らくたろうがいく グルメ&週末放浪記

京都のラーメングルメとバイクと釣りとゴルフと

南紀白浜に行く 【1日目 後半】 ナイトアドベンチャー編 ~アドベンチャーワールドのナイトサファリとナイトマリンショーをトライワイト入場で遊び尽せるのか?~2017夏

こんにちは、らくたろうです。

 

 

8月18日の金曜日に夏休みを取得して、一家南紀白浜お泊り旅行に行きました。

行き道はドライブがてら龍神スカイラインを超えて白浜入りです。

raku1111.hatenablog.com

『SPAイン白浜』にチェックインを済ませて、いよいよメインイベントのアドベンチャーワールドのナイトアドベンチャーへGOです。

 

ホテルからアドベンチャーワールドまでは10分ほどです。

f:id:RAKu:20170821212837j:plain

到着は、16:00前です。

 

f:id:RAKu:20170821213446j:plain

やはり夏休みとあって、人は多いです。

この時間は、皆さんトライワイト入場目当てで続々と車が入ってきます。

 

特に割引や急いで入城する必要が無いため、前回は前売り券をコンビニで事前に購入していましたが、今回はチケット売り場で購入します。

 

らくたろうは適当に16:00だと思っていたので、入場しようとしましたが入口で16:30からですと注意されてしましました。

現在の時刻は16:10です。あと20分入口で待機です。

 

その時間を利用してネットで事前購入していたナイトマリンショーのチケット発券してもらいます。携帯の画面を見せても入れますが、充電が切れていたり、フリーズしたりと肝心な時にあたふたするのが嫌なので空き時間を有効活用と思ったのですが、マリンショーのチケットは指定席制なので、当日券購入組の窓口の時間がやたら長いです。

しかたありません。入口に人が集まりだしていたので、あーちゃんとゆーたんに入口に並んでもらいました。

f:id:RAKu:20170821214213j:plain

並んでいる間に、ショーの時間をチェックしていると、トライワイト入場券では「マリンライブ」も「アニマルアクション」も終了しているではありませんか!

 

知りませんでした。。。

 

今回は、ナイトマリンショーのチケットを購入した時点でかなり安心してしまい、攻略法の事前組み立ては甘くなっていそうです。

 

f:id:RAKu:20170821214553j:plain

16:30には、結構な人が集まって並んでいます。

 

入場すると、らくたろう一家はお約束の記念写真です。

f:id:RAKu:20170821214734j:plain

入場した人が集まってくる前に、さっさと写してもらうのがPOINTです。

今回は、ゆーたんはペンギンさん。あーちゃんはトラさん。いいのを先取られて、らくたろうは前回とおなじくキリンさんです。

 

今回も、¥1200の写真をゆーたんが欲しいというので購入です。あーちゃんが甘いんだからと言う顔でこちらを見ています。。。

 

f:id:RAKu:20170821215259j:plain

ぞうさんの横を通って、前回忘れていたパンダを先に堪能しましょう。

パンダラブ館へ行きがてら、オブジェ達と記念撮影です。

f:id:RAKu:20170821215824j:plain

木の象

 

f:id:RAKu:20170821215905j:plain

花のペンギンさん

 

f:id:RAKu:20170821215931j:plain

プラスチックのパンダ

 

f:id:RAKu:20170821220451j:plain

ジャイアントパンダの前に、レッサーパンダくんにご挨拶。

色が鮮やかです。

 

f:id:RAKu:20170821220609j:plainパンダラブ館内は冷房が効いていてとても涼しいです。

 

パンダさんたちも元気に動き回っています。

王子動物園のだれたパンダさんとは大違いです。

 

f:id:RAKu:20170821220630j:plain

このパンダさんは、いちいちポーズを取ってカメラ目線をくれます。

 

f:id:RAKu:20170821220650j:plain

まるでモデルのように、カメラ目線で制止してくれます。

 

f:id:RAKu:20170821220707j:plain

こんなポーズでもカメラ目線?

なんだか、中に人が入っているのではないかと思えるくらい人間味あふれる動きをするパンダです。

かわいくてしかたありません。

 

そんなパンダラブを後にして、海獣館に向かいます。

f:id:RAKu:20170821220730j:plain

しろくまくんが、ずっと前にいっては後退してを続けています。

パンダさんと違って、こんどは機械仕掛けのような動きです。

 

f:id:RAKu:20170821220748j:plain

頭の上をペンギンさんたちが泳いでいきます。

 

f:id:RAKu:20170821220812j:plain

通路のブラックライトも綺麗です。

 

f:id:RAKu:20170821220836j:plain

こっちのしろくまくんはだれだれモード全開です。

もう少ししたらエサTIMEですが、時間が無いので次のエンジョイドームに移動します。

 

ゆーたんの目的はコレです。

必ず乗るゴーカートです。

今日は「将来の為に練習する」と言って時間がないのに乗りました。

f:id:RAKu:20170821221107j:plain

ご満悦なゆーたんですが、超安全運転です。

 

飛ばせー

 

らくたろうが激を飛ばしますが、ゆーたんには「飛ばし過ぎー」に聞こえたらしくさらに安全運転モードになったらしいです。

f:id:RAKu:20170821221125j:plain

走りながら帰ってきました。

楽しくて良かったね!

 

f:id:RAKu:20170821221140j:plain

アドベンチャーワルド内のサファリレストランのJamboです。

あーちゃんは最近がっつりとしたお肉を食べたい衝動にかられているとのこと。

ここのお肉をガン見してました。

ちょっといいお値段しますけど、頑張りますよ!

 

f:id:RAKu:20170821221203j:plain

今回の目的のひとつである前回会えなかったパンダの赤ちゃん「結浜(ゆいひん)」に会いにブリーディングセンターに向かいます。

 

横にWalking Safariの入り口があります。

最終入場時間は19:10までです。今回何も調べてきていないので要チェックです。

 

f:id:RAKu:20170821221219j:plain

ブリーディングセンターの入り口です。

他のパンダがいるパンダラブとは正反対の位置関係にある建物です。

なるほど、前回分からなかったわけです。

 

結浜とごたいめーん。

f:id:RAKu:20170821221310j:plain

外は暑いですが、館内は涼しく結浜は元気に動き回っています。

 

f:id:RAKu:20170821221344j:plain

木から、降りようとして・・・

 

f:id:RAKu:20170821221421j:plain

落っこちかけて・・・止まります。

 

f:id:RAKu:20170821221438j:plain

木の橋を渡って・・・ポーズです。

 

f:id:RAKu:20170821221458j:plain

途中にある笹をむしゃむしゃ。

 

f:id:RAKu:20170821221522j:plain

本格的に笹をむしゃむしゃ。

かわいくてたまりません。

ぬいぐるみが遊んでいるみたいです。

 

f:id:RAKu:20170821221543j:plain

親子パンダと記念写真です。

 

f:id:RAKu:20170821221603j:plain

行こうとしたら、親子でじゃれ合い始めました。。。

かわいいのでしばらく観察です。

 

f:id:RAKu:20170821221625j:plain

なんだか、下から攻撃しているみたいに見えます。

 

f:id:RAKu:20170821221649j:plain

結浜がおっこちて、まだじゃれています。

本当にかわいいです。

 

名残惜しいのですが、時間も結構差し迫っています。

これくらいにして、ノルマの一つであるケニア号に乗りましょう。

f:id:RAKu:20170821221730j:plain

時間はすでに、18:00です。

10分おきに出発しているケニア号ですが、18:10発は人が一杯です。

3人様乗れますよ!との掛け声に手を挙げますが、後から来た3人組が先に行っちゃいました。。。

 

f:id:RAKu:20170821221754j:plain

この車両は有料とのこと。誰も乗っていません。

普通の車両はベンチシートなので、ゆったりとはしていますね。

 

f:id:RAKu:20170821221822j:plain

乗り場から、マリンショーのビックオーシャンまではすぐです。

18:20に乗って20分ほどで一周します。

ナイトマリンショーは19:30からです。10分前にはシートに座っていたいです。

 

ウォーキングサファリの所要時間は約1時間。逆走が出来ず一旦入ると出口まで行かないといけないそうです。

 

うーん、今回ナイトサファリは諦めないといけないのかなぁ???

 

答えがでないまま、ケニア号がやってきます。

f:id:RAKu:20170821234629j:plain

こんな色のケニア号は初めてカモ。。。

 

f:id:RAKu:20170821234404j:plain

ケニア号に乗り込むと、お決まりのガオォポーズです。

 

f:id:RAKu:20170821221844j:plain

出発した頃は、まだ外は明るいです。

 

f:id:RAKu:20170821221919j:plain

猛獣ゾーンに到着する頃は、だんだん夕闇が迫ってきました。

 

f:id:RAKu:20170821221936j:plain

まだ暑いのか、猛獣さんたちはだれだれモードです。

 

f:id:RAKu:20170821221951j:plain

最後の山岳ゾーンです。

もう、かなり暗くなってきました。

 

f:id:RAKu:20170821222008j:plain

夕闇に包まれるアドベンチャーワールドです。

 

時間は18:45です。どうしようか諦めきれず悩んでいるらくたろうに、ゆーたんが「全力で行こう!」「パパは写真で立ち止まったらダメやで!」と元気をくれます。

いつもは、せかせかした行動は嫌うあーちゃんも「頑張る」そうです。

f:id:RAKu:20170821222035j:plain

f:id:RAKu:20170821222058j:plain

f:id:RAKu:20170821222655j:plain

f:id:RAKu:20170821222720j:plain

f:id:RAKu:20170821222755j:plain

f:id:RAKu:20170821222822j:plain

バクの看板の前で記念撮影です。

肝心のバクは水の中・・・

 

f:id:RAKu:20170821223003j:plain

f:id:RAKu:20170821223046j:plain

明かりに照らされるふたりです。

探検ムード満載です。

一生懸命に歩いています。

 

f:id:RAKu:20170821223125j:plain

うーん、もう明かりがあっても動物は写っていません。

RAW現像しないといけませんね。

 

f:id:RAKu:20170821223337j:plain

施設から貸してもらったランタンの灯りがいい色で照らしています。

懐中電灯と、LEDの小型ランタンは持ってきたのですが、こっちのほうが雰囲気が良いので今回は出番なしです。

 

f:id:RAKu:20170821223414j:plain

ウォーキングサファリ終了です。

なんと、時間は19:15です。25分くらいで1周しました。ライオン官舎はPASSしたものの、ケニア号とほぼ同じ所要時間にての帰還となりました。

 

f:id:RAKu:20170821223435j:plain

ビックオーシャンはすでにお客さんで一杯です。

 

f:id:RAKu:20170821223453j:plain

A席ですが、S席の隣です。

前から5番目です。

 

あれ?こんな前の席にしたっけなぁ?

 

あーちゃんが、濡れるのは嫌だ!という目でこちらを見ていますが、指定席のため変更はできません。

 

水かかりませんように。。。

 

あとは、イルカさんにお願いするのみです。

 

f:id:RAKu:20170821223511j:plain

お兄さんたちが出てきて、観客を手拍子で煽ります。

 

f:id:RAKu:20170821223541j:plain

激しい花火でナイトイルカショー「LOVES」の始まりです。

 

f:id:RAKu:20170821223558j:plain

超笑顔のおねぇさんが、イルカに乗って登場です。

 

f:id:RAKu:20170821223642j:plain

オープニングのイルカのジャンプです。

明るいうちと違って、どこからイルカがジャンプしてくるかわかりません。

 

f:id:RAKu:20170821223704j:plain

目の前でジャンプしてくれたのに、完全にシャッターが遅れてしまいました。

迫力は満点です。

 

f:id:RAKu:20170821223724j:plain

もう、完全にカメラのモニターを見るのは諦めました。

方向だけ合わせてシャッターを切ります。

初代EOS-Mはオートフォーカスの時間が長すぎて、こういう撮影には向いていません。

マニュアルでプールの真ん中に焦点を合わせて、後はイルカの方向に合わせてシャッターを切るだけです。

 

暗いので、シャッタースピード優先にします。シャッタースピードは120くらいにしたいのですが、それでは明るさが足りずシャッターがおりません。

ISOも上限を16000ISOまでにしています。それ以上上げるとザラザラで気持ちの悪い写真になります。

その辺を考慮したギリギリのシャッタースピード50で撮影しました。

 

f:id:RAKu:20170821223744j:plain

イルカからの大ジャンプです。

 

f:id:RAKu:20170821223802j:plain

おねぇさんお笑顔が炸裂です。

前の席は水がかかる危険もありますが、ステージより近くてSTAFFの表情までわかり楽しかったです。

 

f:id:RAKu:20170821223822j:plain

LOVEをテーマにした劇的なシーンが続きます。

 

f:id:RAKu:20170821223847j:plain

 

f:id:RAKu:20170821223911j:plain

STORYだけでなく、人とイルカのシンクロナイズドスイミングみたいで見ていて飽きないです。

 

f:id:RAKu:20170821223929j:plain

f:id:RAKu:20170821223950j:plain

f:id:RAKu:20170821224013j:plain

f:id:RAKu:20170821224034j:plain

おにいさんとおねぇさんが手拍子を煽ってイルカの集団大ジャンプです。

 

f:id:RAKu:20170821224056j:plain

普段でも大迫力のジャンプなのに、夜だとどこから現れるかわからないだけ余計に迫力が増します。

 

f:id:RAKu:20170821224120j:plain

フリスビーキャッチも大成功です。

結構、本気で早いスピードで投げられますが、見事なものです。

 

f:id:RAKu:20170821224151j:plain

フィナーレの全頭ジャンプです。

 

f:id:RAKu:20170821224210j:plain

相変わらず、全頭ジャンプは大迫力です。

14頭ちゃん写っているかな???

 

f:id:RAKu:20170821224239j:plain

花火もまだまだ打ち上がります。

煙で花火が見えないくらいです。

 

f:id:RAKu:20170821224259j:plain

アンコールもあり、楽しめました。

イルカショーでアンコールがはいるとは思わず、良かったです。

 

f:id:RAKu:20170821224321j:plain

ビックオーシャンを出ると、園内はすでに閉園モードです。

 

f:id:RAKu:20170821224343j:plain

人の波も出口へ一直線です。

 

f:id:RAKu:20170821224412j:plain

レストランはすでに閉まっていました。。。

 

f:id:RAKu:20170821224438j:plain

不思議な感じ園内です。

 

f:id:RAKu:20170821224532j:plain

お土産売り場のみがまだ営業中です。

結構盛況です。

 

f:id:RAKu:20170821224627j:plain

会社に、お土産です。

結浜かわいいモードが抜けておらず食べ物的にはショボいんですが、かわいさのみで選んでみました。

 

f:id:RAKu:20170821224703j:plain

お疲れ様でした。

もう出口です。

 

f:id:RAKu:20170821224735j:plain

あーちゃんが自動販売機でジュースを買っている間に、最後のあがき記念写真です。

 

帰りに道にも食事できそうなお店は開いておらず、結局ホテルの近くのローソンでコンビニ食を買い込みました。

ついでにビールも!

 

f:id:RAKu:20170821224820j:plain

しめて¥2.000でした。

 

f:id:RAKu:20170821224837j:plain

ビール・酎ハイ・スミノフアイスを飲んで、、、おやすみなさーい。

 

明日は、白浜エネルギーランドへ行きますよ。

 

【DETA】

アドベンチャーワールドトライワイト入場券 

大人   ¥2.900×2人

小人   ¥1.700

 

乗り物代 ¥400

 

お土産  ¥1.200

 

LAWSON

おでん しそつくね串   ¥100

おでん ぼんじり串    ¥100

おでん ウィンナー巻   ¥113

焼餃子          ¥260

ツナとマカロニのサラダ巻 ¥298

たらこの和風パスタ    ¥399

麺たっぷりナポリタン   ¥498

京の贅沢         ¥145 

野菜一日これ1本      ¥110

南紀白浜に行く 【1日目 前半】 ドライブ編 ~『SPA in 白浜』目指して、龍神スカイラインを快走です~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

ゆーたんの小学生最後の夏休みも最終土日を迎えました。

思いっきりの思い出を作ってあげようと、プール・キャンプと頑張って楽しみました。

最後の仕上げは、ゆーたんの大好きなアドベンチャーワールドに行ってお泊り旅行をしましょう。

 

ゆーたんが、3歳のときに一度お泊りでアドベンチャーワールドに行きました。

その時の様子を少し覚えていて、アドベンチャーワールドに行く度に「お泊りしたい!」と言ってたので、その願いをかなえてあげましょう。

 

土日で行くのは何かと混雑し宿泊も高いので、金曜日にらくたろうも夏休みを取りゆっくり行くことにしました。

 

出発の予定時間は8時です。6時に起きて準備をしていると雷と大雨です。雷は空中に鳴り響いています。せっかく、早い目に準備できたので出発を前倒しできるのですが、携帯のウェザーニュースは後30分で雨は止むとのこと。では予定通りに8時の出発にしましょう。

 

ちょうど30分後に雨は小雨になりました。

よし、今のうちに出発だ!

 

今回は、大雨でばたばたしたので出発の写真はありません。

ゆーたんの希望で朝食は朝マックが食べたいとのこと。あーちゃんも、朝マックのローストビーフが気になっているのでちょうど良かったみたいです。

 

今回は、16時に着けばよいのでゆっくり下道をドライブする予定です。

京奈和道を奈良方面に進む前に、マクドナルドでドライブスルーです。

あーちゃんとゆーたんはローストビーフのセット、らくたろうはお気に入りのソーセージマフィンのセットです。

 

これまたバタバタモードの続きで画像がありません。。。

 

城陽から京奈和道を進み、奈良へ入ります。

f:id:RAKu:20170821013610j:plain

さらに24号線を進み京奈和道の無料区間を利用します。

 

f:id:RAKu:20170821013957j:plain

この辺は晴れていたのですが、空全体的に暗い雲が立ち込めます。

 

f:id:RAKu:20170821014059j:plain

雨が降ってきました。

あれ~?天気予報は晴れだったのに・・・まぁ、白浜が晴れていればOKです。雨なら、、、最悪です。。。

 

f:id:RAKu:20170821014253j:plain

京奈和道の無料区間が一旦終了ですが、また雨が強くなってきます。

 

f:id:RAKu:20170821014335j:plain

下道も、降ったり止んだりです。

いやな天気です。。。

 

24号線を高野山に向かいます。

 

f:id:RAKu:20170821014439j:plain

途中から、480号線を通り高野山を目指します。

高野山到着予想は11:00です。ちょっと早いけど、高野山でランチの予定です。洋食の店『上野屋』さんで名物オムライスを頂く予定です。

 

f:id:RAKu:20170821014727j:plain

山道を、前の車について快走です。

晴れたり、雨が降ってきたりと不思議な天気です。

 

f:id:RAKu:20170821014836j:plain

高野山に着きました。

雨が降ってます。

f:id:RAKu:20170821015949j:plain

上野屋さんに着くと、洋食屋さんではなく鉄板焼き?焼肉?な感じの店です。

ちょっと早かったのか、お店は開いていません。

仕方が無いのでTELして開店時間を聞いてみましょう。もしかしたらお盆休み中かもしれません。TELは転送されて、それでも出る気配はありません。

 

番号を間違えたかな?

 

もう一度TELするも同じです。。。

 

うーん、休みか!そもそも営業している感じもしないんだが・・・。

 

えーい!護摩壇山まで行ってしまえ!

 

ということで、龍神スカイラインに突入です。

らくたろうは、龍神スカイラインが有料だった時からバイクで時々走りに来ます。

それこそ、3年に1回か5年に1回程度です。それでも、なんとなく道は覚えています。

最近は、去年の秋に来ました。

 

今日の道の状態はウェットです。雨もパラパラ、バイクだったら最悪ですね。

まぁ、遅い車が道を譲ってくれるので大方快走ペースです。

 

30分ほどで護摩壇に到着です。その頃には霧も濃くなってきて道が分かりづらいほどです。

f:id:RAKu:20170821015818j:plain

護摩壇山スカイタワーが見えません。。。

 

f:id:RAKu:20170821015909j:plain

景色も全く見えません。。。

晴れていたらきれいなんですけど、、、と思いながら、護摩壇山の展望レストランを覗きます。

 

なんだか、あーちゃんは乗り気じゃありません。

朝ごはんが遅かったせいか、お腹もそんなに減っていないみたい。

 

じゃ、道の駅龍神まで走りましょう。

 

f:id:RAKu:20170821020744j:plain

しかーし、道の駅龍神もメニューは麺類中心でぱっとしません。。。

そうだ、去年はここでうれしそうにジビエうどんを食べたけど、そんなにうれしいことはなかったな。

でも、去年は晴れていて裏のテラスで川のせせらぎを聞きながら気持ちのよいランチを頂きましたが、あいにく今日は雨・・・。

 

では、引き続き進んでみましょう。

 

f:id:RAKu:20170821020837j:plain

キャンプに引き続き、営業車でいつもらくたろうに注意喚起を行っているレーダーくんをエディックスに持ち込んでいます。

さらに、シガレットから3連増設してUSB車載充電器とBluetoothをラジオに変換できるユニットを持ち込み、携帯の音楽を聴けるようにしています。

画像では、携帯で録画してあるミニオンの映画をゆーたんが楽しんでいます。

 

ドライブは快調で、14:30には白浜に着きそうです。

じゃ、とれとれ市場で海鮮ものの丼でも食べようじゃないか!

 

ということに落ち着きました。

ずいぶん遅い昼食となりましたが、まぁいいでしょう。

 

雨上がりの駐車場はまるでスチームサウナさながらに強烈に暑いです。

f:id:RAKu:20170821022000j:plain

カメラのレンズも曇ってしまいました。

 

駐車場は満車状態です。

嫌な予感がします。

 

f:id:RAKu:20170821022101j:plain

14:30にしてこの混雑、すかさず真っ先に大行列の後ろに並びます。あーちゃんとゆーたんはなんの行列かわからないままです。

それから、代わる代わるトイレに行きます。

これも、らくたろうがツーリングで訪れた際の知恵です。大丈夫です。この行列の先端は丼物のコーナーです。

並んでいる間に食べる場所もKEEPしてしまいます。

 

f:id:RAKu:20170821022332j:plain

ゆーたんがどれにしようか悩んでいます。

まぐろが大好きなゆーたんは、「まぐろの三色丼を食べてもいい?」と聞いてきます。

 

やめてくれ!

 

と、こころの中で言いますが、口は「いいよ」と答えます。

でも、ちょっと遠慮したのかまぐろの山かけ丼に惹かれたのか、結局は「やまかけ丼」に落ち着いてくれました。

f:id:RAKu:20170821022643j:plain

らくらろうは、サーモンいくら丼堅田丼で悩みますが、残念ながら堅田丼としらす丼は売り切れていました。

 

では、サーモンいくら丼で!

 

あーちゃんは、同じくサーモンいくら丼とルイベいくら丼で悩んでいます。

去年らくたろうがバイクで来たときは、ルイベ丼をチョイスして微妙だったことを思い出しました。ルイベは角切りなので、平たいサーモンの方が食べやすそうです。結局、あーちゃんもサーモンいくら丼です。

 

並び始めてから、20分ほどで注文にありつけました。

f:id:RAKu:20170821023322j:plain

フードコートみたいに呼び出しではなく、注文が入ったらその場でおばちゃんが丼を盛り付けて渡してくれます。

 長い間待ちましたが、盛られるのは一瞬です。その手際の良さに感心します。

 

f:id:RAKu:20170821023455j:plain

 

お腹空いた~!

 

そう、時間は15:00前です。

20分待ったらくたろうの食事時間は5分以内。ゆーたんはまだ半分、ゆーたんが食べ終わったときには、あーちゃんがまだ半分、でした。

 

やはり、サーモンいくら丼は裏切りませんね。サーモンはとろとろ、いくらも結構な量が入っており美味しいです。

別々に堪能したあと、本体とはぐれたいくらとサーモンを一緒にガツっと頂きます。

 

瞬殺ですね。5分もかかっていたかったかもしれません。美味しゅうございました🎵

 

あーちゃんもゆーたんも満足そうです。ここまで我慢した介がありました。

 

全員ごちそうさましてもまだ時間があるので、コンビニで朝食を購入して先にホテルにチェックインすることにしました。

 

今晩の宿泊先は、

f:id:RAKu:20170821023815j:plain

『SPAイン白浜』さんです。

 

実は、食事付きで他の宿を手配していたのですが、ナイトサファリが終わってからでは食事が間に合わないことが発覚し、完全素泊まりのこの宿に変更しました。

しかも、ツインベットで子供添い寝プランでは、大人2人だけの料金でOK。

さらに、2人で税別8.000円の格安プランです。

ただし、このプランではせっかくSPAinなのに貸風呂に入れないプランとのこと。

それは残念ですが、ナイトサファリ後寝るだけなのでしかたありません。

 

f:id:RAKu:20170821024456j:plain

外装は古い建物ですが、お部屋はオレンジのワンポイントが効いていて、ビジネスホテルよりちょっとお洒落感を演出されています。

 

お風呂とトイレが別になっているので貸風呂が使えなくても問題ありません。

 

窓の外には三段壁ドライブインが見え、その向こうに海が見えます。残念ながら三段壁は見えませんが、歩いて行ける距離です。

f:id:RAKu:20170821024731j:plain

さぁ、お部屋で長ズボンに履き替えて、やぶ蚊対策をしてからナイトサファリに乗り込みましょう!

 

【DETA】

高速料金城陽-木津)      ¥720

 

マクドナルド

東京ローストビーフマフィンセット¥510×2(クーポン使用)

    ソーセージマフィンセット¥330

 

とれとれ市場

サーモンいくら丼        ¥800×2

   やまかけ丼        ¥960

 

SPAイン白浜

宿泊費前払           ¥8.640

 

ファミリーマート(朝食)

スウィートデニッシュ      ¥108

つぶあんぱん          ¥110

ボスエスプレッソ        ¥118

フルーツミックス        ¥100×2本

ふんわりたまご蒸しぱん     ¥110

バター豊かなクロワッサン    ¥125

スミノフアイス         ¥249氷結MIXパン          ¥207

ラーメンを食べに行く 『拳10』 ~なんちゃって濃厚民族になり訪麺です~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

今月はなんだか忙しくてお昼もラーメンを食べに行く時間がありません。

こういう時は、コンビニでのお昼ご飯購入が多くなりますが、ランチを堪能したいらくたろうにとってはそれは敗北を意味します。

今月はよく敗北しています。

 

本日も、社内で伝票他雑事に終われている間にお昼前になってます。

やばい!このままでは移動中にパンのパターンですが、お盆中ではパン屋さんもお休みの可能性が高いです。

その気になって食べたいパンのルートを選択してお店がお休みだったら復活できないような気がして・・・会社を飛び出します。

 

今月のラーメンはまだ3杯です。

しかもそのうち2杯は休日に食べています。

やっぱり忙しいんだな。

 

営業先までのルートをラーメン屋さんに合わせてあれこれ脳内検索を行います。

2017らぁ祭のスタンプラリーの期間もも来月で終了します。

ここは、スタンプを1つでもGETしておきましょうか。

 

らぁ祭に参加されている京都の北側のラーメン屋さんは比較的あっさり系がおいしいラーメン屋さんが多いです。

考えているうちに、だんだん濃厚なラーメンが食べたくなってきました。

今朝は比較的涼しく、ラーメンでもOKでしょう。

 

濃厚を担当できるラーメン屋さんは・・・よし!ここだ!

 

向かった先は『拳10』さんです。

f:id:RAKu:20170817020208j:plain

12時前だというのに、店内はいっぱいでしたので1人で外待ちします。

1人での外待ちはなんだか寂しいです。

 

すぐに出られるお客さんがおられたので、待ち時間が少なく良かったです。

 

f:id:RAKu:20170817021453j:plain

今月の限定は、涼しそうですね。美味しそうです。

 

らくたろうは、過去に何回か訪問しています。

画像が残っていないか検索したら、あっさりとこってりと両方の画像が残っていました。

f:id:RAKu:20170817021715j:plain

[2016年5月16日撮影]拳10ラーメン

 

f:id:RAKu:20170817022117j:plain

[2016年6月13日撮影]エソの煮干し醤油冷しラーメン

 

お昼になり、かなり暑くなってきました。外待ちでよけい暑さが増幅されています。

思わず、限定の「頑固神拳コラボSucceed 冷やし肉ザルver拳10~キムラー風~」にいってしまいそうです。

 

いやいや、初心貫徹だ~!

 

でも、暑いのでつけ麺にしよう。

なんだかんだ言って、つけ麺好きならくたろうです。

結局「豚ドロつけ麺」を大盛り頂くことに落ち着きました。

 

ラーメンが到着するのを待つ間に恒例のキョロキョロです。

f:id:RAKu:20170817023103j:plain

メニューの裏側です。

あっさりもこってりも美味しいんです。

 

f:id:RAKu:20170817023236j:plain

初めてカウンターの一番端に座りましたが、お隣に歴史を感じさせるたぬきさんがいました。

そのたぬきさんの裏側に隠れるようにしてこのお店のメインキャラクターのぶたさんがいるのを発見です。面白いですねぇ。

 

f:id:RAKu:20170817023511j:plain

ようやく「豚ドロつけ麺」の着丼です。

 

f:id:RAKu:20170817023613j:plain美味しそうな色のつけ汁が、らくたろうの今日の濃厚気分を満足させてくれるに違いない予感を感じさせます。

 

f:id:RAKu:20170817023742j:plain

今日の麺はすこし柔らかめでした。前はもうちょっと歯ごたえがあったような気がします。でも、問題ありません。ラーメンは柔らかめの方が好きです。つけ麺はしゃきっとしていた方がのど越しが良いと思います。この麺は、、、大丈夫です。どろどろのつけ汁とマッチしていましたよ。

 

f:id:RAKu:20170817024315j:plain

本当に、つけ麺はつけ汁と麺とのマッチングが重要ですね。

こってりなつけ汁に濃厚気分は充分満たされました。

 

最後にスープ割を頂きます。

f:id:RAKu:20170817024503j:plain

こちらは、器を渡して厨房で割ってくれるシステムです。

以前は刻んだチャーシューも追加してくれていたような記憶がありますが、本日は刻みネギの追加だけでした。それでもいい塩梅でした。思わず完汁してしまうところでしたが、そこは我慢我慢です。美味しいラーメンを食べ続けれるように、Dr.STOPがかからないようにしないといけませんからね。

 

ご馳走さまでした。

 

濃厚気分が満たされてご機嫌でお店を出ました。

明日の体重計が怖いですが、、、少し歩いてみましょう。。。

ラーメンを食べに行く 『麺麓』 ~ゆーたんのリクエストでプール帰りにまたまた訪問です。~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

3連休の真ん中の土曜日に、ゆーたんを連れてプールに行ってきました。

f:id:RAKu:20170812225552j:plain

寝屋川にある、王仁公園プールで9:00から遊びました。

お昼を過ぎてもゆーたんの帰る気配はありません。

14:00に、もう帰ろっか?と聞きますが、あと2回休憩してからと主張されます。ゆーたんの体力は大したもんです。

しかし、らくたろうの体力とお肌がもちそうにありません。

 

そこで悪魔の囁きです。

「今だったら美味しいラーメン屋さんに間に合うよ🎵」

するとゆーたんは、「じゃ帰る。」

 

よしよし、えぇ子やなぁ

 

急いで撤収です。

シャワーを浴びて、ロッカーで着替えて、いざラーメン屋さんにGOです。

 

閉店間際にも関わらず、駐車場は2台分しか空きがありません。相変わらずの盛況ぶりです。 

f:id:RAKu:20170814070843j:plain

 

そして、向かった先は『麺麓』さんです。

前回のプール帰りと同じラーメン屋さんですが、この界隈に来たら、ここでしょう🎵 

f:id:RAKu:20170814070908j:plain

もう、慣れた雰囲気で先にお店に入るゆーたんです。

 

f:id:RAKu:20170814071007j:plain

お盆休みじゃないか冷や冷やもんでしたが、大丈夫でした。

 

f:id:RAKu:20170814070931j:plain

ゆーたんは、前回食べずに後悔していた「鴨と桃の冷やし中華です。

桃を使っている冷やし中華なので、非常に気になるので、大盛りにしてちょっともらえないかとゆーたんに交渉しましたが、答えは「NO」です。

一人で、全部食べたいそうです。結局並盛で頼みました。

f:id:RAKu:20170814071032j:plain

 ビジュアルは完全に冷製パスタな感じです。

 

f:id:RAKu:20170814071055j:plain

らくたろうは、前回心残りであった「鴨つけ麺」を堪能したいので、大盛りで頼みます。

 

f:id:RAKu:20170814071112j:plain

この付け汁から、今回は非常に濃い鴨の味を感じました。濃厚な味に慣れて鴨の出汁の風味が感じ取れるようになったのでしょうか???

非常に美味しいく感じました。

 

f:id:RAKu:20170814071128j:plain

麺の方は、相変わらず美しいです。盛り付けが非常に綺麗ですね。崩すのがもったいなく思ってしまいます。

 

f:id:RAKu:20170814071145j:plain

目玉の鴨です。今日も時間が遅く(昼営業閉店間際)もも肉は売り切れていました。残念。。。

しかし、このロース肉の2枚目がいつもより分厚くしっかりとあぶられており、非常に美味しかったです。神豚ならぬ神鴨でした。

 

f:id:RAKu:20170814071210j:plain

「鴨と桃の冷やし中華は上に乗ったジュレがとても綺麗で涼しげです。

シャンパンビネガーのジュレということで、桃の甘味に苦味が足されて非常に複雑な味が形成されています。

皿の底にあるヨーグルト味のソースもまた別のハーモニーを奏でており非常に楽しめる味になっています。

 

しかし、ゆーたんにはシャンパンビネガーのジュレは「大人の味」だそうで、ちょっと苦手だったみたいです。

 

最後に残ったソースは食べられないとのことで、らくたろうがデザート代わりにすくって頂きました。

 

桃の果肉はきれいにさらえられており、残っていなかったのですが、甘味、苦味、酸味が渾然一体となって口の中で混ざり合い、超贅沢なデザートとなりました。

 

確かにジュレは大人の味です。大人にとっては超美味です。

最近、成長著しいゆーたんのこどもらしい発言が、微笑ましかったです。

 

ご馳走さまでした🎵

 

【DETA】

鴨と桃の冷やし中華 980円

鴨つけ麺(大盛)  

ツーリングに行く 『空からっぽ』 ~親子鷹と朝練コースです~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

3連休最終日は、レプソルしんちゃんと朝練です。

今回は息子のT.Ryonくんも参戦です。

明日で愛車の保険が切れてしまうみたいで、それからは諸事情で冬眠するとのこと。

もう一台、レプソルのToshiさんも参加です。大山ツーリング以来の御同行です。

f:id:RAKu:20170813170758j:plain

最近、シートバックの装着等で準備の時間がかかる傾向なので、頑張って早目の行動です。

バッフルを抜いて初めての早朝暖気でしたが、やはりうるさいらしく帰宅後あーちゃんから「早くいった方がいいよ!」と言われちゃいました。

 

らくたろうの合流場所は、いつもの奈良公園です。

f:id:RAKu:20170813171016j:plain

7:00集合でしたが、6:40には着いてしまいました。

写真を撮って遊んでます。。。

 

f:id:RAKu:20170813171340j:plain

奈良公園と言えば、鹿ですね。

今日はいつもよりたくさんいるような気がします。。。

3連休特別サービスでしょうか???

 

f:id:RAKu:20170813171455j:plain

近づいてもぜんぜん逃げません。

 

f:id:RAKu:20170813171543j:plain

6:57時間通りに3台が登場です。

いつもの記念写真。

 

手前から

RVF T.Ryonくん

CBR しんちゃん

10R  らくたろう

CBR Toshiさん

 

府道80号線を北上して月ヶ瀬に向かいます。

いつにもなく慎重な先導車はレプソルしんちゃんです。

らくたろうは、バッフル抜き後のパワフルなエンジンフィールを確認しながら走ります。今まで峠で4000rpmから7000rpmは使い物にならず、それ以上で走ろうと思ったら2速になるので非常にギクシャクして走りづらかったです。

今では、4速-6速で流せます。3000pmから6000rpmでぜんぜん走れます。

いままでの走り方でOKです。さらに4速でアクセルを不用意に開けるとフロントが浮きそうになります。マイルド感がすっかりなくなり非常に獰猛です。アクセルワークに気を使いますが、これ!これですよ! 求めていたパワーは!

 

f:id:RAKu:20170813172548j:plain

月ヶ瀬茶屋に到着です。

今日はたくさんのバイクが停まっています。

こんなに多いのは久しぶりです。

ちょっと休憩して針テラスを目指します。

 

f:id:RAKu:20170813172730j:plain

針テラスも、バイクでいっぱいです。

まだ8:40と早いせいもありますが、峠は涼しかったです。

先週超絶暑かったので、本日はTシャツもスケルトン仕様で暑さ対策MAXにしてみましたが、長袖のUVカットTシャツでも充分だったかもしれません。

 

f:id:RAKu:20170813173033j:plain

針テラスからは、小倉ICまで名阪国道を走りやまなみロードを快走です。

むちゃくちゃ走り易いです。

3速4速5速へたしたら6速まで入れれます。

4速でパワーを入れてコーナーまで行けるので、しっかりブレーキをする必要がありますが、エンブレしないのでそのままコーナリングできます。

ただ、変な癖がついているので、コーナリングで減速しすぎる傾向にありますが、まぁそんなに無理する必要もないので、楽しいスピード域で充分です。

それでもむっちゃ楽しいです。

 

f:id:RAKu:20170813173441j:plain

やまなみロードの龍穴神社で休憩して、そのまま御杖に向かいます。

 

狭い道も多いので慎重に走ります。

f:id:RAKu:20170813173618j:plain

いつもなら、らくたろうが逃げるとしんちゃんに追撃されるのですが、今回はToshiさんでした。

息子さんと一緒に走ってあげるあたりはなんだかお父さんしておられます。

いつもとちょっと様子が違いますが、親子鷹いいですねぇ。

ゆーたんはバイクに乗るのかな?どうでしょうね。

自分でバイクに乗りだしたら一緒に走ろうね。

 

f:id:RAKu:20170813174140j:plain道の駅 御杖で休憩です。

 

このまま引き返して『空からっぽ』さんで昼食予定なので、小腹が減りましたが我慢します。水分もそんなに欲しくなく、これまで補給なしで大丈夫でした。

 

f:id:RAKu:20170813174340j:plain

来た道を戻り、『空からっぽ』に到着です。

 

f:id:RAKu:20170813174427j:plain

こちらに来るのは久しぶりです。前回もしんちゃんと一緒でした。

前回は、ストーブがうれしい寒めの時期でした。

 

f:id:RAKu:20170813174735j:plain

今回はクーラー必須の時期ですが、テラスを開け放っておられます。

 

f:id:RAKu:20170813174916j:plain

川のせせらきの音が涼しさをさらに演出してるかのようです。

 

f:id:RAKu:20170813175015j:plain

テラスからの風景も最高です。

 

f:id:RAKu:20170813183112j:plain

風が気持ちよく抜けていきます。

非常に涼しいです。

 

f:id:RAKu:20170813175124j:plain

ここで、Toshiさんが離脱です。午後からお墓参りに行かれるとのこと。忙しい中参加して頂きありがとうございました。

 

f:id:RAKu:20170813175227j:plain

さっそうと走って行かれました。

綺麗に流し撮りできました。

 

f:id:RAKu:20170813175526j:plain

メニューは以前ご紹介した通りシンプルです。

ソフトクリームに加え、かき氷が新しくメニュー入りしています。

 

3人ともおまかせごはんを注文です。

f:id:RAKu:20170813175740j:plain

今日のメインはちらし寿司です。

 

f:id:RAKu:20170813175914j:plain

サーモンのちらし寿司

ゴーヤ

なす

ポテトサラダ

お味噌汁

 

らくたろうは、ゴーヤとなすは苦手です。

でもこのゴーヤは苦くありません。

塩もみをしっかりしているそうで、それに醤油・お酢・ごま油で炒めてあるだけなんですが美味しいです。

 

なすも上手にたかれており、おいしいです。なすの独特の苦みがありません。

 

特に美味しかったのが、お味噌汁。

目の前の畑から摘みたての大葉が入っており、香りがたまりません。

塩分の多いお味噌汁は控えているらくたろうですが、これは完汁してしましました。

 

とてもヘルシーな昼食です。11:00前には着いていたのでブランチといったところでしょうか?

 

食後は、アイスコーヒーを頂きます。

器が涼しげです。 

後ろに見えている麦茶も麦の香りが非常に香るおいしい麦茶でした。

f:id:RAKu:20170813181352j:plain

前回はホットコーヒーでミル挽きからしたのですが、さすがにアイスコーヒーではミルは挽けませんね。

 

食事をしてゆっくりしているとバイクの集団がどんどん入ってきます。

3組も入ってきました。

前回はバイクは我々だけでしたが、針テラスからちょうどいい感じの距離ですから皆さんお目が高い。

月ヶ瀬・針テラスで見かけたバイクのグループもありました。

 

f:id:RAKu:20170813180958j:plain

1時間ほどゆっくりしてから、暑くなる前に出発です。

 

f:id:RAKu:20170813181702j:plain

人がいないと思って好き放題しゃべっていると、バイクを触っている人が・・・

 

いると思ってびっくりしました。。。

なんだか、かかしみたいです。。。

 

帰りは、針テラスをPASSして柳生コースで帰ります。

しんちゃん組も奈良市内渋滞回避で、いつものコンビニまでご一緒して、解散しました。

f:id:RAKu:20170813181837j:plain

親子鷹、やっぱり羨ましいものですね。

 

お疲れ様でした。

 

【DETA】

おまかせごはん 500円×3

食後のコーヒー 100円×2

プールに行く 『王仁公園プール』 ~プールピア難民、落ち着くのか?~

こんにちは。らくたろうです。

 

 

プールピア閉鎖に伴って、行きつけのプールがなくなり難民状態のらくたろうとゆーたんです。

 

この3連休にゆーたんと行くプールを検索しました。

今回は、太陽が丘プールか丹波自然公園プールにしようかと検討します。

ゆーたんより「流水プールは必須」「ウォータースライダーは必要ない」との条件が付きました。

ということは、この両プールには流水プールがありません。

 

どうしようか???

 

すると、ゆーたんから「王仁公園プールにしよう」と言い出しました。

 

よし、王仁公園プールに行こう!

 

前回は無料開放日だったので超絶混んでいましたが、3連休中の王仁公園プールはどうでしょうね。

raku1111.hatenablog.com

今回はちゃんと時間を考えて行きましょう。

9:00開園時間に合わせて、7:30に出発です。

f:id:RAKu:20170812225552j:plain

途中のコンビニでおにぎりとおやつを購入します。

セブンイレブンでは、おにぎりの値引き中です。

4個買って、210円も安くなりました。ラッキー。

 

おっと、ここで大変な忘れ物に気付きます。

簡易テントを忘れています。

簡易テントの下にひくシートを探して持ってきたことで安心してしまい、肝心のテント本体を忘れてしまいました。。。

 

しかし、前回の王仁公園プールの経験から、プールサイドに屋根がある部分を知っています。まっすぐに行って屋根のある場所をシートで確保する作戦でいきましょう。

 

今回は8:20に到着できました。

第一駐車場に無事駐車できました。

f:id:RAKu:20170812225757j:plain

すでに行列ができています。

係員が来て、チケット売り場は別に並んでくださいとのこと。

メインの行列にはゆーたんにひとりで頑張ってもらいましょう。

 

f:id:RAKu:20170812225622j:plain

らくたろうはチケットの方に並びます。

チケットが販売されるまでの15分間、ゆーたんがひとりで頑張ってくれました。

以前なら絶対無理だったんですが、最近のゆーたんの成長はいちじるしいです。

 

開園は定刻通り9:00です。

ロッカーに履物を突っ込んで、ダッシュで屋根の場所をKEEPしにいきます。

今回は50mプール側のテント下を狙います。

 

f:id:RAKu:20170812230624j:plain

無事、良い場所を確保できました。

座る場所もあり、快適でした。

 

王仁公園プールはプールサイドが結構濡れるのですが、ここは最後まで浸水することなく良かったです。しかも太陽の動きにも影響されずすっと日影でした。

 

f:id:RAKu:20170812231130j:plain

ゆーたんのお気に入りポイントである50mプールです。

前回は4回ターンして200mほど泳げましたが、今回は50mで足をついていました。

でも、クロールが大きく上手になっています。

今回は、泳ぐより遊ぶが多かったです。そんな気分だったんでしょう。

 

流水プールでも楽しそうでした。

ゆーたんはらくたろうの目を盗んで隠れるのが好きです。

プールサイドに上がって移動するんですね。

 

かくれんぼ+鬼ごっこみたいな感じで遊びます。その間ひとりでボーっと浮き輪につかまって流されている変なおじさんならくたろうです。

 

込み具合は前回の無料開放日よりもマシでしたが、プール内で人々のうわさを聞いていると、平日よりも混雑しているみたいでした。

 

9:00から14:00まで遊びました。

いつまで遊ぶかゆーたんに聞いたところ、「あと2回休憩してから帰る」とのこと。

それって16:00じゃないか!そんなに体力が持ちません。。。

そーいえば、前回の亀プールではそれくらいまで遊んでました。ヤバイです。らくたろうの丸焼けが完成しそうです。

 

そこで、ゆーたんに悪魔のささやきです。

「お昼ご飯はどうするの?」

「今からだったら、ぎりぎり麺麓に間に合うけどどうする?」

 

すると、、、

「らーめん行く!」

「すぐ、プールでる!」

 

とのゆーたん。

急いで着替えることになりました。

 

すっかり、『王仁公園プール』が気に入ったみたいです。

今年はいろんなプールに行ってみようと思っていたのですが、どうやら『王仁公園プール』落ち着きそうです。

プールピア閉鎖から、2プール目で落ち着き先が決まるとは思って見ませんでした。

次回のプールも『王仁公園プール』に行きたいと、ゆーたんが言ってくれたら難民終了です。

 

【DETA】

プール入場料(休日料金)

大人:900円

子供:450円

 

セブン-イレブン

手巻きおにぎり紀州南高梅 120円 -20円

手巻きおにぎり牛みすじ  150円 -50円

金のおむすび いくら   220円 -70円 ×2個

プレミアム チーズリング   108円

キャンプに行く 『弁天浜キャンプ場』2日目 ~快適なキャンプ場でお魚と戯れました~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

夏休みを利用して、弁天浜キャンプ場にキャンプに行きました。

1日目はこんな感じ。

raku1111.hatenablog.com

 

とても暑く寝苦しい夜でしたが、何とか睡眠が取れました。

あーちゃんはほとんど寝れなかったとのこと。

すっとゆーたんをうちわで扇いでくれていたみたいです。

ありがとう。

 

f:id:RAKu:20170810050838j:plain

朝日が昇ってきました。

 

f:id:RAKu:20170810050915j:plain

朝焼けの弁天浜です。

雨も降らず、気持ちの良い朝となりました。

 

f:id:RAKu:20170810050935j:plain

朝のテントサイトです。

あーちゃん・ゆーたんはまだ寝ています。

 

ぼちぼち炭を熾して朝食の準備です。

ふたりもなんとか起きてきました。

ゆーたんが眠そうです。

 

f:id:RAKu:20170810050952j:plain

昨日の残りのお肉を焼きます。

おにぎりを焼いて、、、お肉を乗せて、、、

 

f:id:RAKu:20170810051000j:plain

肉乗せ焼きおにぎりの完成です。

 

今回は、お肉をたくさん買ってきたので、昼食・晩飯・朝食とお肉です。

ゆーたんは、朝からお腹一杯食べてます。

この、肉乗せ焼きおにぎりは昨日から超お気に入りみたいです。

 

f:id:RAKu:20170810051018j:plain

朝の涼しいうちにテントを撤収しておきます。

荷物も第一弾を車に積んでおきます。

 

本当はターフも片付けたかったのですが、あーちゃんのたっての願いで残すことにしました。

テントの撤収の際に、ゆーたんが積極的に手伝ってくれて楽だったので、ターフもすぐに片付けられるでしょう。

 

9:30からは午前の海に向かいます。

昨日より人が多いです。

昨日に引き続き、お魚たちと戯れます。

 

小アジたちは海水が冷たいうちは暖かい浅瀬に散らばっています。

でも、まだ朝のお食事TIMEのため、いろんな魚が見れます。

大きなボラの集団も、回遊しながら藻をついばんでいます。

お魚たちも食事に集中しているのか、あまり逃げません。

youtu.be

小アジよりちょっと大きめのアジの群れです。

このサイズを見るのは珍しいです。

f:id:RAKu:20170811102503j:plain

きれいな貝殻も水中から拾ってあーちゃんにプレゼントです。

ゆーたんのほうが気に入ったみたいで、家まで大事に持ち帰っていました。

 

 

弁天浜キャンプ場のチェックアウトは12:00です。

それまでに昼食を済ませてテントサイトを開けなければなりません。

早々に海水浴を切り上げて、撤収に向けて動き出します。

その前に、早い目の昼食です。

f:id:RAKu:20170810051037j:plain

昼食は、このためだけに持ってきたカセットコンロでそうめんを茹でます。

家で普段から使用している風に強い「風まる」くんが活躍します。

 

ケースもついているのでキャンプでも持ち出しやすいです。

(本当は、夏でも涼しく鍋ができるように、扇風機の風に負けないために購入したのですが・・・)

 

お腹が一杯になったところで、最終の撤収作業です。

f:id:RAKu:20170810051046j:plain

疲れてグダグダモードも予想していましたが、積極的に片付けの手伝いをしてくれるゆーたんです。昨年はかなり無理やり手伝わせたのですが、その経験が活きており段取りが分かっている分説明も簡単にするだけで理解し動いてくれました。

ありがとう。

 

無事12:00までに撤収を完了させ、簡易テント共に海辺に移動です。

ここからは、日帰り海水浴と同じモードです。ゆーたんが帰ると言うまで何時でも付き合う覚悟はできています。

たとえ帰りが夜中になろうとも、頑張りますよ!

 

f:id:RAKu:20170810051108j:plain

初めて、海辺に出てきたあーちゃんに写真を撮ってもらいました。

 

f:id:RAKu:20170810051118j:plain

ひとりでもずいぶんと沖まで行けるようになりました。

監視する目が増えましたので、ずっとついている必要が少なくなり助かります。

 

youtu.be

小アジの群れも大きくなってきました。

 

f:id:RAKu:20170810051128j:plain

昨日からずっと海で泳いでいるため、さすがにちょっと疲れてきたと思われるゆーたんです。

 

14:30にはもう十分で帰ろうと言い出します。

帰る時間を考えるとなかなか丁度良い時間です。

 

ありがたい。

 

帰りも快晴の中、快走です。

f:id:RAKu:20170810051152j:plain

 

夕方には地元近くまで帰れました。

昨日寝れなかったあーちゃんは爆睡です。

一方、ゆーたんはまだまだ余裕があります。

帰りに「ミニオンズ」を見ながら一睡もせず運転のお付き合いしてくれました。

 

本当にゆーたんの体力がついたことを節々に実感できるキャンプ旅行となりました。

 

ちなみに、お寿司が食べて帰りたいゆーたんと、荷物を片付けてから一杯やりながらご飯を食べたいらくたろうの折衷案として、いつもの「喜楽」でお寿司をお持ち帰りです。

 

f:id:RAKu:20170810051201j:plain

車からの荷物出しも、ゆーたんの活躍により思ったより楽でした。

 

f:id:RAKu:20170811104953j:plain

お疲れ様でした。。。

 

今回のキャンプは本当に家族の手伝いが多く楽チンでした。

あーちゃんもだいたいの段取りが分かってきたので、準備をだいぶしてくれていました。

ゆーたんも荷物運びやテント・ターフの設営、撤収を積極的に手伝ってくれました。

これでご飯関係のお手伝いができれば完璧ですね。

ご飯だけはらくたろう一人で頑張りました。。。

 

ゆーたんは中学生になっても一緒に行ってくれるかな???

キャンプに行く 『弁天浜キャンプ場』1日目 ~快適なキャンプ場でお魚と戯れました~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

今年は、ゆーたんの小学生最後の夏休みです。

堪能させてあげよう企画の第二弾。

テントでお泊りをしてきました。

 

向かった先は、豊岡市にある『弁天浜キャンプ場』です。

このキャンプ場は昨年に2泊しており、快適に過ごせたので今年も訪問しました。

 

特長は、

キャンプサイトが予約できる。

②海辺が近い。

岩礁に魚がたくさん泳いでおり、天然の水族館状態である。

④松が多く日影が多い。

⑤となりの竹野浜海水浴場は海上アスレチックや温泉があり、歩いて行ける。

といった感じです。

 

あーちゃんのお気に入りは、①⑤です。

ゆーたんのお気に入りは、②③⑤です。

 

テントサイトのチェックインは13:00ですが、1000円で8:00からのチェックインが可能です。今回は、1泊での強行軍のため、アーリーチェックインで海で遊ぶ時間を増やします。

8:00に到着するために、朝は4:00出発予定です。

前の晩から、車に積み込める荷物は積みこんでおきました。

それでも、結局出発は4:30になるんですねぇ。

f:id:RAKu:20170810044631j:plain

エディックスは前に3人乗れるので後部座席を全部倒すとかなりの積載量になります。

なんとか、後ろをバックミラーで確認できる感じでの搭載ができました。

(なにせ、左サイドミラーが不調で修理する時間がなかったので、ミラーが完全に開かずグラグラ状態での長距離走行ですので、後方の視界は確保しておきたかったのです。)

 

京都縦貫道を丹波で降りてひたすらに9号線を福知山まで走ります。

そこから豊岡までナビに従って走ります。早朝なので下道でも快適に走れました。

 

弁天浜キャンプ場到着は8:10ほぼ予定通りです。

f:id:RAKu:20170810045118j:plain

受付を済ませます。

昨年泊まった経験があるのでスムーズです。去年渋ってみせたゴミ廃棄料300円も今年は喜んで追加します。

 

f:id:RAKu:20170810045216j:plain

去年と大きく違うのは、駐車スペースが大きくなっています。それに伴って去年は後から来て荷下ろし場にずっと駐車している車が目立ちましたが、今年は1台もありませんでした。お陰で荷物の出し入れが楽チンでした。

苦情が多かったのでしょう。

 

また、去年は事務所側から指定されていたテントサイトも、今年は空いているサイトを自由に選択出来るようになっていました。

これも、場所によってずいぶん雰囲気が違ってくるので、良いことだと思います。幸い去年の指定された場所は良かったです。今年は、去年らくたろう一家の横でキャンプしていた家族がテントを張られていたので、別の場所を選択です。

 

f:id:RAKu:20170810045246j:plain

大型のキャリアーが3台あり、車からの搬送は非常に楽チンです。

これを見越して今回キャリアーは持ってきていません。

 

f:id:RAKu:20170810045317j:plain

テントサイトには、地面にロープが張ってあります。一区画は結構広いです。

 

f:id:RAKu:20170810045045j:plain

今年の場所は、真ん中に木が多く折角の広い区画を活かしきれていませんが、工夫をして真ん中の低い松の木の下にターフをセットしました。

 

このテントは、らくたろうの両親が使っていたもののおさがりです。

テントを4個も持っていたので、その中でマシなものを借りパクしています。

今回で3回目です。サイドの窓がないため風の方向を考えないと結構暑いです。

 

f:id:RAKu:20170810051831j:plain

今回の新兵器は、このターフです。とにかく安いポール2本式のターフを探してみました。

 

Amazonの口コミには、ロープの固定具が使い物にならないとの評価が多かったのですが、そこは工夫したら大丈夫、最終的には直接結んでしまおう的な覚悟をして購入しました。

1度もテストをしておらず、購入した箱のまま持ち込んだのですが、一般的なものではない簡素なものではあるものの、固定できないほどではなく、皆さん使い方を間違っているのではないかなぁと思うほど大丈夫でした。

 

f:id:RAKu:20170810045406j:plain

流し台もしっかりしています。

 

f:id:RAKu:20170810045430j:plain

同じ棟に薪の釜戸の炊事場もあります。

らくたろうはもっぱらBBQコンロでことをたしてしまいますので、利用したことはありませんが、飯盒炊飯をする場合には非常に有効ですね。

 

f:id:RAKu:20170810045554j:plain

フリースペースのテントサイトです。

金曜日と言うこともあり、ガラガでした。

こっちでも充分じゃん!とのらくたろうのコメントに、あーちゃんが「場所が確保されていないと嫌だ!」と反論します。

最初にキャンプした網野キャンプ場で場所取りに苦労したのがトラウマになっているみたいです。

子供のころから夏休みと言えばキャンプだったらくたろうは場所取りも含めてキャンプの醍醐味だと思っているのですが、あーちゃんは苦手みたいです。

 

f:id:RAKu:20170810045941j:plain

受付の事務所の裏には、売店がありちょっとしたスペースになっています。

 

f:id:RAKu:20170810050026j:plain

結局、ここでビールと1日目2日目とかき氷を買いました。

ここのかき氷はふわふわで美味しかったです。

しかも、シロップかけ放題。でも足りないくらい大盛りの氷がうれしかったです。

 

f:id:RAKu:20170810050233j:plain

朝からテントを設営して、10:00前には海に行けました。

真ん中に見える岩礁が魚の集まっている場所です。

 

f:id:RAKu:20170810050255j:plain

先客は一組しかおらず、まるでプライベートビーチな感じです。

ゆーたんが浮き輪を持っているのはこのときだけ。海ではライフジャケットで浮けるので浮き輪は邪魔なだけです。

分かっているのに浮き輪がないと不安なゆーたんです。

 

すぐにライフジャケットとシュノーケルで自由自在に泳いでいます。

 

去年に確立したこのスタイル、すぐ足のつかないくらい深くなる日本海には非常に有効です。

 

足のつかない場所でも関係なくスイスイ泳いでいます。

 

朝頑張って早起きしたのは、この午前中の海水浴を堪能するためです。

 

 

お昼になり、ランチタイムです。 

f:id:RAKu:20170810051558j:plain

 

メインは焼きそばですが、せっかく炭をおこしたので、肉も軽く焼いてみました。

牛タンと塩麹に浸けた豚カルビです。

 

f:id:RAKu:20170810051616j:plain

メインの焼きそばです。

4玉入れたら多くなりすぎました。お肉も食べましたしね。

 

f:id:RAKu:20170810050320j:plain

昼食後は再び海水浴です。

 

f:id:RAKu:20170810050346j:plain

午前中と違って太陽で暖められた海水に小アジの群れが大きくなっています。

 

f:id:RAKu:20170810050425j:plain

まるで水槽野中を覗いている見たいです。天然の水族館です。

 

f:id:RAKu:20170810050457j:plain

陽も暮れてきて海水浴は終了です。

 

晩御飯に取りかかります。 

f:id:RAKu:20170810050553j:plain

晩御飯はゆーたんが楽しみにしているBBQです。

 

今回は、牛タンをまるまる1枚購入し、厚目にCUTしてもらいました。

この厚目の牛タンが甘くて最高に美味しかったです。

 

それに加えて、牛スネ肉なる固めの噛みごたえのあるお肉を購入してます。

このお肉もBBQにはよく合いました。

脂とろとろで口に入れたらとろけてしまうお肉も美味しいですが、しっかりと噛みごたえのあるこのお肉もなかなか美味しかったです。

 

それだけでは足りないといけませんので、豚カルビを塩麹に浸けて持ってきたのですが、牛タンと牛スネ肉でお腹が一杯になり豚の出番はありませんでした。

 

f:id:RAKu:20170810050615j:plain

忘れてならないのがチシャ菜です。

牛肉ばかりではすぐ脂にやられて食べられなくなりますが、チシャ菜に巻くといくらでも食べれます。

これは、韓国で焼き肉を食べたときに学習しました。

 

f:id:RAKu:20170810050635j:plain

〆は焼おにぎりです。

ゆーたんリクエストのこのために、あーちゃんは朝からおにぎりを握ってくれました。ありがとう。

 

f:id:RAKu:20170810050709j:plain

完全に陽も落ち、ランタンの灯をともし夜キャンプの落ち着いた雰囲気です。

 

食事中にお隣のテントサイトで、音楽を結構なボリュームで鳴らしており、あーちゃんとの会話を大声でしないと聞こえなくなったので、ボリュームを下げるようにお願いしにいきました。

らくたろうのお願いも大声でしないと聞こえない音量にようやく気づいていただき、ボリュームを下げた後音楽が鳴り止みました。

 

キャンプ場でいつも思うのですが、なぜすぐ隣に人がいるのに自分が聞きたい音楽を撒き散らすのでしょうか。

音楽が聞きたいならカラオケBOXにでも行けば良いのに。

公共の場所であることを忘れがちになるのですね。

 

波の音。

風の音。

虫の声。

 

この風情を個人的な趣味趣向のみでぶち壊されるのは耐えがたいです。

せめて遠慮した音量であれば我慢するんですが、大概だんだん音が大きくなっていきますね。

2テントで競い合うようにボリュームが上がっていくときもありうんざりします。

 

今回は、良識のある人たちでまだマシでした。

音楽が止まるといろんな自然の音が帰ってきました。 

 

食後は、これまたゆーたんのお楽しみの花火です。

f:id:RAKu:20170810050751j:plain

今までは、疲れて寝てしまっていたりしたのですが、去年は途中で起き出して「花火は?」と言い出し、らくたろうと二人でそっとしましたが、今年は全然元気です。

体力が付いてきたんでしょうか?

 

f:id:RAKu:20170810050809j:plain

いつも花火の際に持ってきては使用していなかったドラゴン軍団も全て使いました。

 

楽しかったね🎵ゆーたん❗

 

 テントに戻って就寝体制です。

暑くて寝苦しいです。

加えて隣のテントで子供がずっとはしゃいでいます。

これは仕方がありません。

自分達の声が丸聞こえであることは分からないのでしょう。

 

別のテントで話していた大人が「お前らうるさい。いい加減に寝ろ。」と注意しています。

でも、あななたちの話し声も同じくらい大きく丸聞こえなんですけどね。心の中で突っ込みます。

結局、夜中の1時まで子供達のはしゃぎ声は続きました。。。

 

raku1111.hatenablog.com

ラーメンを食べに行く 『らーめん大』 ~涼しい一杯を求めて~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

京都は台風一過で暑い毎日です。

先週に引き続き、なんだか忙しい毎日を送っているらくたろうの昼食はコンビニに頼りがちです。

今日も忙しかったのですが、気合の30分一本勝負で深草界隈まで足を伸ばします。

 

最近行きたくて、行きたくて仕方がなかったこのお店『らーめん大 京都深草店』さんに訪問しました。

らーめん大 京都深草店

f:id:RAKu:20170810034852j:plain

 

こちらは、二郎系の一派、堀切系なのですが、メニューがたくさんあって迷います。

どれも美味しそうです。

f:id:RAKu:20170810034915j:plain

また、普通でも他店の「マシマシ」に相当する野菜が盛られており、店主の気合が感じられ好きです。

らくたろうも以前に、すべて普通のラーメンに挑戦しましたがなかなかのボリュームでした。

f:id:RAKu:20170810035419j:plain

[2017年2月20日撮影]

 

しかし、本日の目的は“量”ではなく“涼”です。

限定で提供されている「冷汁らーめん」を注文です。

このらーめんは、麺も300gと決まっており、コールの必要はありません。

店主のFacebookで画像を見てから、食べたくて食べたくて仕方がなかったです。

 

f:id:RAKu:20170810035835j:plain

「冷汁らーめん」の到着です。

 

とうふの迫力がたまりません。

驚きです!

 

らーめん提供時に、店主より「豚味噌は辛いので注意してください。ブラックペッパーで食べられるお客様も多いですよ。」と教えて頂きました。

 

最初は、デフォルトで頂きます。

 

出汁を一口、

想像の遥か上を行く和風な出汁です。

驚きです!

相当上品です。

美味しいです。

ジャンキーな味かと勝手に想像していましたが見事に裏切られました。(良い方にですヨ)

 

麺を頂きます。

冷たいです。

和風な出汁がほどよく絡み、美味しいです。

よく冷水で〆られており、冷えています。

涼しいです。

 

とうふを頂きます。

和風なお出汁とマッチしています。

冷ややっこみたいで美味しいです。

これまた、涼しいです。

 

みょうがは苦手なので、ちょっとだけに減量します。

 

ゆずを招き入れます。

爽やかです。

涼しいです。

 

きゅうりが絡んできます。

これまた

爽やかです。涼しいです。

 

体内温度がどんどん下がっていくのが感じられます。

 

麺が急激になくなっていきます。

 

おっと、チャーシューを忘れていました。

冷えているチャーシューはちょっと味が感じられません。

そこで、肉味噌の登場です。

f:id:RAKu:20170810042440j:plain

肉味噌を単体で味見してみると、

驚きです!

単体で充分美味しいです。

旨みが半端ないです。

これつまみにお酒がすすみそうです。

 

冷えているチャーシューで肉味噌をくるみます。

美味しいです。

さっきそのまま食べたチャーシューを戻て肉味噌で巻きたいくらいです。

 

でも、店主の注意通り、辛さがやってきました。

けっこう辛いです。でも、この辛さは嫌いじゃありません。大丈夫です。

 

よし!

スープに肉味噌を投入です。遠慮気味に入れてみたのですが、いやいや、ぜんぜん大丈夫です。

追加結構投入してみました。

 

驚きです!

 

さっきまでの上品な和風テイストから一変、中華的なジャンキーな感じなりました。

これこれ、こんな感じを想像してたんです。

 

麺の完食まで一瞬でした。

これは美味しい。涼しい。楽しい。

f:id:RAKu:20170810042507j:plain

 

一気に体も冷え、元気になりました。

午後の仕事はきつかったのですが、無事乗り切り、GOOD JOBになりました。

 

ご馳走さまでした。

次は、限定の「Fuji」に挑戦したいです。

 

【DETA】

冷汁らーめん:¥600 安っ(笑)

 

追伸

後日、店主からFacebookの初期時点より豆腐を大きく手ちぎりにして迫力を増してみたとの情報を頂きました。

確かに、豆腐の力強さが増しています。

日々、進化の努力を惜しまない店主に感謝です。

ラーメンを食べに行く 『麺屋裕』 ~朝練後にエネルギーチャージです~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

日曜日は、BIKE4台で針テラス→やまなみロードで朝走りに行ってきました。

f:id:RAKu:20170806232802j:plain

 

そのあと、皆でレッドバロン山科店にかずっちさんの来たての新車を見に行く予定です。

 

お昼時でしたので、レッドバロンに行く前に昼食をとなりました。

 

行き先はらくたろうにお任せ。

となれば、山科・外環とくれば、言わずと知れたらくたろうの大好きなお店があるじゃ~ないですか❗

 

向かった先はそう、『麺屋 裕』さんです。

f:id:RAKu:20170806231046j:plain

f:id:RAKu:20170806232828j:plain

到着は12:30とまさにお昼時。

下手をしたら大行列で1時間以上待ちの可能性もあります。

 

しかし、ラッキーなことに外待ちが2人だけです。

 

らくたろうは、まだ未食の「あおさ貝醤油ラーメン」です。

さらに、「鴨チャーシュー」をオーダーです。醤油出汁に鴨チャーシューが最高です。

 

かずっちさんは、らくたろうのお薦め通り「名物 蟹塩」です。

そこに、全部乗せである「特製裕盛り」を追加されます。

 

他の二人はらくたろうと同じく「あおさ貝醤油ラーメン」です。

 

あおさにするなら塩の方が合うかも?と助言するものの、らくたろうも「あおさ貝醤油ラーメン」は未食なため比較ができません。

 

鈴ヒデさんは煮卵を、おしよさんはメンマを追加トッピングです。

 

裕さんより「バイクにお金かけて張りますね」と言って頂きました。

確かに、趣味としては高額なアイテムですね。外野からのご指摘にハッと我に帰ります。

 

f:id:RAKu:20170806233220j:plain

かずっちさんの「蟹塩」です。

 

f:id:RAKu:20170806233314j:plain

らくたろうの「あおさ貝醤油ラーメン」です。

 

f:id:RAKu:20170806233344j:plain

「鴨チャーシュー」もすぐに到着です。

 

今日の醤油出しは、なかなか濃厚でした。らくたろうの好きな味です。

 

そして、今日の麺はよくお出汁を吸います。濃厚な醤油味が、麺に入り込んで美味しいです。

お出汁と麺のGOODコラボレーションです。

 

醤油出汁のチェックが終わったところで、あおさゾーンに突入です。塩と違って醤油の味の濃さにあおさの香りは激減です。あれ?予想通りあおさとの相性は塩の方が良いみたいです。

 

おっと、忘れていました。ここで鴨チャーシューを丼に投入してなんちゃって鴨醤油を勝手に演出します。

 

あさの上品な香りが飛んでしまう可能性は考えましたが、このコラボの誘惑に耐えることは出来ませんでした。

 

全体的に混ぜていくと、柚子の香りが飛んできました。

 

忘れていたよ❕柚子くん。この個性溢れる味の中でも、しっかりと存在をアピールできるんだね。

 

鴨の味が醤油出汁に染みてきました。

ここで、麺が終了です。もちろんすかさず「替え玉」をお願いし、投入します。

 

新しい麺達にもしっかりと鴨醤油出汁が乗るように混ぜ合わせます。

 

やまり今日の麺は出汁をよく吸います。

経験上、替え玉にはあまりスープが染みなかったのですが、今日は違います。

 

ここまで来ると、味のカオスが誕生です。

 

醤油

あおさ

ゆず

麺の小麦

 

それぞれが自己主張をし合います。

渾然一体となって、なおかつ美味しいです

 

そこに、生き残った豚チャーシューの塩っ気が新しいカオスを形成します。

 

なにがなんだか分からなくなって夢中で麺をすすっていたら、そこの方に少しだけ出汁が残っているだけになりました。

 

完食です。本日も美味しゅうございました。

 塩味とここまで違う印象になるとは思っていませんでした。

あおさの香りと味を楽しむなら塩ですね。

混沌さを楽しむなら醤油です...またまた新しい発見をした気分です。

 

ご馳走さまでした。

 

後程感想を聞いてみたのですが、3人中2人は並んで待って食べるほどのラーメンではないとのこと。

 

暑かったし...かな?

さすがにラーメンです。

ひとそれぞれ、好みが違って当たり前。

 

らくたろうも、一乗寺No.1と言われているお店でも、美味しいと思わなかったりしますもんね。

 

ハードル上げすぎたかな?

 

今度は、逆に美味しいラーメンを教えてもらおっと🎵

ツーリングに行く ~02号車かずっちさんZX-10Rラストラン~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

前日まで弁天浜でキャンプに行ってたので、今日の朝練には起きれたら参加というダレダレモードでの朝練参加表明です。

 

ただ、本日はちょっと特別です。

ZX-10RからGSX-R1000Rへの乗り換えを決めたかずっちさんのZX-10Rのラストランになります。頑張らなければ。

 

前日に、皆さんサインハウス製インカムのSB-5XをVer.1.5にVer.upしており、22:00に一旦寝てしまったらたろうも、1:00に起き出しLINEチェックしたらVer.up指令を見て慌ててPCからのVer.upに取り掛かります。

SYGN HOUSE(サインハウス) B+COM(ビーコム) SB5X bluetoothインカム シングルユニット 00078490
 

 実は、新製品のSB-6Xが発表され8月4日より発売されています。

それに先駆けてSB-5XもVer.1.4からVer.1.5へのVer.upプログラムも7月31日に開始されました。

 

最大の特徴は、グループトークの強化です。

今まで、AとB,CとDを接続してから、AとCを接続していました。するとAとCの接続が切れたら回復が面倒でした。

また、ペアリングもなかなか接続できず、だいたい30分から1時間くらいは接続に費やしていました。我々はその時間を接続の儀式の時間と呼んでいました。

その辺も、圧倒的に改善されているはず。。。

 

購入時の箱に入っている接続コードさえあれば、PCで簡単にVer.upが可能です。

ただ、ソフトをインストールしなければならず、それが面倒でした。

 

そんなことをしていると、今度は目が冴えてきてキャンプの画像をPCに落としていたら、3:00になってしまいました。明日を心配しつつ無理やり就寝です。

 

5:30に、なんとか重たい体を起こして出撃準備です。

集合は7:30に奈良のいつものコンビニです。

f:id:RAKu:20170806222737j:plain

無事、目標である6:30出発が出来ました。これで余裕でしょう!

 

集合15分前に到着です。一番でした。良かった。最近遅刻気味でしたので、そろそろ遅刻魔脱出しないと、と思ってました。

 

f:id:RAKu:20170806223101j:plain

2番手は鈴ひでさんです。

 

f:id:RAKu:20170806223156j:plain時間になりました。全員無事集合です。

 

手前より、

ZX-10R 2015  かずっちさん

GSX-S1000F  鈴ひでさん

ZX-10R 2014  らくたろう

ZX-10R 2012  おしよさん

 

さぁ、インカムの接続するための儀式を開始です。全員Ver.upしているため、初期化状態からの接続です。

まず、ペアを組んで①同士で接続します。まずペアリングモードで呼び合ってから、片方をコーリングモードに変更すると、「ププッ」って音がして接続完了です。

この際に、ペアリング完了の合図がなく、いつ完了しているか、いつコーリングに変更して良いか分からず不便です。

ただ確かに、接続時間は短縮されています。今までは最初のペアリング状態で長い時は30分位は待ちましたが、今回は30秒位でコーリングにしても接続できてました。

 

次に、テレコで②を接続します。

無事全員通話が開通しました。

所用時間は15分程です。優位に改善されています。

 

 

今日はまずは針テラスを目指します。

ホームコースのかずっちさんは、抑え気味なのに速いです。ついていけません。。。

f:id:RAKu:20170806223657j:plain

あっと言う間に、針テラス到着です。

 

f:id:RAKu:20170806223731j:plain

微妙に色が違うZX-10Rの緑3台が針テラスへ入っていく奇妙な風景もこれで見納めかと思うと感慨深いです。

結構目立つので、皆さんの視線が面白かったのですが、今回で最後です。

 

3台並べてみました。

かずっちさんのZX-10Rはすっかりノーマルに戻っています。スクリーンもノーマルです。なんだか見慣れない。

 

f:id:RAKu:20170806224035j:plain

ここで、またまた専属?メカニックが登場です。

おしよさんが、パパッとらくたろうのマフラーのバッフルを撤去されました。

 

一度、本気モードの音を聞いてみたかったので、試してみましょう。

アイドリングはちょっと重低音が増した感じの音質です。

 

針テラスを後にして、やまなみロードに向かいます。

 

排気音はうるさいです。

4000rpm以下のトルクは無くなりました。。。

しかし、5000rpmから8000rpmのトルク感はとても力強いです。

時々聞こえるバックファイアの音は超絶うるさいです。

 

やまなみに入り、先頭で快走します。

アクセルを開けたら前へしっかりと出ますので、高いギアで走れます。

気になっていたエンブレも気にならなくなりました。

とても走り易いです。

 

もっといろいろ試したいので、かずっちさんに前を譲ります。

いままで簡単に離されていた箇所でも付いて行けます。

なにより、以前では一度開いた距離を縮めることはほぼ不可能でしたが、頑張ればちょっと縮まります。ようやくPowerの差を感じなくなりました。

 

まるで400ccから1000ccにステップアップしたかのようです。

 

ただ、うるさいです。インカムの声も聞き辛いし、音楽も聴こえづらいです。

特にアクセルを一定で走っているとボボーってうるさいです。

 

f:id:RAKu:20170806225303j:plain

それでも、徐々に差を開けられて最後のトンネルでスローダウンしたかずっちさんをようやく捉えました。

 

いつもの、龍穴神社で休憩です。

龍穴神社からは、ちょっと遠回りして膝すりコーナーを回っていきます。

まぁ、まだ膝擦っていないんですけど。。。もうちょっとです。

 

帰りは、針テラスをPASSして元のコンビニまで一気走りです。

ホームコースのかずっちさんに今までの中で一番ついて行けました。

 

Power Feelがとても良いです。

2000 9Rにテックサーフのフルエキを入れた時の野太い感じを思い出しました。

確かその時は、薄くて鋭い雰囲気から、野太いざらざらしたFeelに変化した気がしましたが、今回のバッフル抜きテーラーメードも似ています。

 

5000rpmから9000rpmまでで走りたいらくたろうに合ってます。その辺で走っていてスイッチが入った時だけ10000rpmを超えていくのです。

 

ブレーキもハードブレーキングが増えてきました。今までエンブレが効きすぎていてアクセルOFFだけで結構減速していたので、ブレーキはフロントサスを縮める為だけに使っていたような感じでしたが、中速域のトルク感が増したため、しっかりとブレーキングをしないと減速が間に合いません。いい感じです。

 

f:id:RAKu:20170806230610j:plain

集合したコンビニで、おしよさんがバッフル戻そうか?と聞いてくれましたが、しばらくこれで試してみたいので、丁重にお断りしました。。。

 

10:30に到着し、11:00まで休憩してお昼ご飯をどうするか皆で検討です。

『俺のラーメン あっぱれ屋』さんをダメもとで覗こうかとなりました。

日曜日なので休んでいる可能性が高いと予想しましたが、予想道り定休日です。

気を取り直して、本日の2番目の目的地であるレッドバロン山科店の近くのお店にいきましょう。

 

f:id:RAKu:20170806231046j:plain

12:30到着です。日曜日のこの時間なので大行列も予想されましたが、ラッキーなことに外待ち2人でした。

 

レポートは別にします。

f:id:RAKu:20170806231516j:plain

お腹が一杯になり、レッドバロン山科店に移動です。

 

f:id:RAKu:20170806231625j:plain

 

本日のメインといってもよい行事です。

 

ごたいめーん。

 

f:id:RAKu:20170806231732j:plain

股がった感じは、思ったより軽いそうです。

 

鈴鹿ツインサーキットの最終コーナーからの立ち上がりでGSX-Rにブチ抜かれてから、ずっと気になっていたとのこと。

 

電子制御の塊みたいなこのバイクは、らくたろうみたいなレシプロライダーには抵抗がありますが、かずっちさんみたいにトラクションコントロールの効きを感じながらアクセル開けていくタイプには効力を発揮するに違いありません。

 

f:id:RAKu:20170806231804j:plain

メーターが液晶で格好いいです。

最近の流行りですよね。

 

f:id:RAKu:20170806231854j:plain

現車を確認され、最終契約書にハンコを押したかずっちさん、これで乗り換えが正式に決定いたしました。

 

おめでとうございます。

 

同時にZX-10Rのドナドナも正式に決定です。ちょうど2年乗られました。2年で25000km…よく走られました。

最後の部品を、GSX-Rに乗せ直しして、バイクを置いて帰られるかずっちさんです。

 

本日は、暑い中お疲れ様でした。

一通り、全員のバイクの乗り換えが完了し、このグループも第二ステージに再出発ってトコですかね。

なにかと残念な週末記 ~Give me しあわせのおすそわけ~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

暑い日が続きますね。夏バテ気味のらくたろうです。

皆様は如何お過ごしでしょうか?

 

最近は特に何もなく、ブログも滞っています。

基本的には、ネガティブな内容は避けてきているのですが、今回は少しお付き合い頂きましょう。

 

土曜日は、午後より後輩くんの結婚式でした。

夏休みに入って学校のプールも終わりだらだらしているゆーたんとかるーくサイクリングでも行こうと、もっと寝ていたいゆーたんを布団から引きずり出して用意しました。

f:id:RAKu:20170801074720j:plain

すっかりだらだらに慣れたゆーたんはなかなか動き出しません。

 

そんなゆーたんを尻目に先に自転車の準備です。

 

埃が付き始めている自転車をウェスで拭いて、

水筒にお茶を入れて、

空気を入れます。

 

そのころには、ゆーたんも着替え終わって準備OKです。

 

ゆーたんの自転車も念のため空気を入れて、、、さぁ出発です。

 

ん???

 

前輪のタイヤが凹んでいるような、、、

もう一回空気を入れます。パンパンに張りました。

 

簡易のチェーンキーロックを取りに戻って、さぁ出発です。

 

ん???

 

やっぱり前輪が凹んでいます。。。

パンクかなぁ?もう一度空気を入れます。

が、ちょっとして押していくと明らかに柔らかくなります。。。

 

パンクだ!

 

残念ながら断念です。

朝起こされて、ようやくスイッチの入ったゆーたんの気合いも前輪と同様にしゅるしゅる抜けていきます⤵⤵⤵

 

ロードバイクの宿命ですが、仕方ありません。交換用のチューブはまだ用意していないため、前輪だけ外して自転車屋さんへ持っていこうっと。

 

結局、午前中はだらだらして、お昼に結婚式に出掛ける準備です。

 

久しぶりに着る長袖のYシャツに、

久しぶりに着る上着

久しぶりに締めるネクタイ

 

暑いです。

電車の中も、こんなに暑かったっけ?って思うくらい暑いです。

 

でも、我慢するだけありありました。

結婚式では後輩くんと新婦の笑顔が炸裂してました。こんなに終始笑顔の新郎新婦はなかなかありません⤴⤴⤴

 

もちろん、新婦の涙もありましたが、すぐに笑顔。 

f:id:RAKu:20170801075243j:plain

お二人とも、お幸せに!

すっと、笑顔でいられる家庭を築いてください🎵

 

 

中途半端な時間にお腹一杯になったため、今晩はご飯を食べずに就寝です。

すると次の日はずっと-5kgラインで減り悩んでいた体重が、-5kgラインを下回りました。0.1kgですけどうれしいです🎵

 

日曜日は、ZX-10R 2号車ことかずっちさんの乗り換え前最後の朝練に行こうと早起きしてスタンバイです。5時に起きると...なにやら空が怪しいです。

 

降ってる?

 

路面濡れてる。。。

 

止むかなぁ???

 

雷なってきた~

 

雨雲レーダーをチェックすると8:30ぐらいまでは止みそうにありません。

残念ながら中止です⤵

 

雨はザーザー降りになってきました。。。

 

しかし、予想通り10:00には快晴です。

暑いです。

セミも全開で鳴いています。

 

すっかりぐだってしまったらくたろうですが、バイクのオイルを交換しないといけません。

なにせ前回走行中にニュートラルに入りにくくなっていたので、早くしないといけません。

 

お昼を過ぎて外は快晴です。

超ダラダラモードです。外に出たくなーいんです。


しかし、気合いを入れて動きます。

外気温は超絶高いです。

バイクのメーターのサーモグラフィーは37℃を表示しています。

f:id:RAKu:20170801080433j:plain

まじで~って思いながらメーターを見ていると、

f:id:RAKu:20170801080355j:plain

走行距離が“20000km”ちょうどです。

記念撮影をパチリです。

 

結局、外気温のMAXは40℃でした。。。

f:id:RAKu:20170801080456j:plain

オイル交換は、レッドバロン山科店で行います。

オイルリザーブを利用して工賃のみで完了しました。

ついでに、この秋にする車検の見積もりもしてもらいます。

f:id:RAKu:20170801080519j:plain

オイル交換終了!

 

暑い中、自宅に戻り今度はあーちゃんリクエストの買い物です。

車で買出しモード発令です。

 

走り出すと、どこからかカチカチと音がしています。

 

エンジンかなぁ?

 

空ぶかししても、カチカチ音は一定のリズムです。

エンジンやベルト周りではなさそうです。

 

タイヤ周辺かなぁ?

 

車速を変えても、カチカチ音は一定のリズムです。

スーパーの駐車場についてもカチカチ音は続いています。

どうも左のミラーの下ぐらいから音がしています。

 

うーん。。。わからん。。。

 

週末に、キャンプに行くのに豊岡まで走るのに困ったものです。

走行に支障が出る箇所だったら嫌だなぁと思いつつ、時間が遅くなったのでいつもお願いしている中古屋さんに行ってる時間もありません。

 

買物を済ませて自宅駐車場で原因判明です。

なんと、左の電動ミラーが折りたためられません。

ギアが空回りしている音でした⤵

 

手でミラーを折りたたみます。。。

走行に関係ない箇所とはいえ、修理したいのですが、、、

アドベンチャーワールドにも行く予定なのにどうしよう。

 

とにかく、今週末を乗り切ってから考えます。

困ったのもです⤵

 

 

自宅に帰り、安かった牛肉の切り落としを使って今晩の鍋はゆーたんリクエストのすき焼きです。

テレビで放映されている鈴鹿8時間耐久レースを見ながら作っていると、残り30分でペースカーが入ります。

 

これは、ドラマが起こるに違いない!

 

と、凝視しているとなんと2番手を走っていたHONDAのバイクから火が吹いているじゃないですか❗

サーキットよりピットインの指示の旗が振られます。

でも、火は消えました。

ライダーはピットインの旗に信じられないといった様子です。

仕方なくピットインします。

 

そのため3番手を走っていたKAWASAKI 10Rが2番手に繰り上がります。

 

やった~🎵

 

と言っているうちに、ほぼ完成していたすき焼きが少々干からびてしまいました。


まぁ、大丈夫でしょう。

味はまぁまぁ美味しかったのですが、〆の焼きうどんのタレが残っていません。

強引に焼いて、わざとちょっと焦げ気味で仕上げて大人は美味しかったのですが、ゆーたんは味がないということで、半分ぐらい残しました。

もったいないのでらくたろうが残飯処理です。

お腹がパンパンになりました。

 

すると、、、夜中にお腹が痛くて目が覚めます。

いつもの腸の痛みではなく、明らかに胃が痛いです。食べ過ぎです⤵

 

痛くて寝れません。。。

 

胃薬を飲んで、テレビの録画を見てごまかしますが、結構痛みます。

よくよく考えると、前日夜ご飯を抜いたことも胃にダメージを与えた原因かもしれません。空腹で胃にダメージが残っているのに、今度は食べ過ぎで完全にOUTって感じです。

 

結局、2時に目が覚めてから寝れませんでした。。。

翌日、朝昼抜いてようやく痛みが引いていきました。。。

 

散々な週末です。

後輩くんの結婚式で幸せな時間を味わった以外は。。。

しあわせのおすそわけ・・・が欲しいです。

 

週明けからは、新婚旅行に行ってしまったため、後輩くんの仕事のおすそわけでなんだか大忙しです。らくたろうの担当施設も通常よりも動きがあり、大忙しです。3ヶ月に1回や、1年に1回ぐらいしか動かない商品も売れてしまい、他にお客様よりの緊急の商品手配依頼があったり、なんだか大忙しです。そんな時に限って、新規商材の案件も浮上したりします。不思議なものです。

まぁ、デリバリー以外は捌けるのですが・・・

 

 

明日も頑張りますよ❗

ランチに行く 『香蔵』 ~看板に引き込まれるヘルシーなお店です~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

昨日は、担当を離れた施設に後輩の夏休みのためフォローに入りました。

久しぶりにランチタイムを近所で済まそうと、どこにいくか考えながらプラプラします。折角なので、極ラーメンのからあげ丼でも食べようかと歩いていると、ランチの看板に引っ掛かりました。

 

f:id:RAKu:20170727222914j:plain

メンチカツですと!

らくたろうはメンチカツは大好きです。

 

f:id:RAKu:20170727223008j:plain

紫明通りの裏側の住宅街の中にあるこのお店『香蔵』さんは、オープン時からちょこちょこランチタイムに寄っていたお店です。

 

膳部 香蔵

f:id:RAKu:20170727223125j:plain

最初は、グリーンカレー推しだったのですが、ランチが比較的リーズナブルですので、看板に惹かれて入ってしまいます。

 

f:id:RAKu:20170727223246j:plain

店内には、カウンターが3席と、BOX席が5席あります。

カウンターと手前のBOX席は喫煙席で、奥は禁煙席になっています。

 

今回は、おひとり様なので喫煙はしませんがカウンター席に座ります。

手書きの小さい看板がかわいいです。

f:id:RAKu:20170727223458j:plain

カウンターにはワインの空き瓶が並んでいます。

 

オーダーはもちろん「A set」です。

f:id:RAKu:20170727223619j:plain

A setはカツとおかずになっていることが多いです。チキンが多い印象ですので、今回みたいにチキンと違うと足が止まります。

 

f:id:RAKu:20170727223911j:plain

ごはんは、白飯と五穀米が選べます。らくたろうはいつも五穀米です。

ヘルシーです。

 

f:id:RAKu:20170727224034j:plain

基本ナスは苦手ならくたろうですが、このナスの香味炒めは全然大丈夫でした。

美味しかったです。

 

メンチカツを頂いて、突然昔の記憶が甦ってきました。

一度、ハンバーグの写真が美味しそうで、ランチセットでないハンバーグを頂いたことがあります。ランチセットでないので少々お高目でしたがどうしても欲しかったのです。

 

ハンバーグは、パティは香辛料が効いていて美味しいのですが、焼き方の問題でしょうか?カスカスで肉汁がほとんど感じられず残念だった記憶です。

 

メンチカツとは・・・ハンバーグをカツにしていることもありますね。

こちらのメンチカツはそうでした。

カツにしたら、肉汁は閉じ込められているのではないか?との予想は残念ながら裏切られました。

カスカスでした。製法に問題があるのか?それとも、カスカスなハンバーグを目指しているのか?これが香蔵さんの目指すハンバーグなのか?は分かりません。

 

でも、らくたろうはパサパサ系が苦手なのです。

卵も、卵焼きや、生卵系、丼系、オムライス等は大好きなのですが、ゆで卵・目玉焼きは苦手です。パサパサ・カスカスが合わないです。同様の理由でパサパサなパンも苦手です。食パンは飲み物がないと食べれれません。

 

ですので、このメンチカツもちょっと残念でした。でも、香辛料が効いていて、お味的には合格点なのです。これにちょっとの肉汁が足されていればむちゃくちゃうれしいです。

 

まぁ、このぱさぱさ感を含めて懐かしい感じがしました。

カウンターにいる女性のSTAFFも変わらず、非常に丁寧な接客で、懐かしさ倍増です。

 

ヘルシーなランチをありがとうございます。

ご馳走さまでした。

プールに行く 『亀岡運動公園プール』 ~プール難民、曇天の中、今年2番目のプールです。~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

日曜日は朝から曇っています。

ゆーたんに、プールに行くか聞くと、結構悩んでいたのですが、「行く」との返事ありました。「NO」だったらバイクで出撃しようと思っていたので残念ですが…小学生最後の夏休み、とことんお付き合いするコンセプトなので行きますよ!

 

前回訪問した『王仁公園プール』でも良かったのですが、ここは他のプールを体験してみましょう。

京都方面の3つのプールのうち、ゆーたんが好きな流水プールのある『亀岡運動プール』を選択です。

 

家から意外と遠く、またまた開園10分前到着となりました。

f:id:RAKu:20170724132350j:plain

大行列です。

先にチケットを購入してくださいとのことですので、ゆーたんを列に残してチケットを購入しに行きます。

 

大 人:1230円

小学生:  510円

 

駐車場が無料なので、昨年まで利用していたプールピア(大人子供ペアチケット1200円+駐車場400円)より若干高い程度かな?

 

f:id:RAKu:20170724132814j:plain

チケット購入して行列を逆走です。

うんざりするほど並んでいます。

 

f:id:RAKu:20170724132912j:plain

王仁公園プール』の際と同じくらいの時間で入場できました。

早速、簡易テントで陣取りです。

屋根付きの場所はとれませんでしたが、まぁまぁの場所をGETできました。

 

このプールの簡易テント率は非常に多いです。

f:id:RAKu:20170724133108j:plain

屋根付きの場所

f:id:RAKu:20170724133125j:plain

プールサイド

f:id:RAKu:20170724133144j:plain

屋根付きのテントの下にも、テント。

 

天気は曇り、京都市南部には雷注意報が発令されており、雷雲が覆ったらすぐに室内に退避してくださいとの放送が朝からずっと流れています。

 

f:id:RAKu:20170724133458j:plain

食事は、簡単ですが売っています。

 

f:id:RAKu:20170724133531j:plain

うどんが、500円

カレーが、550円

やきそば、500円

 

高いのか、安いのか...

 

f:id:RAKu:20170724133624j:plainフライドポテト:300円

チキンナゲット:300円

フランクフルト:300円

 

かき氷 :200円

アイス :150円

 

かき氷はなかなかリーズナブルですね。

周りは、アイスを食べておらる人をたくさん見かけました。



さて、肝心なプールですが、流水プールは比較的浅いです。

そのため、歩いている人がいると極端に流れが遅くなります。

幅は広くて気持ちがいいです。


浅くて広いためか、午後になると温水プールかと思うくらい暖められていました。今日みたいな曇りの日はちょうどいいです。外より水中の方が暖かく感じる時もありました。


造波プールも広いです。

そのため、波打ち際の波が高くて面白いです。

造波プールの底の処理も滑らかで、波に揺られているのが楽しいです。


競泳プールは25mほどでしょうか?

両端が浅く、真ん中が深いという変わったプールで、真ん中を横断する子供がアップアップになっているのが可愛いいです。

ゆーたんは、そこで逆立ちして遊んでいました。


先日のワニプールで平泳ぎが上手に出来るゆーたんに驚きましたが、今日はいきなり背泳ぎがしたいと言い出しました。

見ていてあげると、がんばって手を回すのですが、頭が沈んでいます。

取り合えず、手を耳の後ろでしっかりホールドして、ばた足で頭を浮かべるように教えてあげます。

背中をもってあげて、姿勢を矯正すると、、、なんと、形になってきます。

息継ぎのポイントだけ教えてあげると、10mくらいすぐに泳げるようになりました。

本当に、このころの子供は体が上手に動かせれるようになっていきます。コツさえつかんだらすぐですね。


プールでの逆立ちも、小さい頃から好きで遊んでいますが、去年までは両足が揃った試しがなかったです。


ところが、今日は頂点でピッと揃えてみたら?って言っただけで、足先まで伸ばすことができました。


よかったね、ゆーたん❗



14:00を過ぎると、天気も悪いままですので、混み具合もマシになってきました。


ところが、マナーも悪くなってきました。髪止めのピンを付けてたままの女の子に、大きなリングピアスを付けたままのお母さん。

腕時計もよく見たら普通につけている人も見かけるようになってきました。


眼鏡を紐で止めていない人もおられます。


こころの中で、マナーの悪いことを注意できない監視員だなぁ、と思っていたら、、、極め付きはGOPROを持って流水プールで流れているカップルです。

これはいかがなものかと注意するように監視員に言いますが、全く動かずです。数人に言いましたが動く気配なし。


それなら、らくたろうカメラも水中撮影できるので、持ち込んで写しますよ❗って言ってみたものの、監視員は逆にらくたろうが文句を付けているような反応でした💢💢💢


プールピアみたいに、音楽も止めてずっと監視員が注意の放送をしているプールもどうかと思っていましたが、監視員が注意できないプールもどうかと思います。


何でもあり、がこのプールの基本姿勢と感じました。小さいお子さんを連れていくにはとても注意が必要ですね。

 

f:id:RAKu:20170724133902j:plain

だんだん歩くスペースがなくなるほど、テントが増殖中です。

らくたろうも持ち込んでいるのでなんとも言えませんが、テントの増殖も無法地帯な感じがしますね。


13:30と15:00に帰る宣言をしたのですが、ゆーたんに拒否されちゃいました。ただ、太陽が照らなかったのでらくたろうの肌も耐えることができたし、お付き合いいたしますよ。


15:00からは、造波プールでずっと遊びたいという訳の分からないゆーたんの要望を聞く羽目になり、最後の造波時間もしっかりと堪能してからの16:00にようやく撤収作業となりました。

 

f:id:RAKu:20170724134023j:plain

更衣室は広くてのびのび着替えが出来ます。

また、カーテン付きのスペースもあり、充実しています。

コインロッカーの100円は帰ってきません。。。

 

f:id:RAKu:20170724134127j:plain

ゆーたん、お疲れ様でした。

ロビーは冷房が効いていて涼しいです。

 

f:id:RAKu:20170724134336j:plain

入るときは賑わっていた入口も、今は閑散としています。

 

f:id:RAKu:20170724134207j:plain

並んでいる時に気付いたのですが、プールに一番近いところにも駐車場があります。

 

f:id:RAKu:20170724134310j:plain

我々は、レインボーブリッジの向こう側

 

f:id:RAKu:20170724134436j:plain

むちゃくちゃ遠いところに駐車しました。

 

到着したときも、ぎりぎり第一駐車場に入場できていたのでちょっと損した気分です。

まぁ、プールの入り口の場所も知らずに行ったので仕方ありませんね。

でも、停めた駐車場からこんなに歩かないといけないとは、計算外でした。

行きはよいですが、帰りはよけい遠く感じます。


結局、この駐車場につく頃には、14:30のプール閉園の案内放送が聞こえてきて、FUllで1日カメプールを堪能です。

 

お疲れ様でした。

 

【DETA】

入場料

大人     :1320円小学生・中学生:  510円

 

食料

おにぎり :120円×3個 +145円×1個

お菓子  :78円

ラーメンを食べに行く 『恵那く』 ~土曜日なのに閑散とした一乗寺にて~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

仕事の土曜日に、一乗寺までランチに行きました。

12:30頃の一番混む時期なので、空いている店にでも飛び込もうという算段です。

 

まず、『二郎』さんでチケットを配っている兄ちゃんに待ち時間を聞きます。

「13:50」だそうです。土曜日にしては空いています。

でも、一時間も待てないので諦めます。

なんだか、人通りも少ないような気がします。

 

『恵那く』さんの前を通ると外待ちなしです。

入ってもいいのですが、ちょっと一条寺を偵察しましょう。

 

池田屋さんも『キラメキ』さんも並んでいません。

『高安』さんは、外の椅子待ちありです。流石ですね。

『びし屋』さんも並んでいません。

『極鶏』さんが外待ち2人、隣の『蕎麦切塩釜』さんのほうが待ちが多いとは。。。

今の時間の行列チャンピオンは『高安』さん。相撲の影響か???

 

結局、らくたろうがチョイスしたのは『恵那く』さん。

f:id:RAKu:20170724125018j:plain

そういえば最近ご無沙汰です。

 

中待ちは2人です。さすが恵那くさんこれだけ暑くでもファンはおられます。

 

券売機で食券を買って待ちます。

「つけ麺」「大盛り」券を追加です。大盛りにしなくても、中盛りで275kgあります。大盛りにすると450gあるので、気合が要ります。でも、久々なので気合を入れましょう。

 

f:id:RAKu:20170724125345j:plain

暇つぶしにパチリ。

奥さんがおられず、その代わり新しい若い女の人がおられます。

 

f:id:RAKu:20170724125533j:plain

最初に麺が登場です。

相変わらずの迫力です。

 

f:id:RAKu:20170724125617j:plain

全粒粉の自家製麺です。

 

f:id:RAKu:20170724125656j:plain

続いて、つけ汁も登場です。

今回もつけ汁少ないです。

大盛りも、普通も、つけ汁の量があまり変わらないので、いつも足りるかなぁ?って思いますが、ぴったりなんですね。最後ほとんど残らない。

 

f:id:RAKu:20170724125854j:plain

つけ麺って、こんな感じにしか絵になりませんよね。

 

f:id:RAKu:20170724125951j:plain

麺を主役にしてみました。

 

あまり、パシャパシャしていても怒られそうなので、つけ麺をいただいていきます。


麺は自家製麺にしたてのころより少し柔らかいかもしれません。当初はプリップリで噛みごたえ満載でしたが、今日はさほどでもありません。その代わり、噛む際のダメージが少なくスルスルと入っていきます。


つけ汁は、、、辛味がなくあっさりとしています。以前は結構スパイシーで、舌にスパイスの痺れが残ったくらいでしたが、今回はあっさりしています。


直前まで蒸されたチャーシューは美味しいです。もうひとつ、コロコロのチャーシューも柔らかくて美味しいです。

これは、いつもと同じです。


食べていくと、麺が2色に見えます。黄色い麺と白い麺があるように見えます。

気のせいかもしれませんが、味の違いはわかりません。もしかしたら目の錯覚かもしれません。


今回の「つけ麺」はなんだか全体的にあっさりしている気がします。ただ、暑い最中ですので、ちょうどいい具合です。

450gある大盛麺も気合いを入れることなく、気づいたら完食していました。

なんだか不思議な気持ちです。いつもは途中で気合いを入れるんですけどね。。。


辛つけ麺があるので、ノーマルは少しスパイスが控えめになったのでしょうか???


つけ汁はもちろん計算されているかのように、器にちょっとだけ残っています。

スープ割りを頼むと、ちょっとだけしかありませんでした。

まぁ、大盛の時はいつもこんな感じなんですけどね。


ご馳走さまでした。

暑くてもとても美味しくいただける一杯でした。