読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らくたろうがいく グルメ&週末放浪記

京都のラーメングルメとバイクと釣りとゴルフと

そばを食べにいく 『竹邑庵太郎敦盛』

こんにちは、らくたろうです。

f:id:RAKu:20161117215419j:plain

 

本日のランチは京都地下鉄丸太町駅からすぐのお蕎麦屋さん『竹邑庵太郎敦盛』にお邪魔しました。

f:id:RAKu:20161117215442j:plain

 

らくたろうがこの店を訪れたのは実に10年ぶり、その頃は営業で府庁前によく来ており、15年前に改装され写真の立て札がピカピカになった頃からちょくちょくお邪魔していました。

f:id:RAKu:20161117215946j:plain

内装のおしゃれな感じはそのままで、落ち着きます。

 

f:id:RAKu:20161117220227j:plain

メニューは、出石そばを彷彿させる冷たいそばの「皿そば」と、温かい「あつもりそば」の2種類のそばとサイドメニューになります。

 

実はらくたろうは温かいそばは若干苦手で、どこでもそばを頂く時は冷たいそばを注文するのですが、こちらでは温かい「あつもりそば」を頂いていました。

今回も、「あつもりそば」1.5斤[¥950]を注文です。

f:id:RAKu:20161117215419j:plain

ざるの下にはお湯が張ってあり、湯気が立ち上ります。(当方腕がなく写真でお見せできないのが残念です。)

 

ねぎの下には生卵があり、混ぜて頂きます。あいだに見えている梅はほんのり甘く美味しいです。

 

なんだか昔のほうがボリュームがあったような気もしましたが、なんせ10年ぶりなので記憶が正しいのかどうか微妙です。昔は1斤も1.5斤も同額だったような、、、記憶が、、、

 

おしゃれな空間での美味しい記憶は間違っておらず、それで良しとします。

ごちそうさまでした。