読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らくたろうがいく グルメ&週末放浪記

京都のラーメングルメとバイクと釣りとゴルフと

京都の紅葉② 東福寺に行く 『通天橋』

こんにちは、らくたろうです。

 

土曜日は、仕事で京都で待機することになりました。

そこで、らくたろうは一家で京都探索しようとなりました。

 

午前中は、運送屋に商品を受け取りに行き、納品です。-仕事仕事

残りの商品を会社に放り込んで、京都探索にLet's go です。-仕事とりあえずは終了🎵後は、緊急対応のみ❗

 

今日の昼食はゆーたんリクエストにより『麺屋 裕』に決定。

開店まで付近を探索です。

 

京都一条の大将軍商店街は、「妖怪ストリート」ののぼりが立っており、店先に妖怪のキャラクターがあります。

f:id:RAKu:20161204181522j:plain

記念に写真を撮ってみましたので、『妖怪ストリート』編で紹介します。

商店街の奥に大将軍神社があり、参拝しました。

f:id:RAKu:20161204181540j:plain

ゆーたんだけおみくじを引き「大吉」GETしてご機嫌です。

f:id:RAKu:20161204181559j:plain

 

ちょっと遊びすぎました。

11:30開店の『麺屋 裕』さんに20分前に到着したら、6人待ちになってました。

f:id:RAKu:20161204182329j:plainf:id:RAKu:20161204182340j:plain

ゆーたんは、本を読んで時間をつぶしています。

f:id:RAKu:20161204183131j:plain

上から

「裕流 中華そば」 らくたろう

「鴨中華そば」   ゆーたん

「鴨中華そば」   あーちゃん

 

美味しくいただきました。

らくたろうは、いつもの通り「替え玉」を頂きましたが、、、

ゆーたんが、「僕も欲しい」との一言で、1/3を取られてしまいました。

普通に1杯食べたんじゃ~、、、美味しいですもんね。

 

らくたろうは、ゆーたんの「鴨中華そば」の鉢に「替え玉」を入れてもらい、2種類の味を堪能できました。

 

ごちそうさまでした。

 

さて、今回のメインテーマは『京都の紅葉にお別れを ~仕事で京都に待機中~』です。らくたろう一家のいつもの紅葉狩りは“嵐山ー高雄パークウェイでボートに乗りトランポリンでゆーたんが汗だくになる”が定番でしたが、今年はこの機会に以前より訪問してみたいと思っていた『東福寺』を訪問してみました。

 

毎年、東福寺の交差点に大型観光バスが停まっています。そして、東福寺周辺のコインパーキングの価格が上昇します。

その度に、東福寺どんだけ綺麗なんだろう⁉と思っていました。

 

f:id:RAKu:20161205065006j:plain

 

f:id:RAKu:20161205064950j:plain

東福寺の交差点に大きな石碑が立ってます。そこから、人が歩いていく方向に一緒に歩いていきます。

今回は、下調べはなしで勘で行動します。 

f:id:RAKu:20161205065035j:plain

【臥雲橋】

警備の人が立っていますが、ただで通れます。

 

f:id:RAKu:20161205065119j:plain

【通天橋】が紅葉の向こうに見えます。逆方向からこられる観光客の「私らあそこに居たんやねぇ」とのコメントに、なるほどあそこに行くんやね✨と思うらくたろう。

 

f:id:RAKu:20161205065140j:plain

【日下門】までの紅葉がまだ残っていて綺麗です。

 

f:id:RAKu:20161205065356j:plain

【殿鐘楼】横の紅葉です。陽射しが力強く紅葉を光らせています。

 

東福寺に着くも、広すぎて良くわかりません。車の通りからまったく見えないところにあり、こんな場所が開けているとは驚きました。

らくたろうは15年くらい横を良く通っていたのですが、全然知りませんでした❗

 

有料ゾーンを避けてしばし探索です。

f:id:RAKu:20161205065613j:plain

三門(国宝)】大きくて格好いいです。蓮の池が正面にあり、季節が良ければ最高❗ですが、蓮は枯れ枯れでした。

紅葉ゾーンより離れているため、探索しているのは外人さんくらい。

 

f:id:RAKu:20161205065856j:plain

【通天橋入口】

ガイドさんによると、紅葉のピークは2週間前で、今はもう終わりかけているのでお勧めできません。とのことで、突入するのをしばし躊躇です。

確かにピークは2週間前でしょう❗清水寺が凄いことになっていましたから・・・

 

 

f:id:RAKu:20161205070326j:plainf:id:RAKu:20161205070359j:plain

 団体入り口から少し中を確認してみます。まぁ、赤いんじゃないの⁉とのらくたろうの判断で突入を決定し拝観件を購入です。

 

 入ったすぐの紅葉で皆さん記念写真を撮られています。

らくたろう一家も人がどいた瞬間にすかさずパチリです。

f:id:RAKu:20161205070545j:plain

 

f:id:RAKu:20161205070653j:plain

 

f:id:RAKu:20161205070951j:plain

 【通天橋の庭】の紅葉です。確かにピークは過ぎている感じは否めないですが、なんせ日光の陽射しが強く当たり、紅葉が光っています。とても幻想的な空間が広がっていました。

輝いている紅葉を、写真に納めたいらくたろうですが、、、腕が足りません。。。

 

f:id:RAKu:20161205071331j:plain

【洗玉潤】の紅葉

 

f:id:RAKu:20161205071917j:plain

【通天橋】が見えます

 

f:id:RAKu:20161205072126j:plain

【開山堂】が見えます。

 

f:id:RAKu:20161205072326j:plain

【普門院】までの回廊からの紅葉

 

f:id:RAKu:20161205072534j:plain

【普門院】のお庭を見ながらしばし休憩です。

このお庭だけは紅葉がなく、わざと別空間を演出しているのかな?と思うほどでした。

 

帰り道

f:id:RAKu:20161205072741j:plain

【龍吟庵】が見えます。

 

出口付近で紅葉が光っています。

f:id:RAKu:20161205073239j:plain

日陰の黒と日向の赤黄色のコントラストがとても綺麗です。(伝わってますでしょうか?)

f:id:RAKu:20161205073258j:plain

 

f:id:RAKu:20161205073310j:plain

 

f:id:RAKu:20161205074248j:plain

この木の赤色が一番鮮やかでした。

 

f:id:RAKu:20161205073322j:plain

帰り道にも紅葉が残ってました。

 

いやいや、時期的にそんなに期待していなかったのですが、日光の演出もありキラキラ光る紅葉が綺麗でした。

また、空の青色がとても澄んでいて、気持ちの良い散策となりました。

 

ピークはもっと迫力があるのでしょうが、京都の紅葉にお別れをとのテーマは満喫できました。

 

仕事の待機がなければ、間違いなく高雄パークウェイに行ってましたので、こんな拘束のされかたも悪くないですね。緊急コールがなく良かったです。 

 

 最後に、

f:id:RAKu:20161205073351j:plain

お団子をGetしてご機嫌さんのゆーたんです。

 

 

【大将軍神社 DETA】

お賽銭  [¥5]+[¥10]+[¥10]

おみくじ [¥100]

 

【『麺屋 裕』DETA】

裕流中華そば [¥750]

鴨中華そば  [¥800]×2

替え玉    [¥100]

 

東福寺 DETA】

大本山 東福寺 看楓拝観 拝観券:通天橋庭園・普門院庭園 大人 【¥400】

大本山 東福寺 看楓拝観 拝観券:通天橋庭園・普門院庭園 小人 【¥300】

お団子 2本セット 【¥300】