読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らくたろうがいく グルメ&週末放浪記

京都のラーメングルメとバイクと釣りとゴルフと

パン屋へいく 『BAKEHOUSE Mere』② 『ポワロ』

パン屋さん グルメ

こんにちは、らくたろうです。

 

ここ数日なんだか忙しいらくたろうのランチは、ラーメン屋に行く暇がなく、車で移動中に済ませてしまうパターンです。

 

他府県の人にはあまり知られていませんが、京都はパン屋さんが多いです。パン消費量も京都市は神戸市を抑えてNo.1です。

 

ただ、らくたろうの印象としてはお洒落で高価なパン屋さんも多く、ビジネスランチとしてはコスト高なイメージです。油断していると軽く700円オーバーしてきます。

 

そんな中、らくたろうもお気に入りのパン屋さんがあり、なるべくコンビニよりパン屋さんでパンを買いたいと思っています。

 

2月8日

以前にも紹介した『BAKEHOUSE Mere』さんです。

今回はお気に入りの明太子フランスがありました。

f:id:RAKu:20170210063628j:plain

元々、そんなに大きくありませんのでいつも大きいのを選んでいますが、小さめのものしか残っていませんでした。。。

 

「トライアングル」も外せません。

f:id:RAKu:20170210063641j:plain

本当に時間がなく、信号待ちで撮影です。

 

ただ、このパンは硬めのパイ生地にカスタードクリームが入っていますので、走りながらついばむと口の周りがはみ出したクリームだらけになります。さらに、崩れ落ちたサクサクのパイ生地が車中にちりばめることになりますので、止まっているときにしかついばめません。

 

 

本当は、東福寺近くにある『ゲベッケン』さんで、「ニューバーグ」が食べたい気分だったのですが...

f:id:RAKu:20170210063722j:plain

 

車を停めた瞬間に、緑のおじさん登場です。

ここは、駐車禁止です。商店街であり路肩も広いので、いつもは停車時間以内にパパッと買ってしまいます。(買うものも決まっていますので)

f:id:RAKu:20170210063743j:plain

ただ、緑のおじさん達は到着後すぐに仕事開始です。

チェックされていたのは交差点すぐの車です。

ちょっと聞いてみました。

ら:「ここは、駐車停車禁止ですか?」

緑:「この車は駐停車禁止の場所です。交差点すぐなので。」

ら:自車を指さし、「あの車は駐停車禁止ですか?」

緑:「あそこは駐車禁止の場所です。」

ら:「じゃ、5分以内の停車は大丈夫ですよね」

緑:「いや、車の中にいても切符切ります。」

ら:???「5分間は停車ですよね?」

緑:「5分なんて関係ない!」

ら:!!!

こんな緑の人と言い争いしていても意味がないので切り上げます。

こんな緑の人だったら問答無用で切符切られてしまいますので、ニューバーグは諦めです。

 

らくたろうは停車と駐車の違いは5分間を超えるかどうかと思っていました。

5分が関係なければ、なぜ「5分」と思っていたのかな?

 

調べてみると、やはり停車と駐車を分けるものは「5分」です。

ただ、人の降車や荷物の積み下ろし等に限り「5分」間は停車を認めるというもの。

人の降車や荷物の積み下ろしでも「5分」以上であれば駐車となります。

・・・じゃ「5分」は関係あるじゃん💢

ただし、らくたろうがしようとしていた買物では停車に当たらず駐車になります。今まで知らずに交通違反をしていたということが分かりました。改めましょう!

緑のおじさんも、正しく表現しましょうね。5分は関係ありますよ!私の車は停車ではなく駐車でしたけどね。

 

 

2月9日

『焼きたてパン ポワロ』さんです。

こちらでのらくたろうの目的は、ホイップのクリームパンです。

f:id:RAKu:20170210063652j:plain

 

ホイップクリームが美味しそうでしょ!

パン生地も甘く何と言うのか分かりませんが、美味しいです。

f:id:RAKu:20170210063812j:plain

 

ペアのおかずパンは今日は「めんたいフランス」です。

f:id:RAKu:20170210063805j:plain

以前は、一度食べた明太子フランスが、生臭くて食べれなかったので、パンに明太子だなんて邪道だって思っていました。

 

そんならくたろうの意識をMereさんの明太子パンが吹っ飛ばしてくれました。

ここのめんたいフランスはボリューミーでお腹も大満足です。

 

【DETA】

ポワロ

めんたいフランス ¥160

お菓子パン    ¥130