らくたろうがいく グルメ&週末放浪記

京都のラーメングルメとバイクと釣りとゴルフと

ケーキ屋さんに行く 『Ile bivre』 ~1日遅れのホワイトデーで美味しいケーキに出会いました~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

啓蟄は過ぎましたが、なかなか暖かくなりませんね。

三寒四温といいますが、まだまだ寒さの方が強く感じます。

 

さて、ボーっとしていたら巷はホワイトデーの話題で盛り上がってました。

仕事をしていたら、義理チョコをもらうのでお返しも考えないといけませんが、今年はのんびりしたものです。

のんびりし過ぎてTVを見ながら「ホワイトデーなんやってね」のんびり言ってたら、あーちゃんが両掌を上に向けてこちらにを伸ばしています。

 

あー、そこはなんも考えてなかった~

 

とういうことで、

1日遅れではありますが

バレンタインデーのチョコレートを頂いていることでもありますし

ホワイトデーのお返しなるものを用意しましょう。

 

f:id:RAKu:20190316075313j:plain

阪急水無瀬駅から徒歩3分の所にある『Ile bivre』さんです。

こちらのクリームは独特で美味しくて好きなんです。

 

f:id:RAKu:20190316080118j:plain

入り口には「水無瀬バターカステラ」を宣伝されています。

 

そーいえば、これは食べたことがないなぁ

 

と思いつつ、入店します。

f:id:RAKu:20190316080346j:plain

焼き菓子コーナーです。

「水無瀬バターカステラ」もありますね。

 

f:id:RAKu:20190316080558j:plain

ショーウィンドウにはケーキが置いてあります。

さすがに品揃えはいつもより少なめでしょうか。

 

f:id:RAKu:20190316080853j:plain

ホールのケーキも1個残っています。

このガトーショコラをベースとしたケーキは美味しいです。

らくたろうは一度食べています。

上のオレンジのカリカリが鮮やかで綺麗ですよね。

 

あーちゃんの好みはチョコレート系のケーキです。

 

ではでは

 

チョコレートのケーキを買って帰りましょう。

 

ゆーたんの部活終わりの帰宅を待っていただきます。

f:id:RAKu:20190316081247j:plain

らくたろうのチョイスはこんな感じです。

華やかだったショーウィンドウに対して、なんとダークな見栄えの選択なんでしょう。

並べてみてから感じます。

 

ゆーたんは、モンブランは自分のものと決めています。

あーちゃんのためのホワイトデーのお返しのケーキですが、箱を開けた瞬間にお構いなしに自分のためにモンブランをKEEPしています。

 

まぁ、そこは計算済みですが

 

あーちゃんに残りのチョコレートケーキを選択してもらいましょう。

でも、あーちゃんはなんだか決めかねています。

 

じゃ、、、

 

新しい方?大きい方?高い方?を頂いてもらいましょう。

結局、らくたろうが「こっち」って決めちゃいました。。。

 

f:id:RAKu:20190316081916j:plain

ゆーたん即KEEPのモンブランです。

安定の美味しさ。

そういえば、最近ぜんぜん甘くない天津甘栗を毎日頬張っていました。

本当に栗が好きなんですね~。

 

じつは、チョコレート味の黒いモンブランもあったのですが、ゆーたんGETは予想済みでしたのでスタンダードなものにしておきました。

 

f:id:RAKu:20190316082909j:plain

らくたろうの「オペラ」です。

同じ系統の「カフェ ノワールと迷ったのですが、あーちゃんのためにチョコレート系のこちらをチョイスしてみました。

こちらも良くいただきますので安定の美味しさです。

真珠のようなアクセントが追加されています。

上のチョコレートのプレートも大きく波打っていてお洒落です。

 

f:id:RAKu:20190316082848j:plain

最後に、あーちゃんに推してみた「ショコラ F」です。

あーちゃんから一口味見を頂きました。

見た目はムースと思っていましたが、、、噛んでみるとガリガリいいます。

上のチョコレートの層と真ん中のムースの層までは予想通りなんですが、下の層につぶつぶの硬いものが入っています。

まるでキャンディーを砕いて入れているみたいな食感です。

同じく一口もらったゆーたんも、ガリガリと音を立てて噛んでいます。

音は凄いのですが、硬さはそんなでもなくただただガリガリした感触が楽しいです。

柔らかいムースとガリガリした食感のコントラストが見事です。

 

これは当りやな

 

想像を超えた世界がそこにはありました。

さすが『Ile bivre』さんです。

仕掛けてきますよね。

 

スタンダードに美味しいモンブラン」「オペラ」と、斬新な「ショコラ F」と全員大満足なケーキなお時間でした。。。