らくたろうがいく グルメ&週末放浪記

京都のラーメングルメとバイクと釣りとゴルフと

グアムに行く 2日目『FIESTA RESORT GUAM』海水浴編 ~ホテルからのビーチを堪能です~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

らくたろう一家はヘロヘロになりながらグアムにたどり着きました。

raku1111.hatenablog.com

 

でも、ホテルの部屋が気持ちよくてテンション上げ上げになりました。

raku1111.hatenablog.com

 

そして、部屋食を堪能します。 

raku1111.hatenablog.com

 

 

夜は、あまり眠れませんでした。

4時くらいから目が覚めてしまいそのまま起きています。

あーちゃんのWi-Fiがうまく接続できず、部屋スマホテザリングでなんとか対応します。外が明るくなるまでずっとやってました。

 

明るくなってきたのでバルコニーからの朝の風景を撮ります。

f:id:RAKu:20190112002614j:plain

左側

f:id:RAKu:20190112002722j:plain

中央

f:id:RAKu:20190112002626j:plain

右側

あまりにお腹が空いたので、昨日の残り食べてしのいでいます。

7:00になりレストランが開きましたが、ゆーたんが起きてきません。

f:id:RAKu:20190112002554j:plain

昨夜は遅くまで本を読んでいたみたいです。

エキストラベットで寝るはずだったゆーたんがこっちで寝ていて、あーちゃんがエキストラベットで寝ています。

 

お腹ペコペコなので7:00になったらすぐに朝食を食べに行きたいらくたろうですが、ゆーたんが全然起きません。。。

 

7:30になっても起きてこないゆーたんを無理やり起こしてレストランに向かいます。

『ワールドレストラン』

f:id:RAKu:20190112003057j:plain

入り口は外側なのですが、フロントから裏口があります。

肉類はハムとソーセージくらいしかありません。

 

f:id:RAKu:20190112003112j:plain

サラダ類は充実しています。

もちろんメロンもあります。

らくたろうは、海外旅行の際はこのパサパサした硬いメロンをたくさん食べることにしています。野菜が足りない外人さんたちはこれをたくさん食べて繊維質を補充していることに気付いたんです。

それからは、結構お腹は大丈夫になってきました。

 

f:id:RAKu:20190112003414j:plain

窓の外にも海が見えます。

このホテル、ずっとこんな景色が見ていられます。

ぜんぜん飽きません。

 

f:id:RAKu:20190112003428j:plain

座席を確保です。

窓際は埋まっています。

あーちゃんとゆーたんは目玉焼きをチョイスしています。

この目玉焼き、半熟と固焼きと両方用意されています。

オムレツが無いのがちょっと残念です。

 

f:id:RAKu:20190112003435j:plain

らくたろうの朝食です。

まずは野菜のオンパレード。

昨日、残すくらいのお肉を堪能したので野菜が恋しいです。

 

f:id:RAKu:20190112003441j:plain

野菜ばかりだと小腹が空いてはいけません。

これから午前中は海で海水浴です。

体力つけておかないとです。
お味噌汁にお粥用の海苔を入れたら絶品の美味しさにグレードアップです。

さらに、お野菜代わりのメロンを追加して繊維質をチャージします。

 

食後に3人でビーチサイドをお散歩です。
f:id:RAKu:20190112003128j:plain

プールがあります。

バスケットゴールとネットがあります。

昨日ボールで遊んでいる人がいました。

 

f:id:RAKu:20190112003142j:plain

ホテル側です。

こっち側は8Fまで。

我々の建物は別棟です。

 

f:id:RAKu:20190112003152j:plain

こちらの建物は12階建です。

らくたろう一家の部屋はココ。

他の部屋と比べて窓が広いです。

その分部屋が広いんでしょう。

グレードアップに感謝感謝です。

 

f:id:RAKu:20190112003159j:plain

ヤシの木と海とビーチ。

まだ暑くもなく風が気持ちいいです。

 

f:id:RAKu:20190112003210j:plain

もう、海に入っている人たちがいますね。

 

f:id:RAKu:20190112003220j:plain

一人用のベンチが貸し出されています。

早々に陣取ってますね。

海にヤシの木の影が映っていい感じです。

 

f:id:RAKu:20190112003238j:plain

フロントです。

あーちゃんのWi-Fiの接続を確認したいのですが、8:00に日本語ができるSTAFFがいるか確認すると、9:00に来るとのこと。

 

f:id:RAKu:20190112003248j:plain

金髪のコンシェルジュさんがいます。

もっと英語が話せたら、こんなコンシェルジュさんと美味しいディナーの手配を出来たら楽しいんですけどね。

 

f:id:RAKu:20190112003301j:plain

部屋に帰ったら、ゆーたん再び就寝です。

ちょっと頭が痛いとのこと。

昨日の飛行機の影響かなぁ?

心配だなぁ。

 

f:id:RAKu:20190112003312j:plain

仕方がないので風景でも撮影しています。

仕方がないのでお風呂にお湯をためて入浴です。

仕方がないのでスマホを触っています。

仕方がないので・・・

 

おーい!ゆーたん!いつまで寝ているんだ~い!

 

すると、むくっとゆーたんが起き出します。

まだまだ眠そうですが、行く?と聞くと行く!だそうです。

らくたろうはすでに水着で待機中。

ゆーたんは、のそのそと水着に着替えて海にたどり着いたのは10:40です。

当然、椅子は空いていません。

皆さん、タオルを置いて椅子をKEEPしています。

 

f:id:RAKu:20190112172425j:plain

ヤシの木の元にタオルを置いて陣取ります。

誰もそんなことしていないのですが、らくたろうの真似して皆さんタオルを置いて陣取りが始まりました。。。

頑張って持ってきたシュノーケルの出番です。

ライフジャケットは無料で貸し出してくれます。

周りを見るとほとんど使用されていませんがね。

ゆーたんはライフジャケットスタイルがお気に入りなので、ちょうどいいです。

マイジャケットはジュニア用ですが、今回借りたのは大人用です。

 

f:id:RAKu:20190112172743j:plain

水温はちょっと冷たいです。

最初浸かるまでは気合がいります。

なかなか入ろうとしないゆーたんです。

 

海はむちゃくちゃ綺麗です。

砂浜の場所はエメラルドブルーです。

 

こんな綺麗な海の色見たことがない

 

感動します。

f:id:RAKu:20190112173012j:plain

色が違いますよね。

もちろん透明度も抜群です。

 

f:id:RAKu:20190112173119j:plain

空のブルー

海のグリーン

 

あれっ?

グアムの海ってこんな綺麗だったっけ???

 

以前訪問した際は、バナナボートやジェットスキーで遊んでいたので砂浜ゾーンのこの綺麗な感じに気付かなかったのかもしれません。

 

f:id:RAKu:20190112172938j:plain

海面を細長いお魚が泳いでいます。

ゆーたんに教えてあげますが、目の前を泳いでいるのに発見してもらえません。

 

f:id:RAKu:20190112173951j:plain

海は遠浅で、ゆーたんでも半分くらいまでは足の着くゾーンです。

ゆーたんは日本海しか知らないので、遠浅を楽しんでいます。

 

波はちょっと荒く、風と逆に潮が流れていますので、けっこう気ままに流されて行きます。

ライフジャケット付けているゆーたんと、つけていないらくたろうで流されていく方向が違います。

離れるたびにゆーたんに怒られます。。。

 

f:id:RAKu:20190112174341j:plain

右側

f:id:RAKu:20190112174348j:plain

中央

f:id:RAKu:20190112174402j:plain

左側

ホテルのバルコニーから見慣れてきた景色も、海から見るとまた雰囲気が違いますね。

 

f:id:RAKu:20190112174648j:plain

ちなみに、ホテルのバルコニーから見るとこんな感じです。

らくたろうがちょこんと写っています。

ちょうど上の3枚の写真を撮っている辺りです。

あーちゃんが撮影してくれていました。

 

1時間半くらい遊んでホテルの部屋に撤収です。

この感覚はまるでキャンプしている感じです。

クーラーの効いている部屋に撤収できるのはとてもゴージャスですね。

 

あーちゃんも気持ちよくくつろいでいられるので喜んでいます。

なにせ、セミスウィートなので部屋での滞在も心地よいです。

すっかりお腹が空いたので、お昼ごはんに出掛けます。

 

raku1111.hatenablog.com

 

 

お部屋食で昼を済ませて、午後から第二回目の海水浴に出掛けます。

今回はちょっと趣向を考えています。

f:id:RAKu:20190112225400j:plain

ゆーたんの手に持ったものが分かりますでしょうか?

これでお魚さんを集めてみようという作戦です。

 

では、お魚さんの世界へどうぞ。。。

youtu.be

いかがでしょうか?

午前中の砂浜ゾーンにはこれだけの魚はいませんでしたが、サンゴの濃い黒いゾーンにきた甲斐があります。計算通りです。いや想像以上です。

正直、こんなに集まって来ると思っていませんでした。

 

f:id:RAKu:20190112225943j:plain

エサやりが終わりお魚さん達の興奮が収まったところで、またまたお魚さん達を探して泳ぎます。

 

f:id:RAKu:20190112230123j:plain

青い長いお魚さん達が、らくたろうの周りをグルグル回っています。

もうエサはありませんよ。

 

f:id:RAKu:20190112230307j:plain

ゆーたんも、アクションカメラを持って撮影しながら回遊しています。

ライフジャケットがあるので安心して見ていられます。

 

f:id:RAKu:20190112230347j:plain

今回は頑張ってホテルから離れたのが分かりますでしょうか???

海面からもサンゴの黒い場所がよく分かります。

 

f:id:RAKu:20190112230802j:plain

ゆーたんの耳に水が入ってしまいました。

小さい頃に中耳炎で苦しんだゆーたんは、耳に水が入るのを極端に嫌います。

ではそろそろ一旦上陸するとしますか。

 

f:id:RAKu:20190112231012j:plain

午前中は空いていなかった椅子ですが、ちょうど2席空いているのを見つけてKEEPします。

ちょっと体を乾かすつもりで座ったのですが、むちゃくちゃ気持ちがいいです。

 

f:id:RAKu:20190112231342j:plain

外人さん達が海にも入らず、ベンチに座って本を読んでいる気持ちがよく分かります。

こんなのんびりした世界はとても贅沢です。

 

f:id:RAKu:20190112231400j:plain

ゆーたんも堪能しています。

 

f:id:RAKu:20190112231614j:plain

上から見るとこんな感じです。

上から見るのと実際にのんびりするのとではぜんぜん違います。

あーちゃんも、体調が良かったら外に出たらよかったのですが、今回は無理は禁物です。よほど部屋が気に入ったのか全然出て来ようとしません。

 

ゆーたんがしりとりを初めるので、グアムらしい言葉縛りにしてみます。

 

なんてグアムらしい(笑)

 

のんびりした時間が流れます。

ゆーたんも「グアムらしいことしてきた!」ってあーちゃんに報告するくらい気に入ったみたいです。

 

f:id:RAKu:20190112231412j:plain

ゆーたんと2人で、しりとりで盛り上がります。

周りから見たらとてもしょうもないことしてるって、日本人なら思うでしょうね。

確かにくだらない。

でも、言葉が分からない外人さん達は「なんて中の良い親子なんだろう」って思って見ているに違いありません。

本当にしあわせに過ごせた時間です。

 

17:00前に部屋に撤収です。

結局気持ちが良すぎて、ずっと陸ですごしてしまいました。

f:id:RAKu:20190112231523j:plain

タオルを返して、タオルカードと交換します。

タオルカード1枚$10ですからね。

 

f:id:RAKu:20190112231539j:plain

タオルコーナーの横にライフジャケット置きがあります。

ライフジャケットはなんのチェックもいりません。

勝手に持って行って勝手に返します。

ほとんど使用している人はありませんでした。。。

 

お昼の撤収時はボトボトのままホテルに入ったのですが、今回は乾いているので少しマシです。

 

ディナーの予約は18:30です。18:00には夕食に出掛けますので、部屋でシャワーを浴びて着替えます。

本当にビーチから部屋が近いので助かります。

f:id:RAKu:20190113203313j:plain

ゆーたんはちょっとの間でも休憩しています。

このソファーを伸ばしたエキストラベットがお気に入りで始終ごろごろしています。

やはり、体調が本調子ではないのでしょう。

あまり無理させないようにしましょう。

 

これから行くレストランはそんなに格式高いレストランではありませんが、綿パンとポロシャツでちょっとお洒落していきましょう。ディナーはラフなスタイルじゃないことで、相手の扱いが全然変わることがありますからね。

 

では、出発です。