読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らくたろうがいく グルメ&週末放浪記

京都のラーメングルメとバイクと釣りとゴルフと

回転寿司に行く 『喜楽』 家族サービスと言う名目のゴマをすりすりです。

こんにちは、らくたろうです。

 

 

暖かくなってきましたね。

バイクが気持ちの良い季節になりました。

マフラー交換の為にいったんバイク屋さんに預けていた愛車ですが、ようやく帰ってきました。ヤフオクで落札したマフラーは結局部品が足らず、海外に発注の為いったんノーマルに逆戻りです。GWはノーマルのまま乗ることになりました。

 

早速、お仲間さん達と相談して、日曜日にツーリングの予定を入れました。

 

そこで・・・、あーちゃんに予定を告げると、「週末は買物に行きたかった!」と思わぬ反撃に合いました。

 

らくたろう一家の暗黙の了解ですが、らくたろうが遊びに行く際は、同じ分だけ家族サービスも行います。らくたろう心のPointを充分に稼いでから遊びに行くのです。

 

このままでは・・・いかん!

バイクで遊びに行くPointを稼がないと!

 

ということで、本日は超家族サービスを行います。

午前中に、ゆーたんをお風呂にいれて、お昼はゆーたんお気に入りの回転寿司屋さんである『喜楽』さんに予約です。

その前に、あーちゃんのお祖母さんのお見舞いもしておきましょう!

 

エディックスくんで出撃です。

 

病院に着くと、本日のお見舞いの時間は14:00からでした。日曜日は10:00からお見舞いできるのですが、あーちゃんは土日が10:00からと勘違いしていたみたいでした。

 

じゃぁ、まだ予約時間には早いけど、『喜楽』さんに行きますか。

 

f:id:RAKu:20170423032707j:plain

[2016年9月17日撮影]

 

11:40の予約なのに11:25には到着です。

まだ、ウェイティングはかかっておらず、すんなり入店できました。

f:id:RAKu:20170423032242j:plain

実は昨日まで、平日は「本鮪中とろ」が1貫ですが110円というサービスをされていました。らくたろうは、仕事中の間に一文橋店で食べました。(まぁ、いつもの中とろよりとは違いちょっと残念な感じでしたが...)

 

f:id:RAKu:20170423033150j:plain

本日のお寿司は全体的に身が分厚い感じがしました。

 

f:id:RAKu:20170423033501j:plain

はまちの食感も、顎が疲れるか!と思うほど分厚いです。(ひらめも分厚いのが回っていましたが、あーちゃんはあれは噛むの大変やねと言ってました。)

 

サーモンも分厚いです。

 

f:id:RAKu:20170423033448j:plain

いつもの、赤いかの炙りです。

炙ることにより、いかが非常に柔らかくなり美味しいです。すっかり定番になりました。

 

本日のお勧めに、大好きなたこわさが進化した「明石のたこわさ」を見つけました。160円皿でしたが、これはいっとかないと!

f:id:RAKu:20170423033648j:plain

普段よりも大切りにされたたこが美味しそう!

パクっと一口で頂きます。

うん、しっかりとたこの味が楽しめます。

 

しかし・・・見た目とは裏腹に、食感は普通です。

うーん、ここの「たこわさ」はコリコリ感が美味しいのに・・・

 

我慢できずに、いつもの「たこわさ」で確認です。

f:id:RAKu:20170423034015j:plain

コリコリです。これこれ、これが美味しいのよ🎵

先に食べた「たこわさ」も悪くはないですよ。でも、私はこのコリコリ食感が大好きです。たまに、ふにゃふにゃな時もありますが、それはリーズナブルなお店ですのでアタリだったら喜ぶスタンスです。

 

そんな感じで、楽しみながら食事していると、液晶画面でいろいろ検索して楽しんでいたゆーたんの手が止まります。

「なんか美味しそーなん見つけた」そうです。

 

f:id:RAKu:20170423034242j:plain

この写真は、旨そーじゃありませんか。

500円

生本鮪大とろでも380円ですよ!

 

でも、、、らくたろうは考えます。

1貫250円はお得じゃないだろうか。

先日食べた中とろは1貫110円でした。倍ちょっとか・・・。

先日は残念な内容でした。

本日は、果たして本当に写真のような美味しそうなお寿司がやってくるのか❗

 

考えながら、取り敢えず普通の110円のマグロを頂きます。

f:id:RAKu:20170423034832j:plain

本日のお寿司は本当に身が厚く美味しいです。お魚を食べている感じが満載です。これだから『喜楽』さんは病みつきになるんです。昔はさらに握っておられたんですけどね。

 

f:id:RAKu:20170423035047j:plain

本日のお得な1皿である、びんちょう鮪の中とろも頂きます。通常230円が、本日は160円です。でも、これはトロトロとはいかず、先日の中とろと同じくちょっと残念。

 

こうなると、マグロってきてしまいました。

 

確かめてやろうじゃないか「特上本鮪かまとろ」とやらの実力を!

 

f:id:RAKu:20170423035502j:plain

「特上本鮪かまとろ」

見た目は、満点です。まずは「合格!」です。

 

ゆーたんと1貫ずつわけわけします。

 

では、

 

実食!

 

 

「ほほっ」(笑)

 

「ほほほっ」(笑)

 

あーちゃんより、「二度笑った!」と指摘を受けつつ、

「ほほほほほっ」(笑笑)

 

美味しいです。こんなお寿司久しぶりに食べました。接待でお客様を連れて行かないと食べられないところのお寿司屋さんレベルです。

 

隣でゆーたんも満面の笑みをたたえながら食べてます。

ゆーたんの感想:2回美味しい。まず、口に入れた時にじゅわーって脂の美味しさが広がる。そのあと、ふわーって溶けてなくなる。

うーん、なかなか見事な感想です。その通り!それが美味しいトロの味です。

世の中には、もっとすごいトロもありますが、それは大人になってから味わってください。

 

いやー、素晴らしい。感動しました。

思わず、あーちゃんにも食べるか聞きました。食べておかないともったいないで🎵

ゆーたんも一緒にお薦めしてくれました。でも、もうお腹いっぱいになったら大丈夫なんだって。残念。

 

しあわせな気分に浸りながら、会計を呼びます。

今日は、結構高くつくのかな?でも、あのトロ食べれたら仕方ないね、なんて思いながらレジに立つと、「会計は¥2959です。」えっ、思わず聞き直してしまいました。「¥2959です。」安い❗一人¥1000以下ですよ!下手したら、セルフのうどん屋さんでもそれぐらいはいくでしょう。さすが『喜楽』様。今日は、¥4000円付近でも納得な内容でしたが、やはりリーズナブルです。

 

ご馳走様でした🎵

 

 

この後は、千里中央の問屋街にある「ジェット」さんで買い物です。

ゆーたんの夏のズボンとTシャツ、あーちゃんの肌着、ここは結構お安く衣類を購入できます。らくたろうもちょうどいい営業カバンと靴を見つけることが出来ました。

 

ゆーたんには、点数稼ぎの一環であるご褒美も。。。

f:id:RAKu:20170423042854j:plain

買い込み、帰宅です。(本日発売のモデルだそうです。)

こちらでは、文房具やおもちゃも安く購入できます。(トミカは310円でした。)

 

疲れてしまって、帰りしなに寄ろうと思っていたお祖母さんの病院もスルーしてしまいました。

帰宅後、明日の準備もしつつ、夕食の鍋も作って、これでさすがにPointも充填完了したでしょう❗

 

明日が楽しみです🎵

 

【DETA】

回転寿司 喜楽

 110円皿 16枚

 160円皿   3枚

 500円皿   1枚

 消費税  219円

 合計    2959円