らくたろうがいく グルメ&週末放浪記

京都のラーメングルメとバイクと釣りとゴルフと

ラーメンを食べに行く 『麺屋 裕』②

f:id:RAKu:20170106072049j:plain

こんにちは、らくたろうです。

らくたろうのラーメンはじめは、『麺屋 裕』さんからです。

車で開店前の店の前を通過し、本日お休みじゃないかを確認します。緑のイスが3個並んでいれば、本日開店するって目安にしています。
今日は開店のようです。誰も待っていないので、ポールGETのチャンスです。急いでパーキングに駐車し、お店に向かいます。

到着したら、ちょうどひとり先客が来られてました。残念、ポールならずです。でも大丈夫、3人前は同時に出されますので、緑のイスで待ってる組は順番は関係ありません。先客に軽く会釈してイスに座ります。

本日は、超寒く、震えながら待っていると、先客さんが話し掛けて来られました。なんと東京からとのこと。ネットで調べて来られたそうです。

ポールさん:美味しいですか?
らくたろう:間違いありませんよ?
ポールさん:やっぱり「蟹塩」ですか?
らくたろう:「蟹塩」で有名になりましたが、どれも間違いありませんよ。
ポールさん:京都は昔、背脂ちゃっちゃっの他は余りラーメン屋さんなかったのに。
らくたろう:ここ5,6年で随分増えました。
ポールさん:他は何処が美味しいですか?
らくたろう:今は『とぅひち』さんが勢いありますね。『山崎麺次郎』さん、『鶏谷』さんも好きです。(裕さんお薦めで、教えて貰ったところばかりですが…?)

そんな話や、こちらの店主も『夢人』『真斗』『山勝麺三』と手掛けられて、ようやくここで3年目であることとかをお話ししてましたら、開店時間になりました。

本当に寒くて震えながら待っていましたが、お話してからはあっとう間でした。楽しんでいれば、時間が経つのは早いもんですね。
開店時間には、6人ほどの列になってます。

裕さんに挨拶して、「鴨中華」を頂きます。
一巡目6杯を提供されて落ち着いてから、裕さんと少しお話しタイムです。

後輩からの情報で年末の限定はめちゃくちゃ美味しかったそうですね。と話をふると、店主曰く「大赤字の大サービス」だったそうです。60杯だけの限定で日頃のお礼ですとのこと。告知すると限定ハンターが群がり、となりのローソンに駐車されてクレームになるので、これからも限定は告知されないと言っておられました。スープだけで 3万円もかけたラーメン、食べたかったです。。。

らくたろうの後からお店を出られた東京からのお客さんは、「蟹の香りがたまらん。癖になりそう?」とまた話かけられちゃいました。「次は鴨中華試してみて下さい。」と返すと、「鴨中華絶対食べたい❗」と言っておられました。

またひとり、裕さんのラーメンの虜が増えた模様です。[裕んちゅ]順調に増殖中です。