-Dazs』 ~常夏の天国から厳冬の現実へ、、、帰還しました~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

現実からの2泊3日の逃避行も、とうとう最終日です。

raku1111.hatenablog.com

 午前中はゆったりとした時間を堪能しました。

 

帰りのフライトは16:10です。

ホテルへのお迎えは13:50です。

チェックアウトは12:00です。

 

11:50にチェックアウトを済ませて、カウンターにスーツケースを預けます。

あと、2時間も時間があります。

さて、13:50までの間の暇つぶしに出掛けましょう。。。

予定していたハンバーガーは昨日食べちゃいました。
そこで、近場ということで初日に歩いて『Terry's Local Comfort Food』に行った途中で見つけて気になっていた『Colifornia Pizza Kitchen』に行ってみます。

f:id:RAKu:20190115170653j:plain

こちらは『FIESTA RESORT GUAM』の隣の建物である『Holiday Resort & Spa Guam』の入り口にあります。
歩いてすぐです。

 

f:id:RAKu:20190115171325j:plain

12:00になる前に入店したのでお店はまだガラガラです。

メニューには日本語も書いてあるので分かりやすいです。

f:id:RAKu:20190115172910j:plain

PIZZAメニューです。

 

f:id:RAKu:20190115172919j:plain

PASTAメニューです。

 

f:id:RAKu:20190115172927j:plain

アラカルトメニューです。
GUAMではどんな店でもハンバーガーを用意しているのが面白いですね。

 

f:id:RAKu:20190115172939j:plain

メニューの裏にはクリスピーピザもあります。

らくたろうはこのクリスピーのほうれん草が入った「ROASTED ARTICHOKE + SPIACH」が気になります。

ゆーたんはマルガリータを推しています。

実は昨日美味しかったので、PASTAにも惹かれるらくたろうですが、ここであーちゃんの鶴の一声が発生されます。

バーベキューチキンが食べたい!

らくたろう一家の不文律として、ふだん自己主張をしないあーちゃんが主張する時は、それに従うべしというのがあります。
「Original BBQ Chx Pizza」で決定です。

 

f:id:RAKu:20190115172948j:plain

ドリンクメニューです。
トロピカルなカクテルが欲しいところですが、らくたろうは残念ながら関西空港からは車の運転がありますのでソフトドリンクにします。


こっちの店員さんはのんびりしています。

いつものことながら、なかなかオーダーを取りに来てくれません。
いつもならイライラしてキョロキョロするらくたろうですが、今回の目的には時間つぶしの要素がありますので自主的にオーダーを取りにくるまでゆっくりと待ってます。

 

とうとう、オーダーを聞きに来てくれました。

f:id:RAKu:20190115194033j:plain

らくたろうはレモネード (「レモネッ」って言ったら通じます。)
あーちゃんはアイスティー
ゆーたんはマンゴージュース (今回のゆーたんはマンゴー推しです。)

 

f:id:RAKu:20190115173009j:plain

「Original BBQ Chx Pizza」の登場です。
お肉はだいぶ堪能したのであっさりとしたPIZZAが食べたかったらくたろうです。
ところが、あーちゃんは直感でバーべキューチキンに惹かれたみたいです。
ハンバーガーの時と言い、あーちゃんは今回の旅行ではBBQチキンを選択することが多いですね。

スモーキーなしっかりとした味のチキンが、美味しいです。

今回の旅行は本当に肉肉で攻めました!

最後までお肉の味が美味しいPIZZAで満足です。

すぐに食べ終わっちゃいました。。。

思いの外、軽くお腹に入ったのでもうちょっと注文しても良かったかもしれません。
他のテーブルでは、タコスみたいなお皿を注文している人が多く見かけます。
小鉢に入ったソースに漬けて食べるのですが、美味しそうです。

食べ終わってしばらくしてチェックしますか?って聞きに来られます。
目標の時間まではまだ少しありますが、GIVE UPしてチェックしてもらいます。

昨日の『Delmonico Kitchen & Bar』の会計時にも思ったのですが、こちらの会計時の作法って面倒くさくて時間が読めませんよね。
日本式にレジに行くスタイルだったら思った時間に出れますが、こっちはまずチェックをお願いしてから計算してもらって、そのレシートを持って来てもらわなければなりません。これにけっこう時間がかかります。さらにカードを渡すんですが、これもなかなかとりに来ないです。最後に、カードとカードを切ってもらったレシートにサインをして、その紙をテーブルに置いて帰るのか、レジに渡して帰るのかも迷ってしまいます。

昨日はレジに渡しましたが、今日はテーブルに置いて帰ります。
しばらく海外旅行してなかったので、慣れなずにドキドキします。

時間は12:50です。目標は13:10だったのですが、仕方ありません。
ちょっと散歩して帰りましょう。

f:id:RAKu:20190115175124j:plain

ホテルとホテルの間には『ZOO』があります。
地図でも確認していて気になっていたのですが、ちょっと覗いてみましょう。

とても、しょぼい感じのするエリアです。
どうも、動物園といっても鳥が中心みたいです。
しかも、飛ばない系?

 

f:id:RAKu:20190115175140j:plain
入口から出てくる外人さんの親子も微妙な感じな空気です。あまり近寄らずにPASSしましょう。

 

このエリアは公園になっています。
『Matapang Beach Park』です。

f:id:RAKu:20190115234806j:plain
無料の駐車場も併設されており、地元の人の憩いの場的な感じです。

 

もちろん、目の前に広がっているのは我々の泊っている『Fiesuta Resort GUAM』の目の前と同じビーチです。

f:id:RAKu:20190115181325j:plain
写真を撮ろうとカメラを向けていると現地のノリのいいお父さんがポーズをとっていてくれてました。

このビーチ沿いにホテルまで散歩がてら帰ろうと思ったのですが、遊歩道がなく砂浜でしか繋がっていませんでした。サンダルのあーちゃんが「砂浜歩くのはPASS」なので、元の場所まで戻ってからホテルに帰ります。

 

f:id:RAKu:20190115175151j:plain

ホテルのロビーの一角をKEEPです。

昨日はピックアップ待ちの韓国人で溢れかえっていましたが、今日は空いています。
時間は13:05です。

まだ45分もある~

です。
でも大丈夫、GUAM最後の奥の手イベントは残してあります。

 

f:id:RAKu:20190115175431j:plain

『Fiesuta Resort Htele』の1Fにある『Haagen-Dazs』です。

 

f:id:RAKu:20190115175528j:plain

f:id:RAKu:20190115175534j:plain
いろんなアイスがあります。

グアムらしいのはやっぱりマンゴーですかね。

 

f:id:RAKu:20190115175620j:plain

コーンもカラフルなコーンがあります。

いかにもアメリカらしい。

 

f:id:RAKu:20190115175556j:plain

手前にはアイスだけでなく、ドーナッツ類もあります。

 

f:id:RAKu:20190115175753j:plain

奥のコーナーにはアイスケーキも並んでいます。
アメリカンらしいカラフルな色どりが楽しいですね。

 

f:id:RAKu:20190115175448j:plain

そして、最終アイテムのこの券を使います。

楽天トラベルからもらったクーポン券です。
節約旅行のフィナーレにふさわしい(笑)

この券は『Root Beer Float』もしくは『ワッフルコーン』が選べます。

Beerって・・・

むっちゃ興味ありますが、やはり帰国後には車の運転が待っています。
そこで、ノンアルコールのバージョンがあるか聞いてみます。
すると、、、ビールってなっていますが、実際は炭酸入りのソーダってことです。
最初からノンアルコールなものでした。

「大丈夫、元からノンアルコールだよ」って言われちゃいました。。。

どのアイスが合うか悩んでいたら、「味見しますか?」って言ってくれます。
無料券なのに、3種類か4種類味見させてくれました。
一緒にあーちゃんも味見します。

f:id:RAKu:20190115180033j:plain

結局、選んだのはこの『Macademia Nut Brittle』です。
またまたお薦めを聞いていたら結局これに落ち着きました。

あーちゃんは『Cookies & Cream』を選択です。
らくたろうがお姉さんと試食させてもらいながらしゃべっている時に、もう一人の年配の店員さんが「Cookies & Cream is Best」ってつぶやいていたのを聞いていたからなんです。

英語の会話は全部らくたろうに任せながら、美味しいところを持って行く英文科卒業のあーちゃんなんでした。。。

f:id:RAKu:20190115180108j:plain

うしろの厨房で「Root Beer Float」を作成中です。
炭酸の中にアイスクリームを投入するのでむちゃくちゃ泡が出ます。
そこにダブル分のアイスを投入するので、けっこう大変なことになっています。

 

待っている間に店内を見渡します。

f:id:RAKu:20190115180058j:plain
カラフルな店内の感じはさすが南国です。

なんかセンスが違いますよね。お洒落です。

 

f:id:RAKu:20190115180131j:plain

ハーゲンダッツで見たことない、奇妙なボトルの感じで「Root Beer Float」が登場です。
どっちがどっちかのフレーバーかは見た目では分かりませんね。

 

f:id:RAKu:20190115180145j:plain

シュワシュワが苦手なゆーたんにはワッフルコーンです。これはお馴染みな感じ。
ロビーで場所取りをしてくれているのでフレーバーはあーちゃんが勝手にマンゴーに決めます。

これもダブルでアイスがたっぷりです。

今回ゆーたんはマンゴー推しです。
すべての味がマンゴーで統一です(笑)

 

f:id:RAKu:20190115180200j:plain
ロビーに戻って、景色を堪能しながら「Root Beer Float」を頂きます。

 

f:id:RAKu:20190115180217j:plain

クリームソーダみたいな食べ物なのですが、アイスがダブルなのでしっかりとアイスを楽しめます。

 

アイスだけだと喉が渇きますが、シュワシュワと一緒なので大丈夫です。

とても美味しいです。

こんな食べ方があるだなんて知りませんでした。

とても気に入りました。日本でも売っているのでしょうか?気になるところです。

 

 最終日にこれだけまったりとした時間を過ごせるのはティーウェイ航空のいいところ。

午後のフライトでなければ最終日は朝から空港に行かなといけませんもんね。

 

「Root Beer Float」の最後の2口くらいでフロントにお迎えの運転手さんが到着です。

慌ててフロンでスーツケースを渡してもらって車に乗り込みます。

行きとは違って、帰りは普通のバンタイプの車です。

運転手さんも現地の人なのでいまいち会話が弾みません。

行きの運転手さんはアタリだったみたいです。

 

空港について、ダッシュティーウェイ航空のカウンターにチケットを取りに行きます。

らくたろうがチケットを受け取っている間に、後ろに韓国人の団体さんが並びます。

 

ラッキー

 

一瞬の違いでだいぶ待つところでした。15人以上並んでいます。

スーツケースを機内に持ち込むって言ったら、重さを計られました。

1個10kgまでの重量制限があるとのこと。

 

忘れてた~

 

オーバーしないかドキドキしながらカウンターを見つめます。

あーちゃん・ゆーたんは楽々クリアーでしたが、らくたろうのケースは9.85kg

 

超ギリギリセーフじゃ~ないですか!

 

あわてて入れ替えをする羽目にならなくて助かりました。

 

無事チケットを手に入れたので、着替えます。

半袖・半パンの南国スタイルから、ジーパン・長袖の冬装備の格好にチェンジです。

家族用のトイレを見つけました。中が広くて、ゆーたんと2人で余裕で着替えができます。

今回は財布をなくさないようにしっかりと管理しています。

 

兎にも角にも出国審査に向かいます。

おそらく、この出国検査が一番厳しいと予想しています。

あーちゃんは爪切りが引っ掛からないかビビっています。

なんだかゆーたんも異常にビビっています。

 

行きしなの出国検査ではベルトが引っ掛かったらくたろう、今回はしっかりと外します。今回は靴も脱がないといけません。

 

しかし、、、

ゆーたんのリュックが引っ掛かります。

 

しまった・・・

 

水筒の水を捨てるのを忘れていました。。。

係員にゆーたんが水筒と共に連れて行かれます。

ゆーたんは水筒ごと捨てないといけないかと思ったらしく、落ち込んでいます。

中身だけで良かったので、ちょっと喜びながら戻ってきました。

 

さらに、ゆーたんのスーツケースも引っ掛かります。

 

えっ・・・?

 

リュックの水筒の水は思い当たりましたが、スーツケースは何でしょう???

機内持ち込み用のボトルはらくたろうをあーちゃんのスーツケースに分散して入れています。モバイルバッテリーを含むリチウム電池はらくたろうのバックとゆーたんのリュックに分散しています。

 

思い当たるものがない・・・

 

さすがにちょっとビビります。

係員がスーツケースを開けます。

中をごそごそ出されます。

すると、、、アクアシューズを入れたゴミ袋を開けようとされています。

 

なるほど・・・

 

アクアシューズだけ完全に乾いておらず、水分が残っています。それが引っ掛かった理由です。

靴を見て係員が「Oh!」ってOKしてくれました。

靴底も2重ですしね。

 

そこで係員さんが向こうに呼ばれちゃいます。

スーツケースは手を伸ばさないと取れないちょっと内側に置かれたままです。

持って行っていいか分からない状態で放置されてます。

係員さんに手を振って、もう大丈夫か確認します。

すると、係員さんも放置に気付いてこっちにスーツケースを渡してくれます。

どうも返却するのを忘れてたみたいです。

でも、きちんとパッキングした上に、ゆーたんのジャンパーを挟んであります。

一番底からアクアシューズを取り出したもんですから、簡単には元通りに収まりません。

係員さんも笑いながら手伝ってくれました。

 

長袖に着替えたので、らくたろうは大汗です。。。

結局、荷物を全部出してパッキングし直しました。

 

やっぱり、早い目に出国検査に向かって正解ってことですね。

行きはらくたろう、帰りはゆーたんが引っ掛かるなんて、、、らくたろう一家緊張から解き放たれてようやく笑みも漏れてきます。

 

空港内にはフードコートがあります。

f:id:RAKu:20190115180240j:plain

ラーメンの文字を見てウキョるらくたろうですが、美味しいわけないやんってあーちゃんに一蹴されます。

 

f:id:RAKu:20190115180308j:plain

ホットドックのお店もあります。

行きしなに機内でお腹が空いたので、このフードコートで何か買っていくつもりです。

 

f:id:RAKu:20190115180347j:plain

らくたろうの一押しはバーガーキングです。

日本にもありますが、関西では全然見かけません。

らくたろうが最初に食べたのはサンフランシスコでした。

普通にポテトフライかオニオンリングを選べて、オニオンリング好きならくたろうは感動したものです。

 

ただ、行列が凄いです。

それに、ドリンクを手持ちで機内に持ち込めるか微妙です。

 

f:id:RAKu:20190115180411j:plain

らくたろうが躊躇していると、横からあーちゃんが「コレでいいやん」って指さします。

 

スパムおにぎり

 

どうも気に入ったみたいです。

1個$2.75と安いですしね。

今回の旅のコンセプトにもかなっています。

横にあるお茶も1本購入です。

 

f:id:RAKu:20190115180449j:plain

フードコートは人で一杯です。

時間は13:50とフライトまでには2時間ほどありますが、例によって何があるか分からないのでゲートまで先に移動しようってことにします。

 

ところが、途中で通行止めになっています。

一番先のゲートなんですが、たどり着けません。

近くのベンチをGETして陣取ります。

 

フライトの遅れやらゲートの変更やらのアナウンスが流れますが、よく聞き取れません。電光掲示板で確認したいのですが、それもありません。

電光掲示板のあるところまで移動して確認しようと試みますが、飛行機が降りてきてGUAM空港の必殺、途中通行止めを喰らってしまい、途中のエリアに閉じ込められます。

 

仕方がないので、元のベンチに帰ってそのまま待機です。

出発40分前になりどんどん人が集まってきますが、通行止めになったままなのでむちゃくちゃ混雑しています。

ベンチをGETしていて正解でした。。。

 

ようやく、出発ゲートのエリアが解放されました。

20番ゲートに人が並ぶので一緒に並んでいたら、係員さんに「ティーウェイ?」って聞かれます。「Yes」って答えたら、列から押し出されてティーウェイは向こうだと23番を指さします。

 

いやいや、そこは名古屋行きやし

 

おろおろしてしまいます。

結局、らくたろうが並んでいた列は20番の隣の18番ゲートの列でした。列が膨らんで20番ゲートにも被っています。

理解できたので落ち着いてベンチで待機します。

 

出発時間の15分前になっても20番ゲートに動きはありません。

何故なら、先発の23番の名古屋行きで数名来ていない人がいるみたいです。

佐藤さん、呼ばれています。

30分も遅れています。

 

すると、若い女の子が2人おろおろと歩いてきます。

待たせているのにのろのろ歩くなって思いますが、もしかしたら彼女たちも行先が分からず大変だったのかもしれません。

 

23番ゲートの名古屋行きが決着したのでようやく20番ゲートも動き出します。

ゲートが空いたのは出発のほんの5分ほど前でした。

f:id:RAKu:20190115180518j:plain

ようやく機内に入ります。

スーツケースを手荷物で持ち込んでいるので、早い目に荷物スペースを確保します。

特に帰りは空港でたくさんお土産を買う人もいるので、スペースが足りなくなる心配があります。

 

でも、このフライトはそんな心配はありませんでした。ラッゲージスペースは充分残ってます。

 

f:id:RAKu:20190115180600j:plain

当然出発時刻通りには出れませんね。

しかし、出発時間を15分過ぎても動く気配はありません。

搭乗はすべて終わっています。

なんだか、お尻の下でゴトンゴトン音がしています。

 

窓際のゆーたんに写真を撮ってもらいました。

スーツケースを収納している音だったんですね。

 

そりゃ~出発できないわ!

 

飛び立つまで待ちくたびれて寝てしましました。。。

 

f:id:RAKu:20190115180615j:plain

どれだけ遅れたかわかりませんが、とにかく飛行機は飛び立ちました。

行きしな同様に、ベルトサインはすぐに消えます。

 

f:id:RAKu:20190115180633j:plain

行きしなは受け取らなかったお水ですが、今回は受け取ってみます。

すると、かわいい絵が描かれています。

 

あーちゃんに「かわいいね」って言うと、「これって、キティちゃんに似てるって話題になっていたよ」って返ってきます。

さすが、普段ワイドショーを見ているだけあってこの手も話題には詳しいです。

でも、それがどこの航空会社かは興味なかったみたいです。

 

f:id:RAKu:20190115180625j:plain

「ヘッドカバーにも絵があるよ」って言われて見てみると、かわいい絵が描かれてました。

 

気付かなかった~

 

行きしなの飛行機にも同じものがあったそうです。。。

この時後ろを向いて、後ろの列が誰もいないことに気が付きます。

 

折角なので、後ろに移動して広々と場所を確保です。

f:id:RAKu:20190115180643j:plain

ただエンジンの横のため、ビビり振動と音が凄いです。

携帯で取りだめていたドラマを見ながら束の間の飛行機の旅を楽しみます。

 

途中、お腹が空いたのでスパムおにぎりをパクつきます。

お米は白飯なので、お鰹飯の『コンビニエンス大阪』さんのスパムおにぎりの方が何倍も美味しいです。

 

ゆーたんが、「今回の旅は、スパムおにぎりで始まって、スパムおにぎりで〆やね」って面白がっています。

 

そーいえばそうね

 

よく気が付くものです。

らくたろうは何も感じていませんでしたけどね。

 

飛行機が飛んでからはとても順調です。

無事、関西空港に降ります。

例によって、あーちゃんは着陸時の“ドン”が怖いのでビビってましたが、、、ゆーたんと両脇からサポートします。

 

再入国審査もスルスルです。

すぐにJRに乗って、りんくうタウン駅へ移動します。

やはり、日本は寒いですね。

どうやら今日は特に寒かったみたいで、京都でも雪が降っていたみたいですね。

寒さと共に、急激に現実が襲ってきます。

これで逃避行も終了です。

りんくうタウン駅で、旅行中に連絡をくれていた方々に返事の連絡を入れます。

完全プライベート旅行なので向こうではWi-fiだけで電話通信はOFFにしていました。

 

一通り連絡を済ませます。

良い子で駐車場で待っていたエディックスくんに乗り込み、高速で一路我が家へ移動します。

帰り道に、ゆーたんの最後の宿題の最終チェックです。

こちらも無事21首言えることができて一安心です。

 

高速を降りてから、小腹が空いたので家に帰る前に何か食べようと提案します。

時刻は9:20です。

ゆーたんはもちろん「回転寿司」を希望します。

らくたろうはラーメンかセルフのうどん屋さん。

その選択肢ならうどんが食べたいと、またまたあーちゃんの意見が発動して帰り道沿いの丸亀製麺さんに入ります。

f:id:RAKu:20190115180658j:plain

あっさりしたものが良かったみたいです。

回転寿司は時間がかかるかもしれないのでPASSだそうです。

 

f:id:RAKu:20190115180707j:plain

なんだかやさしいものが食べたいですね。

いつもセルフのうどん屋さんではぶっかけを頂くらくたろうですが、今回は掛けうどんにしようかな。

 

f:id:RAKu:20190115180833j:plain

 「月見うどん」をチョイスしてみます。

ゆーたんも同じく「月見うどん」が良いみたいです。

 

f:id:RAKu:20190115180744j:plain

あーちゃんは「めんたい釜玉を選択です。

辛い食べ物は苦手あーちゃんですが、明太子は好きです。

うどんもゆーたんと一緒で釜玉が好きで、家でうどんをする際にも第一候補は釜玉です。好きなものが一緒になっているのでコレに決まりってことです。

 

f:id:RAKu:20190115180735j:plain

カロリーが500k以上あるって聞いてからは一人では食べられなくなった「野菜かき揚げ」も追加します。

 

f:id:RAKu:20190115180723j:plain

最後の〆はうどんになりましたね。

この優しい味が何とも言えず嬉しいです。

 

どうも閉店間際に飛び込んだみたいで、食べ終わって外に出たら看板の電気は消えていました。

 

お腹が満たされて、眠たい目をこすりながら頑張って運転します。

今日は5時から起きてるもんなぁ。。。

 

無事、自宅に到着です。

お疲れ様でした

 

ゆーたんは、明日いきなり実力テストがあるみたいです。

頑張ってください!!!

 

【DETA】

楽天トラベル:¥131,157(大人3人分・朝食付き, 燃油サーチャージ8,000円,海外諸税2,880円,空港施設使用料3,040円込)

飲食代:¥1,840+$224.97

アクティビティー:$30.00

その他:$23.40

保険代:¥9,000

国内移動代:¥10,230

合計:¥185,735 ($現金は¥110.72/$・カードは仮で¥111.00/$で計算)

 

【感想】

ゆーたん :僕が日本で習っている英語は全然使えない英語だった。

あーちゃん:このホテルのこの部屋ならまた来たい!

らくたろう:予算はおおよそ25万円と考えていましたが、帰国後計算してみて驚きました。時期的な要素が大きいですが、3年前に行った2泊3日の長崎旅行がゆーたん子供料金で20万円ほど掛ったのに比べると、同じくらいでGUAMは海外のリゾート気分を味わえたので良かったです。

 

【コンセプト】

①日本に一番近いU.S.Aでゆーたんにアメリカの雰囲気と英語を味わってもらおう

②贅沢は敵、節約できるところはとことん節約しよう

 

達成度

①100%:ゆーたんに本物の英語圏の英語を実感してもらった。本物のナイフとフォークで食事をしてもらった。

②120%:我慢しない程度に節約を心掛けましたが、安くで済みました。

 

満足度

100%:海外旅行が絶対嫌って言っていたあーちゃんに、「また来たい」って言ってもらえました。

グアムに行く 3日目朝食&ビーチサイド編 『WORLD CAFE(ワールドカフェ)』 ~チェックアウトまでの時間をゆったりと過ごします~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

今日はグアム最終日です。

フライトは16:10で、ホテルのピックアップは13:50です。

ホテルのチェックアウトは12:00なので、チェックアウトしてからランチでちょうどいい時間になるはずです。

 

今朝も朝早くに目が覚めてしまうらくたろうです。

昨日は夜中でしたが、今朝は5:00なのでちょっとは寝れた感じです。

時間があるので簡単に荷物のパッキングをゴソゴソとやってます。

昨日のうちにお土産を買っておいたのが良かったです。

あーちゃん以外の荷物はだいたい収めました。

 

それでも暇なので、まだ日の出前のバルコニーの風景を撮影してます。

f:id:RAKu:20190114164802j:plain

左側

 

 

f:id:RAKu:20190114164816j:plain

中央

 

f:id:RAKu:20190114164825j:plain

右側

 

もう6:00だというのにまだまだ暗いです。

カラフルにライトアップされたヤシの木が美しいです。

なんだか絵画を見ているような気分になります。

お昼の南国感も素晴らしいのですが、夜のこのライトアップもなかなか面妖で怪しい人工的な美しさを放っています。

この色彩感覚もアメリカンな感じですね。

 

6:30になると急に明るくなってきます。

部屋のカーテンを開けると部屋も明るくなります。

あーちゃんが起きてきました。

 

今朝はゆーたんの目覚めもまぁまぁです。

あーちゃんが動き出したら目を覚ましました。

 

7:00オープンしたての『ワールドカフェ』に突入です。

f:id:RAKu:20190114164854j:plain

昨日は遅めの朝食でしたのでこっちのスペースは一杯でした。

今日はまだガラガラです。

 

こっちの方がメインスペースですね。

思っていたより大人数で座れるテーブルが多いです。

 

広々とした空間が広がっています。

f:id:RAKu:20190114164904j:plain

正直こんなに広いとは思って見ませんでした。

 

f:id:RAKu:20190114164917j:plain

でも、朝食的には相席になるパターンも多そうです。

 

f:id:RAKu:20190114164943j:plain

バイキングの内容は昨日とほぼ一緒です。

違いは、昨日のソーセージがカリカリベーコンになっているのと、お粥の具が変わっています。昨日味噌汁に入れて美味しかった刻み海苔が無くなっているのが残念です。

 

f:id:RAKu:20190114164956j:plain

昨日は、逆側の席でしたのでこのドリンクコーナーの場所が陰になって分からなくて店員さんに聞いたのですが、メインのこちらからではよく分かります。

 

f:id:RAKu:20190114165013j:plain

昨日、あーちゃんとゆーたんが「マンゴーがあった」と言ってました。

そんな贅沢な朝食バイキングがあるのかと驚きながら見つけられなかったのが残念と思ってました。

今日は、しっかりとその場所を確認です。

 

f:id:RAKu:20190114165027j:plain

パンスペースです。

パンの内容も昨日とほぼ一緒ですが、ドーナッツ系が増えていたみたいです。

ご飯派のらくたろうはノーチェックです。

 

f:id:RAKu:20190114165047j:plain

昨日は混雑していて撮影できなかったバイキングです。

フルーツゾーンです。

 

f:id:RAKu:20190114165107j:plain

野菜も充実しています。

 

f:id:RAKu:20190114165123j:plain

今朝もヘルシーな朝食です。

昨日なかったのか気付かなかったのか、ビーフンが美味しいです。

あーちゃんにもお勧めしたら、「本当に美味しい」って喜んでもらえました。

肉類は少ないです。もうちょっとご飯のおかずがあれば嬉しいんですけどね。

ソーセージがカリカリベーコンになったので味見してみますが、やはりカリカリベーコンは美味しいとは思えません。

ゆーたんも「美味しくな~い」って言ってます。

食べたげるって言ったんですが、責任もって平らげてます。

 

f:id:RAKu:20190114165137j:plain

こちら側も、窓際は海が見えて気持ちがいいです。

ちゃっかり景色のいい特等席をGETです。

ガラスの向こうにあるテーブルはテラス席です。

そこで食べている方も多く見かけます。

野外が嫌いなあーちゃんは完全にNGでした。

 

f:id:RAKu:20190114165150j:plain

美味しかったビーフンのお代わりと、マンゴーと思って取ったフルーツです。

食べてみたら、マンゴーではなくただの黄桃です。

 

だまされた・・・

 

あーちゃんにクレームを言いますが、「あっ、そうーなん」って一言で終わりました。

 

 

 朝食を終え、部屋に戻ります。
ゆーたんは昨日のうちに撮影したかったシューティングの証明書と記念撮影です。

f:id:RAKu:20190115003934j:plain

 持って帰ると時にくちゃくちゃになる前に写したかったとのことです。

昨日の実弾射撃がよっぽど嬉しかったと見えます。

 

f:id:RAKu:20190115003946j:plain

シューティングシートとも記念撮影です。

12発中8発がシートに命中です。

頭に1発当たっていますが、おそらくかすり傷程度でしょう。

まだ、人殺しはにはなってませんね。

 

f:id:RAKu:20190114165205j:plain

食後に、最後の海水浴を企むらくたろうです。
頑張って日本から持ち込んだシュノーケルです。
もうちょっと活躍しても良いでしょう。

午前中に予定していたおみやげ物も購入済みです。
今日の午前中のお出掛けに予定していた『MESKLA DOSハンバーガーも昨日早々にGETしてしまっています。

 

f:id:RAKu:20190114165213j:plain

同じく、日本から持ち込んだマリンシューズです。
水着も濡れてボトボトのまま持って帰れるようにゴミ袋を用意してケースのスペースも充分に確保済みです。

 

時間は8:30です。

バルコニーからビーチの様子を観察します。

f:id:RAKu:20190115003958j:plain

すると、まだまだ人出が少ないと油断していたら、このあと椅子がどんどんKEEPされて行きます。

みるみる減っていきます。

 

あわててゆーたんと出撃です。

椅子がなかった昨日の二の舞はごめんです。

 

f:id:RAKu:20190115004127j:plain

下に着くころにはほとんど椅子がKEEPされてしまってます。

最後の2脚をなんとかKEEPできました。

 

あぶないあぶない

 

場所も、いいところは取られているので椅子が少ない場所に陣取りますが、そこではたと気が付きます。

 

あとで影になるものがない!

 

そう、皆さんヤシの木陰に陣取っています。

太陽はホテルの後ろから昇るので今は全体的に日影ですが、後のことを考えないといけません。

 

f:id:RAKu:20190115004152j:plain

場所を変えて、ずっと日影っぽいところに移動です。

後ろにヤシの木があるので太陽が出ても日陰になる筈です。

 

f:id:RAKu:20190115004202j:plain

昨日、両耳に水が入ってしまったゆーたんはトラウマになって海に入ろうとはしません。

昨日は、このビーチサイドで椅子にもたれてグアムに関係する言葉でしりとりして遊んでいましたが、今日は違います。

ゆーたんはこの旅行に来るために冬休みの課題を学校の宿題は去年中に、公文とチャレンジは旅行に来る前に終わらせる約束を無事果たして来ているのですが、唯一百人一首を20首覚えることだけ残っています。

 

行きしなの飛行機の中でも数首覚えましたが、集中力は続きません。

帰りの飛行機で覚えるって言ってますが、難しいでしょう。

 

そこで、最後の悪あがきです。

こんな気持ちの良い場所で暗記だなんて・・・なんて贅沢なんでしょう。

二人で印刷してきた紙を見ながら暗唱します。

仲良く言い合っているので、日本語の分からない外人さんには「なんて仲の良い親子なんでしょう」って映るかもしれませんね。

実際には、ゆーたんが間違えるたびにらくたろうがざんね~んってやり直しを命じているんですけどね。。。

 

横で寝ていた日本人のマダムさん達は早々に脱出されて行きました。。。

昨日と違ってなんとグアムらしくない(笑)

 

f:id:RAKu:20190115004230j:plain

ゆーたんがあと数首の苦手な和歌を覚えているうちに、らくたろうはプールサイドに最後の名残を惜しんで撮影です。


f:id:RAKu:20190115004219j:plain

この風景ともおさらばです。

このホテルにしてよかったです。

こんな贅沢な時間は人生の中でもまれでしょう。

 

結局、2時間ほどビーチサイドで暗記TIMEでした。

海にもプールにも入らず撤収です。

成果は充分、度忘れ予備の1首を含めた21首を覚えることが出来ました。

まぁ、こんなに贅沢な環境で暗記できるなんて、素晴らしいでしょう!

ちょっと、自分に言い聞かせます。

 

f:id:RAKu:20190115004311j:plain

部屋に戻って最終のパッキングです。

びちょびちょを覚悟していたあーちゃんは水着が濡れていないのでちょっとほっとしています。

 

ずっとボトボトだったアクアシューズもまぁまぁ乾いてきてます。

ゴミ袋に放り込んでスーツケースを閉めます。

f:id:RAKu:20190115182441j:plain

あまった時間でまだ昨日の残りのポテトフライをパクつくゆーたんです。

ちょっともらおうと覗いたらすでに完食していました。。。

今回の旅行はお部屋食を2食も行いましたが、両方とも2人前ですがお腹一杯になって食べきれない残り物が大活躍してます。

それくらい美味しいのに量が多いってことです。

らくたろうは基本旅行中は時間を有効に使いたいと思っています。

そのためにイベントを詰め込むんですが、こんなのんびりな旅もいい感じです。

新しい旅の楽しみ方を発見したって感じです。

 

 

そろそろ時間です。

本当にこの部屋には3日間お世話になりました。

このセミスウィートのゆったりとした空間がある部屋にあーちゃんもゆーたんも大満足です。

特に今回体調が悪かったあーちゃんはこの部屋で過ごす時間が多かったのですが、その分余計に良かったと言ってます。

ただ、壁が薄いのか廊下やお隣さんの喋り声はまる聴こえです。

昨日入ってきた韓国の家族は部屋に入るなりいきなり子供が「オッパ~~~」って叫んでいてどうなるかと心配でした。結局はそれ以降は静かで夜もぜんぜん音が聞こえてこなくて、気にすることもなかったです。

 

12:00前にチェックアウトしてスーツケースをフロントに預けます。

 

帰りのフライトは16:10です。ホテルへのお迎えは13:50です。

13:50までの間の暇つぶしに出掛けましょう。。。

 

グアムに行く 2日目『Delmonico Kitchen & Bar』ディナー&お散歩編 ~あーちゃんの誕生日にグアム一押しのステーキを食べてきました~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

常夏の島、グアムへ一家で逃避行中のらくたろうです。

ゆーたんに本物の英語圏の英語を体験して欲しくて、日本から一番近いU.S.Aに来ています。

 

raku1111.hatenablog.com

とても美しい海を堪能した後は、今回の旅行のメインイベントです。

 

年末によりグアムを堪能できるようにインターネットでだいぶ調べました。

チャモロ料理の『Terry's Local Comfort Food』は第二候補ながら美味しく満足です。

ハンバーガーの『MESKLA DOSも美味しくいただきました。

いまのところ食事に関してもいい感じに過ごしてきています。

よく考えたら、部屋食ばかりで外に食べに出るのは初めてになります。

 

わくわくしながら予約してもらった『コンビニエンス大阪』まで歩いて行きます。

なんと、予約だけでなく送迎までしてくれるとのこと。

ディナーの予約は18:30なので18:15には来てくださいとのことです。

通常ならホテルまでお迎えに来てくれるのですが、我々のホテルは目と鼻の先なので歩いて訪問します。

 

f:id:RAKu:20190113230438j:plain

この車で送ってくれます。

車内で社長の佐藤さんより、いつもグアムに遊びにくる友人が拡張型心筋症で大変だとのお話を聞きます。いやいや、普通はDCMなんてどんな病気かもわからないでしょう!

大阪大学の心臓外科澤教授にOPしてもらえる方法はないか質問されます。

らくたろうも心臓には強いですが、専門は虚血系なので外科系の先生は京都の先生しか分かりません。

でもちょっと一般的なアドバイスだけしてあげました。

佐藤さん、阪大医学部に2年通っていたらしいです。びっくりです。

3年からは仕事のために別大学の経営学部に転部されたらしいです。

すごい経歴ですね。

 

そんなビックリ話をしながら目的地の『Bay View Hotelに到着します。

f:id:RAKu:20190113231931j:plain

このホテルのロビーからすぐ右側にあるレストランです。

 

f:id:RAKu:20190113232046j:plain

『Delmonico Kitchen & Bar』(デルモニコ)です。

 

ここは、ネットでは日本ではTV等で紹介されておらず、あまり知られていない穴場的なステーキレストランという話でしたが、あーちゃんの購入したグアム旅行雑誌にデカデカと紹介されていました。

 

オーナー・シェフはグアムで有名なシェフであるEddie Chienさんです。

このEddie Chienさんのお肉の焼き加減は絶妙で本当のミディアムレアを提供してくれますとどの評価を見ても絶賛されています。

ただし、注意点はお店の人のお薦めにYesYesと答えているとロブスターセットになってしまい、お肉よりも高いロブスターを食べる羽目になるらしいです(笑)

 

らくたろうの予習は充分で、何を頼むかはほぼ決めています。

 

入り口で予約していると名前を名乗ったら、手前のエリアの奥の関に案内してくれます。

f:id:RAKu:20190113233807j:plain

なんとなくですが、奥はローカルの外人さん、手前はアジア系の一元さんみたいな案内の仕方にされているみたいです。

 

今までは、どこにいってもアジア系は韓国人ばかりでしたが、このお店の手前のスペースはほぼ日本人でした。

 

やはり、ガイドブックは強いですね

 

メニューを開きます。

f:id:RAKu:20190113233822j:plain

その前にメニューの表です。

どこにも“Delmonico”の文字が見えないのが新鮮です。

 

f:id:RAKu:20190113233834j:plain

英語ばかりのメニューですが、日本語メニューはありませんかとは聞きませんよ。

だって予習が完璧ですからね。

なんて書いてあるかはもちろん、値段も分かってます。

 

f:id:RAKu:20190113233846j:plain

ただ、ドリンクメニューだけは予習できなかったのでしっかり見ます。

ビールとジュースが同じ値段です。

 

オーダーを聞きに来られたので、注文していきます。

サラダ:Saared Ahi SaladReg

大きさはどうされますか?

小さいの!

パスタ:Seafood Fettuccine

これも小さいの!

メイン:Ribeye

大きさはどうされますか?

14oz

ソースを選んでください。

お薦めはどれですか?

MAITRE D'TEPPAN GARLICがお薦めです。

どう違うの?

バターかガーリックです。

じゃ、バターで!

昨日の夕食の注文時にお薦めは?って英語で聞いてなかったとゆーたんから指摘を受けたので、今日は「Your recommend?」って意識して言ってみました。

それに、ステーキによってソースや焼き方が変わってくるらしいので、お薦めを聞いてみようって決めてました。

ブログで見てみると無難にCLASSIC PEPPERを選んでいる人が多かったので、お薦めがバターだったのは意外です。

 

ドリンクはどうされますか?

Mago Juice

Orange Juice

and Beer

って言うと、

ビールは、コロナ・バドラ?・ミラー・バドワイザーどれにされますか?

ええぇ~、聞き取れなかったビールが気になりますが、おねぇさんが待っていますので一番言いやすい

Budweiser

にします。

ジュースとビールが同じ値段とは、、、さすが海外です。 

 

なんとか英語で注文を終えます。

ゆーたんに聞いていて欲しかったのですが、全然聞いてなかったみたいです。

 

頑張ったのに~

 

まぁそんなもんです。

そして、席を外してさっきオーダーを取ってくれたお姉さんにこそっとお願いをしに行きます。

「僕の奥さんが今日誕生日なんだ」

と言うと、「OK,プテラね」って答えてくれます。

らくたろうがプテラ???ってしてると、ゆっくり「バースディ」って言ってくれます。「そうそう、お願いね」プテラがよくわかりませんが、後から考えてみるとプレゼントって言ってたのかなぁ???まぁ、この辺がらくたろうの英語力の限界です。

 

予想できる範疇での会話は、20%の聞き取りであと80%は想像でカバーできますが、まったくわからない単語や話の展開になるとさっぱりついていけません。

でも、ここ数年まったく英語と接していなかった割には頑張れているんじゃないかと自分で褒めておきましょう。

 

f:id:RAKu:20190114002629j:plain

Mago JuiceOrange Juiceです。

 

でかい!

 

f:id:RAKu:20190114002650j:plain

色が同じなのでどっちがどっちか分からない。。。

 

f:id:RAKu:20190114002707j:plain

Budweiser バッチリ冷えてます。

 

f:id:RAKu:20190114002508j:plain

Saared Ahi SaladReg

Ahiはマグロのことです。

まぐろ好きなゆーたんのために注文です。

 

f:id:RAKu:20190114002529j:plain

Seafood Fettuccine

シーフードパスタです。ペンネバージョンもあります。

ネットで調べていて美味しそうと思ってました。

あーちゃんにお肉をもう1品頼むか、パスタにするか決めてもらいます。

すると、パスタが良いということです。

 

f:id:RAKu:20190114003539j:plain

並べてみました。

両方ともとてもでかいですんですが、、、写真では伝わりにくいですね。

 

f:id:RAKu:20190114003633j:plain

マグロはたたきになっているのですが、周りのスパイスと言い、焼き加減と言い、とても美味しいです。

予習ではスモールサイズのマグロは5枚と思っていましたが、6枚あります。

人数に合わせてくれたのでしょうか???

そうだったらありがたいです。

 

サラダも1枚1枚がとても大きいです。

ゆーたんが慣れないナイフとフォークで格闘します。

フォークが刺さらない時はナイフで抑えて刺したらいいよって、朝食の時にアドバイスしてあげたら、それを実践して上手に食べています。

 

こういう経験だけでもGUAMに来た甲斐があります。

 

f:id:RAKu:20190114004103j:plain

ほぼ、同時にRibeye 14ozも登場です。

提供の早さにも驚きます。

 

f:id:RAKu:20190114005714j:plain

14ozはだいたい400gです。

思っていたより大きいです。

 

うまそ~🎵

 

f:id:RAKu:20190114010455j:plain

ステーキナイフを持ってくるのを忘れてたみたいで、後から持って来てくれます。

それで切るとザクザク切れますが、断面もギザギザです。

 

焼き方はミデアムレアでお願いしました。

あーちゃんはしっかり焼いた方が好きなのですが、シェフのEddie Chienさんの焼き加減は絶妙で、それが一番体感できるのがミデアムレアではないかとの評価を鵜呑みです。

 

f:id:RAKu:20190114011739j:plain

いやぁ~、どうですか、この焼き加減

 

お肉が柔らかくて、それでいて香ばしくて、むちゃくちゃ美味しいです。

噛み応えもあり、バターがまた溶けて絡んで美味しさを増しています。

バターはしつこいかな?って思いましたが、なんのなんの、大正解です。

 

f:id:RAKu:20190114012106j:plain

そして、Seafood Fettuccineにはぶっとい海老がごろごろ入っています。

ぶっといフィットチーネと比較しても大きい海老です。

他にも、ホタテがもっとごろごろ入っています。

それがとても美味しいです。

 

f:id:RAKu:20190114012912j:plain

本当はお肉が来た時点で頼みたかった赤ワインです。

らくたろうはフルボディ-が好きなので、ワインリストの中でどれが重いか聞いてみます。すると、ハウスワインがいいよってお薦めされて、そのまま頼みます。

 

確かに、フルボディ-ではなかったものの、お肉によくある美味しいワインです。

そして、この器がまた、、、ワインなのによーさん入る器で出してくれるもんですから、うれしくなっちゃいますね。

 

ちょうど食事が終わりかけの時に、後ろに日本人の団体客が入ります。

らくたろう一家担当のお姉さんが忙しくなってしまって、例の物が届きません。

 

本当なら1人前の前菜・パスタ・メインの量なんでしょうが、3人で食べてちょうどいい感じです。

それどころか、美味しいポテトをお腹いっぱいで残してしまいます。

お皿も下げられて、お腹一杯になったゆーたんは「もう帰ろう!」と焦れだします。

 

そう言わずにね

 

まだ何かあるの???って聞かれますが、あーちゃんの前では言えませ~ん。

ただでさえ、普段から自分が食べ終わったらすぐ店を出ようとするゆーたんです。

頑張ってとぼけきります。

 

 

 

f:id:RAKu:20190114012933j:plain

ようやく、「Birthday」と言って、ケーキを持って来てくれます。

ここで、ゆーたんもらくたろうの企みに気付きます。

ゆーたんと一緒にバースディソングを歌ってあーちゃんを祝います。

 

f:id:RAKu:20190114012943j:plain

Birthday Lava Cake

手前はアイスクリーム

奥はチョコレートケーキ

 

飾り付けがお洒落

 

f:id:RAKu:20190114012959j:plain

チョコレートケーキを割ると、温かいチョコレートがこぼれ出します。

むちゃくちゃお洒落で美味しいです。

 

f:id:RAKu:20190114013011j:plain

それをまた冷たいアイスクリームと混ぜて頂くと、、、さらに美味しいです。

 

素晴らしい!!!

 

お腹が一杯でもう食べれないって言っていたゆーたんも、「デザートは別腹」って言いながら、チョコレートケーキをパクついています。

これがサービスだなんて、、、素晴らしい。

日本に帰るまでサービスと知らなかっあーちゃんでした。。。

 

ご馳走さまでした

 

結局、これだけ食べて$101.2です。

サービスチャージが10%すでに乗っているのでTIPはいらないとの記事もありましたが、美味しかったのとケーキに感動したのでチップを足して$111.2でカードを切ります。

 

あーちゃんも、ゆーたんも、大満足です。

ありがとうございました!

 

f:id:RAKu:20190114013035j:plain

余韻を残しながら、お店を後にします。

らくたろうたちが食べていたのが、矢印の辺りです。

 

ここからTギャラリアまで散歩します。

f:id:RAKu:20190114013101j:plain

チャモロ料理が美味しいチャモロ亭が見えます。

坂を下っていくのでお腹一杯でも楽チンで歩けます。

 

f:id:RAKu:20190114013117j:plain

遊園地が見えてきます。

「ようこそ、タガダ遊園地へ

お気軽にお立ち寄りください。

   日本人経営     」

って看板が立っています。

 

ゆーたんに入る?っ聞きますが、「大丈夫」だそうです。

f:id:RAKu:20190114013134j:plain

バイキングの船が歩道までせり出してくるみたいで迫力があります。

ゆーたんが飛び出してこないよねってビビってます。

 

f:id:RAKu:20190114013144j:plain

日本でもお馴染みのカプリチョーザも見えてきます。

若い頃、よくデートで行ったなぁって懐かしく思い出します。

 

f:id:RAKu:20190114013158j:plain

ABC STORESが見えてきます。

ここは小物がかわいいです。

ちょっと見ていきましょう。

 

f:id:RAKu:20190114013207j:plain

スパムおにぎりがあります。

$2.99とコンビニエンス大阪と同じ価格です。

でも、こちらは白飯です。

 

f:id:RAKu:20190114013220j:plain

ドライマンゴーをみつけて、あーちゃんが実家のお母さんがドライマンゴーが好きって思い出したみたいです。

 

お土産に買って帰りましょう。

 

f:id:RAKu:20190114013240j:plain

お酒もたくさん売っています。

価格もそんなに高くありません。

 

f:id:RAKu:20190114013249j:plain

ソフトドリンクもいっぱいあります。

あーちゃんがコンビニエンス大阪で購入した1ガロンのお水も置いてます。

 

f:id:RAKu:20190114013309j:plain

かわいいジュースも見つけます。

バットマンはどうかと思いますが、なんとなくアメリカンテイストを感じます。

 

f:id:RAKu:20190114013323j:plain

結局、買い物はなし。

夜の散歩に戻ります。

Tギャラリアまでもう少しです。

 

ところが、、、

f:id:RAKu:20190114013336j:plain

この看板の後ろに立っているお兄さんの声掛けに引っ掛かります。

「銃打ちますか?」

グアム空港からホテルまでの車の中から『実弾射撃』って文字に何回も反応していたゆーたんが反応します。

 

なんぼ?

 

って思わず聞いてしまいました。

「$30から、でも$15でも大丈夫」「子供でも大丈夫」「一番安いよ」

 

うーん

 

一番安いよは信用しませんが、$15だったら一度体験してみてもいいかなって思っちゃいます。

暴力的なことは大嫌いなあーちゃんはいい顔してませんが、何事も経験です。

らくたろうも、何回か海外で打ったことがあります。

 

建物の2Fのショップに入ります。

『HAFA ADAI SHOOTING GLL』というお店です。

日本人の店長さん?が丁寧に説明してくれます。

「$15だったらしょぼい銃しか打てませんよ。」とのこと。

18口径です。

 

そんなんおもちゃじゃん

 

でも、$30出せば357マグナムを打たせてくれるとのこと。

どうせならオートマチックがいいと思うらくたろうなのですが、オートマチックは高いとのことです。

ベレッタよりコルトガバメントが好きなのは世代です(笑)

そのベレッタもとうとう引退ですね。

 

店員さんと話してテンションが上がるらくたろうです。

「お父さんにはM16をお薦めするよ」って言ってくれますが、今回はゆーたんの体験が目的なので我慢します。

どうせなら野外で打てるところがいいです。

 

屋内実弾射撃は想定していなかったので予習していません。

相場が分かりません。

まぁ、ぷらぷらしながら屋台的に引っ掛かるのも旅の思い出には良いでしょう。

結局、$30を出して375マグナムを打ってもらうことにしました。

 

f:id:RAKu:20190114013355j:plain

あーちゃんとらくたろうは扉の手前からガラス越しに見学します。

指導員が説明しています。

外人さんですが、流暢な日本語で分かりやすかったそうです。

 

なんと弾込めからやってます。

らくたろうが昔打った時はすでに装填された銃を次々に打っていくスタイルでした。

それに、こんな小さい屋内射撃場なのに銃が鎖につながれていません。

 

f:id:RAKu:20190114013404j:plain

ズガンって重たい音が響きます。

そんなに反動はきつくなさそうです。

両手でしっかりとホールドしているからでしょうか。

ゆーたんの細腕でもしっかりと打てているようです。

 

f:id:RAKu:20190114013419j:plain

おー、ゆーたん格好いい!!!

 

なんとゆーたんにとってはGUAM一番の思い出になったみたいです。

 

f:id:RAKu:20190114013436j:plain

ご満悦で記念写真まで撮っちゃってます。。。

 

グアムに来てから体調が思わしくなかったゆーたんですが、これですっかり元気を取り戻しています。

 

よかった、よかった!

 

日本に帰ってから室内実弾射撃の相場を調べます。

すると、、、『コンビニエンス大阪』が連れて行ってくれる『U.S.Aガンクラブ』が$35で357マグナム+44マグナム+45コルトを36発撃たせてくれるみたいです。

 

灯台下暗しとはよく言ったものです。

『HAFA ADAI SHOOTING GLL』でゆーたんは$30で357マグナムを12発撃ちました。この料金設定は普通とありました。

でも、計画されていた行動よりも、突発的イベントがよけいにゆーたんの楽しみになったはずです。

こんな行き当たりばったりも、旅の醍醐味です。

 

佐藤さんに言ったら、「うちで連れて行ってあげたのに~」って言われそうです。

黙っておきましょう(笑)

 

さて、またTギャラリアを目指します。

f:id:RAKu:20190114013451j:plain

目的地まではもうちょっとのはずです。

お昼に食べた『MESKLA DOSの2号店が見えます。

 

f:id:RAKu:20190114013506j:plain

街中は9時前とちょうど夕食を終わらせて出てきた人たちで賑わっています。

この辺りは日本人も多いです。

日本語が飛び交っています。

 

f:id:RAKu:20190114013522j:plain

『T GALLERIA』に到着です。

 

f:id:RAKu:20190114013535j:plain

正面には、Hard Rock CAFEがあります。

社員旅行で来た時はここが好きな人がいて、らくたろうも「GUAM」「HAWAII」のグラスを家に持って帰って使っていました。でも、割れちゃうんですね。

 

『T GALLERIA』の1Fを一回りします。

今回、あーちゃんは特に欲しいものがなかったみたいであまり見ようとしません。

体調の問題もあったのかもしれません。

 

Tギャラリアのシャトルバスは無料です。

今回は徹底的に節約を考えているので、シャトルバスも有料の赤いのとかは使いません。

f:id:RAKu:20190114013550j:plain

出発までに、25分くらいあります。

外は暑いので建物の中のベンチで待ちます。

 

f:id:RAKu:20190114013559j:plain

このシャトルバスは2回も来ます。

そのたびに「Fiesta?」って聞くのですが「NO」です。

隣のPICに行くので、これに乗ってちょっと歩いてもいいくらいです。

 

f:id:RAKu:20190114013616j:plain

ようやく、『Fiesta』経由の“ルートB”のバスが到着です。

各ホテルに寄るので遅いのでしょう。

外人さんが多いです。

 

ホテルに戻ってから、『コンビニエンス大阪』にお土産を買いに行きます。

f:id:RAKu:20190114013632j:plain

あーちゃんとゆーたんの目的の店番猫ちゃんはもうおねむです。

2人とも残念がっています。

 

結局チョコレート菓子と、ドライマンゴーを購入です。

残りの現金も枕銭を残して全部支払います。

$1.26ほど足りなくてカードを切るって言ったら韓国人店員さんに、こんな小銭でカード切ったら手数料負けするわって悪態をつかれます。現金ないの?枕銭が残っているでしょうって言われますが全然気にしません。だって、チップはもう枕元に置いてありますから。。。

せっかく日本人オーナーがとてもいい人なのに、もったいないなぁと思います。

 

お部屋に帰って、2人はお休みです。

今日はいろいろ動いたので、ゆーたんもぐっすり眠れるでしょう。

らくたろうは、残っているスーパードライで寝酒です。

お昼の残っているポテトフライが良いおつまみになります。

マスタードとケチャップを多い目につけて頂きます。

スパイシーなシャカシャカがかかっているので、ビールがすすみます。

 

それでは、GUAM LAST NIGHT! Good Night. Zzz...

グアムに行く 2日目 『MESKLA DOS』 ~昼食は人気のハンバーガー屋さんに行ってみました~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

GUAM2泊3日のプチU.S.A体験旅行を試みているらくたろうです。

1日Freeなのは今日だけです。

午前中は朝からゆーたんの体調も悪くなり心配しましたが、ようやくビーチで海水浴を堪能しました。

泳いで小腹が空いたのでお昼ごはんにします。

 

予定では、ホテルの部屋でスパムおにぎり等で軽く食事して、節約昼食を考えていたのですが、昨日思わずスパムおにぎりを食べてしまったので明日のお昼に予定していたハンバーガーを前倒しで頂くことにします。

 

ホテルからちょっと距離があるのですが、地元でも人気のハンバーガー屋さん『MESKLA DOS(メスクラドス)』までお散歩がてら歩いて行きます。

 

f:id:RAKu:20190112200030j:plain

『PIC』を通過して坂を登っていきます。

この坂が予想以上に勾配がきつくて大変なんです。

地図では近いんですが。。。

けっこうな日差しの中、正直きつかったです。

 

f:id:RAKu:20190112200138j:plain

『Verona Resort & SPA』の横を通過します。

造りは良いのですが、ボロボロ感が否めません。

昔は5星だったみたいですが、それからエコノミーホテルとして再スタートしたみたいです。

見た目通りですね。特色は温泉がついていることみたいです。

 

坂を登っていくと『Kマート』が見えてきます。

ちょっと寄ってみたかったのですが、思っていたよりも大きいお店です。駐車場もむちゃくちゃでかくて、行くまでにさらに疲れそうって思って横を見ると、あーちゃんが“絶対行きません”オーラを出しています。

 

その正面に、『MESKLA DOSがあります。

f:id:RAKu:20190112202314j:plain

駐車場が埋まっています。

ほとんどの人が車で訪れているみたいです。

 

f:id:RAKu:20190112202921j:plain

12:30とゴールデンタイムなので、お店の中は一杯です。

この時は日本人の姿が多かったです。

 

f:id:RAKu:20190112203121j:plain

注文する人の行列もあります。

でも、メニューを検討する時間があって良かったです。

 

f:id:RAKu:20190112203307j:plain

壁に掛けてあるメニューには日本語も書いてあり分かりやすいです。

でも、なかなかピンときにくいですよね。

 

らくたろうは予習バッチリなのでだいたい把握していますが、ハンバーガーを期待していたあーちゃんとゆーたんにメニュー選びを委ねます。

 

f:id:RAKu:20190112203247j:plain

ハンバーガーの写真もあり、こっちは分かりやすいです。

名物の「The “Chamoru Burger”(チャモールバーガー)」は外せませんね。

 

f:id:RAKu:20190112203338j:plain

ただ、注文時に「チャモールバーガー」は辛いですが大丈夫ですか?と聞かれます。

あーちゃんもゆーたんも辛いのは苦手なので躊躇します。

すると、「Midle Hot」って言い直してくれます。らくたろう的には押し切りたいのですが、あーちゃんが「BBQ Chicken Sandwich」を選択します。

 

では、それで

 

もう一品は「“Grilled Cheese” Barger」です。

これはらくたろうも予習の際に画像を見て食べてみたいと思っていました。

そして、付き合わせのポテトをさつまいもかオニオンリングに変更できます。

実は、1個はオニオンリングにしたいと思っていたのですが、ポテトの種類は聞いてくれません。

前の人は逆にオニオンリングって言ってるんですが「NO」って言われていたので、ここで押せるほどの英語力がないのが悲しいです。。。

 

座席が確保できたので、お店で食べようかとも思いますが、あーちゃんがトイレが心配なのでホテルに戻りたいって言うのでテイクアウトでお願いします。

 

バイブと光で知らせる機械を渡されて順番を待ちます。

 

f:id:RAKu:20190112203351j:plain

後からもどんどんお客さんが来ます。

ほとんどが韓国の方です。

今回の旅行はホテルも含めてアジア系は韓国人が多いような気がします。

次に日本人です。

中国人はほとんど見かけませんでした。

あーちゃん曰く、「春節祭まえなのですくないんとちゃう?」ってことです。妙に納得してしまいました。

 

f:id:RAKu:20190112212946p:plain

このオニオンリングが欲しかったんです。。。

黒いバンズはシュリンプバーガーですね。

このシュリンプバーガーはイベントで限定で出したのが好評でレギュラー入りしたメニューってどこかのブログで紹介していました。

なるほど選んでる人が多かったです。

 

機械がブーブーピカピカして出来上がりをお知らせしてくれます。

では、ホテルまで帰りましょう。

 

f:id:RAKu:20190112203410j:plain

帰りしなに目の前を天使が3人歩いています。

木の緑と歩くたびに風にたなびく白いワンピースの3連がとても絵になっていたのですが、カメラを出して撮影出来る頃には止まってしまってました。

 

残念

 

こんな楽しみ方もあるんですね。

綺麗な日本人の方でした。

 

ホテルに戻る前に、『コンビニエンス大阪』で飲み物をGETです。

それからお部屋に戻ってようやくランチタイムです。

こうやって、部屋食できるのは部屋が大きいお陰です。

f:id:RAKu:20190112203506j:plain

比較できるものがないので大きさが見当つかないですね。

美味しそうです。

 

f:id:RAKu:20190112203523j:plain

「“Grilled Cheese” Sandwich」

なんと、チキンが3切れも入っています。

しっかり押さえて、逆側から脱走しようとするチキンを抑え込みます。

あっさりしていますが、とても美味しいです。

 

それに、ポテトフライについているスパイスがとても美味しいです。

昔、マクドナルドであったシャカシャカチキンの振りかけみたいです。

 

これは絶品

 

オニオンスライス好きならくたろうも、あーちゃんも、こっちで良かったねって思っちゃうほどポテトが美味しいです。

これだったらスウィートポテトが気になります。

 

f:id:RAKu:20190112203537j:plain

「“Grilled Cheese” Barger」

このチーズバーガーは、食パンの間にチーズが挟まれています。

食パンなので全体的な味はとても淡白です。

もしかしたらちょっと辛いって言われた「The “Chamoru Burger”」もそんなに辛くはないのかもしれません。そう思わせるくらい淡白な「“Grilled Cheese” Barger」の味です。

 

満足満足

 

です。

肉肉しいバンズも経験出来て良かったです。

らくたろうはチキンよりビーフパテが美味しと思いました。

 

f:id:RAKu:20190112203549j:plain

 比較対象ありました。

このハンバーガーがとても大きいのが分りますでしょうか。

見た目は、チキンがハンバーガーでチーズがサンドウィッチって感じですよね。

ビールにとてもあるポテトフライに満足満足です。

昨晩GUAMビールは味わいましたので、今回はスーパードライです。

3人で2つですが、昨晩に引き続き“充分”です。

まぁ、ゆーたんが海に行く前に昨日の残りをパクついていた影響もあるのでしょうが。。。

 

このサイズで1人前を完食して行ったらすぐにチャモロ人みたいにお腹がぷっくり膨れていまうことでしょう。

そうでなくても海に入ったら恥ずかしいくらいのお腹に育っています。

 

ポテトを完食できずに、昨日と同じくKEEPしておきます。

また、非常食になるでしょう。

グアムに行く 2日目『FIESTA RESORT GUAM』海水浴編 ~ホテルからのビーチを堪能です~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

らくたろう一家はヘロヘロになりながらグアムにたどり着きました。

raku1111.hatenablog.com

 

でも、ホテルの部屋が気持ちよくてテンション上げ上げになりました。

raku1111.hatenablog.com

 

そして、部屋食を堪能します。 

raku1111.hatenablog.com

 

 

夜は、あまり眠れませんでした。

4時くらいから目が覚めてしまいそのまま起きています。

あーちゃんのWi-Fiがうまく接続できず、部屋スマホテザリングでなんとか対応します。外が明るくなるまでずっとやってました。

 

明るくなってきたのでバルコニーからの朝の風景を撮ります。

f:id:RAKu:20190112002614j:plain

左側

f:id:RAKu:20190112002722j:plain

中央

f:id:RAKu:20190112002626j:plain

右側

あまりにお腹が空いたので、昨日の残り食べてしのいでいます。

7:00になりレストランが開きましたが、ゆーたんが起きてきません。

f:id:RAKu:20190112002554j:plain

昨夜は遅くまで本を読んでいたみたいです。

エキストラベットで寝るはずだったゆーたんがこっちで寝ていて、あーちゃんがエキストラベットで寝ています。

 

お腹ペコペコなので7:00になったらすぐに朝食を食べに行きたいらくたろうですが、ゆーたんが全然起きません。。。

 

7:30になっても起きてこないゆーたんを無理やり起こしてレストランに向かいます。

『ワールドレストラン』

f:id:RAKu:20190112003057j:plain

入り口は外側なのですが、フロントから裏口があります。

肉類はハムとソーセージくらいしかありません。

 

f:id:RAKu:20190112003112j:plain

サラダ類は充実しています。

もちろんメロンもあります。

らくたろうは、海外旅行の際はこのパサパサした硬いメロンをたくさん食べることにしています。野菜が足りない外人さんたちはこれをたくさん食べて繊維質を補充していることに気付いたんです。

それからは、結構お腹は大丈夫になってきました。

 

f:id:RAKu:20190112003414j:plain

窓の外にも海が見えます。

このホテル、ずっとこんな景色が見ていられます。

ぜんぜん飽きません。

 

f:id:RAKu:20190112003428j:plain

座席を確保です。

窓際は埋まっています。

あーちゃんとゆーたんは目玉焼きをチョイスしています。

この目玉焼き、半熟と固焼きと両方用意されています。

オムレツが無いのがちょっと残念です。

 

f:id:RAKu:20190112003435j:plain

らくたろうの朝食です。

まずは野菜のオンパレード。

昨日、残すくらいのお肉を堪能したので野菜が恋しいです。

 

f:id:RAKu:20190112003441j:plain

野菜ばかりだと小腹が空いてはいけません。

これから午前中は海で海水浴です。

体力つけておかないとです。
お味噌汁にお粥用の海苔を入れたら絶品の美味しさにグレードアップです。

さらに、お野菜代わりのメロンを追加して繊維質をチャージします。

 

食後に3人でビーチサイドをお散歩です。
f:id:RAKu:20190112003128j:plain

プールがあります。

バスケットゴールとネットがあります。

昨日ボールで遊んでいる人がいました。

 

f:id:RAKu:20190112003142j:plain

ホテル側です。

こっち側は8Fまで。

我々の建物は別棟です。

 

f:id:RAKu:20190112003152j:plain

こちらの建物は12階建です。

らくたろう一家の部屋はココ。

他の部屋と比べて窓が広いです。

その分部屋が広いんでしょう。

グレードアップに感謝感謝です。

 

f:id:RAKu:20190112003159j:plain

ヤシの木と海とビーチ。

まだ暑くもなく風が気持ちいいです。

 

f:id:RAKu:20190112003210j:plain

もう、海に入っている人たちがいますね。

 

f:id:RAKu:20190112003220j:plain

一人用のベンチが貸し出されています。

早々に陣取ってますね。

海にヤシの木の影が映っていい感じです。

 

f:id:RAKu:20190112003238j:plain

フロントです。

あーちゃんのWi-Fiの接続を確認したいのですが、8:00に日本語ができるSTAFFがいるか確認すると、9:00に来るとのこと。

 

f:id:RAKu:20190112003248j:plain

金髪のコンシェルジュさんがいます。

もっと英語が話せたら、こんなコンシェルジュさんと美味しいディナーの手配を出来たら楽しいんですけどね。

 

f:id:RAKu:20190112003301j:plain

部屋に帰ったら、ゆーたん再び就寝です。

ちょっと頭が痛いとのこと。

昨日の飛行機の影響かなぁ?

心配だなぁ。

 

f:id:RAKu:20190112003312j:plain

仕方がないので風景でも撮影しています。

仕方がないのでお風呂にお湯をためて入浴です。

仕方がないのでスマホを触っています。

仕方がないので・・・

 

おーい!ゆーたん!いつまで寝ているんだ~い!

 

すると、むくっとゆーたんが起き出します。

まだまだ眠そうですが、行く?と聞くと行く!だそうです。

らくたろうはすでに水着で待機中。

ゆーたんは、のそのそと水着に着替えて海にたどり着いたのは10:40です。

当然、椅子は空いていません。

皆さん、タオルを置いて椅子をKEEPしています。

 

f:id:RAKu:20190112172425j:plain

ヤシの木の元にタオルを置いて陣取ります。

誰もそんなことしていないのですが、らくたろうの真似して皆さんタオルを置いて陣取りが始まりました。。。

頑張って持ってきたシュノーケルの出番です。

ライフジャケットは無料で貸し出してくれます。

周りを見るとほとんど使用されていませんがね。

ゆーたんはライフジャケットスタイルがお気に入りなので、ちょうどいいです。

マイジャケットはジュニア用ですが、今回借りたのは大人用です。

 

f:id:RAKu:20190112172743j:plain

水温はちょっと冷たいです。

最初浸かるまでは気合がいります。

なかなか入ろうとしないゆーたんです。

 

海はむちゃくちゃ綺麗です。

砂浜の場所はエメラルドブルーです。

 

こんな綺麗な海の色見たことがない

 

感動します。

f:id:RAKu:20190112173012j:plain

色が違いますよね。

もちろん透明度も抜群です。

 

f:id:RAKu:20190112173119j:plain

空のブルー

海のグリーン

 

あれっ?

グアムの海ってこんな綺麗だったっけ???

 

以前訪問した際は、バナナボートやジェットスキーで遊んでいたので砂浜ゾーンのこの綺麗な感じに気付かなかったのかもしれません。

 

f:id:RAKu:20190112172938j:plain

海面を細長いお魚が泳いでいます。

ゆーたんに教えてあげますが、目の前を泳いでいるのに発見してもらえません。

 

f:id:RAKu:20190112173951j:plain

海は遠浅で、ゆーたんでも半分くらいまでは足の着くゾーンです。

ゆーたんは日本海しか知らないので、遠浅を楽しんでいます。

 

波はちょっと荒く、風と逆に潮が流れていますので、けっこう気ままに流されて行きます。

ライフジャケット付けているゆーたんと、つけていないらくたろうで流されていく方向が違います。

離れるたびにゆーたんに怒られます。。。

 

f:id:RAKu:20190112174341j:plain

右側

f:id:RAKu:20190112174348j:plain

中央

f:id:RAKu:20190112174402j:plain

左側

ホテルのバルコニーから見慣れてきた景色も、海から見るとまた雰囲気が違いますね。

 

f:id:RAKu:20190112174648j:plain

ちなみに、ホテルのバルコニーから見るとこんな感じです。

らくたろうがちょこんと写っています。

ちょうど上の3枚の写真を撮っている辺りです。

あーちゃんが撮影してくれていました。

 

1時間半くらい遊んでホテルの部屋に撤収です。

この感覚はまるでキャンプしている感じです。

クーラーの効いている部屋に撤収できるのはとてもゴージャスですね。

 

あーちゃんも気持ちよくくつろいでいられるので喜んでいます。

なにせ、セミスウィートなので部屋での滞在も心地よいです。

すっかりお腹が空いたので、お昼ごはんに出掛けます。

 

raku1111.hatenablog.com

 

 

お部屋食で昼を済ませて、午後から第二回目の海水浴に出掛けます。

今回はちょっと趣向を考えています。

f:id:RAKu:20190112225400j:plain

ゆーたんの手に持ったものが分かりますでしょうか?

これでお魚さんを集めてみようという作戦です。

 

では、お魚さんの世界へどうぞ。。。

youtu.be

いかがでしょうか?

午前中の砂浜ゾーンにはこれだけの魚はいませんでしたが、サンゴの濃い黒いゾーンにきた甲斐があります。計算通りです。いや想像以上です。

正直、こんなに集まって来ると思っていませんでした。

 

f:id:RAKu:20190112225943j:plain

エサやりが終わりお魚さん達の興奮が収まったところで、またまたお魚さん達を探して泳ぎます。

 

f:id:RAKu:20190112230123j:plain

青い長いお魚さん達が、らくたろうの周りをグルグル回っています。

もうエサはありませんよ。

 

f:id:RAKu:20190112230307j:plain

ゆーたんも、アクションカメラを持って撮影しながら回遊しています。

ライフジャケットがあるので安心して見ていられます。

 

f:id:RAKu:20190112230347j:plain

今回は頑張ってホテルから離れたのが分かりますでしょうか???

海面からもサンゴの黒い場所がよく分かります。

 

f:id:RAKu:20190112230802j:plain

ゆーたんの耳に水が入ってしまいました。

小さい頃に中耳炎で苦しんだゆーたんは、耳に水が入るのを極端に嫌います。

ではそろそろ一旦上陸するとしますか。

 

f:id:RAKu:20190112231012j:plain

午前中は空いていなかった椅子ですが、ちょうど2席空いているのを見つけてKEEPします。

ちょっと体を乾かすつもりで座ったのですが、むちゃくちゃ気持ちがいいです。

 

f:id:RAKu:20190112231342j:plain

外人さん達が海にも入らず、ベンチに座って本を読んでいる気持ちがよく分かります。

こんなのんびりした世界はとても贅沢です。

 

f:id:RAKu:20190112231400j:plain

ゆーたんも堪能しています。

 

f:id:RAKu:20190112231614j:plain

上から見るとこんな感じです。

上から見るのと実際にのんびりするのとではぜんぜん違います。

あーちゃんも、体調が良かったら外に出たらよかったのですが、今回は無理は禁物です。よほど部屋が気に入ったのか全然出て来ようとしません。

 

ゆーたんがしりとりを初めるので、グアムらしい言葉縛りにしてみます。

 

なんてグアムらしい(笑)

 

のんびりした時間が流れます。

ゆーたんも「グアムらしいことしてきた!」ってあーちゃんに報告するくらい気に入ったみたいです。

 

f:id:RAKu:20190112231412j:plain

ゆーたんと2人で、しりとりで盛り上がります。

周りから見たらとてもしょうもないことしてるって、日本人なら思うでしょうね。

確かにくだらない。

でも、言葉が分からない外人さん達は「なんて中の良い親子なんだろう」って思って見ているに違いありません。

本当にしあわせに過ごせた時間です。

 

17:00前に部屋に撤収です。

結局気持ちが良すぎて、ずっと陸ですごしてしまいました。

f:id:RAKu:20190112231523j:plain

タオルを返して、タオルカードと交換します。

タオルカード1枚$10ですからね。

 

f:id:RAKu:20190112231539j:plain

タオルコーナーの横にライフジャケット置きがあります。

ライフジャケットはなんのチェックもいりません。

勝手に持って行って勝手に返します。

ほとんど使用している人はありませんでした。。。

 

お昼の撤収時はボトボトのままホテルに入ったのですが、今回は乾いているので少しマシです。

 

ディナーの予約は18:30です。18:00には夕食に出掛けますので、部屋でシャワーを浴びて着替えます。

本当にビーチから部屋が近いので助かります。

f:id:RAKu:20190113203313j:plain

ゆーたんはちょっとの間でも休憩しています。

このソファーを伸ばしたエキストラベットがお気に入りで始終ごろごろしています。

やはり、体調が本調子ではないのでしょう。

あまり無理させないようにしましょう。

 

これから行くレストランはそんなに格式高いレストランではありませんが、綿パンとポロシャツでちょっとお洒落していきましょう。ディナーはラフなスタイルじゃないことで、相手の扱いが全然変わることがありますからね。

 

では、出発です。

グアムに行く 1日目『コンビニエンス大阪』『Terry's Local Comfort Food』 ~ディナーの予約と持ち帰りのお部屋食~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

なんとかグアムにたどり着いたらくたろう一家です。

raku1111.hatenablog.com

今回滞在するホテル『フィエスタリゾートグアム』ではラッキーなことにセミスウィートに無料でアップグレードしてくれてました。

 

 

お部屋を堪能した後に、落ち着いたところでグアムのディナー予約に出掛けます。

f:id:RAKu:20190111183959j:plain

歩いてお出掛けします。

ホテルの芝生に大型のワンちゃんが寝そべっています。

鎖もなければ首輪もありません。

こんな風景も南国ののんびりした雰囲気でいい感じです。

 

f:id:RAKu:20190111184015j:plain

道路を1つ、信号の横断歩道を渡ってすぐのところに目的地コンビニエンスストア大阪』がすぐに見えてきます。

 

f:id:RAKu:20190111184043j:plain

店番のにゃんこちゃんが出迎えてくれます。

猫好きなあーちゃんとゆーたんのテンションが上がります。

 

兎にも角にもレストランの予約です。

店員さんから、紙を手渡されます。

f:id:RAKu:20190111190940j:plain

実はチャモロ料理の超人気店である『PROA』は通常予約は受け付けていないのですが、唯一こちらからなら可能なんです。

事前にしっかり調査しています。

 

今回の食事の目的は、

①分厚いステーキ

チャモロ料理

ハンバーガ

④スパムおにぎり

これだけは押さえたいんです。

 

1案:今晩予約『Delmonico by Kitchin and Bar』明日予約『PROA』
2案:今晩予約なし『PROA』明日予約『Delmonico by Kitchin and Bar』

な感じで想定しています。

f:id:RAKu:20190111184110j:plain

社長の佐藤さんが丁寧に対応してくれます。

時間がディナータイムになってしまっているので、今日の『PROA』予約は難しいそうです。

恐る恐る、上のお店以外でも予約してくれるか聞いてみると、お店はどのお店でも予約を入れてくれるとのこと。

しかも、ホテルから送迎してくれるんです。

我々は近いのでお店まで来てくださいって言われました。

 

ただ、最近携帯電話を盗まれたらしく、お店の電話番号が分からない。

グアム中のお店が登録されていたのに~錨って言っておられます。

犯人もばっちり防犯カメラに写っているのに捕まらないそうです。

 

ここであーちゃんのガイドブックが役に立ちます。

電話番号もばっちり載っています。

明日の『Delmonico by Kitchin and Bar』を予約してもらいました。

時間は18:30です。

 

これでグアムのメインイベントは確保できました。

ほっと安心して店内を物色します。

f:id:RAKu:20190111184156j:plain

おにぎりコーナーでゆーたんの記念写真です。

手がにゃんこポーズなので、なんで?って聞くと斜め前を指さします。

招き猫のポーズでした。

 

お腹が究極に減っています。

目の前のおにぎりをガン見してるゆーたんですが、$2.25のおにぎりはなぁ~、あーちゃんと二人でどうしようか悩みます。

あーちゃんが売り切れているスパムおにぎりのコーナーの前で、「これがあったら即決なのに」って残念がっていたら、お母さんが「今から作ってあげよう」って言ってくれます。3個お願いしたらギリギリ3個分行けそうらしいです。おにぎりだったら断然1個$2.99のスパムおにぎりでしょう!!!

 

やったー

 

実は、スパムおにぎりは明日のお昼に食べる予定でしたが、完全に前倒しですね。

ディナーの予約もしてくれたことですし、ここはGETするっきゃありません。

 

f:id:RAKu:20190111184229j:plain

ついでに飲み物も確保します。

アサヒビールスーパードライが$1.5です。

 

日本よりも安いんじゃない???

 

でも、らくたろうが惹かれるのは現地のビールです。$1.8と日本のビールより高いのはなぜ?って思いながら物色します。

 

f:id:RAKu:20190111184255j:plain

結局、GUAMビールのマンゴー・アップル・プレーンをGETです。

他にお水が安かったのでGET・ゆーたんのマンゴージュースもGETです。

スパムおにぎり3個と合わせて$20弱です。

昔の旅行の際に残ったコインをジャラジャラ出して処分します。

 

ネットでは、韓国人のおばさんが店を仕切っていて、お土産買え買えとしつこいとあります。店を仕切っているは間違いですが、確かに安いのでお土産買え買えとうるさいです。

でも、社長の佐藤さんや奥さん?はまったくそんなことはなく、日本人が快適にグアム旅行を楽しめるように案内してくれます。引き換えに何か買ってくれとはまったく口にも態度にも出されません。

まぁ、それでバランスが取れているのかもしれませんが。。。

ちょっともったいないような気もします。

 

f:id:RAKu:20190111184323j:plain

 お部屋に戻って早速頂きます。

このスパムおにぎり、とても大きいんです。

海苔もしっかり巻いてあっていい感じ。

そして、特筆すべきはご飯の部分です。おかかご飯なんです。

スパムなくてそのままのおにぎりでも充分美味しくお頂けるほどです。

その上に分厚いスパムが控えていて、、、

 

最高~

 

に美味しいです。

ボリュームも抜群で、ペコペコだったお腹が満たされていきます。

GUAMビールのプレーンを頂きます。

味は、ちょっと癖がありますが普通です。

 

これならスーパードライの方が美味しいなぁ

 

体調の悪いあーちゃんは「もう外に出たくない」とのこと。

もうこれが夕食でも大丈夫な勢いです。

でも、納得いかないのがゆーたんです。「お腹すく~」だそうです。

 

そんな時のオプションもちゃんと考えてますよ!

 

ステーキを無事予約で来たので、次なるご飯。

是非、押さえておきたいチャモロ料理を頂きましょう。

しかもホテルから歩いて行ける距離に、観光客よりローカルさんが多い地元に支持されているチャモロ料理屋さんがあります。

お持ち帰りが可能かどうかは分かりませんが、ゆーたんと突撃してみましょう。

 

f:id:RAKu:20190111200713j:plain

ゆーたんと夜の散歩です。

お隣のホテルのPIZZA屋さん。

 

PIZZAにしよっか?

 

って言うと、ゆーたんが「なんでやねん」って突っ込みます。

「いや、あーちゃんにPIZZAになっちゃったって言ったらどんな反応かなぁ?」って聞いてみると、「怒られるで!」だそうです。

 

まぁ、とりあえず『Terry's Local Comfort Food』まで歩いてみましょうか。

f:id:RAKu:20190111201213j:plain

 前に「お弁当」って黄色いノボリがあります。

急に日本を歩いているような感覚に襲われます。

 

f:id:RAKu:20190111203516j:plain

生ビール冷えてます!って~~~

 

まんま日本ですね。

TVも日本の放送を流しています。

店の外のテーブルとベンチも、テラス席というよりもビアガーデンっぽいです。

 

思わず、「大将、たこ焼きと生1丁!」って言いたくなりますが、スタスタと音を立ててゆーたんがスルーしていきます。

 

ボケる暇すらも与えてくれません。

f:id:RAKu:20190111205220j:plain

スタスタ行ったゆーたんが次の灯りで待っています。

『Terry's Local Comfort Food』の文字を発見です。

でもこの小屋がお店?

 

そんなわけはありませんね

 

キョロキョロしながら店の入り口を発見です。

『Terry's Local Comfort Food』に到着です。

f:id:RAKu:20190111205411j:plain

結構あやしい入口です。

これは知っていないと入る気にはなりませんね。

 

思い切って突入します。

レジで持ち帰りOKか確認します。

大丈夫とのこと。

メニューを渡されますが英語だらけで何かわかりません。

日本語メニューをお願いすると「OKOK」と、出してきてくれました。

事前学習した通り、日本語はまったく通じません。

f:id:RAKu:20190111210213j:plain

『PROA』で誰もがお薦めしていた「BBQ Combo Plate」は最初から決めていましたが、その次が決まりません。

 

そこでお薦めを聞いてみます。

「Fiesta Plate」

「Chiken Plate」

「Mannok Suni」

とのこと。

いろいろ入った「Fiesta Plate」をチョイスしてみます。

するとBBQかFriedか聞かれます。

いやいや、らくたろうが注文したのは「BBQ」ですよ!と思い、「BBQ」と答えます。

でも、、、ちょっと向こうが違和感を感じているみたいなので「Chikenのこと?」って聞いてみます。すると「Yes」です。

 

なるほど、「Fiesta Plate」のチキンをBBQにするかフライドチキンにするか聞いているみたいです。グアムの予習をしっかりしていて良かったです。

どこかのブログでどちらか選べるって書いてありました。

じゃあ、「BBQ Combo Plate」でのチキンがBBQなので、「Fiesta Plate」のチキンは揚げてもらいましょう。

 

Fried Chikenでお願いし直します。

横で聞いていたゆーたんが、英語が全然わからなかったって言ってます。

らくたろうがお薦めを聞いたのは分かった?って聞いてみると「お薦めは?」って日本語で聞いてたんとちゃう?って言われます。

 

あれ?

 

Your recommended?がとっさに出てこなかったのでYour favorite?って聞いたつもりなんえすが、、、ゆーたんにも分かったのならもしかしたらOsusumeha?って言ったんでしょうか?

まぁ、通じたらいいんです(笑)。

 

f:id:RAKu:20190111220940j:plain

横手にあるBarスペースで出来上がりを待ちます。

こちらの飲食店はBarがあることが多いですね。

こんな小さなお店でもちゃんとBarはあるんだと妙に感心したりします。

20分ほど待って、お持ち帰りの料理が完成です。

BBQ Combo Plate $14.85

Fiesta Plate $12.55

no TAXで合計$27.40

 

ゆーたんとホテルに帰ります。

部屋に戻ると、なにやらドンドコドンドコ音が聞こえます。

 バルコニーに出てみると、ショーの真っ最中です。

f:id:RAKu:20190111221657j:plain

フィエスタリゾートホテルでは、ディナーショーを行っています。

BBQは自分で焼くスタイルです。

$68で食べ放題・飲み放題です。

事前の調べで、ショー自体は少人数でちょっと小規模みたいです。

どうせなら大人数のショーが見たいと思いあーちゃんと相談しましたが、費用を見てPASSとなりました。

 

ファイアーショーがチラ見できないかバルコニーから見てみますが、観客がステージから降りてきているので、最後なんでしょう。

f:id:RAKu:20190111224155j:plain

次の日、ステージを見に行ったのですが、ちょっとしょぼいですね。

 

f:id:RAKu:20190111224131j:plain

BBQゾーンもこじんまりしています。

飲み放題は魅力的ですが、家族3人で2万円出すならステーキが良いです。

 

さて、部屋食ですがディナーです。

f:id:RAKu:20190111224429j:plainどちらも同じ感じですが全然違うんですね。

 

f:id:RAKu:20190111224645j:plain

「BBQ Combo Plate」

BBQチキン

豚のスペアリブ

牛肉のショートリブ

玉ねぎの炒め物

コールスローサラダ

レッドライス

お肉は各種類2枚は入っています。

3人でワーって食べたので各何枚かは分かりませんが、食べても食べてもお肉が残っていました。

牛肉のショートリブはまるで焼肉の骨付きカルビです。

脂ものっていてむちゃくちゃ美味しいです。

豚のスペアリブも硬いのですが旨いです。

手で持ってかじりつきます。

BBQチキンは少々味が淡白でちょっとパサパサしています。

ところが、「フィナデニソース」を付けるととても美味しく変化します。

ちょっと酸っぱいこのソース、牛や豚の骨付き軍団は元から味が付いているのでつけてもつけなくてもそんなに変化は感じなかったんですが、鶏には相性抜群です。

 

f:id:RAKu:20190111225807j:plain

「Fiesta Plate」

BBQスペアリブ

フライドチキン

パンシット(野菜と麺をアチョテというローカルスパイスで炒めた品)

チキンケラグエン

シュリンプパテ(エビのかき揚げ)

BBQプレートが肉肉なのと違って、チャモロのローカルフードがたっぷり入っています。

 

特にケラグエンが入ってたのは嬉しかったです。

こんな贅沢なプレートが合っていいのでしょうか?

 

パンシットも麺好きならくたろうの心を捉えます。

ビーフンなんですが、出汁が美味しいのでしょう。むちゃくちゃ好みです。

しかし、油断していると爆発的な辛さが口の中に広がります。。。

よく見ると緑の辛子らしき欠片が入っています。それが混じるとむちゃくちゃ辛くなります。

あーちゃんも早々に嫌いサインを出していますが、緑の欠片をすべて除いてから味見してもらうと「とても美味しい」になりました。

 

そして、シュリンプパテです。

最初、何か分からなかったのですが、ゆーたんが「エビが入ってる」って言いだします。らくたろうの甲殻類アレルギーレーダーは反応しなかったので、とても新鮮だったか、量が少なかったかですね。

フニフニしていてとても美味しいです。

 

チキンケラグエンには「フィナデニソース」をちょっとかけてみるとさらに美味しくなりました。

 

 

 

そして、お楽しみGUAMビールのマンゴー味は、、、

 

最悪~

 

でした。

甘いビール・・・プレーンの方が美味しかったです。。。

 

最後にGUAMアップルです。

これは、ビールの感じが少なくアップルタイザーって感じです。

これはこれで美味しいです。

GUAMマンゴー以外はアリですね。

でも、結論は$1.5のスーパードライが一番良さそうです。

 

結局、スパムおにぎりを食べた影響もありますが全部食べ切れませんでした。
3人で2人前のお肉を食べきれないのはらくたろう一家としては痛恨ですが、お店に行ってたら3人前注文していたことでしょう。

 

広いお部屋で美味しいスパムおにぎりにお肉にローカルフード。。。

体調の悪いあーちゃんにはとても良かったみたいです。

贅沢な夜の過ごし方です。

 

では、おやすみなさいZzz

f:id:RAKu:20190111235528j:plain

グアムに行く 1日目『FIESTA RESORT GUAM(フィエスタリゾートグアム)』 ~オーシャンフロントの気持ちの良いホテル・お部屋紹介です~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

期待を膨らませてグアム旅行に出発したらくたろう一家ですが、アクシデントでグアムに着く前にへとへとになってます。

raku1111.hatenablog.com

f:id:RAKu:20190110225221j:plain

しかし、海ばっかりだった景色にグアム島が映ってようやくテンションが上がってきます。

 

あーちゃんは着陸の時の“どん”って衝撃が嫌いなんです。

ゆーたんは、降りていくときの感覚がジェットコースターと同じく嫌いです。

飛行機は無事着陸成功です。

二人の手は汗でにじんでいます。

 

そんなに怖いかなぁ???

 

らくたろうには分かりません。。。

帰りはもっと優しくしてあげようっと。

 

熱い空気を感じながら飛行機から空港建物内に移動します。

 

この感覚は

南国に来た!!!

って感じで好きです。

 

すぐに入国審査の列に並びます。

ハワイといい、グアムといい、入国審査は並びますね。

サイパンやフィリピンはそんなに時間がかからなかったような気がするんですがね。

 

ESTA登録組は左、NO ESTAは右側、それからが長いです。

列が全然進まない。

カウンターは16番くらいまであるのですが、12番から16番は開いたり閉まったりを繰り返します。

わざと列を長くしたいのか???って思うほどの動きです。

 

ゆーたんがじれじれですが、列は全然進みません。

結局、きっかり1時間並んでました。

ESTAを登録していたら30分ほどで抜けれたのでしょう。

 

無事U.S.Aに入国です。

そして、はて困った。

ホテルまではお迎え付きですが、どうやってお迎えを見つけたらよいか分からない。

ツアーで申し込んでいないのでどうしようかとキョロキョロしていると、ツアーのお迎えの人に「ホテルの個別は左奥」って指さされて向かいます。

 

でも、違います。

シェラトンや高いホテルばっかりです。

元の場所に戻って良く見ると『楽天』の文字が見えます。

そのカウンターで声を掛けると、「わかりました。15分くらいで名前を呼ぶのでベンチに座って待っててください」とのことです。

15分どころか、5分くらいで名前を呼ばれてビックリします。

 

空港建物から出て、ようやくカメラを取り出して記念の1枚を撮ります。

f:id:RAKu:20190111173103j:plain

なんだか分からない像を撮ってみます。

 

グアム感が足りない!

 

f:id:RAKu:20190111173121j:plain

海側に向かって撮ってみます。

 

コレコレ

グアムっぽい!!!

 

青い空、ヤシの木、最高です!

 

f:id:RAKu:20190111173135j:plain

お迎えの車はバンじゃなくて普通のアメリカンな車です。

 

f:id:RAKu:20190111173147j:plain

この運転手さん、非常にいい人でグアムの簡単な案内をしてくれました。

空港からホテルまで楽しく移動できました。

 

f:id:RAKu:20190111173208j:plain

見えてきました。

『FIESTA RESORT GUAM』です。

もともと第一ホテル系列だったらしいのですが、阪急グループに買収されて、でも阪急も手放して現在のオーナーは韓国人とのこと。

 

f:id:RAKu:20190111173224j:plain

運転手さんが、ホテルのチェックインまでしてくれました。

なんと、部屋がグレードアップされていてセミスィートになってるらしいです。

ラッキーです。

 

f:id:RAKu:20190111173240j:plain

ロビーの向こうにすぐ海が見えます。

到着は結局17:00です。

飛行機の到着が15:10でしたのでホテルまで2時間ほど。

だいたい予想通りです。

 

f:id:RAKu:20190111173331j:plain

部屋は、、、

 

ひろ~い

 

です。

本来なら、エキストラベットの横が壁になる筈くらいの部屋なんですが、ソファセット分広いです。

 

f:id:RAKu:20190111173338j:plain

バスルームもゴージャスです。

 

手前にはガラスで囲われたシャワーコーナーもあります。

f:id:RAKu:20190111234934j:plain

レバーをひねると頭の上からシャワーが出てきてビックリしました。

慣れたら上からの方が便利でした。

 

f:id:RAKu:20190115022724j:plain

バスルームの手前にあるトイレです。

とてもシンプルで、ウォッシュレットなんてないように見えます。

 

f:id:RAKu:20190115022735j:plain

でも、便器の脇にレバーがあります。

これをひねると水が下から出てきます。

これはありがたいです。

 

それに、スタイリッシュでお洒落ですね。

大理石調のレストルームに、やぼったいパネルなどがないのにちゃんとウォッシュレットだなんて、、、素晴らしいです。


f:id:RAKu:20190111173346j:plain

洗面台もお洒落です。

お洒落過ぎて、このガラスのボウルは水をバシャバシャ弾きます。

日本では考えられない構造ですが、それもアメリカらしいです。

 

f:id:RAKu:20190111235123j:plain

アメニティーもしっかりしています。

そしてお洒落です。 

 

f:id:RAKu:20190111173410j:plain

バルコニーからの風景です。

 

最高~!

 

2階や3階では1階のレストラン部分のコンクリートの屋根が邪魔になるらしいんですが、ここは9階です。

9階からはエレベーターも3基あるうち1基しか通っていません。

エグゼクティブな感じがたまりません。

 

実際に乗ってくる人もほとんど西洋系の外人さんばかりです。

少数派の日本人は、落ち着いた金持ちそうな人ばかり。

 

f:id:RAKu:20190111173430j:plain

右を向くとタモン地区に続く繁華街の方向です。

向こうに恋人岬が見えます。

 

f:id:RAKu:20190111173451j:plain

左を見るとPICが見えます。

太陽がまぶしいです。

こっちにも岬が見えます。

そう、ここはタモン湾のど真ん中。

景色は絶好です。

 

f:id:RAKu:20190111173502j:plain

ホテルの部屋の中にスマホが置かれています。

部屋のスマートフォンらしいです。

グアム島内で繋がります。

テザリングも可能なので、Wi-Fiでずっと通信可能です。

ただ、30分経つと切れるのでそのたびに再スタートする必要がありますが、とても便利でした。

 

それとは別にホテル内ではfree Wi-Fiが接続できます。

ただし接続時に名前と部屋番号を登録しないといけないのですが、あーちゃんのスマホだけその画面が出てきません。

機械上は接続されている表示なのですが、事実上は接続されてません。

 

仕方がないので、あーちゃんのみ部屋スマホテザリングで通信してもらってました。

 

f:id:RAKu:20190111173524j:plain

目の前をカッターが2隻、こんな景色も最高です。

 

f:id:RAKu:20190111185029j:plain

ホテルのロビーで受け取ったものを確認です。

黄色いカードは朝食券です。1Fのワールドカフェで頂けます。

水色のカードはタオル券です。1Fのロビーを出たところでこのカードを渡してタオルを受け取ります。タオルを返却するとまたカードを渡してもらえます。紛失したら10ドルの罰金です。

白いカードは部屋のKYEです。3枚中1枚は絵柄でした。

 

f:id:RAKu:20190111185044j:plain

楽天トラベルからもクーポンを受け取りました。

ハーゲンダッツはちょうどフィエスタホテル内にあるので、このクーポンはありがたいです。

 

f:id:RAKu:20190111185053j:plain

このカードは、いろんなお店で特典があります。

1ドリンクサービスとかになっています。

でも、らくたろうの行動予定の中には特典対象のお店がなかったので残念ながら使えそうにはありません。

 

さて、落ち着いたところで、これからのグアム滞在の方向性を決めるレストランの予約に出掛けることにしましょうか。

グアムに行く 1日目『関西国際空港』編 ~アクセスルート及び電車vs駐車場格安コストの検討~アクシデントでグアムまでが遠いです~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

とうとうやってきました。

準備が早すぎて、ちょっとグアムのことを忘れかけているらくたろうです。

でも、遠足の前の子供のごとく早起きして4時には起きています。

フライトは10:45です。空港で無駄な時間を過ごしたくないらくたろうはいつもはギリギリ派ですが、ちゃんと出発の2時間前に関西国際空港でチェックインしたいあーちゃんの意見を尊重します。

8:45到着を目指すとなると、さらに2時間前に電車に乗らないといけません。

阪急京都線沿線のらくたろう、さらに前倒しして大阪メトロ堺筋線に直接乗り入れしている電車に乗って乗り換えなしに天下茶屋駅南海電車に乗り換えようという作戦です。 
コストは、ラピートを使うと1人1,990円で3人で5970円なので行きは天下茶屋駅からは空港急行を利用して1人1,480円,3人で4,440円とちょっと倹約します。時間は5分と変わりません。

帰りは疲れているだろうからラピートを利用します。

特に、ゆーたんはラピートに1度乗りたいって言ってますので、帰りにかなえてあげましょう。

合計は10,410円になります。

意外とコストかかりますね。

 

京都からだとMKタクシーで1人片道3,000円で送迎してくれます。

乗合でタクシーで集合して向かうのですが、自宅前まで迎えに来てくれるので楽チンです。でも、大阪には来てくれません。

 

 

朝の暗い中を3人、ワクワクしながらガラゴロ引きながら駅に向かいます。

むちゃくちゃ寒いですが、一旦電車に乗ったら1回の乗り換えで空港に着きます。

ちょっと眠いくらいがちょうどいいです。

 

すると、、、前から来た人が「電車止まってますよ」って声を掛けてくれました。

駅の改札口の入り口には白い札が立てかけてあります。

駅員さんが「人身事故により運転を見合わせています。振替輸送をしますのでJRに向かってください」と言ってます。

 

なに!!!

 

電車が動かない。

事故は先ほど起きたばかりで復旧の見込みはまったくありませんとのこと。

 

えぇ~

 

JRまでは歩いて20分ほどです。

しかもガラガラ押していくの20分は最悪です。

 

へいタクシー

 

当然タクシーなんていてません。

タクシー呼ぼうか?ってあーちゃんが言ってますが、こんな状態でタクシーがすぐ来るはずもありません。皆考えることは同じはずです。

 

①JRまで歩いて新大阪から関空まで特急はるかで移動する。

②JRまで歩いて大阪駅から空港バスを利用する。

③復旧するのに掛けて駅で待つ。

④車で関空まで行く。

の4択をせまられます。

 

車も決断が遅くなればなるほど渋滞していくことでしょう。

お正月で錆びついた頭をフル回転します。

 

車で行こう!

 

なにせ、寒すぎます。

帰りはしんどいですが、確実に到着することを優先します。

 

家に帰り、車のカギを取り出しエンジンスタートです。

フロントガラスがあまりの寒さに凍っています。

 

お湯お湯

 

あーちゃんにお湯を持ってきてもらいます。

なんとか前が見えるようになりました。

 

とにかく早く出発しないと!

 

気が焦りますが、安全も大事ですからね。

出発してちょっとしたら阪急電車動いているではありませんか!

 

どうする?

引き返すなら今!

 

でも、時間通りに動いている保証はありません。

まぁ、このまま行くのが正解か。。。

頭が痛くなってきます。

 

このまま行こう!

 

運を天に任せるなら、自分でハンドルを握って走ることにしましょう。

渋滞が怖いですが、その時は諦めましょう。

 

最悪だーって思ってたんですが、あーちゃんが「電車に乗る前で良かったね」って言うのを聞いてなるほどと感心します。

もし乗った後で、電車の中で動かずイライラすることを思ったら、ちょっとでも関空に近づいている現状はとてもラッキーと言えるでしょう。

帰国後確認すると電車も遅れていて、満員ぎゅうぎゅうだったみたいです。スーツケース抱えながら何時に到着するかもわからず、満員電車の中で立ちんぼって考えただけでゾっとしました。。。

 

ゆーたんが一人、「阪急め~」って怒ってます。

ラピートに乗るのを楽しみにしていた鉄道好きなゆーたんです。

 

高速にとにかく乗って、ゆっくり思考を巡らせます。

関西空港で2泊3日駐車したら結構な金額になる筈です。

あーちゃんにスマホで検索してもらいます。

関空併設駐車場だと2泊3日の参考価格は5,650円とのことです。

それに、連絡橋を渡るには920円必要です。往復で1,840円必要です。

 

高いね!

 

高速料金は、3,340円です。往復で6,680円になります。

距離は90km程なのでガソリン代は135円/ℓ計算で往復約2500円で計算します。

高速料金+ガソリン代で9,180円が必要経費です。

駐車場に5,650円掛れば合計で14,830円ということになります。

電車の10,410円と比較しても割高です。

 

そういえば、昔会社の社員旅行の際に上司と車で行った際は橋の手前の駐車場に駐車したら安かった覚えがあります。しかも、格安でシャトルバスもあったはず。

 調べてもらうと、それでも2泊3日では安くて4,000以上かかります。

 

そこで、りんくうタウン駅周辺の駐車場の1日上限の安いコインパーキングを探してもらいます。すると、『JPパーキング』さんが1日上限500円です。2泊3日で1,500円です。

りんくうタウン駅から関西空港駅までJRで370円・南海電車でも370円です。

370円3人分で1,110円の往復で2,220円に駐車場1,500で3,720円です。

現時点では最安値に加えて、電車なら時間が読みやすく送迎パターンより安心できそうです。送迎まだか~ってイライラしなくて済みますよね。

あーちゃんにGoogle MapでJRと南海電車両方の時間を調べてもらいます。

頑張ったら8:45に、次の電車でも9:00には関空に着けそうです。

 

高速代も片道2,310円と減りますので合計金額が10,840円と、最初の計画通りの電車代の10,410円と比較しても、遜色なくなります。

なんとか、コスト的にもリカバリーできそうです。

 

なんとか行動が確定したころには車は岸和田SAを通過します。

関西空港自動車道に間違いなく侵入し、ナビ通りに『JPパーキング』さんに入ります。

青空駐車ゾーンもありますが、立体駐車ゾーンもあります。

ざらしにならなくても済みそうです。

f:id:RAKu:20190110221038j:plain

1台だけ空いていた1F立体駐車場ゾーンに無事駐車です。

 

f:id:RAKu:20190110223954j:plain

忘れないために写真を撮っておきます。

うちのこを、よろしくお願いします。

 

f:id:RAKu:20190110221131j:plain

 『スターゲイトホテル関西エアポートが聳え立っています。

仕事で何回も来たことのあるホテルなので、ちょっとだけ土地勘があり安心します。

りんくうタウン駅を目指します。

移動距離が少ないので、ジャケットを車に置いて行ってウルトラライトダウンのベストのみを着ます。空港に着くとスーツケースの中に仕舞えたのでこれは楽になりました。

 

f:id:RAKu:20190110224501j:plain

りんくうタウン駅では、JRも南海電車も同じ改札で入って行きます。

 

f:id:RAKu:20190110224547j:plain

ホームまで同じです。

これは驚きました。

あーちゃんにどっちがベストかむっちゃ調べてもらいましたが、結果的には来た方に乗ればよい。

そんなシステムみたいです。ご苦労様でした。

 

f:id:RAKu:20190110224746j:plain

向かいのホームにラピートが入ります。

ゆーたんが「帰りは乗って帰る?」って聞くのですが、両親とも笑いながら「じゃ、帰りは関空から一人で帰る?2人は車で帰るから(笑)」って返します。

「あっ」どうも気付いたみたいです。車で来ているから車で帰らないといけませんよ!

「乗ってみたかった~」とまだ未練たっぷりなゆーたんです。

 

f:id:RAKu:20190110224844j:plain

結局、8:55に無事関西空港に到着です。

らくたろう的には一仕事終えた安堵感で、すでに旅行の目的に着いたかのような

疲労感があります。

 

本来はここから旅が始まるんですけどね。

 

f:id:RAKu:20190110225003j:plain

久しぶりの関西国際空港です。

 

こんな派手な内装でしたっけ???

 

プチ浦島太郎ならくたろうです。

 

f:id:RAKu:20190110225015j:plain

マリオだ!!!

 

ゆーたんがマリオを見つけてテンションを上げます。

現在、マリオメーカーに再ハマり中なんです。

 

国際の4Fには何回も来ていますが、ティーウェイ航空の場所は分かりません。

らくたろうは楽天トラベルで予約画面にフライトはティーウェイ航空って出てきて、どこの航空会社かすらも分からずGoogleで調べたほどです。

韓国のLCCってことが分かり驚きました。

大韓航空でさえ粗い運転で有名なのに、さらにLCCとは。。。

でも、グアム便に関して言えば帰国便が遅いので非常に有効であることもわかりました。夕方に到着し次の日丸1日滞在後、16:10にグアムを出ます。

すると、3日目の午前中が有効に使えます。ユナイテッド航空だと7:00くグアム初なので最終日は朝食も取らずに帰らないといけません。

 

受付でティーウェイ航空のカウンターを聞きます。

だって、多すぎて分からないんです。

 

中国系の航空会社は団体客他でむちゃくちゃ混雑しています。
こういうところでも中国パワーを感じますね。

f:id:RAKu:20190110225031j:plain

無事、ティーウェイ航空のチェックインを済ませます。

Eチケットなのでチケットはいらないにしても、印刷した控えも必要なくパスポートと名前だけでチェックインできたのは初めてで新鮮な体験でした。

 

 

あーちゃんとゆーたんが心配していた並びの座席も確保でき、ほっと一安心です。

あーちゃんとらくたろうはトイレタイムです。

 

f:id:RAKu:20190110225041j:plain

トイレを終わらせてから、海外旅行保険に加入しに行きます。

らくたろうは、ゴールドカードなので海外旅行時の傷害保険は付いています。

昔、海外旅行に行くことが多かったのでゴールドカードに加入しました。最近は行くことがなくなったのでゴールドカードは必要ないのですが、惰性で持ってきます。

 

2泊3日分あーちゃんは5,060円ゆーたんは3,640円結構高いですね。

それに何かあった際の帰国費用上限15万円で2人分300円を追加します。

費用を払おうとカードを出そうとジーパンの尻ポケットの財布を出そうと手を当てますが、ふくらみがありません。

 

えっ・・・財布がない!!!

 

真っ青になります。

海外旅行用に普段使わないカードJCBとマスターも追加して入れてますし、免許証に現金が5万円ほど、、、

 

やばい

 

海外に行くのに、現金もカードもなければ生活ができません。。。

もちろん銀行のキャッシュカードもちゃんと財布の中に入っています。。。

 

おそらくトイレです。おっきい方でしたので個室に入りました。

一瞬でダッシュします。

100mほどです。

次に入られていたらOUTです。

いや、後に入った人が出る前に到着したらなんとかなんとかなるかもしれない。

 

なかったら今回の旅行はここで終わりだ!

 

一安心から一転、最悪の状況です。。。

トイレにつくと、後に入った人はいなかったみたいで空いています。

真正面の段差にしっかりと置いてありました。

自分で置いたのか、それとも落ちてたのを置いてくれたのか、、、

とにかく無事確保です。

 

保険のコーナーに戻るとあーちゃんもほっとした顔です。

本当に今日は絶体絶命寸前のアクシデントが多いです。

 

その間に2組入られて結局保険の支払いが終了したら9:30になってました。

アクシデントが多いので、早い目に出国審査を済ませてしまおうということで、保安検査所に向かいます。

ちょうどガラガラの中を通過します。

なんと、先のドタバタで舞い上がってしまったらくたろうは、保安検査に引っ掛かってしまいます。

車のKYEを渡しますがそれでも引っ掛かります。

 

ベルトだ

 

いつもは外すベルトを、今回に限って忘れてました。

なにせ今回はボロボロです。

 

らくたろうが何度も引っ掛かっているのをゆーたんが見ていて、一番慣れているパパが引っ掛かってる~といじられます。面目ない。。。

 

f:id:RAKu:20190110225058j:plain

そんなこんなで、とにかく搭乗ゲートでベンチに収まりたい。

32ゲートなので、モノレールで一番先まで移動します。

時刻は9:55です。あと40分もあります。まぁ30分前に搭乗が始まるならちょうどかもしれません。10:15までにゲートに到着するように言われています。

 

f:id:RAKu:20190110225109j:plain

安心したら急にお腹が空いてきました。

ゆーたんと食料をGETしに行きます。

しかし、、、先端ゾーンにはフード系のショップがありません。。。

ここはお土産屋さん。ケーキでも喰ってるか???

 

らくたろうは中間ゾーン付近までフード系のお店を探しに行こうとしますが、あまりうろちょろしたくないゆーたんに阻まれます。

そーなんです。

ゆーたんはビビりなので、カバンを置いてある場所から遠く離れたりするのが苦手なんですね。ゆーたんを連れてきたのが裏目に出たと思いつつ仕方ありません。

 

自動販売機を見つけて、とにかくベルギーワッフルとコーラをGETです。

f:id:RAKu:20190110225118j:plain

ちょっと空腹は満たされます。。。

 

ただし、これが完全に失敗になります。

f:id:RAKu:20190110225129j:plain

飛行機に無事登場できて、今までのドタバタが嘘のような順調な空の旅です。

らくたろうはアジア系の航空会社の搭乗は初めてです。そもそも、LCCが初めてです。

 

不安が一杯でしたが、飛行機は最新っぽいです。機種を見るのは忘れてました。

天井のブルーの綺麗なライトととても綺麗なトイレが印象的でした。

思っていたよりも随分快適です。

 

そして、上昇してすぐにベルトサインが解除になったのが面白かったです。

ANAJALだと上空で安定してもなかなかベルトサインは解除にならないんですが、その辺はあっさりしています。お国柄でしょうか?

そういえば空港のランウェイ上でのカーブも、のろのろ走るものだと思っていましたが、ティーウェイはなかなかのGがかかるくらいグイーって曲がってました(笑)

 

このフライトの搭乗は10:45、到着が15:10なので、食事が中途半端になります。

それなので搭乗前にそこそこの食事をするか、何か機内に持ち込むかは行きしなの電車の中で決めようと思っていてあえてノープランにしておいたのです。

ところがバタバタですっかり考える時間がなくなりました。

 

ちょっとはお腹に入れたのですが、周りからカップヌードルの臭いが漂ってきます。

これはキツイです。一気にお腹の虫が鳴り始めます。

 

ここで初めて機内販売食の購入を検討してみます。

ところが、当然ですが機内食は高いです。

f:id:RAKu:20190110225141j:plain

f:id:RAKu:20190110225147j:plain

f:id:RAKu:20190110225157j:plain

f:id:RAKu:20190110225207j:plain

カップラーメンが400円もします。

どうしようか、あーちゃんと相談しますが、あーちゃんも高いって感想です。

ここで食べるなら、到着してから美味しいものを食べようということになり、我慢することにします。

 

まぁ、冷静に考えると飛行機内での食事のコストはこれくらいはするのでしょう。

機内食は当然のごとく出てくるものだという世代に育っている自分に気付きました。

 

f:id:RAKu:20190110225221j:plain

ぐーぐー言うお腹をなだめていると、翼の向こうにグアムの土地が見えてきます。

他のUSAと比べるとむちゃくちゃ早く着きますね。

 

朝からのハラハラ続きで、なんだかこの旅の体力をほとんど使い果たしてしまった感じです。早く着陸して欲しいものです。

グアムに行く 準備編 ~久しぶりの海外渡航なのでルールを確認です~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

明日からグアムへ2泊3日旅行を予定しているらくたろうです。

初めての海外となるゆーたんと、20年ぶりとなるあーちゃんのためにパスポートは用意できました。

raku1111.hatenablog.com

raku1111.hatenablog.com

 

実は、パスポート取得に目処が立った12月23日の晩に楽天トラベルの保存ページを出して、予約のポチットを押そうと思うと、、、値段が上がっています。

 

あれっ

 

1人12万円以上します。ついでに言うとゆーたんは13歳になったところです。
ぎりぎり大人料金です。
そーいえば、沖縄に旅行に行った時もちょうど3歳で幼児のただ料金が無くなったところでした。。。

 

今朝も確認してたのに・・・

 

他のデバイスからもアクセスしてみますが値段が高くなってます。

 

仕方ありません。6日出発を断念して7日出発を検索してみると、、、

 

!(^^)!

 

43,719円/人(朝食付き, 燃油サーチャージ8,000円,海外諸税2,880円,空港施設使用料3,040円込)

そう、このプランが朝まで6日出発であったのですがね。。。

 

予定通りであればゆーたんの学校は7日の始業式と1日の授業を休むだけなので、あーちゃんになんとか許可をもらったのですが、2日となると・・・

 

最初不機嫌だったあーちゃんも、最後には折れてくれました。

だって、1人12万円以上になると36万円になります。

それは、無職のらくたろうにはちょっときついです。

4~5万円だったら温泉に蟹食べに行くくらいですからね。

 

なにせ、退職が決まってから退職するまで、このグアム旅行の計画がらくたろうのメンタルを支えていたのですから。半分はエアー旅行のような要素もありましたが。。。

グアムのホテルですが、あーちゃんはおそらく落ち着いたホテルが好きだと思います。

アウトリガーとはPICでは落ち着かないかな?との予想。

そこで、Tギャラリアのあるタモンエリアは避けます。

いろいろ検索したところ、『フィエスタ リゾート グアム』を選択してみます。

目の前がビーチで、落ち着いていて気持ちの良いホテルとの評価が多いです。

ただ、古くて日本語のできるSTAFFが少なく良くなかったとの評価も多いです。

 

らくたろうは1度だけグアムに行ったことがあります。

その時に、タムニン地区のあたりは落ち着いた滞在型のホテルが多いと聞いていました。今回の行動はあーちゃんが買い物にあまり興味がないため、ゆーたんの海水浴+食事が行動の中心となるため、ちょうどいいかもしれません。

 

そうそう、今回のコンセプトは

日本に一番近いU.S.Aで

ゆーたんにアメリカの雰囲気と英語を味わってもらおう

です。

それなので、できるだけ日本人で溢れかえっていないところは好都合です。

 

出発が近づいてきて、本格的に旅行の準備です。

らくたろうは、8年ぶりくらいですがそれまでは年間1回~2回ほど行ってましたので適当にしか考えていませんでした。

 

ただ、ESTAに関しては当時から制度はあったのですが登録していませんでした。

グアムに関してはESTAの必要はなく、[I-736]の書類記入でOKです。

ESTAの登録には$14が必要です。

3人で$42になります。5,000円弱だったらその分良い物食べようかということで今回はPASSしました。もちろん、ESTAに登録していると一般とは別に入国審査を受けられますので地獄の入国審査待ちの時間が減る利点はあります。

そう、忘れていました。旅行の最後のコンセプトは

贅沢は敵、節約できるところはとことん節約しよう

です。すいません、大黒柱の収入がありませんので。。。

 

一方、あーちゃんはグアム旅行のパンフレットを購入して、機内持ち込みルール等を熟読しています。

そのなかで、水分の持込制限が入れ物に100mlで合計1000mlしかダメだというところに引っ掛かっています。クリームも含みます。すると、化粧水やら、コンタクトの洗浄液やら日焼け止めやら、、、女性は大変ですね。

 

それと、モバイルバッテリーも1人1個だそうです。

カメラ等のリチウムバッテリーも本体に入っているのはOKですが、予備はダメなことがあるらしいです。

 

やばい

EOS-M:通常用カメラ 予備バッテリー2個

WG-20:水中用カメラ 予備バッテリー1個

HDR-CX180:通常ビデオ 予備バッテリー1個

HD Cool:水中用アクションカメラ 予備バッテリー1個

モバイルバッテリー 薄型5000mAh

モバイルバッテリー ソーラー付24000mAh

これだけ持って行こうと思っているんですが、、、

ゆーたんと分散所持して何とかしましょう。

あーちゃんの水分系の持込も分散所持ということで、らくたろうが半分持ちます。

 

ドラッグストアに旅行用の化粧品セットと、100円ショップに旅行用の詰め替え容器他を探しに行きます。

最近は、持ち込みも厳しいですが対応品もしっかりしていますね。

 

ただ、水分はジップロックに詰めていないといけないらしいです。

f:id:RAKu:20190110150826j:plain

こんな感じ。

 

f:id:RAKu:20190110151000j:plain

どうしても爪切りも持って行きたいってことで、捨ててもいい覚悟で購入しようと物色しますが、100円ショップにこんなセットがあり、即決です。

 

洗浄液は、Amazon

 これを見つけて購入します。

 

ただ、単品だと送料が必要です。。。

そこであれこれ物色していると、

 ゆーたん用の機内持ち込みサイズのスーツケースも購入してしまいました。

しかもさすがAmazonさん。

12月30日と年末に駆け込みでの購入にも関わらず、1月2日に到着する素晴らしさです。

f:id:RAKu:20190110151751j:plain

 

普通の荷物だけなら、らくたろうとあーちゃんのスーツケースで充分なんですが、今回は2足のアクアシューズとシュノーケルのセットを持って行くことにしたので、ほぼそのためのスーツケースと言っても過言ではありません。。。

f:id:RAKu:20190110152120j:plain

カスタマーレビューにあったプラスチックの臭いは少しします。

スーツケースを空けておいて、ファブリーズをすると衣服を入れても臭いが移らない程度には落ち着きました。

 

このスーツケースのお陰で、上着を突っ込むことが出来て良かったです。

寒い時期に南国へ行くと、行きしなのコートや衣類が行動中邪魔になりますよね。

 

ただ、最初から細かい傷が表面についています。

すぐに傷はつくのですが、やはり日本製になれているときになります。

安いので我慢我慢です。

 

準備と言えば、あーちゃんが薬を飲んでブルーデイ対策をしていたのですが、なんと失敗して今朝から来てしまったとのこと。。。

急遽ナプキン類もたっぷり持って行くことが出来ました。

 

波乱含みですが、明日の今頃は・・・

期待しながら就寝します。

回転寿司に行く 『スシロー』 ~今が旬の寒ブリが旨い~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

 ゆーたんと映画を見に行った帰りです。

raku1111.hatenablog.com

 エキスポシティー内で食事を試みたのですが、どこもいっぱいです。

フードコートに行きますが、フードコートもどこも並んでいて、ゆーたんと2人で場所取りやら、店選びやら、並ぶやら、はPASSしたいので、残念ながら施設を出ます。

 

駐車料金は、映画3時間に平日2時間無料で5時間無料でした。

平日特権ですね。


らくたろうはせっかく平日に西の方向に来たので美味しいラーメン屋さんに行きたいモードでゆーたんに提案しますが、「ラーメンは昨日食べた。」と一蹴されます。


確かに


そんな気もしますね😉

ゆーたんに希望を聞くと「喜楽❤」だそうです。


それ、去年の外食の〆に行ってるやん❗


らくたろうの心の叫びはゆーたんには届きません。

北側から帰ってたらそれでも良かったのですが、南側から帰っているのでルート的には遠いです。


じゃ、ルート上にある『はま寿司』さんと『スシロー』さんではどっち?との問いには、、、「最近スシロー行ってないしスシロー行こうか❗」とのお返事です。


では、、、 

f:id:RAKu:20190106214210j:plain

『スシロー』さんにGOです。

そう言えば、久しぶりですね。

 

f:id:RAKu:20190106214311j:plain

目立ったイベントはこんな感じです。

炙りサーロインが売り切れなのは残念です。


f:id:RAKu:20190106214230j:plain

寒ブリ」と「アジ」

100円でブリやらアジやら頂けるのはありがたいです。

 

f:id:RAKu:20190106215411j:plain

「たまご」

旨ってゆーたんが言ってます。

 

f:id:RAKu:20190106215422j:plain

「サーモン」

ゆーたんGetです。見た目悪くはありません。久々の『スシロー』さん、頑張ってます。


f:id:RAKu:20190106214333j:plain

軍艦ゾーンです。

海苔もパリパリで問題ありません。美味しく頂きます。

 

f:id:RAKu:20190106215500j:plain

「マグロ」

あら、いい感じじゃないですか❗

隠し包丁まで入ってましたよ。

 

f:id:RAKu:20190106214345j:plain

寒ブリ

年末の『喜楽』さんで遺恨を残した「寒ブリ」が『スシロー』さんではいい感じです。100円でこのクオリティは素晴らし過ぎます。

 

f:id:RAKu:20190106214402j:plain

またまた「寒ブリ


だって美味しそうなのが回ってくるんですもの


これこそ回転寿司の醍醐味です。

『スシロー』さん、攻めてますね~✴

 

f:id:RAKu:20190106215531j:plain

「白子ポン酢」

思わず1貫食べちゃいました。

決して1貫ものではありません。


これも美味しいかった

 

f:id:RAKu:20190106215553j:plain

「いくら軍艦」

ゆーたんの〆です。

 

f:id:RAKu:20190106214416j:plain

らくたろうは〆も「寒ブリ


だって美味しそうなのが回ってくるんですもの

 

f:id:RAKu:20190106215615j:plain

ゆーたんは8皿です。

らくたろうは7皿で満足です。

そのうち3皿が「寒ブリ」です(笑)


f:id:RAKu:20190106215732j:plain

 いや~、久しぶりの『スシロー』さんでしたが、気合いが入ってましたね。


今までは『スシロー』さんと言えば、変わりダネが多くてお魚の寿司より創作寿司を楽しむお店ってらくたろうの位置付けでした。


ところが、今回はこれといって惹かれる変わりダネはありませんでした。

逆に、お魚系に力が入ってましたね。

ただ、1貫で150円やら300円だと2貫計算すると300円や600円となり、それだったら『喜楽』さんのほうがまだまだ魅力的かなって思ってしまいます。(まぁ、『喜楽』さんを基準にするのはハードルが高いですかね)


現在の『スシロー』さんは各材料にエキスパートをヘッドハンティングしてきて強化されているとテレビの番組で放送していました。

テレビを見たのは行ってきた後でしたが、むちゃくちゃ納得出来ました。


『スシロー』さん、恐るべしです(笑)

ゆーたんと行く 『エキスポシティー』 ~約束した映画を見に行きました~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

本日より初仕事の方も多いと思います。

何言うらくたろうも務めていたら今日から出勤の予定でした。

どうやって有給休暇にしようかと考えていましたが、無駄でしたね。。。

 

らくたろうは、ゆーたんとこの冬休みにガンダムの映画に行く約束をしていました。

そう、機動戦士ガンダム NT(ナラティブ)』です。

 

本当は去年行こうと思っていたのですが、らくたろうは年末はなんだか外出する気にならなくてちょっと引き籠ってしましました。

 

一方、ゆーたんは去年中に、

①学校の宿題をコンプリート

②公文の宿題を半分

今年に入ってからは、

③チャレンジの社会と理科の1月分コンプリート

④公文の宿題のコンプリート

これが、グアムに行く前にしなければ残りをグアムに持って行かなければならなくなります。

去年は序盤油断したために年末はすごい勢いで学校の宿題に取り組んでいました。

 

そんな理由で行けてなかったんですが、よく考えたら今日を逃すとプーを利用した平日狙いができないことに昨日気が付きました。

 

じゃ、明日行くぞ!

 

あわてて上映映画館を調べますが、近くだとイオン大日かエキスポシティーしか上映していません。しかも1日1回です。。。

イオン大日の方は朝の8時台の上映です。

 

それは無理だなぁ

 

エキスポシティーの11:40上映分に掛けてみます。

車でエキスポシティーに向かいます。

いつもは混むのが嫌で電車とモノレールで行ってました。

これも平日の特権ですね。

 

f:id:RAKu:20190106212806j:plain

万博の外周道路からのアプローチです。

この周辺の道はらくたろうが大学生の時にBIKEや車で走り回った道です。

 

とても懐かしい

 

でも、エキスポシティーに車で行くのは初めてです。

休日は渋滞がひどいので敬遠しています。

 

f:id:RAKu:20190106212820j:plain

どこが、入口からいい場所か分かりません。

とにかく前の車に付いて行きます。

 

f:id:RAKu:20190106212905j:plain

3Fが空車になっていましたが、停められる場所はありません。。。

 

f:id:RAKu:20190106212914j:plain

もう一つ上の屋上はガラガラです。

施設の入り口に近い方がいいのでこちらの方がいいかもです。

 

f:id:RAKu:20190106212946j:plain

ららぽーとに入ります。

 

f:id:RAKu:20190106213030j:plain

でも、中はよく分かりません。

浦島太郎状態です。

 

f:id:RAKu:20190106213042j:plain

平日と言えども、やはり4日は休みな人も多いんでしょう。

まぁまぁ混雑しています。

 

f:id:RAKu:20190106213055j:plain

どこに向かっていいのか分からす、迷子になります。

ゆーたんに怒られながら映画館を探します。

 

そーだ!

 

地図を見たからではありませんが、映画館は別棟だとようやく気付きます。

そして、ゆーたんに怒られます。。。

 

f:id:RAKu:20190106213933j:plain

外に出て109CINEMASを発見です!

外に出ると肌寒いです。

上着を車に置いてきてしまいました。。。

 

f:id:RAKu:20190106213107j:plain

久しぶりにガンダムとの遭遇に写真を撮ってまたゆーたんに怒られます。。。

 

はいはい

 

まず、映画のチケットをGETしないといけませんね。

すぐ行きますよ!

 

f:id:RAKu:20190106213122j:plain

昨日調べた通り、1回だけの上映です。

本当に最近の映画は映画の本数が多すぎて、良く調べていかないと目的の映画が見れなかったりしますよね。

 

f:id:RAKu:20190106213141j:plain

らくたろうは109CINEMASは初めての利用です。

自動販売機にビビりながら前に立ちます。

 

f:id:RAKu:20190106213449j:plain

機動戦士ガンダムNT」ありますね。

座席もまぁまぁな場所が確保できてほっと一息です。

 

f:id:RAKu:20190106213508j:plain

見上げるとアクアマンの宣伝がデカデカと、、、次の大作はコレなんですかね。

本当に映画館は久しぶりです。

特にアニメなんかは、、、ジブリの何かを見に行った以来かなぁ。。。

 

f:id:RAKu:20190106213526j:plain

チケットを購入して余裕が出たらくたろうです。

上映時間まで30分ほどあります。

お隣のガンダムショップで暇をつぶしましょういや、映画まで気分を盛り上げましょう!!!

 

f:id:RAKu:20190106213539j:plain

カフェが併設されていますが、利用したことはありません。。。

一度、経験したくはあります。

 

入った正面に立っていたエクシアはもういません。。。

f:id:RAKu:20190106213547j:plain

ガンプラがたくさん展示されているのが特徴ですが、ちょっと減ったかも。。。

 

f:id:RAKu:20190106213600j:plain

おっ、ユニコーンガンダムが3機並んで展示されています。

 

f:id:RAKu:20190106213614j:plainおおっ、フェネクスは劇中再現ですかね。(無理やり気分を揚げてます。。。)

 

f:id:RAKu:20190106213624j:plain

真剣に吟味しているゆーたんです。

 

いやいや

 

今日は買いませんよ!

あなた、サンタさんにガンプラ貰ったばかりでしょう。

2日で完成させてましたがね。

f:id:RAKu:20190106225052j:plain

これです、これ。

バンシィ

 

f:id:RAKu:20190106213640j:plain

ちょっと大きめのユニコーンガンダムNTです。

特別展示かと思いきや、売ってました。。。

高かったような。。。

 

f:id:RAKu:20190106213654j:plain

外に出て、うれしそうにゆーたんに記念写真を撮ってもらいます。

 

f:id:RAKu:20190106213720j:plain

横に、何かカウントダウンが表示されています。

40周年までのカウントダウンだそうです。

 

これって盛り上がるのかな???

 

そろそろ上映時間なので入りま~す。

 

f:id:RAKu:20190106213859j:plain

機動戦士ガンダム NT(ナラティブ)』は戦闘シーンが多くちょっと疲れました。

たくさんのMSが出ていましたが、ゆっくり見る暇なく戦闘していました。

展開は完全に予想通りでしたが、大人も飽きさせないような配慮はよく感じました。

満足満足です。

久しぶりに見た劇場でのアニメ、悪くはありませんね。

 

帰りにご飯を食べようかと探索しますが、どこもすごい人でフードコートもどこも並んでいて断念でした~。

 

初詣に行く(ラーメン編) 『蛇の目屋本店』 ~年末年始の限定つけ麺を頂きに行きました~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

今日の午前中は初詣です。 

raku1111.hatenablog.com

 祇園四条にやってきたのは11:15です。

電車のルートを行きしなの阪急→JRから京阪に変更した理由は、実は普段営業車では行きにくい街中のラーメン屋さんに行きたいからなんですね。

 

伏見稲荷大社』の近くにはらくたろうが好きな『陽はまた昇る』さんもありますが、今日は混雑しているでしょう。

 

木屋町通りにある『蛇の目屋 本店』さんです。

f:id:RAKu:20190105234937j:plain

開店前、10分前に到着するとすでに行列ができています。

流石人気店ですね。

なんとか9番手をGETです。

 

f:id:RAKu:20190106093603j:plain

看板はもちろん準備中です。

この看板を見てあーちゃんが「セットにしないといけないの?」って言ってますが、そんなことはありませんよ。単品で大丈夫です。

 

f:id:RAKu:20190106093728j:plain

メニューを見ながらどのラーメンするか検討中の二人です。

 

f:id:RAKu:20190106093831j:plain

f:id:RAKu:20190106093842j:plain

メインのラーメンは

・鶏白湯

・鶏煮干しそば

・鶏そば

の3本立てです。

 

らくたろうが以前訪問した際は「鶏そば」はラインナップになく、「鶏白湯」「鶏煮干しそば」の2本立てでした。

あーちゃんとゆーたんにどれがいいか聞かれます。

らくたろうの一押しはもちろん「鶏白湯」です。

ゆーたんがどろどろかどうか気にしています。

こちらの「鶏白湯」はさらさらしています。そのため女性客にも大人気です。

確かに、待合にも若い女性が2名程混じっておられますし、後から若いカップルも後ろに並んでいます。

 

あれ?

 

らくたろうの目的の限定のつけ麺が見当たりません。

焦ります。

キョロキョロしていると、、、

f:id:RAKu:20190106094931j:plain

店内に張ってありました。。。

 

鯛出汁+鴨出汁+カキ出汁

旨そうじゃ~ないですか!

 

〆飯はカキしぐれ飯

どんだけ気合入ってるんですか~

 

期待が膨らみまくりです。

Twitterチェックしててよかった~!

FBの京都ラーメン部の部員さんの投稿で年末年始限定されているのは知っていましたが、本日のお店のTwitterで「今日も限定やりますよ」って書いておられたのを見て完全に惹かれちゃいました。

 

11:30にお店がOPENされるもカウンター8席なのでらくたろう一家は外のベンチで待機です。

 

座れて良かった!

 

 実はこれからが長いです。

OPENで1巡目に入れないと、最初のお客様が出られるまで外で待たないといけないのがつらいです。当然と言えば当然なんですが、11:55にようやく入店です。

まさかの30分待ち?を覚悟し始めた時なので良かったです。

f:id:RAKu:20190106115653j:plain

店内は暖かい

 

今年初めのカウンターショットです。

白のタイルに黒の目地、最初入ったときは目がチカチカしましたが、慣れてきたような気がします。

 

丼が滑りそうで怖かったのですが、今回はまったく気になりません。

慣れてきたのでしょう。

 

f:id:RAKu:20190106115706j:plain

このお店は無化調です。

こんな張り紙してあったかなぁ?って思いつつ、無化調のお店はじわじわと美味しさのレベルが上がってきますよね。日々研究というか進化というか、ごまかしが効かない勝負を繰り返されて洗練された1杯になるのだろうと、その努力に感謝です。

 

f:id:RAKu:20190106115716j:plain

卓上調味料は基本ラインですね。

竹の割箸とお箸が両方用意されているのもいい感じですね。

 

f:id:RAKu:20190106120914j:plain

先にラーメンが提供されます。

やっぱり、「鶏白湯」が美味しそうです。

 

f:id:RAKu:20190106121053j:plain

あーちゃんの「鶏煮干しそば」です。

あーちゃんはあっさりとした醤油ラーメンが大好きなんです。

 

このラーメンは煮干しの味がガツンときて、美味しかったとのこと。

逆に鶏の感じがあまり感じられなかったのですが、それはそれで煮干しが美味しくあっさりしてたので良かったみたいです。

 

f:id:RAKu:20190106121425j:plain

ゆーたんは「鶏白湯」

らくたろうの説明を聞いて「これにするわ」とのこと。

 

見た目よりずいぶんあっさりしていて美味しいとのこと。

とにかく、美味しい美味しいって言って食べてくれたので良かったです。

 

ドロドロした感じの鶏白湯が多い中、こちらのはサラサラで結構あっさりしています。

らくたろうは、2号店で奥の間で頂けるこのスープを使ったお鍋に興味深々です。

一度頂いてみたいと狙っています。

 

f:id:RAKu:20190106122041j:plain

「若鶏唐揚げ」も登場です。

折角なので3個注文しました。

アツアツカリカリ、ちょいジューシーで美味しいです。

たっぷり添えられている水菜もドレッシングがかかっていて美味しいです。

これは嬉しい発見です。

 

f:id:RAKu:20190106122241j:plain

らくたろうの「鯛塩つけめん」も少し遅れて登場です。

つけ汁は清湯ですね。

 

f:id:RAKu:20190106122330j:plain

トッピングは別添えです。

ラーメンに入っている具材と同じ構成です。

 

f:id:RAKu:20190106122348j:plain

最後に〆飯も登場して、完成です。

 

麺がすでにあさり出汁に浸かっています。

それだけで頂いてみます。

 

美味しいです

 

冷たい感じがいいです。

あさりの身を掴まなくてもあさりをむちゃくちゃ感じます。

 

つけ汁を一口レンゲで頂きます。

その後に、おもむろに麺を投入です。(あっ、もちろん大盛りです)

 

うん、美味しい

 

らくたろうの好きな清湯つけ麺です。

『蛇の目屋』さんのベーシックな鶏清湯の味が麺と一緒に口の中に広がります。

つけ汁の底にはいろいろなものが沈んでいます。

f:id:RAKu:20190106181712j:plain

魚介系やら鶏やらだと思います。

かき混ぜてから、麺と一緒に絡ませて頂きます。

 

なんと!

 

これですね、つけ汁に“+”されていたものたちです。

出汁を取る時のいろいろなものたちです。

味が一気に複雑に変化していきます。

 

f:id:RAKu:20190106181741j:plain

塊が出てきました。

牡蠣です。

らくたろうは牡蠣はそんなに好物ではありませんが、、、

 

これは美味しい!!!

 

牡蠣を美味しく頂けるとはしあわせです。

それからは箸が止まりません。

 

忘れてはいけないのが別皿提供されたトッピング具材くんたちです。

つけ汁の中へダイブさせて、ちょっと染ませてから頂きます。

チャーシューも鶏チャーシューも美味しいです。

ながーいメンマも、丼に入っている状態より別皿で提供されるとさらにその長さが強調されて面白かったです。

f:id:RAKu:20190106122400j:plain

 

麺が無くなったら、〆ご飯TIMEです。

割スープはなく、麺に浸してあるあさり出汁をつけ汁に入れます。

さっそくそのまま一口。。。

 

美味しいです

 

その出汁をご飯に注ぎ込みます。

f:id:RAKu:20190106181827j:plain

残していたあさりも乗せて完成です。

 

いろいろな味が混ざった深いお味がそのままにご飯に移って、、、

 

とても美味しいです

 

さらに、新しい味が参加しています。

 

これは、、、

 

「カキしぐれ飯」のしぐれですね。

またまた味変で美味しいやら面白いやら、、、

 

ご馳走さまでした

 

とても上品で、とても深い、とてもいろいろな味がする、とても贅沢な1杯でした。

今年の始まりの1杯に相応しい、満足のいく1杯、ありがとうございました!

初詣に行く 『伏見稲荷大社』 ~昨年の不思議なお神籤のリベンジマッチです~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

お正月、あーちゃんとらくたろうの実家挨拶に1日と2日で行ったので、今日が初詣になりました。

 

今年はどこにしようかな?

 

とのらくたろうの問いかけに、あーちゃんが答えます。

「去年は変なおみくじで振り回されたので、リベンジに同じところでお神籤を引いてみよう。」

 

ほう、強気ですね!

 

昨年のおみくじは、、、

raku1111.hatenablog.com

 こんな感じ。

 

【凶のち大吉】です。

4月の出会い頭の交通事故からずっと悪い方向にしか向かわないらくたろう。

結局最後は会社を辞める羽目になりました。

 

これでは、【ずっと凶】ではありませんか!

なるほど、リベンジありですね。

ただし、千本鳥居はPASSとのこと。

 

じゃあ、行ってみますか!

 

伏見稲荷大社へ電車で行くには最寄りの駅が2つあります。

JR奈良線稲荷駅

京阪本線伏見稲荷駅

 

では、阪急沿線のらくたろうは

①阪急大山崎駅→徒歩4分JR京都線山崎駅→JR京都駅で奈良線に乗り換え

②阪急河原町駅→鴨川を渡って京阪祇園四条駅

ってルートになります。

ルート①は2回乗り換え、ルート②は1回乗り換えです。

ただし、ルート①の方が座れたりします。

また、ルート②は徒歩で四条大橋を渡るので結構混雑しています。

 

結局、

f:id:RAKu:20190105223853j:plain

阪急大山崎駅からJRに乗り換えるルートを選択です。

 

JR京都駅で乗り換えてJR稲荷駅で下車します。

f:id:RAKu:20190105224034j:plain

電車を降りるとこの混雑ぶりです。

 

相変わらずの大人気ですね。

京都と言えば、こちらの

伏見稲荷大社

平安神宮

八坂神社

が人気高いですね。むちゃくちゃ賑わいます。

あと、受験生ご用達の

北野天満宮

ですね。

 

f:id:RAKu:20190105224637j:plain

大鳥居からずっと、人人人の波波です。

去年は前に進むのも大変でしたが、今年はスムーズに動きます。

 

去年は2日、今年は3日、1日違いの影響でしょうか???

早く進むのは良いことです。

 

f:id:RAKu:20190105232203j:plain

今年もありますね大型ビジョン、ここまでスムーズです。

去年はこの先で曲がったらピタッと流れが止まったのですが、今年はそんなことはありません。

本殿前までスムーズに流れていけました。

 

f:id:RAKu:20190105232716j:plain

年賀状の画像を探していた時の反省で、ゆーたんにあーちゃんとの2ショット写真を撮ってもらいました。

 

そう、家族の写真がないんですね。

でも、3人そろった写真は頼めなかったです。

ゆーたんが成長するに伴って、お願いするのがちょっと恥ずかしくなってきているのでしょうか???

 

周りは去年だと外人さんの観光客が目立った気がしますが、今年はそんなことないです。

むちゃくちゃ落ち着いた雰囲気でお参りできました。

 

f:id:RAKu:20190105232946j:plain

勉学向上・受験合格を祈願するところは行列でした。

ゆーたんに、並ぶ?って聞いたんですが、「いいわ」ってPASSされちゃいました。

まぁ、年末に北野天満宮さんでお守り買ってきたので大丈夫ね。

 

本殿でお参りを済ませた後で、

f:id:RAKu:20190105233202j:plain

本日のメインイベントであるおみくじを引きに行きます。

写真の左側を登っていくと千本鳥居があるのですが、今年はあーちゃんの宣言通りPASSします。

 

f:id:RAKu:20190105233331j:plain

ゆーたんは、【大大吉】

 

なんと!大吉の上があるというのでしょうか!

 

相変わらずの引きの強さです。

大満足のゆーたんは持って帰ってお守りの中に入れるって言ってます。

 

f:id:RAKu:20190105233359j:plain

あーちゃんは、【末大吉】

 

末でも大吉は大吉です。

あーちゃんも良い一年になりますように!

 

f:id:RAKu:20190105233348j:plain

さて、、、らくたろうです。【末吉】

 

なんとか、、、ですが、書いてある内容は「苦しみの多い兆である」とあります。

まだまだ、苦しまないといけないみたいです。。。

 

いえいえ、頑張って良い方向に向かいましょう!!!

 

あーちゃんとらくたろうは結んで帰ります。

 

家内安全・健康第一・就職成就

 

挑戦の1年となりそうです。

頑張りましょう!

 

f:id:RAKu:20190105234314j:plain

帰りも混んではいますが、スムーズに流れます。

 

f:id:RAKu:20190105234329j:plain

この案内板、変える方向にあるんですね。

 

f:id:RAKu:20190105234341j:plain

何か物色しますが、これといって興味がそそられて引っ掛かる屋台はありませんでした。

 

f:id:RAKu:20190105234354j:plain

「小籠包スープ」が美味しそうです。

去年こんなんあったっけ???

 

f:id:RAKu:20190105234429j:plain

「前田のカステーラ」を見つけます。

並んでますが、ここでGETしないとこの先はカステラの屋台はたぶんありません。

 

f:id:RAKu:20190105234733j:plain

あーちゃんはベビーカステラが大好きです。

屋台では必ずGETします。

ここのは冷めても美味しいらしいです。

でも、アツアツの内に全部なくなっちゃいました。。。

 

f:id:RAKu:20190105234753j:plain

大たこのタコ焼きを発見です。

こんな大きいタコを入れて採算合うのでしょうか???

このところタコが高騰しているので自宅でタコ焼きができていないらくたろうはこのタコに驚きます。

そういえば、タコ代替えを見つけようタコ焼きもしましたが、やはりタコは偉大でした。タコ焼きにタコをいれることを思いついた人は凄いといつも感心します。

 

f:id:RAKu:20190105234814j:plain

去年はこの道が来る人で一杯で、京阪を目指したのですが断念しました。

今年は帰りは京阪ルートで帰りましょう。

 

f:id:RAKu:20190105234831j:plain

途中で、「ベーコンエッグた鯛焼」なるものを発見です。

興味津々で見に行きます。

 

答えは、、、あんこの代わりに目玉焼きが乗ってました。。。

考えたらすぐに分かりそうなものですね。

嬉しそうに見に行ってちょっと恥ずかしい。。。

 

f:id:RAKu:20190105234847j:plain

京阪「伏見稲荷駅」です。

 

f:id:RAKu:20190105234902j:plain

祇園四条駅」で下車して地下から登ると、目の前は南座です。

おみくじに不満ならくたろうは八坂さんでのリベンジを提案してみます。

意外にあっさりあーちゃんのOKが出て驚きますが、ゆーたんに却下されあえなく断念です。。。

 

f:id:RAKu:20190105234916j:plain

四条大橋を渡って鴨川を越えます。

 

f:id:RAKu:20190105234926j:plain

夜に行くと非常に不思議な雰囲気がする先斗町も、お昼はただの細い道ですね。

 

f:id:RAKu:20190105234937j:plain

先斗町のその先の木屋町通りを上がって、お昼ご飯を食べます。

実は、帰り京阪を選択したのはこのためです。

 

お昼のレポートはラーメン編でしま~す。

明けましておめでとうございます ~お正月は挨拶回りでおせちをいただきます~

明けましておめでとうございます、らくたろうです。

 

 

平成最後のお正月となる、平成31年のお正月ですが、大変な状況になってしまったらくたろうです。

大学を卒業してから初めてのお仕事をしていないお正月です。

今年は気合を入れて頑張ります!

皆様もお付き合いのほど、よろしくお願い致します。

 

さて、らくたろう一家のお正月は両方の実家に挨拶です。

1月1日元旦はあーちゃんの実家へGOです。

お節料理を美味しくい頂くために電車で訪問します。(飲みたいだけなんですがね)

 

挨拶を済ませたら、早速お節料理をご馳走になります。

f:id:RAKu:20190105102442j:plain

高島屋で購入して頂いた立派なお重です。

 

f:id:RAKu:20190105102500j:plain

そして、毎年持って行っている菊正宗の樽酒です。

樽の香りがして美味しいんです。

 

これに加えて、焼肉も出して頂きました!

上等なお肉でむちゃくちゃ美味しかったです。

 

ただ、、、途中からゆーたんが奥歯の歯茎が腫れたと言って離脱です。

そして、らくたろうはいつもの通り一通り食べて飲んだらいつものごとくお休みモードです。

 

ところが、今年はいつもより復活しません。。。

ビールを持ってくるのを忘れて、最初から日本酒だったのが影響したのかすっかり酔っ払ってしまいました。

 

あまり食べなかったかなぁ???

 

フラフラになりながらの帰宅となりました。

そのままフラフラと布団に入って完全お休みですZzz

 

f:id:RAKu:20190105102526j:plain

あーちゃんと、ゆーたんは2人で晩御飯もおせちです。

 

f:id:RAKu:20190105102543j:plain

生協で購入したお節料理です。

この写真は、あーちゃんが撮っといてくれました。

 

ありがとう・・・

 

夜中に目覚めたらくたろうは、おもむろにお茶を飲んだ後、、、リバースしてしまいました。。。

 

そんなに飲んだっけ???

 

久しぶりの、、、いや数年ぶり、いや十数年ぶり?の胃のひっくり返る感覚に苦しみながら原因を考えます。。。

 

確かに、、、減塩生活を続けているらくたろうにとって今回のおせちは全体的に酸っぱかったです。特に酸っぱいのが苦手ならくたろうは、あまり食べていなかったのかもしれません。

もちろん、後で見てみたらひとりで一升瓶半分以上消費しており、完全にキャパオーバーです。最近、みるみるお酒に弱くなっているのは感じていましたが、完全にやられてしまいました。。。

 

 

明けて2日はらくたろうの実家に挨拶です。

f:id:RAKu:20190105102603j:plain

普通のおせちは飽きているんじゃないかということで、今年は生協で洋風オードブルなるおせちを購入してみたみたいです。

 

f:id:RAKu:20190105102615j:plain

ほかにもお重を用意してくれています。

毎年、手作りしていたばーたんも今年はGive uoして出来合いのものばかりだそうです。

無理せず、ぼちぼちいきましょう。

 

f:id:RAKu:20190105102636j:plain

あわせると、なかなか豪勢な感じになりました。

 

f:id:RAKu:20190105102651j:plain

でも、らくたろうが一番うれしかったのはこのお雑煮です。

なにせ胃に優しい。。。

 

さすがにアルコールも抑え気味です。

ゆっくりをした正月を堪能しました。