らくたろうがいく グルメ&週末放浪記

京都のラーメングルメとバイクと釣りとゴルフと

グアムに行く 1日目『FIESTA RESORT GUAM(フィエスタリゾートグアム)』 ~オーシャンフロントの気持ちの良いホテル・お部屋紹介です~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

期待を膨らませてグアム旅行に出発したらくたろう一家ですが、アクシデントでグアムに着く前にへとへとになってます。

raku1111.hatenablog.com

f:id:RAKu:20190110225221j:plain

しかし、海ばっかりだった景色にグアム島が映ってようやくテンションが上がってきます。

 

あーちゃんは着陸の時の“どん”って衝撃が嫌いなんです。

ゆーたんは、降りていくときの感覚がジェットコースターと同じく嫌いです。

飛行機は無事着陸成功です。

二人の手は汗でにじんでいます。

 

そんなに怖いかなぁ???

 

らくたろうには分かりません。。。

帰りはもっと優しくしてあげようっと。

 

熱い空気を感じながら飛行機から空港建物内に移動します。

 

この感覚は

南国に来た!!!

って感じで好きです。

 

すぐに入国審査の列に並びます。

ハワイといい、グアムといい、入国審査は並びますね。

サイパンやフィリピンはそんなに時間がかからなかったような気がするんですがね。

 

ESTA登録組は左、NO ESTAは右側、それからが長いです。

列が全然進まない。

カウンターは16番くらいまであるのですが、12番から16番は開いたり閉まったりを繰り返します。

わざと列を長くしたいのか???って思うほどの動きです。

 

ゆーたんがじれじれですが、列は全然進みません。

結局、きっかり1時間並んでました。

ESTAを登録していたら30分ほどで抜けれたのでしょう。

 

無事U.S.Aに入国です。

そして、はて困った。

ホテルまではお迎え付きですが、どうやってお迎えを見つけたらよいか分からない。

ツアーで申し込んでいないのでどうしようかとキョロキョロしていると、ツアーのお迎えの人に「ホテルの個別は左奥」って指さされて向かいます。

 

でも、違います。

シェラトンや高いホテルばっかりです。

元の場所に戻って良く見ると『楽天』の文字が見えます。

そのカウンターで声を掛けると、「わかりました。15分くらいで名前を呼ぶのでベンチに座って待っててください」とのことです。

15分どころか、5分くらいで名前を呼ばれてビックリします。

 

空港建物から出て、ようやくカメラを取り出して記念の1枚を撮ります。

f:id:RAKu:20190111173103j:plain

なんだか分からない像を撮ってみます。

 

グアム感が足りない!

 

f:id:RAKu:20190111173121j:plain

海側に向かって撮ってみます。

 

コレコレ

グアムっぽい!!!

 

青い空、ヤシの木、最高です!

 

f:id:RAKu:20190111173135j:plain

お迎えの車はバンじゃなくて普通のアメリカンな車です。

 

f:id:RAKu:20190111173147j:plain

この運転手さん、非常にいい人でグアムの簡単な案内をしてくれました。

空港からホテルまで楽しく移動できました。

 

f:id:RAKu:20190111173208j:plain

見えてきました。

『FIESTA RESORT GUAM』です。

もともと第一ホテル系列だったらしいのですが、阪急グループに買収されて、でも阪急も手放して現在のオーナーは韓国人とのこと。

 

f:id:RAKu:20190111173224j:plain

運転手さんが、ホテルのチェックインまでしてくれました。

なんと、部屋がグレードアップされていてセミスィートになってるらしいです。

ラッキーです。

 

f:id:RAKu:20190111173240j:plain

ロビーの向こうにすぐ海が見えます。

到着は結局17:00です。

飛行機の到着が15:10でしたのでホテルまで2時間ほど。

だいたい予想通りです。

 

f:id:RAKu:20190111173331j:plain

部屋は、、、

 

ひろ~い

 

です。

本来なら、エキストラベットの横が壁になる筈くらいの部屋なんですが、ソファセット分広いです。

 

f:id:RAKu:20190111173338j:plain

バスルームもゴージャスです。

 

手前にはガラスで囲われたシャワーコーナーもあります。

f:id:RAKu:20190111234934j:plain

レバーをひねると頭の上からシャワーが出てきてビックリしました。

慣れたら上からの方が便利でした。

 

f:id:RAKu:20190115022724j:plain

バスルームの手前にあるトイレです。

とてもシンプルで、ウォッシュレットなんてないように見えます。

 

f:id:RAKu:20190115022735j:plain

でも、便器の脇にレバーがあります。

これをひねると水が下から出てきます。

これはありがたいです。

 

それに、スタイリッシュでお洒落ですね。

大理石調のレストルームに、やぼったいパネルなどがないのにちゃんとウォッシュレットだなんて、、、素晴らしいです。


f:id:RAKu:20190111173346j:plain

洗面台もお洒落です。

お洒落過ぎて、このガラスのボウルは水をバシャバシャ弾きます。

日本では考えられない構造ですが、それもアメリカらしいです。

 

f:id:RAKu:20190111235123j:plain

アメニティーもしっかりしています。

そしてお洒落です。 

 

f:id:RAKu:20190111173410j:plain

バルコニーからの風景です。

 

最高~!

 

2階や3階では1階のレストラン部分のコンクリートの屋根が邪魔になるらしいんですが、ここは9階です。

9階からはエレベーターも3基あるうち1基しか通っていません。

エグゼクティブな感じがたまりません。

 

実際に乗ってくる人もほとんど西洋系の外人さんばかりです。

少数派の日本人は、落ち着いた金持ちそうな人ばかり。

 

f:id:RAKu:20190111173430j:plain

右を向くとタモン地区に続く繁華街の方向です。

向こうに恋人岬が見えます。

 

f:id:RAKu:20190111173451j:plain

左を見るとPICが見えます。

太陽がまぶしいです。

こっちにも岬が見えます。

そう、ここはタモン湾のど真ん中。

景色は絶好です。

 

f:id:RAKu:20190111173502j:plain

ホテルの部屋の中にスマホが置かれています。

部屋のスマートフォンらしいです。

グアム島内で繋がります。

テザリングも可能なので、Wi-Fiでずっと通信可能です。

ただ、30分経つと切れるのでそのたびに再スタートする必要がありますが、とても便利でした。

 

それとは別にホテル内ではfree Wi-Fiが接続できます。

ただし接続時に名前と部屋番号を登録しないといけないのですが、あーちゃんのスマホだけその画面が出てきません。

機械上は接続されている表示なのですが、事実上は接続されてません。

 

仕方がないので、あーちゃんのみ部屋スマホテザリングで通信してもらってました。

 

f:id:RAKu:20190111173524j:plain

目の前をカッターが2隻、こんな景色も最高です。

 

f:id:RAKu:20190111185029j:plain

ホテルのロビーで受け取ったものを確認です。

黄色いカードは朝食券です。1Fのワールドカフェで頂けます。

水色のカードはタオル券です。1Fのロビーを出たところでこのカードを渡してタオルを受け取ります。タオルを返却するとまたカードを渡してもらえます。紛失したら10ドルの罰金です。

白いカードは部屋のKYEです。3枚中1枚は絵柄でした。

 

f:id:RAKu:20190111185044j:plain

楽天トラベルからもクーポンを受け取りました。

ハーゲンダッツはちょうどフィエスタホテル内にあるので、このクーポンはありがたいです。

 

f:id:RAKu:20190111185053j:plain

このカードは、いろんなお店で特典があります。

1ドリンクサービスとかになっています。

でも、らくたろうの行動予定の中には特典対象のお店がなかったので残念ながら使えそうにはありません。

 

さて、落ち着いたところで、これからのグアム滞在の方向性を決めるレストランの予約に出掛けることにしましょうか。