読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らくたろうがいく グルメ&週末放浪記

京都のラーメングルメとバイクと釣りとゴルフと

ラーメンを食べに行く 『麺屋 裕』④ らぁ祭の丼をもらいにきました

こんにちは、らくたろうです。

 

本日は、後輩と待ち合わせして『麺屋 裕』さんにお邪魔しました。

しっかりとした後輩くんは、集合する前に「らくたろうさん、ちゃんとらぁ祭りの丼引換券持ってますか?」と確認してくれます。

 

おっと、何度目の正直かわからないほどいつも忘れています。

f:id:RAKu:20170203000116j:plain

 

 

開店10分前に到着ですが、すでに6人待ちです。一巡目を逃してしまいました。

あれっ?ちょっと雰囲気が違います。

お店に向かって、左側に並んでいたのですが、右側に変わっています。

隣の2Fを工事していたので、クレームが入ったのかな?人気店はつらいですね。

f:id:RAKu:20170202235913j:plain

 

アルバイトくんがオーダーを取りに来てくれます。

二人とも声を揃えて「鴨中華」です。

ご飯ものを物色していた後輩くんですが、追加コールはありませんでした。

 

おづおづと、交換券を差し出します。「お帰りの際にお渡しします。」と言ってましたが、割れていないか中身チェックをお願いしますと、青い箱を持ってきてくれました。

f:id:RAKu:20170203000653j:plain

後輩くんが2箱,らくたろうが2箱で合計4箱です。結構なボリュームです。

後ろに並んでいる人が何事!ってな感じで見ておられる中、嬉しそうに記念撮影するらくたろうに笑顔で付き合ってくれるやさしい後輩くんです。

 

f:id:RAKu:20170203001223j:plain

大丈夫、割れてませんよ!

 

20分待ちで無事入店です。

裕さんが笑顔で迎えてくれます。

f:id:RAKu:20170203001358j:plain

相変わらず、美味しい鴨中華そばです。

 

本日は、鴨談義となりました。らくたろうが美味しい鴨鍋を模索していてアドバイスを頂いたのですが、なんだか土鍋談義となってました。

 

らくたろう一家は、休日の80%は鍋です。色々な鍋を試していますが、鴨鍋をいかに美味しく食べるかは課題の一つです。

ゆーたんの家鍋ランキング

1位:ぶりしゃぶ

2位:トマト鍋

3位:すき焼き

4位:あんこう

5位:鴨鍋

です。らくたろう家では鍋を食べ過ぎて、毎週末ゆーたんが「鍋だけは止めて~」と主張しますが、あーちゃんは「こんばんは何鍋にする?」と鍋前提です。

あーちゃんは鍋の具材を切ったら、らくたろうにタッチ交代します。和風で行くのか、洋風で行くのか、昆布でいくのか、鰹出汁を混合するのか、ブイヨンでいくのか、日本酒混ぜるのか、ワインを入れるか、などバリエーションを考えながら作っていきます。

ここ数年は、お肉をオリーブオイルで焼いてみたり、下処理にも力を入れています。

 

鴨の下処理の仕方も、裕さんよりしっかり教えて頂きました。

鍋も、信楽焼の10号鍋が二代目になって数年が経ちます。裕さん曰く「土鍋を出し入れて1か月ほど炊くと美味しい鍋が作れる土鍋になる」とのことでした。

 

f:id:RAKu:20170203003030j:plain

またまた、お話大脱線、失礼しました。

 

やっぱり替え玉して、満足満足。話が盛り上がり少し長居になってしましました。

美味しい、楽しい時間はすぐに過ぎてしまいますね。

ご馳走さまでした。

 

f:id:RAKu:20170203003342j:plain

最後に、ローソンに駐車するのはご遠慮ください。

お店の存続に係わります。本当になくなってしまいます。。。