らくたろうがいく グルメ&週末放浪記

京都のラーメングルメとバイクと釣りとゴルフと

釣りに行く 『海生丸』 ~イカメタルゲーム2018~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

とうとうやってきました!イカメタルのシーズンです。

昨年初めて挑戦したイカメタルですが、楽しいですね。

 

今回、いつものメンバーに誘われて去年のデビュー戦で乗船した『海生丸』さんで再びイカメタルに挑戦です。

 

メガネ船長さんが、21:00-4:00の便を予約していたのですが、らくたろう的にはしんどいので17:00-0:00の船に変えてもらいました。

 

京都で集合して若狭湾を目指します。

雨が降っており、雨の中の出発となりました。

雨の釣りはいい思い出が無いので、若狭湾は止んでいるといいなって思いながらの出発です。

 

f:id:RAKu:20180625012945j:plain

途中、『ビック釣具店』に寄ります。

ここで買い物があるのです。

雨は幸いにも止んでいます。

 

f:id:RAKu:20180625012957j:plain

購入したのは元祖のオバマリグ」です。

このお店はオバマリグ」発祥のお店です。

前回の『こみなみ丸』乗船時に使用して感触が良かったので、今回もこれでいきます!

 

ついでに「おっぱいスッテ」も購入です。

行きしなの車の中でFatmanさんがおっぱいスッテ最高!って言ってたので、一応GETしておきます。

なんと、色も同じとのこと。

 

Fatmanさんと同じおっぱいを買ってしまった。。。

 

f:id:RAKu:20180625013003j:plain

そんなことをワイワイ言いながら、『海生丸』さんに到着です。

こちらで受付をして船に向かいます。

 

f:id:RAKu:20180625013027j:plain

前回は小さい方の船でしたが、今回は大きい方の船です。

すでに皆さん到着して座席をKEEPされています。

 

我々の席も今回ご一緒する暴れ牛さんがGETしてくれています。

左舷後ろ側に4人並びます。

 

f:id:RAKu:20180625013101j:plain

今回の同行者は奥より、

暴れ牛さん

メガネ船長さん

Fatmanさん

と、らくたろうの4人です。

 

f:id:RAKu:20180625013110j:plain

メガネ船長さんは、イカメタルに結構ハマっており今回で今年2回目です。

泥棒ステックも購入してやる気満々です。

 

 

f:id:RAKu:20180625013120j:plain

知らないお隣さんにも目立つピンクの竿をお披露目しているメガネ船長さん、とてもうれしそうです。

 

f:id:RAKu:20180625013207j:plain

らくたろうは、Big Fishingを期待してガソリン補給です。

雨がまたポチポチ降ってきました。。。

 

f:id:RAKu:20180625013228j:plain

ようやく出航です。

 

らくたろうのシステムは、

シマノ ロッド セフィア SS メタルスッテ B608ML-S

シマノ (SHIMANO) ベイトリール 14 バルケッタ CI4+ 300HG 右ハンドル

PEは0.4号です。 

 

このシステムはイカメタルにおいて十分と感じています。

セフィアSSの穂先は柔らかく、仕掛けを巻き込んでも折れることはありません。

アタリもよく感じることが出来ます。

バルケッタ300HGも、巻量が多いため水深が深い日本海でも安心量のPEが巻けます。

不安点はまったくありません。

錘も20号まで対応しています。

 

f:id:RAKu:20180625013303j:plain

船が港から釣り場まで移動する間って、とてもドキドキします。

暴れ牛さんとも情報交換して期待を膨らませます。

 

なんと、昨日鯛ラバで93cmの鯛をGETされたそうで、若狭の乗っ込みの鯛は絶好調ですね。暴れ牛さん曰く「今、鯛釣らなくていつ釣るの?」って状態らしいです。

 

f:id:RAKu:20180625014023j:plain

19:00より釣り開始です。

イカメタルが8人、銅付きが4人、そのうち2人はイカ鯛竿も出す2本出しです。

イカメタルは20号・銅付きは150号で開始してくださいとのこと。

潮が結構流れていますね。

 

水深は110mと深いです。

 

f:id:RAKu:20180625013810j:plain

日が落ちて本格的に夜炊きのイカ釣り開始です。

ただ、最初の2時間くらいは全然釣れず渋い立ち上がりです。

 

イカがついたと思ったら横に走りお祭りといったことを繰り返します。

 

我々の逆側の右舷の舳先側の銅付きの方が軽い重りを使用されているみたいで、イカがついたらお祭りします。

 

らくたろうのPEが右前の人の浮きスッテと絡んで巻き付いちゃいました。

PEを切られます。

仕方なくリーダーを組み直そうと・・・

 

あれ~?ノットの組み方忘れた~!

 

最近、糸を巻きなおしてもらう時にお店の人にお願いしてノットも組んでもらってました。3年前は練習して他の人のノットも組んであげたりしたのですが、マジで忘れちゃいました。。。

 

スマホでノットの組み方を検索します。

 電波がギリギリなのでなかなか画像が読み込まれません。。。

 

すると、炎のジギンガーFatmanさんがらくたろのPEにリーダーを巻いてくれました。

らくたろうのPEは0.4号です。

風で吹かれて難しそう。。。

 

ありがとうFatmanさん

 

感謝感謝です。

 

f:id:RAKu:20180625013335j:plain

アタリが少ない難しいコンディションです。それでも着々とイカをGETされていくのは、去年我々と同行した際に不甲斐なかったと反省されそれからイカメタル修行をされた暴れ牛さんです。

 

なにせ、誘うパターンが多彩でしかも広い棚を探っておられます。

 

f:id:RAKu:20180625013401j:plain

Fatmanさんにもアタリが来出します。Fatmanさんの誘い方はジギングみたいで面白いです。基本ワンピッチ。柔らかい誘いです。

 

f:id:RAKu:20180625013636j:plain

らくたろうにもアタリが入り出します。

ワンピッチのFatmanにたいしてらくたろうはスローだだ巻きで対抗です。それにシャクリ上げての落とし込みと、テンションフォールを混ぜていきます。

棚が決まりだすと落とし込みでいいのですが、広く棚を探っていくにはどうしたら良いのか今いちつかめません。

 

f:id:RAKu:20180625013724j:plain

後ろに写っているメガネ船長さんが苦戦されています。

自慢の泥棒スティックがなかなか火を吹きません。。。

 

イカの棚がだんだん上がってきました。

ベイトの群れも見られます。

海鳥もたくさん飛んでいます。

 

ダツがずっと並走して泳いでいます。

 

棚が50m付近で固定されてきました。

らくたろうも頑張って5杯くらいはGETしています。

 

アタリスッテは特になく、色々当たります。

Fatmanさんはオッパイスッテの赤緑が調子いいみたいです。

 

らくたろうが本日仕入れたFatmanさんと同じオッパイ

いや、オッパイスッテも1杯GETしてくれました。。。

 

ずっと一緒くらいで並んでいたFatmanさんがダブルヒットさせて逃げにかかります。

 

気がつくと、海鳥もベイトの群れもいなくなっています。

 

棚は大底100m付近です。

HITさせてから巻いてきてまた落とさないといけません。手返しが非常に悪いです。電動じゃないイカメタルでは辛いですね。

 

でも棚が固定されたことで、最後の1時間3杯を入れ食いです。水深は100mなので時間はかかっていますけどね。

 

底まで落として、シャクって落としてステイ、、、で、ググッと乗ります。

 

面白い!

 

4杯目をバラしたところでTIME UPです。

結局、9杯になりました。

 

暴れ牛さんは、堂々のスルメ13杯・マイカ1杯(マイカいましたね~)

次はらくたろうの9杯

Fatmanさん、8杯

メガネ船長さんは後半頑張って5杯でした。

 

本日は喰いが渋く、アタリもピクッと来るのではなくズーンと乗ることが多かったです。

 

帰港は2:00で、帰宅は4:30とハードな釣りでしたが、やはりイカメタルは面白いですね。

 

また行きたいです❗