読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らくたろうがいく グルメ&週末放浪記

京都のラーメングルメとバイクと釣りとゴルフと

BADなことが続きます。。。

こんにちは、らくたろうです。

 

 

新年早々、車のキーを紛失しBADな気持ちのらくたろうです。

 

ようやく、キーのほうはディーラーに預けて一歩前進したと安心しています。

 

その途端、またBADな出来事発生です。

 

 

ディーラーに車を預けてその足でランチに行きました。

ゆーたんに「何が食べたい?」と聞くと返事は必殺「お寿司🎵喜楽に行きたい❗」でしたが、時間も遅かったので断念してもらいました。

あーちゃんから「パスタがいい🎵」とのコールに、ゆーたんも「靴脱ぐパスタ屋さんがいい」って、鎌倉パスタのことですか❗この辺(八丁畷の交差点)にはありませんがな💢

 

ドルチェかジョディパスかPISORAか…と思っていると目の前に知らないパスタ屋さんが出現です。

思わず、駐車場に入ってしまいました。

 

 

 時間が遅いためか、すぐには入れました。

f:id:RAKu:20170123021812j:plain

店内はお洒落な内装です。

音楽も落ち着いた雰囲気の音楽が流れています。

 

 

f:id:RAKu:20170123021840j:plain

 ゆーたんがのオーダーしたパスタ。

 

f:id:RAKu:20170123021858j:plain

あーちゃんがオーダーしたパスタ。

 

f:id:RAKu:20170123021912j:plain

らくたろうがオーダーしたパスタ。

 

それぞれお洒落で美味しいです。

初めてのお店なので、食べ比べて見たりして楽しいランチタイムでした。

 

 

結構、食べ進んだところで、目の端に爪楊枝みたいなものが走りました。

 

あれっ?何だろ?そんな固そうな具材入ってたっけ?と思いながらそうっと噛んでみると2回目で“ガキッ”て抵抗を感じました。

 

そうっと吐き出します。(汚くてごめんなさい)

 

 

すると、

 

 

小さい

 

 

細長い

 

 

鉄のような

 

 

物が出てきました。

 

 

 

 

 

 

f:id:RAKu:20170123022703j:plain

食べさしで汚くてごめんなさいm(._.)m

 

 

f:id:RAKu:20170123022226j:plain

なんだろう???

 

 

取り敢えず、店員さんを呼んで確認です。これはなんですか?

 

店員さんは、「確認します。」って言ってお皿を持っていきました。

 

店長さんがやって来て、

「何か確認しますのでお待ちください」とのこと。

えぇ~、何かわかるまで待つの~?って感じでしたが、こちらから言い出した手前、待つより仕方ありません。

 

なんだかバタバタ店員が店に入ったり出たりしています。この席からはキッチンが見えないため、この件に関係した動きかどうかもわかりません。

 

ゆーたんが不安そうにらくたろうを見ています。らくたろうは理不尽な行動には見て見ぬフリができないので、他人にも普通に注意をします。

プールやスケート場で他人に迷惑を掛けて暴れる学生にも注意します。特に保護者には怒ります。

最近では、小学校の体育館での発表会でも暗闇で一人フラッシュをバシバシ焚いている人に注意しました。折角子供が頑張っているのに、保護者が眩しくして邪魔してどうするの?って思っちゃいます。まわりに誰もフラッシュ焚いている人いないでしょう💢

 

話がそれてしまいました。ゆーたんはらくたろうが店員さんに怒らないか心配していたのです。

らくたろうというと、店員が理不尽な納得いかない説明をすれば怒るでしょうが、自分に起きたこと(ゆーたんやあーちゃんが危険な目に合ってたら怒ります)だったことと、慎重に咀嚼したため怪我をしていなかったので、怒りの部分は少なく、むしろどう対処するのか興味を持って待機していました。

 

ようやく店長がやってきました。

「原因が判りました❗」

なんと、ホイップを撹拌するための小さいシャカシャカの持ち手が折れていたとのこと。

写真の棒が数本束ねているうちの1本が折れて混入していました。撹拌器も見せてもらいました。

 

よく発見できたね👀と驚くと共に、本当に息子のパスタに入ってなくて良かったと心から思いました😱

ゆーたんだったら口の中がズタズタになっているか、気付かず飲み込んでいたらと思うと、ゾッとしました😱😱😱

 

店長からは、

「健康上問題はありませんか?」との質問のあと、「お食事作り直します。」の提案でしたが、これだけ待たしてからの作り直されても...他の二人はどうするの?それに、大盛りでしたのでお腹もそこそこ満たされていますし、遠慮しました。

 

すると店長は、

今回のお代はサービスしますので、とのこと。

そうきますか。ではそれは遠慮なくと、申し出を受けました。

 

会計で、一応伝票を渡します。店長はレジ台の下に屈んで電話中です。本部と話しているのでしょう、必死に説明をしています。

レジでお姉さんが「○○○○円になります」えっ❗金取んの⁉と思いましたが、なるほど、サービスは私だけか💡そうか💡そうくるか。

 

レジの店員さんも今回のことは知っており、あれって顔をしているらくたろうを見て店長を見ますが、店長は電話に必死です。逆に、店長が邪魔でレジが打てなくて店員さんがおろおろしています。

店長は私を確認しながらも軽く会釈するのみ。

 

上司に説明するより客に謝罪することのほうが優先だろうが💢💢💢

 

と思いましたが、ゆーたんにだいぶ釘をさされていたので、お釣りをもらってとっとと退散です。

 

お店を出てから、徐々に口の中にさっきの金属が当たった感触が甦ってきました。とても気持ち悪い感触です。

なにせ、こんな経験初めてです。じわじわ気持ちが悪くなっていきます。

 

なるほど、テレビで飲食店で変なものを食べさせられて、いまでも気持ち悪いわと騒いでいるおばちゃんを見て、「大袈裟な」「そんなにヤカラんでも…」って思っていましたが、気持ちが分からんでもないなと思いました。

 

らくたろうは、学生のときは様々なお店でホールスタッフのアルバイトをしていました。

クレームを付ける人も見てきました。(実際に対処もしてきました。)

その時は、精一杯の誠意をどうみせるのかと考えて、ジュースをサービスしたりもしました。いちゃもん系には言葉の謝罪で頑張ったりもしました。

 

逆の立場になって感じたこととして、TVとかでよくあるジュースやデザートのサービスは、お客様にプラスアルファを提供するだけでなく、不快な感覚をその場で払拭してしまう役割があるかもしれないと思いました。

 

もちろんそれを求めていたわけではありません。しかし、こんなに嫌な食感が残るとも知りませんでした。

 

本当に、貴重な体験をしたと思います。

 

謝罪とはどうあるべきか?難しい問題です。不快感を残さず今後ともお付き合いを続けることは、今の私の仕事でもよく考えなければいけないことです。

らくたろうの仕事は12月よりのクレーム対応が終盤に差し掛かっています。それだけに今回の出来事を、深く刻み込みたいと思っています。

 

 

【余談】

らくたろうのBAD続きに対して、色々細かく良いことが起こっているゆーたん。[例]喜楽でむっちゃ美味しそうな「活ぶり」が食べれたとか。

さすが『大吉』はラッキーだね🎵

パパは『末吉』でも凶みたいだったからね😉

とのこと...早く脱出させて下さい。。。