読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らくたろうがいく グルメ&週末放浪記

京都のラーメングルメとバイクと釣りとゴルフと

名古屋に行く④ 国宝『犬山城』 現存最古のお城へ訪問です

 こんにちは、らくたろうです。

 

名古屋編も今回の第4章で最終章です。

初日朝から『リニア・鉄道館』で新幹線シュミレーターを体験でき、夕方には『なばなの里』でイルミネーションを堪能し、鍋田川温泉『季の邸』でごちそうと温泉を満喫したこの旅ですが、2日目の予定が未定のままです。

夕食後に、プチミーティングです。

 

候補1:長島スパーランドで遊ぶ。

候補2:名古屋市内でひつまぶしを堪能する。

候補3:名古屋城犬山城を見学する。

候補4:犬山城のみを見学する。

 

朝をゆっくりにして、候補4の犬山城のみゆっくり見学して、早い目に帰途につくゆったりコースを選択です。犬山城まで1時間以上かかり、自宅まではさらに2時間以上かかります。

 

朝、ゆーたんのお腹の調子が悪く、7:30朝食開始でしたが、終わったのは8:45でした。お腹を温泉で温める作戦が成功し、ちょっと元気が出てきました。

 

10:00前ギリギリにチェックアウトです。

フロントには、日帰り温泉利用の方々が列をなして開店を待っています。

f:id:RAKu:20170316004932j:plain

 

犬山城までは結構遠く、高速を利用しても犬山市内到着は11:30を回っていました。犬山市内のランチの有名店をググって、『キリン亭』訪問を決定しちょっと遠回りとなりますが、行ってみると...本日定休日の看板が...痛恨です、土曜日はお休みみたいです。次の候補の『ことぶき屋』を目指します。

 

f:id:RAKu:20170316004334j:plain

『ことぶき屋』さんは、犬山城の目の前にありました。地元グルメを目指したつもりが、ド観光地にあるのでここは検討の余地ありです。

 

f:id:RAKu:20170316004736j:plain

犬山城の駐車場に駐車し、観光マップを見ながら昭和横丁周辺に食事できるところがありそうなので、歩きます。メインの通りを探します。駐車場は1日500円と良心的です。

 

f:id:RAKu:20170316004956j:plain

左手の白壁は、小学校です。

 

f:id:RAKu:20170316005127j:plain

裏道より、天守閣発見です。らくたろうのテンションは上がりますが、お腹のすいたゆーたんのテンションは上がりません。

「お腹空いた!なんでことぶき屋の方に行かないの⚓」とぐずぐずです。

 

f:id:RAKu:20170316005548j:plain

今回の旅の特徴なのですが、調査不足で犬山城の城下町がこんなに栄えているとは思いもしませんでした。いかにも新しいスポットと古いお店が混在し、犬山城下というテーマパークを醸し出しています。それならば、地元グルメ探索のコンセプトを180°転換して、観光地グルメを探します。食べ歩きもしてみたいです。

 

城下町を探索します。

f:id:RAKu:20170316004653j:plain

 

f:id:RAKu:20170316005611j:plain

f:id:RAKu:20170316005623j:plain

f:id:RAKu:20170316005635j:plain

f:id:RAKu:20170316005648j:plain

f:id:RAKu:20170316005730j:plain

f:id:RAKu:20170316005757j:plain

昭和横丁だけでなく、新しそうな複合施設です。

f:id:RAKu:20170316005812j:plain

お洒落な感じですね。

 

f:id:RAKu:20170316005911j:plain

f:id:RAKu:20170316005926j:plain

f:id:RAKu:20170316005954j:plain

f:id:RAKu:20170316010008j:plain

f:id:RAKu:20170316010025j:plain

f:id:RAKu:20170316010043j:plain

昭和横丁の前に大行列を発見です。

調査不足のため、何に並んでいるかも分かりません。

取り敢えず、横丁の方に突入です。

f:id:RAKu:20170316010201j:plain

行列は茶処くらやさんでした。

 

目的は、これ

f:id:RAKu:20170316010255j:plain

色とりどりのかわいいお団子です。

色合いの他に何が良いかわかりません。あーちゃんに欲しいかどうか確認したら、「並んでまで欲しいとは思わん。」だそうです。

 

折角なので、昭和横丁の奥まで進みます。

f:id:RAKu:20170316010511j:plain

f:id:RAKu:20170316010527j:plain

f:id:RAKu:20170316010538j:plain

f:id:RAKu:20170316010554j:plain

美味しそうなものがいっぱいあります。

らくたろうはこういう雑多な感じは好きなのですが、ゆーたんは狭くて暗いので少し怖いみたいです。

 

一番奥には食事ができるスペースもありました。

f:id:RAKu:20170316010716j:plain

 

結局、お隣の味噌かつ丼の看板に惹かれて、お店にGOです。

f:id:RAKu:20170316010743j:plain

f:id:RAKu:20170316010755j:plain

味噌カツライスは、プレートになっているとのこと。

ベーシックに、全員[味噌かつ丼]をチョイスです。ゆーたんだけ贅沢に温泉卵を追加です。

らくたろう的には、名物[しゃちほこ味噌丼]に挑戦したかったのですが、ただでさえ塩分の高い味噌に、甲殻類アレルギー持ちなので、「止めときなさい」との低くて鋭い一言をあーちゃんに言われてしまい、あえなく断念です。

 

f:id:RAKu:20170316010809j:plain

壁には、4月1日2日で行われる犬山祭のポスターがありました。

山車が出るのですね。もう少しですね。見てみたいです。

 

f:id:RAKu:20170316010826j:plain

味噌かつ丼を待っていると、厨房にしゃちほこが出現しました。(慌てて撮影したのでピンボケました)

すごい迫力です。見れて良かった。

 

f:id:RAKu:20170316010841j:plain

ゆーたんの味噌かつ丼(温泉卵のせ)です。

 

f:id:RAKu:20170316010854j:plain

さすがに、このお値段ではカツは薄っぺらいです。

しかしながら、味噌かつ専門店なので、味噌ダレは美味しいです。

かつもオーダーが入ってから揚げられるため、カリッとサクサクで美味しいです。

面積があるため、薄いのにボリュームは問題ありません。また、ごはんの量が多いです。他に食べ歩きを画策していたのに、お腹がポンポンになってしまいました。

 

ゆーたんも1人前をペロッと完食です。

 

f:id:RAKu:20170316012155j:plain

f:id:RAKu:20170316012216j:plain

お店を出て、お城を目指します。

 

今週末は、地酒のフェアをされており、あちこちで日本酒とつまみが置いてあるテントが出現しています。

f:id:RAKu:20170316012349j:plain

f:id:RAKu:20170316012605j:plain

 試飲とか1杯売りとか楽しそうで何度も引き込まれそうになりましたが、あーちゃんの💢💢💢で、我慢です。。。

 

f:id:RAKu:20170317221344j:plain

新興城下町を抜けて、犬山城のたもとまで到着です。

 

今度は、神社が3社も並んでいます。

f:id:RAKu:20170317221654j:plain

f:id:RAKu:20170317221710j:plain

f:id:RAKu:20170317221728j:plain

左より、

 

猿田彦神社

三光稲荷神社

針綱神社(針綱天満宮)

 

近くに、犬山神社もあります。

f:id:RAKu:20170317221915j:plain

 

お城よりも、神社の集合体に驚いてしましました。

 

神社が賑わいすぎて、「国宝 犬山城と刻まれた大きな石の前には誰もいません。

f:id:RAKu:20170317221931j:plain

 

赤い鳥居に誘われて、三光稲荷神社を通過します。

f:id:RAKu:20170317222119j:plain

すると、針綱天満宮の後ろに出てきました。商売繁盛の稲荷神社と学問の天満宮さんが同居とは、ありがたいですね。

 

 

f:id:RAKu:20170317222217j:plain

ようやく、お城の櫓が見えてきました。

 

f:id:RAKu:20170317222329j:plain

入場料は、

大人:550円

子供:110円

です。

 

f:id:RAKu:20170317222350j:plain

大手門がでチケットを渡します。

f:id:RAKu:20170317222612j:plain

 

すぐに天守閣が見えてきました。

f:id:RAKu:20170317222635j:plain

思ったより小さいですね。

おそらく桜であろう木に邪魔されて、天守閣のみのアングルがありません。

 

ボランティアのおじいさんが二人、観光客に記念写真を撮ってくれています。

らくたろうも、ミニ三脚で記念撮影後、おじいさんにも撮ってもらいました。

f:id:RAKu:20170317222712j:plain

 

犬山城はもともと織田家が造ったんですね。プチ勉強です。小牧長久手の戦いの際に、秀吉が入城したのは知っていたのですが...

f:id:RAKu:20170317222800j:plain

 

靴を脱いで入城です。

f:id:RAKu:20170317222838j:plain

階段は急です。

戦いに主体をおいた設計であることが分かります。

f:id:RAKu:20170317222903j:plain

各階も武骨な様子を見せています。

 

さすがに小高い場所に建っているだけに、天守閣からの展望は非常に良いですね。

f:id:RAKu:20170317222921j:plain

f:id:RAKu:20170317222934j:plain

木曽川も美しいです。

f:id:RAKu:20170317222957j:plain

 

ゆーたんが「岐阜城が見えるんだって❗」って教えてくれました。

f:id:RAKu:20170317223017j:plain

これかなぁ。

f:id:RAKu:20170317223036j:plain

 

急な階段を帰るのは大変です。

f:id:RAKu:20170317223058j:plain

 

展示も見ながらゆっくりと降りていきます。

f:id:RAKu:20170317223131j:plain

f:id:RAKu:20170317223154j:plain

f:id:RAKu:20170317223452j:plain

 

関ヶ原で実際に使用された鎧が展示してありました。すごいですね。

f:id:RAKu:20170317223213j:plainf:id:RAKu:20170317223237j:plain

 

最後にお城の外観を写真に納めます。お城は好きなので、色々見学に行ってますが、こんなに写真に収まりにくいお城は初めてです。とうとう満足のいく1枚は撮れませんでした。

f:id:RAKu:20170317223429j:plain

f:id:RAKu:20170317223624j:plain

f:id:RAKu:20170317223544j:plain

 

ゆーたんも頑張って撮影します。

f:id:RAKu:20170317223524j:plain

 

帰りは針綱天満宮より帰ってみました。

f:id:RAKu:20170317223723j:plain

 

天神様と言えば「梅」ですね。

れいに咲いていました。

f:id:RAKu:20170317223755j:plain

 

おみくじも引いてみます。

年始のおみくじが悪かったらくたろうは、なんと「大吉」GETです🎵

 

f:id:RAKu:20170317223825j:plain

ゆーたんは、「吉」で相変わらずの引きの強さを見せつけてくれますが、本人は「大吉」じゃないのでご不満です。

 

そう言えば、何回か分かりませんが、「大吉」連続記録が途絶えました。

 

最後に、犬山城グルメランキング1位の名物、山田五平餅店で五平餅を頂きます。

f:id:RAKu:20170317223852j:plain

 

 

1本100円でした。店内で食べますと言ったら、木箱に入れてくれました。

f:id:RAKu:20170317223910j:plain

 

休憩所にはお茶もあり、ゆっくり頂けました。ごちそうさまでした。

f:id:RAKu:20170317223925j:plain

f:id:RAKu:20170317223941j:plain

犬山城は、お城だけでなく、城下町や神社を含めた町全体がテーマパークになっており驚きました。

1日楽しめますね。無理して名古屋城とのはしごをしなくて良かったです。

 

f:id:RAKu:20170317223959j:plain

さあ、犬山城下を堪能したので、後は帰るのみ。

高速をひたすら走ります。

伊吹山の冠雪しており、先日の季節外れの大雪の名残を感じます。

 

途中疲れて眠気に襲われたので、養老SAで休憩です。

初めて、メガシャキのガムを購入して試してみましたが、1粒が大きくてバブルガムを思いだしました。

f:id:RAKu:20170317224127j:plain

お陰で目も覚め、無事帰宅できました。 

 

【DETA】

駐車場代   500円/日

 

味噌カツ丼 1000円×3丼 +温泉卵 100円

 

入場料

大人    550円×2人

子供    110円 

五平餅   100円×3串

 

メガシャキ 145円