読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らくたろうがいく グルメ&週末放浪記

京都のラーメングルメとバイクと釣りとゴルフと

ラーメンを食べに行く 『たぬき屋』

こんにちは、らくたろうです。

 

 

16日の月曜日、京都市内は吹雪いてました。ここはどこ?って思うぐらいのドカ雪の吹雪でしたので、車で移動するらくたろうはゲンナリしていたのですが、お昼過ぎには太陽が少し顔を出すタイミングもあり、その間にラーメン屋さんに駆け込みました。

 

そのラーメン屋さんは...伏見にある『たぬき屋』さんです。お昼営業は2時半までなので、2時頃に飛び込みました。以前から、行きたいと思い場所はチェックしていたのですが、近くにできた『セアブラノ神』さんの「とろろつけ麺」が好きでなかなか訪問できずにいました。

f:id:RAKu:20170118155435j:plain

信楽焼のたぬきと、看板のたぬきがかわいいです。お店の前を通るたびに気にはしていましたが、少し車を停めにくい場所にあり、通過してしまうことが多いです。

 

 

f:id:RAKu:20170118155644j:plain

お店の前に、メニューの写真がありました。寒かったので、ラーメンでいこうと思っていたのですが、この写真を見て「まぜそば」に心が惹かれてしまいました。

 

 

ちょうど、入れ替わりでカウンターが空きました。

感じのいい奥様にどうぞと言われカウンターに収まります。

そして、考えること数秒...「まぜそばお願いします。」と言ってました。

 

奥では、同じく感じのいい店主が忙しく動いておられます。

 

f:id:RAKu:20170118155828j:plain

ほどなくして、「まぜそば大盛」が到着です。

女性客には、前掛け要りますか?と聞かれていました。おっさんにはありませんでした。(まぁ仕方ないですね。)

このお店、本当にアットホームで、女性客に人気なのもうなずけます。らくたろうの後に入店されたおひとりさまの女性客も、結構細かく注文されていましたが、奥様が上手に感じよく対応されてます。

 

 

まぜそば」の方は、結構甘いのかな?と思いましたが、辛いところもあり、よく混ぜないとでした。頑張って混ぜたせいか、大きく目立っていたチャーシューが麺に埋もれて行方不明になりかけます。

基本的に今流行りのまぜ麺は苦手なのですが、こちらの「まぜそば」は美味しかったです。

 

メニュー表のほかにも、ラーメンカードがあり熟成とんこつラーメンの特製っていうのを見つけました。最初から「たぬきソース」が付いています。なに!「たぬきソース」って何者!

いつものらくたろうなら、すかさず店主に質問するのですが、今回はちょっと我慢してみました。なぜなら、、、次回のお楽しみにしようと、再訪して「特製」を喰らうと心に誓ってみたのでした。

 

まぜそば」ですが、太麺がかなりお腹への攻撃力が高く、残念ながら「替え飯」まで辿りつくことなく、満腹になってしまいました。ボリューミーな内容に大満足です。

 

ご馳走さまでした。

次は、「特製」?それとも「替え飯」完走?