読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らくたろうがいく グルメ&週末放浪記

京都のラーメングルメとバイクと釣りとゴルフと

ラーメンを食べに行く 『ちゃいなや』

f:id:RAKu:20170120145324j:plain
こんにちは、らくたろうです。


昨日、関西テレビにてAKB48のリーダー横山由依「はんなり巡る京都いろどり日記【京都ラーメン食べつくしとして、京都のラーメン店が3店紹介されてました『名前も看板もないラーメン屋』さんと池田屋さん、最後に『麺屋 裕』さんでした。


らくたろうは、『麺屋 裕』さんの店主さんより情報を聞いており、ビデオ録画と偶然目が覚めて生でも番組を見ることが出来ました。深夜2時頃の放送にも関わらずTVの影響力は凄いですね、本日定期訪問予定でいつものように車で店の前を通りチェックしましたが、開店15分前で4人並び、更に店の周りに4人ほどおられ訪麺を断然しました。以前TVに紹介された時もそうでしたが、しばらくはこの状態が続くでしょう。

お陰様で、この「らくたろうがいく」ブログのアクセスも1日の最高記録を更新しました。(✋✋パチパチ✋✋)TVが放送された2時にアクセスが多かったので、まさに便乗ですf(^o^;)

高松店主が、番組の中でラーメンとは「人と心をつなぐもの」と仰られたのが印象的でした。ちゃっかり便乗して皆さんとこのブログも繋いでもらってます。
f:id:RAKu:20161118223040j:plain

 

 

前置きが、超長くなりました。結局、裕さん訪麺はあきらめ、京ラ大作戦2017スタンプラリーを進めます。そのまま南下して、西京極近くの『ちゃいなや』さんに初訪麺です。

中華居酒屋ちゃいなや

こちらは、居酒屋さんなのですが、ランチはラーメン屋さんをされてます。その噂は聞いていましたが、所詮居酒屋さんの片手間のラーメンだろうと決めつけていました。今回は、仕事先に行く途中にあるスタンプラリー参加店という理由のみで全く期待していない訪麺でした。

f:id:RAKu:20170120030233j:plain
お店の間口は狭いのですが、奥行きが広く両面カウンターにテーブル席も幾つかあり、広々とした印象です。


f:id:RAKu:20170120030724j:plain
メニューは「とんこくラーメン」「濃厚つけめん」の基本2択ですね。

つけ麺好きならくたろうとしては、最初はつけ麺から攻めたいところ。ただ、今日はラーメンで温まろうという気分も否めません。

結局、「濃厚つけめん大」をオーダーです。(笑)

女性の店員さんが一人でされており、オーダーしたらキッチンに消えていかれ、洋楽が流れるお店にひとり。。。

 

孤独に耐えかねて入ったトイレに面白い紙が貼ってありました。
f:id:RAKu:20170120123941j:plain
四川ラーメン・・・メニューにはありませんでした。


つけめんはお時間掛かりますとメニューに書いてありますが、ひとりぼっちだと時間が長く感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:RAKu:20170120031856j:plain
きましたよ🎵

麺の丼をカウンター越しに受け取ったら、冷たいです。つけ麺なので当たり前なのですが、温盛りって言っとけば良かったとプチ後悔です。

スープはアツアツで濃厚と唄っているだけあって濃厚で美味しいです。太麺がほどよく絡みます。濃厚ですが、けっしてくどくありません。
チャーシューは2枚、1枚目を口の中へ放り込みます。レアチャーシューです。周りについている胡椒がアクセントとなりかなり美味しいです。
この味は覚えがあるかも...あっぱれ屋さんのレアチャーシューと良く似ています。
2枚目は鶏チャーシューです。噛めば噛むほどショウガの香りがしてきます。この辺は、居酒屋ちっくかなぁなんて思いましたが、他のラーメン店でも味わたことのないオリジナルで美味しいです。
メンマも大きめで中までしっかり味がしみておりこれまたらくたろうの好みです。

うーん、完全に予想を遥かに超えた美味しさです。期待していないなんて大変申し訳ないですm(._.)m
また、冷盛りでもまったく問題なく美味しいです。基本的には〆た麺が好みですので調度良かったです。大変美味しゅうございます。
f:id:RAKu:20170120145353j:plain

大盛りのボリュームは満点で、「つけめん用シメめし」[¥50]まで辿りつけず、満腹です。
これ以上の炭水化物を諦め、スープ割を頂きます。こちらは出汁を頂き自分で入れるパターンです。
このパターンの場合、いきなりつけ汁と混ぜるのではなく、スープだけでその店の出汁を味わう。某ラーメン屋店主の受け売りです。
こちらのスープは、しっかりと出汁が出ており美味しいです。さらにそれだけではなく、何か足されていました。
らくたろうには分かりません。。。
つけ汁に合流させてもますます美味しいです。濃度をあれこれ試しながら頂きます。スープが美味しいので薄目が気に入りました。
そんなことをしている間に、完飲してしまいました。ド・ドクターストップがかかっていたのに、、、やってしまいました。。。

ご馳走さまでした。

f:id:RAKu:20170120145413j:plain