読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らくたろうがいく グルメ&週末放浪記

京都のラーメングルメとバイクと釣りとゴルフと

ラーメンを食べに行く 『風来房』

グルメ 自転車 ラーメン

こんにちは、らくたろうです。

 

全国的な大荒れの天候ですが、京都はそんなに冷え込んではないです。

ただ、先週が暖か過ぎたので、ひんやりは感じます。

 

本日は、長岡京市に仕事で行きましたので、遅めのランチはこちら、

『風来房』さんにお邪魔しました。

f:id:RAKu:20161124225819j:plain

 

14:00過ぎてましたので、待ち人はおられません。

お昼時は、いつも行列ができてます。

f:id:RAKu:20161124225904j:plain

 

メニューです。

f:id:RAKu:20161124230154j:plain

 

らくたろうは、迷わず「白虎」をいただきます。

店員さんに麺を「冷」にするか「温」にするか聞かれます。

いつもは「冷」でいただきますが、本日は朝から東京での雪のニュース満載に影響を受け、「温」で頂く冬Ver.です。

f:id:RAKu:20161124230513j:plain

つけ汁はよくかき混ぜます。底にミンチ肉と角チャーシューが沈んでるからです。

夢中で食べていたら、一瞬で麺がなくなりました。。。

 

すかさず、替え玉を追加でいただきます。

いつもは、「冷」「冷」なんです。

冬Ver.でも「温」「冷」でいただきますが、本日は久々の「温」がおいしかったので、特別「温」→「温」にしました。

f:id:RAKu:20161124231118j:plain

替え玉と一緒に、自家製辣油を追加投入です。

白虎の味に慣れたときに調子に乗って一辛に挑戦してみましたが、らくたろうには辛かったです。

そこで、辛さを足したいときは自家製辣油で調整することにしました。

「自家製辣油」美味しいですヨ🎵

 

最後に、おだしをつけ汁に投入します。

おっと、その前にれんげにおだしだけを入れて味わってください。美味しいですヨ🎵

 

すっかり満腹になりました。

満足・満足🎵

ごちそうさまでした🎵🎵🎵

 

【らくたろうのおすすめ】

「白虎」:辛いのが苦手な人でも平気です。美味しくいただけます。

 

【らくたろうの感想】

「玄武」:黒ゴマで甘さが増します。折角の出汁の繊細な味がゴマの風味が勝ってしまう気がするので、たまにしか選択しません。

 

「朱雀」:酸っぱいのが苦手ならくたろうは食べたことがありませんが、ファンは多いです。

 

「黄龍」:カレー風味がなかなかいい感じです。暑い夏の日に食べたくなります。黄龍の時は替え玉せずにごはんを頼んで、つけ汁に投入するのがらく流です。

 

「鳳凰」:担担麺が得意なひとはこちらが良いでしょう。一度挑戦してみたいのですが、「白虎」一辛で撃沈のらくたろうにはちょっとハードルが高いです。

 

「青龍」:夏季限定メニューの冷やし坦坦麺です。限定に弱いらくたろうも一度いただいたのですが、こちらはつけ麺でなく冷やしらーめんなのでつけ麺好きならくたろう的には一度で十分かな?

 

他にも、最近「肉みそ飯」は人気で以前より頼まれるお客さんが多いような気がします。

 

【番外編】

本日は、遅めの昼食なのに替え玉してしまったため、帰宅後もお腹がパンパンです。

そこで、ちょっと自転車で出撃です。

f:id:RAKu:20161124234730j:plain

河川敷を走りましたが、土手下を走ると真っ黒な中の圧迫感が半端ありません。

そこで、帰りは土手の上を走りました。こちらは気持ち良かったです。

【走行DETA】

往路:2.7km 15分 10.8km/h

復路:2.7km 11分 14.7km/h

意外とゆっくりでした。