らくたろうがいく グルメ&週末放浪記

京都のラーメングルメとバイクと釣りとゴルフと

ツーリングに行く 『ダイニングカフェ 新』 ~戸倉峠-生野銀山方面 快速ツーリングにお邪魔してきました~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

もう、平成30年も半分が過ぎてしまいました。。。

梅雨が終わればあっという間に夏ですね。

夏の予定は今のところキャンプだけ。

 

大丈夫かな?

 

まぁ、今年からゆーたんは部活があるのでプール通いもしなくてよいでしょう。

 

さて、今日はFacebookでロムってた「快速ツーリングどうでしょう」さんが、速い選抜でツーリングされるそうで、、、初心者厳禁・ついて来れない人は途中離脱してもらって結構ですとのハードな内容に興味があったので様子を見ていると、28日の段階で「まだまだ参加者募集中です。」とのコメントが入り、思わず参加の手を挙げてしまいました。。。

 

大丈夫かな?

 

ついていけるかなぁ、まぁがんばって走ります!

 

集合は能勢のコンビニです。

所要時間は1時間ほど。

BIKEのカバー外したり、シートバック積んだり、ガソリン入れたりの時間が30分。

最近、USBケーブルから漏電してバッテリーを車に繋いでのエンジン始動が続いているので、その予備時間が30分として、、、

8:30能勢出発予定なので、8:00に到着する予定だと、、、

6:00に家を出ないといけない!

 

大丈夫かな?

 

頑張って4:30に起きちゃいました。(頑張り過ぎ(笑))

シャワーを浴びて、6:00前に家を出ます。

バッテリーは、、、

 

大丈夫かな?

 

USBケーブルの手前のコードのプラグを外しておいたのが功を奏して問題なしです。

となると、、、早すぎますね。

まぁ、遅れるよりマシなので出発しちゃいましょう。

f:id:RAKu:20180702003826j:plain

まだちょっとだけうす暗いです。

 

茨木-能勢線を快走です。

昔、NSR250Rで走り込んだ懐かしいルートです。

でもよくレッドゾーンまでいれて走ってたものだと感心しながら走ります。

ZX-10Rでは6000rpm以上は使わなくてもスイスイ走ります。

単独走行なのでそんなに頑張らないです。

 

それでも、7:20には集合場所に到着です。

f:id:RAKu:20180702004721j:plain

パンとコーヒーで朝食を取りながら皆さんを待ちます。

 

f:id:RAKu:20180702004811j:plain

8:10頃には続々と集まってきます。

皆さん速そうなBIKEばかりです。

 

大丈夫かな?

 

大丈夫じゃないかもしれません。。。

頑張ってついて行きましょうか。。。

 

f:id:RAKu:20180702005008j:plain

能勢からるり渓を経由して、福知山のローソンで休憩です。

 

皆さん結構なペースで快走していかれます。

f:id:RAKu:20180703025510j:plain

コーナーを上手にスピードを殺さずに走って行かれます。

コーナーでしっかり減速して立ち上がり加速を楽しみたいらくたろうのペースでは加速すると詰まるし、コーナーでは離されるし、油断していると前が開くしとちょっとギクシャクした感じで走ります。

今回、らくたろうを含めて初参加者が多く、先導もペースがつかめない様子で後ろを気にしながら走られています。

ただ、分岐路では後続がはぐれないようにちゃんと待っていてあげる優しい先導です。

 

f:id:RAKu:20180702012704j:plain

今日のらくたろうは、下はメッシュパンチの革パン、上はTシャツにスケルトンのジャケットと完全真夏仕様です。スケルトンのジャケットはプラスチックのガードが入っていますが、それを繋いでいる部分がメッシュなので、こけたらアスファルトでちぎれてしまうんじゃないかと思ってます。まだ、こけていないので耐久性については立証できないのですが、、、(笑)

参加者の中で一番涼しかったかもしれません。。。

 

 途中、上手に高速の無料区間を利用されながら快走していきます。
春日和田山道路と和田山八鹿道路です。
調子に乗って2番手について先導のペースを上げながら楽しんでいると、メインの戸倉峠で雨が小雨なのですが降ってきました。。。
らくたろうのタイヤはピレリのスーパーコルサです。公道最強ですが、ウェット性能は悪いです。今回初めての雨なのでどれくらいグリップするか分かりません。しかも初めての道です。路面もちょっと荒れています。

 

大丈夫かな?

 

雨の量が増えてきたので、慌ててアクションカメラを収納します。

その作業をしている間に集団の後方に下がることになります。

でも、それでよかったです。

同じくスーパーコルサを履く2018CBR1000RRさんとゆっくり走ります。

初めて参加するツーリングで調子乗ってコケたりなんかして迷惑をかける訳にはいきませんからね。

 

f:id:RAKu:20180702005028j:plain

 

目的地に着くころにはすっかり雨も上がっています。

 

よかったよかった

 

本日のランチはこちら。

f:id:RAKu:20180702005048j:plain

歴史のある街道沿いの古民家風の外観です。

 

f:id:RAKu:20180702005057j:plain

旅籠っぽい外観です。

 

f:id:RAKu:20180702005111j:plain

吉川豚を使った料理が中心です。

どの料理も美味しそうです。

 

今回は団体ということで、料理を事前に予約しています。

f:id:RAKu:20180702005125j:plain

満足セットには、小鉢とサラダが付いています。

それだけでもお洒落です。

 

f:id:RAKu:20180702005147j:plain

お隣さんの「吉川豚のロースかつ」です。

120gとボリューム満点です。

そのカツを、ソース・藻塩・ぽん酢などで頂きます。

 

お隣さんは女性ライダーさんで、ちょっと量が多いとのこと。

2切れも頂いちゃいました。ソースと藻塩!藻塩の方が豚の甘みが感じられ美味しく感じました。

 

f:id:RAKu:20180702005451j:plain

らくたろうの「吉川豚の豚重」も運ばれてきます。

 

f:id:RAKu:20180702005536j:plain

見た目は完全に鰻です(笑)

香ばしく焼かれた豚カルビと絶妙なタレがマッチしていて美味しいです。

 

ご飯の中にはまだ豚さんが隠れていて、ボリュームも満点です。

 

なるほど、こう仕立てるのか

 

これなら自宅でも業務用スーパーの豚カルビと豚丼のタレで再現できそうです。

上品な甘さを再現するために鰻のタレと混ぜてもいいかもしれません。

ちょっと楽しみです。

 

f:id:RAKu:20180702005547j:plain

少し遅れて「豚トロ角煮丼」も登場です。

この豚の角煮は、前菜三種盛りにも盛られています。

この豚の角煮はむちゃくちゃ美味しいです。

もしかしたら「豚トロ角煮丼」アタリメニューかもしれません。

 

f:id:RAKu:20180702005558j:plain

全員に料理が行き渡り、わいわい楽しいランチです。

食事の初めの方が静かなのは美味しい証拠ですね。

 

ご馳走さまでした

 

豚重,ロース豚かつ,角煮と3種類の豚さんを堪能出来て大満足ならくたろうです。

革パンを少し緩めたのは内緒です。

でも、1昨年前は前を閉められなかったのでダイエットできてるとしましょう(笑)

 

f:id:RAKu:20180702014151j:plain

来た道を戻りながら再度戸倉峠を堪能です。

らくたろうはアクションカメラの蓋を取り忘れていたので、ちょっと止まって蓋を収納して追走します。

 

最後尾の数台は追いついたのですが、そこから前は行けども行けども前が見えません。

だいぶ頑張ったのですが、道間違えた?と不安になるほど前が見えてきません。

 

でも、分岐路でちゃんと待っててくれました。。。

やっぱり速い人たちは凄いですね。 

 

f:id:RAKu:20180702005618j:plain

来た道から外れて、R429を快走します。

途中、休憩されますがどこか分かりません。。。

 

f:id:RAKu:20180702005625j:plain

らくたろうのZX-10Rくんは、今日はむちゃくちゃ頑張ってくれてます!

 

f:id:RAKu:20180702005635j:plain

2008年式のR-1です。

らくたろうも赤いのに乗っていましたよ!

とても懐かしいです。

むちゃくちゃ曲がりやすいGOOD BIKEです。

エンジン特性も扱いやすく、逆にそれがストレスで面白くなかったのですが、ノーマルでとても速かったです。

 

f:id:RAKu:20180702005657j:plain

2002年式の9Rです。

R-1の前はコレの青に乗ってました。

ラム圧がかかると激烈に加速するファイターでした。

とても懐かしい。

 

f:id:RAKu:20180702005703j:plain

DUCATIのMonsterです。

ライトのカスタムがむちゃくちゃパンチが効いています。

この人も速かったです。

 

f:id:RAKu:20180702005713j:plain

ハスクバーナの900ccです。

ハスクはOFF車ばかりだと思っていました。

とても珍しい車体ですね。

この人も速かったです。

 

だんだん、自然解散していきます。

台数が減るたびにペースが速まっていきます。

先ほどの追走ですっかり体力を使い果たしたらくたろうは、ついて行くのも必死の形相です。

 

いや~、こんなにドンドン行くツーリングは久しぶりです。

もうちょっと速く走るために修行しようかな?って思ってしまうほど凹みました。。。

 

f:id:RAKu:20180702005724j:plain

最後は「与野コン」で休憩です。

らくたろうは、信号に引っ掛かってはぐれてしまいました。

途中から完全に単独走行です。

 

まぁ、与野コン界隈は良く知っているので問題ありません。

マイペースで緩々行きましょう。

無事到着です。

 

皆さんすっかり休憩モードです。

いつ着いたのやら。。。

 

ここで完全に解散です。

 

お疲れ様でした!

 

本当に強者揃いのツーリングでした。

足で纏いで大変失礼しました。修行して出直します。。。

 

解散してからはゆっくりと茨木-能勢線を流します。

あーちゃんからLINEが入ります。

 

晩御飯を作れるかの確認です。

 

大丈夫!鍋作ります!

 

前回に引き続き、今回も途中地震雲を発見しました。

f:id:RAKu:20180702011030j:plain

f:id:RAKu:20180702011041j:plain

またまた、分かりにくくてスイマセン。

真っすぐに伸びている雲が見えますでしょうか?

 

あーちゃんに明日警戒するように言うと「地震もう起こったよ」とのこと。

枚方中心に震度3の地震があり、らくたろうのマンションも結構揺れたとのこと。

 

地震雲やっぱり出るんですね。

改めて驚きました。。。

 

帰宅後は、洗車も諦めて鍋を作ります。

今日はトマト鍋。

美味しくできました。

遊んだ後は家族サービス、これ必須です。

 

【DETA】

走行距離:477km (よく走りました!)

平均燃費:16km/ℓ (また悪くなりました)

 

ファミリーマート

パン    110円

缶コーヒー 130円

 

道の駅

ポカリスェット 150円

 

ダイニングカフェ新

豚重 満足セット 1500円

 

ファミリーマート

ソルティーライチ 135円

 

与野コン

ジャスミンティー 100円

 

 

ラーメンを食べに行く 『ひとはな亭』 ~ツーリングがてら皆さんにお付き合い頂きました~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

梅雨の間に、奇跡的にこの週末は晴れています。

しかし、土曜日はお仕事でした。

日曜日はかずっちさんの提案で出撃です。

ずっとがっつりはしんどいというおしよさんの意見により、朝練→ツーリング→ランチ→デザートといった構成になりました。


raku1111.hatenablog.com

 

ランチに訪れたのは『ひとはな亭』さんです。

f:id:RAKu:20180618015438j:plain

京都ラーメン部のFacebookでの投稿を見て、ぜひとも訪問したいお店となりました。

今回、おしよさんの“Havyじゃなければ”とのコメントを頂き、途中からツーリングモードで無事到着です。

 

f:id:RAKu:20180618015554j:plain

メニューです。

らーめんとつけめんとまぜそばに各種海老麻辣があるといったところです。

 

f:id:RAKu:20180618015606j:plain

ランチ限定セットは、日曜日である今日もOKみたいです。

かずっちさんが狙っています。

 

f:id:RAKu:20180618015616j:plain

現在は、夏季限定で1日10食で「淡麗冷やし煮干そば」を提供されています。

今日はもう残り1つしかありません。

 

この貴重な1杯はお付き合い頂いたお二人さんにお譲りいたしましょう。

つけ麺好きならくたろうとしては、つけ麺狙いです。

梅が気になり迷いますが、メニューにある“まずはノーマルつけめんから、お試しあれ~”ってことなので、素直に従います。

 

かずっちさんは海老麻辣つけめんを選択です。

狙い通り、ランチ限定のローストポーク丼セットです。

 

f:id:RAKu:20180618015626j:plain

無化調のラーメンは美味しくないという人もおられますが、無化調で美味しいラーメンはちゃんと存在するので期待が高まります。

 

f:id:RAKu:20180618015644j:plain

平日も休日も18:00-19:00がお得なようですね。

 

f:id:RAKu:20180618020639j:plain

まず最初に、おしよさんの「淡麗冷やし煮干しそば」が登場です。

とても綺麗なラーメンです。

おしよさんはなんでもいいと言っておられましたが、かずっちさんとらくたろうがつけめんを選択したので残り福をGETされています。

 

f:id:RAKu:20180618020657j:plain

味変用のカボスと辛味噌が付いてきます。

らくたろうも少し味見させて頂きました。

冷やしなんですが、しっかりとした出汁の味が非常に爽やかで美味しかったです。

その出汁と細目のつるつるしこしこストレート麺がベストマッチングです。

 

f:id:RAKu:20180618020714j:plain

かずっちさんの「海老麻辣つけめん」です。

ローストポーク丼があるので、並盛りです。

 

f:id:RAKu:20180618020735j:plain

らくらろうの「つけめん」も登場です。

らくたろうは特盛400gです。

思いっきり麺を楽しもうという作戦ですが、金曜日も450g食べているので最近やり過ぎているかもしれません。。。

 

f:id:RAKu:20180618020751j:plain

皆さんに協力してもらって集合写真です。

お二人ともこのブログの読者ですのでいつもご協力頂きます。ありがとうございます!

 

かずっちさんから「海老麻辣つけめん」の味見はどうと提案を受け、若干の不安を覚えながら味見です。

「海老麻辣つけめん」は結構濃厚な味わいです。ちょっとクリーミーな濃厚さです。予想外の味に驚きます。辛みはそんなに強くはありませんがピリリと味を絞めています。

 

f:id:RAKu:20180618020758j:plain

さぁ、「つけめん」を頂きましょう。

清湯のつけ汁です。「海老麻辣」と違ってさっぱり爽やかです。

しかし、ちょっと物足りない。

 

やってしまった。。。

 

先ほどの不安が的中です。

「海老麻辣つけめん」の味が濃厚ピリ辛とパンチが効いているので、あっさりとしたこの「つけめん」のつけ汁の味がぼやけてしまいました。。。

 

f:id:RAKu:20180618021000j:plain

それでも、あっさりとして美味しいんです。

ストレートの中太麺がつけめんらしくていい感じです。

でも、、、特盛じゃ単調でちょっと飽きてしまいました。

 

そこで、おしよさんの味変ITEM辛味噌をちょっと拝借します。

すると、ピリ辛が味を引き締めて美味しくなりました!

 

これは大正解

 

先ほどの失敗を補って余りあるフォローとなりました!

400gを完食です。

 

すかさずスープ割をお願いします。

ちょっと待って下さいとのことでしたので大人しく待っています。

 

すると、かずっちさんがデザートを物色するかと思いきや、「珈琲ってアイス出来ますか?」と食後の珈琲を狙っています。

 

全員でアイスコーヒを頂きます。

珈琲を味わっていると・・・

f:id:RAKu:20180618021017j:plain

スープ割の登場です。

 

忘れてました。。。

 

お店の人も、スープ割の前に珈琲出しちゃいました。。。って照れておられます。

せっかくなので、味わいましょう。

 

昆布ベースのお出汁です。煮干しも入ってそうです。想像よりも薄味でしたが、「つけめん」の上品な味わいとはよく合っています。

 

美味しいです

忘れられてなくて良かったです。

 

f:id:RAKu:20180618022847j:plain

隣のテーブルにこんなPOPがありました。

デザートあるじゃないですか!

 

かずっちさんがちょっと残念そうですが、お腹一杯とのこと。

 

 ご馳走さまでした

 

かなりレベルが高いお店でした。

他のメニューも気になります。

また、ツーリングがてらお邪魔しようかな。

ツーリングに行く 『スプリングスひよし』 ~いつもの朝練からツーリングモードにギアチェンジです~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

今日は、家の用事が入るか入らないか分からなかったのですが、結局入らず、、、ポッカリと予定が空いてしまいました。。。

こんなことなら、ゴルフコンペのお誘いを断るんじゃなかった、、、らくたろうです。

 

同じく、予定がポッカリと空いたかずっちさんより朝練のお誘いが入ります!

 

じゃ、行きますか!

 

らくたろうが即答で返答します。

いつものメンバーのうち、おしよさんも「Hevyじゃなければ・・・」と前置きがありながら参加です。

 

じゃ、グルメも入れますか!

 

集合場所:北回りのいつものコンビニ

集合時間:9:00

 

行先は、取り敢えずきのこの森まではいつものコースで、その先はらくたろうが行きたいラーメン屋さんにお付き合い頂きます。

 

朝、ちょっと嫌な予感がして、ちょっとだけ早く準備します。

予想通り、KeyをONにしても電源が入りません。。。

 

やっぱりね。

じゃ、車のバッテリーを繋ぎましょう!

 

あわてません。嫌な予感とはバッテリーです。

増設したUSBケーブルがKeyと同期させたはずが、常時ONになっているのでそこから漏電している可能性を疑っています。2週間乗ってなかったのでアカン可能性があります。

f:id:RAKu:20180617232925j:plain

営業車にバッテリーケーブルは常時搭載しています。

以前、バッテリーが上がってから置きっぱなしにしています。

 

無事、エンジンが掛かりました。

時計がリセットされていないので、バッテリーそのものは大丈夫でしょう。

念のため、KeyをOFFにしてからエンジンを掛け直します。

 

大丈夫

じゃ、出発しましょう!

 

念のため、LINEに状況だけ報告しておきます。

ガソリンを入れて、タイヤの空気圧をチェックして、、、前23kgから20kgへ、後28kgから25kgへ。前回の高速道路仕様から峠まったりモード仕様へ変更です。

本気モードは前15kg後20kg程度まで落とした方がグリップしますが、むっちゃ減りそうで躊躇します。。。

 

結局、集合場所にはON TIMEで到着できました。

f:id:RAKu:20180617232934j:plain

おしよさんは、犬がうるさくするので1時間前に家を追い出されたとのこと。

かずっちさんは遅れて登場ですが、遠いので咎めませんよ!

 

f:id:RAKu:20180617233138j:plain

かずっちさんの02号車はラジエターガードが金色になっています。

前回のツーリングの際には全然気づかなかったです。

 

6月は違法改造車取り締まり強化月間です。

月ヶ瀬・針テラス・龍神スカイライン・美山の各方面ではBIEKを対象に取り締まりを強化しているとの情報が入っています。

集まった3台は多少音がうるさいので、もしかしたら注意されるかもしれません。

 

じゃ、美山は止めておきましょう

 

妙なトラブルは避けたいので、今回は美山はPASSして道の駅『名田庄』で休憩しようとなります。

 

ただ、今日の集合は少し時間が遅かったかもしれません。。。

車が多く、快走とは行きません。。。

 

f:id:RAKu:20180618013047j:plain

それでも、堀越峠でプチバトルがあったりなんかして。。。

 

適当に楽しみながら『名田庄』に到着です。

f:id:RAKu:20180617233155j:plain

 

今日の『名田庄』はいつもより断然BIKEが多いです。BIKEで溢れています。

f:id:RAKu:20180617233216j:plain

だいたいいつも前の道を通過していくBIKEの方が多いのですが、今日は続々と駐車場に入ってきます。

 

皆さん考えることは一緒なのかもしれません。

f:id:RAKu:20180617233227j:plain

缶コーヒで休憩して、きのこの森まで快走します。

いままではらくたろうが引っ張ってきましたが、この道はかずっちさんの方が断然速いので先頭を譲ります。

 

ループ橋をグルグル回った後は、いつもは直進するきのこの森の交差点を左折して丹波篠山を目指します。

 

ここからは、この辺の道を良く知るおしよさんが先導で走ります。

府道1号線を西に向かいます。

この道は通った記憶がありませんが、信号のないなかなか快適な道でかずっちさんも喜んでいます。

R27よりR173に入ります。R173はらくたろうがNSRに乗っているときにお気に入りだったコースです。懐かしく思い出しながら楽しく走ります。

 

篠山市内に入り、しばらく行くと『ひとはな亭』さんに到着です。

f:id:RAKu:20180617233249j:plain

このお店は、Facebookの京都ラーメン部に投稿されているのを見て、是非行きたいと思っていたお店です。

皆さんにお付き合い頂きます。

 

こちらのレポートはまたさせて頂きます。

f:id:RAKu:20180617233540j:plain

らくたろうは「つけめん」を頂きましたが、味見させてもらった限定の「淡麗冷やし煮干そば」が美味しかったです!

 

『ひとはな亭』さんからは、デザートを求めて走ります。

 

じゃ、ソフトクリームでも食べに行きましょう!

 

目的地は『スプリングスひよし』です。

かずっちさんが「えっ、今から元に戻るの?」って驚かれますが、朝はとても遠回りしたので真っすぐ進むと近いですよって説明します。

 

f:id:RAKu:20180618012329j:plain

 

50分ほど走り、『スプリングスひよし』に到着です。

f:id:RAKu:20180617233614j:plain

ここも、BIKEが多く駐輪場所には停めるところがありません。

2周してようやく日影を見つけました。

 

f:id:RAKu:20180617233648j:plain

去年設置された看板で遊ぶおしよさんです。。。

 

f:id:RAKu:20180617233809j:plain

ここは、橋を渡ると温水プールと温泉があります。

行ったことはありませんが。。。

 

f:id:RAKu:20180617233850j:plain

らくたろうは、ソフトクリームを頂きます。

最近、このパターン多いです(笑)

 

f:id:RAKu:20180617233907j:plain

向こう側にはBBQスペースがあります。

流行りのグランピングですね。

わざわざセットを持って来なくてもここで揃います。

 

ソフトクリームを受け取って撮影のためにすぐに外のベンチに出てしまったらくたろう、なかなか外に出てこない二人を迎えに行きます。

 

もしかしたら、はぐれたかも

 

なぜなら、売り場に後から来た人がソフトクリームを持って外側に出られてきたからです。

 

呑気に川の写真を撮っている場合じゃなかったかも。。。

f:id:RAKu:20180617233925j:plain

でも、二人はまだ売り場に居ました。

なかなか作ってくれないそうです。

面倒なものを注文したみたいです。

 

売り場に行列ができています。。。

そのため、すぐ出来るソフトクリームは先に提供されているみたいです。

f:id:RAKu:20180617233917j:plain

これです、これ。

かき氷のセッティングに手間取っておられたみたいです。

 

らくたろうのソフトクリームは半分以上食べてしまった後でした。。。

f:id:RAKu:20180617233937j:plain

日差しの強い中、傘の日影はうれしいですね。

風が吹くと涼しいです。

 

ずっといたら根っこが生えそうです。

 

じゃ、そろそろ帰るとしますか

なんとか生えかけた根っこを断ち切って帰路に向かいます。

 

かずっちさんとは集合したコンビニで別れます。

おしよさんがらくたろうの漏電の原因であろうUSBコネクターの電源供給を変更しようと言って頂き、パーツを購入しようとバイク屋さんに向かいます。

 

f:id:RAKu:20180617234414j:plain

ところが、痛恨の休みでした。

 

じゃ、諦めて帰りますか!

 

仕方がないので、解散しましょう。

おしよさんは北へ、らくたろうは南へ。

ゆっくりと帰途に着きます。

 

お疲れ様でした

 

とても良い天気の中、楽しいツーリングとなりました。

 

【DETA】

MAP

f:id:RAKu:20180618002832j:plain

走行距離:298km

 

名田庄

缶コーヒー    110円

 

ひとはな亭

つけめん     850円

大盛       200円

アイスコーヒー  100円

 

スプリングひよし

ソフトクリーム  310円

一泊ツーリングに行く④復路 『しまなみ海道』 ~残りのしまなみ海道をまったり堪能です~

こんにちは、らくたろうです。

 

今週末は四国は松山まで一泊でツーリングに来ています。

目的は

しまなみ海道を満喫

道後温泉本館で入浴

です。

②は昨日完了しました。

後はしまなみ海道の残りを堪能しましょう。

 

「1日では回り切れない」とは、コースリーダーの鈴ヒデさんです。

らくたろう的には、しまなみ海道で四国に入ってしまなみ海道を通って帰るのは芸がないと思っていましたが、実際に行ってみると鈴ヒデさんの言う通り「1日では回り切れない」です。

 

raku1111.hatenablog.com

 

 

raku1111.hatenablog.com

 

 

raku1111.hatenablog.com

 

昨日、11時ごろには就寝したらくたろうですが、1時半に目が覚めます。

それから寝られません。

携帯を触り、YouTubeを物色して、いつもはそれで眠たくなるのに一向に寝れません。

それでも体力温存するためにベットに入って目をつぶります。

全然意識がOFFになりません。。。

 

結局、5時になり屋上の露天風呂がオープンする時間なのでせめて温泉で体を癒しましょう。

 

f:id:RAKu:20180604085142j:plain

エレベーターで最上階に行きます。

景色は結構いいです。

 

f:id:RAKu:20180604085213j:plain

オープンすぐなのに3人ほど入浴されています。

らくたろうが入ってしばらくすると皆さん出て行かれました。

チャンスとばかりに撮影させて頂きました。

露天風呂はそんなに広くはありませんが、展望も良く気持ちがいいです。

 

f:id:RAKu:20180604085246j:plain

周りには高い建物が少なく、エレベーター横で見た以上に景色がいいです。

 

f:id:RAKu:20180604085258j:plain

このホテルの温泉は、道後温泉よりもさらに奥の源泉からパイプで引いておられます。

あまりべたべたしませんが、水質自体は「道後温泉本館」よりも温泉っぽいです。

その理由が分かりました。

 

f:id:RAKu:20180604085312j:plain

朝日が当たって本当に気持ちがいいです。

しばし貸し切り状態を楽しみます。

 

f:id:RAKu:20180604085334j:plain

露天風呂の横にはサロン的な休憩所もあります。

けっこう贅沢な空間です。

 

f:id:RAKu:20180604085349j:plain

よく見ると、露天風呂の横に玄関が見えます。

ここも宿泊できる部屋なんでしょうか?

 

f:id:RAKu:20180604085523j:plain

そういえば、露天風呂にも直接出られる扉があります。

露天風呂が終了する21:00以降はこの部屋の専用露天風呂になるのでしょうか???

だとしたら贅沢過ぎますね。

そしてサロンで夜景を眺めるんですか!!!

 

最高でしょうね!

 

お風呂から上がって、ゆっくりと体を冷まします。

食事は7:00からなので、ロビーで集合します。

 

f:id:RAKu:20180604111455j:plain

朝食はバイキングです。

野球球児が一杯で込み合っています。

 

あまりおかずになりそうなものが少ないですが、焼肉を置いてあるあたり球児達への配慮を感じます。

 

f:id:RAKu:20180604111508j:plain

それと、茶碗がミニおひつ型で油断すると相当のご飯がよそえます。

らくたろうは1/3程度で十二分です。

 

ダイエット中と、昨夜のラーメンの反省から朝食は遠慮気味です。

 

f:id:RAKu:20180604111521j:plain

駐輪していたところは屋根付きでありがたかったのですが、準備は日光の下に出して行います。

タンクの上にバナナとジュースを置いてくれています。

おそらく、朝食前に出て行くBIKEが多いのでしょう。うれしい配慮です。

 

我々はバイキングでお腹一杯なんですけどね。。。

 

昨日は海側を走ったので山の中を走って今治を目指す予定でしたが、先頭が道を間違えて結局昨日の道に出てしまいました。。。

 

そのまま進みます。

 

f:id:RAKu:20180604235600j:plain今日の最初の目的「来島海峡展望館」に到着です。

 

f:id:RAKu:20180604111525j:plain

メインの駐車場は一杯なので、もう一つの駐車場に停めます。

 

f:id:RAKu:20180604111537j:plain

来島海峡大橋です。

 

f:id:RAKu:20180604111547j:plain

昨日逆側から見ていましたが、横から見ると迫力が違いますね。

 

f:id:RAKu:20180604111554j:plain

とにかく、全員で記念写真です。 

今日もこんな感じでRUN & Picture になりそうです。

 

今日は「歩いて渡ろうしまなみ大橋」みたいなイベントがあるみたいで、自転車以外の年配のハイカーさんたちも続々集まられています。

 

他にもバンでモンキーを持ち込まれている人たちを発見です。

しまなみ海道を堪能しようと思えば、125ccの方が便利です。

電車で尾道辺りまで来てから125ccのグロムでもレンタバイクして楽しむのもありですね。

 

「来島海峡展望館」をあとにして、今治北IC」からしまなみ海道に入ります。

さっき見た来島海峡大橋を渡ります。

橋をは渡ったらすぐに「大島南IC」で降ります。

今日も入ったり出たりするみたいです。

 

そして細い山道をぐんぐん登っていくと、今日の2番目の目的地に到着です。

f:id:RAKu:20180604111603j:plain

「亀老山展望公園」です。

けっこう登ってきましたよ。

自転車で来られている人もけっこういて、頑張るなぁと感心ひとしおです。

 

あれ?

 

かずっちさんの02号車が鈴ヒデさんみたいになってます。。。

f:id:RAKu:20180604111611j:plain

鈴ヒデさんがうれしそうに00号車を同じBIKEの横に置くもんですから、02号車とはぐれてしまったじゃないですか(笑)

 

f:id:RAKu:20180605001932j:plain

売店の横を通って、展望台に向かいます。

 

f:id:RAKu:20180604233307j:plain

おっきな石の亀さんが登場です。

亀老山の亀に由来してるんでしょうね。

 

f:id:RAKu:20180604111637j:plain

長い階段を登ると、想像以上の展望が広がります。

 

f:id:RAKu:20180604111646j:plain

展望台自体も広く、人が散るので撮影は非常にしやすいです。

 

f:id:RAKu:20180604111655j:plain

ちょっと場所を移動して、バスの駐車場の端より海をバックに撮影です。

 

「亀老山」を下りて10分ほど走って、道の駅「よしうみいきいき館」に入ります。

f:id:RAKu:20180604111704j:plain

港と大橋の風景を見て社員旅行でここに訪れたことを急激に思い出しました。

そうそう、ここで海鮮BBQを頂きました!

 

f:id:RAKu:20180604232532j:plain

落ち着いて、先に記念写真です。

 

f:id:RAKu:20180604232541j:plain

建物に入り、おみやげ物を物色です。

客先にハイチュウ大好きな方がおられるので、限定のハイチュウを買っていきましょう!

 

f:id:RAKu:20180604232551j:plain

お土産物屋さんの隣の建物には大きな水槽があります。

 

f:id:RAKu:20180604232610j:plain

海鮮な物が並んでいます。

これを好きなものを選んでBBQコーナーで焼くことが出来ます。

 

らくたろうが社員旅行で来た時はこの海鮮BBQを堪能しました。

でも、今日はここではランチしません。

f:id:RAKu:20180604232619j:plain

BIKEのところに戻ります。

山側の景色もいいです。

 

道の駅「よしうみいきいき館」を出発し、「大島北IC」よりまたまたしまなみ海道に入り大島大橋大三島橋渡って大三島IC」で降ります。

 

f:id:RAKu:20180604232635j:plain

ファミリーレストラン『よし川』到着です。

ボロイ外観にビビります。

 

f:id:RAKu:20180604232642j:plain

駐車スペースは埋まっており、建物の横に駐輪させてもらいます。

この間にもどんどん車が駐車場に入ってきます。

なかなかの人気店なのがうかがえます。

 

今は満席なので少し待ちます。

f:id:RAKu:20180604232650j:plain

 メニューは意外と色々ありそうです。

じつは、鈴ヒデさん昨日のランチも牛すじカレーかここの海鮮丼か悩んだみたいです。両方味わえるとは贅沢な限りです。

 

f:id:RAKu:20180604232730j:plain

店内は、非常に広いです。

我々が入店した後に観光バスが到着して再びお客さんで一杯になりました。

 

この団体より後だったら死んでたなぁ。。。

 

なんて思いながら、団体客より先に頼もうと無理やりメニューを見ます。

f:id:RAKu:20180604232704j:plain

お薦めは「海鮮丼」より、「三食丼定食」みたいです。

 

f:id:RAKu:20180604232710j:plain

普通に洋食もあります。どれも美味しそうです。

 

f:id:RAKu:20180604232833j:plain

料理が来るまでしばしまったりの二人です。

 

f:id:RAKu:20180604232908j:plain

かずっちさんは、海鮮丼だけじゃお腹が一杯にならないとおうどんも注文です。

うどんだけが来てしまい仕方なくパクつくかずっちさん。

結局、「海鮮丼」はかずっちさんがうどんを半分以上平らげてからでした。。。

 

f:id:RAKu:20180604232928j:plain

ようやく「海鮮丼」が到着です。

結局、3人とも「海鮮丼」を注文なんです。

 

f:id:RAKu:20180604232939j:plain

ただ、らくたろうだけは大盛りにしてもらいました。

300円もUPですが、足りないよりましです。

400円のうどんを頼んだかずっちさんとどっこいどっこいですね。

 

f:id:RAKu:20180604232944j:plainご飯は酢飯ではなく白飯です。

ご飯のボリュームがかなりあり、大盛りにしなくても充分だったかもしれません。

らくたろうは白飯が余ってしまいました。

いつもは刺身の方を残すように配分するのですが、ご飯があり過ぎます。

でも、上のお刺身のボリュームも負けてません。

この海鮮丼を食わずしてしまなみ海道を後にすると後悔するところでした。。。

 

お腹が一杯になったところで、今回のツーリングの最終POINTへ移動です。

f:id:RAKu:20180604232953j:plain

走り出してから10分ほどで、道の駅「多々羅しまなみ公園」に到着です。

ここが今回の観光STOP POINTの最終スポットです

 

f:id:RAKu:20180604233010j:plain

自転車が置いてあるところが橋も見えて見晴らしが良さそうなので陣取ろうとすると、BIKEは進入禁止ということで、多々羅大橋が見える別の場所に案内してくれました。

 

f:id:RAKu:20180604233022j:plain

ちょっと目を離していると、かずっちさんがソフトクリームを片手に登場です。

食後のデザートは欠かせない、さすが我がチームの食いしん坊大将です。

 

f:id:RAKu:20180604233034j:plain

すぐにスウィーツを売っている場所を見つけれるのは一種の才能ですね。

でも、目の前で食べているのを見ると自分も欲しくなるのは仕方がありません。

 

f:id:RAKu:20180604111713j:plain

多々羅大橋をバックに「塩ソフトクリーム」を頂きます。

しまなみ海道の各島の“塩系”ソフトクリームは本当に美味しいです。

まさか往復で両方ともにGETするとは思いませんでした。

らくたろう一家ではソフトクリームは全員でシェアするので、まるまる1個を一人で食べるのは久しぶりです。。。

 

f:id:RAKu:20180604233052j:plain

鈴ヒデさんはソフトクリームではなく、イチゴサンデーをGETです。

そんなメニューはチェックしていませんでした。

いまさらですが、鈴ヒデさんイチゴ好きなようですね。

みんなでテラスで多々羅大橋を眺めながらスウィーツTIMEです。

 

 

f:id:RAKu:20180604233106j:plain

我が愛車も多々羅大橋と記念撮影です。

ちょっとうまく橋が入る構図が取れず残念です。

 

f:id:RAKu:20180604233117j:plain

ここでかずっちさんのタイヤチェックが入ります。

かずっちさんのディアブロロッソ2です。

1500kmほどの走行です。

センターがちょっと減ってきています。

 

f:id:RAKu:20180604233126j:plain

らくたろうのスーパーコルサSPです。

今月頭に履き替えてから大山と今回のロングツーリングばかりでその大半を高速道路の走行に使用している非常にもったいない状態ですが、センターはまだ大丈夫。

1300kmほどの走行です。

 

「多々羅しまなみ公園」を出て「大島南IC」よりしまなみ海道に入ります。

しまなみ海道への入ったり出たりもこれで最後です。

youtu.b

帰りの橋をダイジェストにしてみました。

 

あとは、山陽道をひた走り「吉備SA」で休憩です。

f:id:RAKu:20180604233141j:plain

途中でかずっちさんの陰謀によりペースが上がります。

らくたろうのスーパーコルサの耐久性を試そうとの陰謀です。

高速域では外国製のタイヤの方が日本製のタイヤよりモチがいいとらくたろうは経験上思っています。今まで履いたピレリミシュランの経験上の印象です

 

f:id:RAKu:20180604233158j:plain

最後のお土産を物色です。

試食させて頂いた「吉備団子柚子味」が美味しかったので、自宅用に購入です。

 

f:id:RAKu:20180604233155j:plain

ソフトクリームを食べたばかりなのでさすがに反応しないかなって思っていた食いしん坊大将は、、、

 

f:id:RAKu:20180604233208j:plain

黄金モチをGETです。緑と白2個をペロリと平らげています。

 

f:id:RAKu:20180604233220j:plain

相変わらず、絶好調で楽チンなスロットルサポートです。

かずっちさんは手首が痛いを連呼されていますが、らくたろうは全然大丈夫です。

本当にアクセルから手を離さなくても疲れませんし、アクセルを一定に保てるので燃費も良いみたいです。

 

次の休憩場所をあれこれ変更して結局「権現湖PAにしましたが、到着時に先行したかずっちさんが見当たりません。

 

LINEで呼びかけると「三木SA」に居ますとのこと。

その次の「淡河PAに集合場所を変更して追いかけます。

 

念のため「三木SA」に入ってバイク駐輪場を見ます。

GSX-Rは居ません。

そこにいる人にも聞いてみますが、青いGSX-Rは見ていないとのこと。

更に走って「淡河PAに入るとバイク駐輪場に02号車を発見です。

 

f:id:RAKu:20180604233235j:plain

かずっちさんは「パピコ」を片手に登場です。

 

かずっちさんは近畿自動車道を走って帰るとのことで、ここで解散です。

鈴ヒデさんとらくたろうは新名神を走ります。

ジャンクションがややこしいかなぁと緊張しましたが、新名神はまっずぐ進行したら勝手に入っていました。

鈴ヒデさんとはすぐにはぐれてしまい、最後単独走行です。

 

「高槻IC」で降りて無事自宅に帰宅です。

 

お疲れ様でした

 

最後にちょっとBIKEをお掃除して引き上げます。

帰り時間が早かったので余裕があって楽チンです。

 

【DETA】

走行距離: 787km

一泊ツーリングに行く③松山市宿泊 『ホテル泰平』 ~道後温泉編 3度目の正直で道後温泉本館に入浴です~

こんにちは、らくたろうです。

  

 

今週末は、1泊でツーリングです。

 

『しなまみ海道』を渡って無事松山市「ホテル泰平」にチェックインしたらくたろう一行です。

f:id:RAKu:20180531231105j:plain

ホテルの中には高校球児で溢れています。我々にも挨拶する礼儀正しさは一流校に違いと思っていると、、、

 

f:id:RAKu:20180531231122j:plain

四国の雄明徳義塾

 

f:id:RAKu:20180531231133j:plain

九州の名門鹿児島実業

 

門中の名門ですね。

一流同士で練習試合でも行われているのでしょうか?

 

なんて話ながら、我々は路面電車道後温泉を目指します。

f:id:RAKu:20180531231201j:plain

最寄りの「鉄炮町」駅からは直行できず、「上一万」で乗り換えです。

 

f:id:RAKu:20180531231215j:plain

車掌さんが乗り換え切符を配ってくれるので追加料金は必要ありません。

 

f:id:RAKu:20180531231221j:plain

なにも下調べせずに方向だけで電車に乗ってから路線図をチェックする行き当たりばったりぶりです。

 

f:id:RAKu:20180531231230j:plain

ゆーたんがいたら喜んでたんでしょうね。

らくたろうもすっかり運転席をチェックする癖がついてしまいました。

 

f:id:RAKu:20180531231241j:plain

道後温泉駅です。らくたろうは仕事の出張と社員旅行で訪れたことがあります。

 

f:id:RAKu:20180531231255j:plain

なんだか懐かしいです。

前回は、仕掛け時計が動くのをずっと見ていました。

 

f:id:RAKu:20180531231259j:plain

商店街の向こうに道後温泉本館が見えます。

 

f:id:RAKu:20180531231314j:plain

相変わらすすごい人です。

 

f:id:RAKu:20180531231348j:plain

料金は、2階や3階で休憩すると高くなります。

 

f:id:RAKu:20180531231338j:plain

今回は、温泉に浸かるのが目的なので、入浴だけにします。

 

館内は撮影禁止なので画像はありません。

古い風流を感じるだけの入浴で、お風呂といった感じがあんまりしませんでした。

ゆっくりと浸かるのはホテルに戻ってからにしましょう。

 

f:id:RAKu:20180531231420j:plain

でも、念願が叶いご機嫌ならくたろうです。ぼっちゃんの世界を堪能です。

 

晩御飯もこの辺で食べようと辺りを探します。実は鈴ヒデさんのリストから『おいでん家』が良さそうとお昼前に予約のTELを入れましたが当日の予約は受け付けていないとのことで断られました。

 

f:id:RAKu:20180531231427j:plain

ら探してみると、『後道後温泉本館のすぐそばで発見です。

覗いてみると3組待ちです。

 

では、待ちましょう

 

店外のベンチに座って20分ほど待つと、お待ちの3名様って呼んでくれます。

 

f:id:RAKu:20180531231433j:plain

まずは一杯って感じですが、その前にちゃっかり限定の『お寿司20貫』セットと『焦がし鯛めしセット』が残っているか確認しています。

 

残念ながら、お寿司のセットは売り切れでした。ところが『焦がし鯛めしセット』は最後のひとつが残っていました。すかさずKeepです。

 

普通にオーダーを待っていたら売り切れになっていたかもしれません。

 

ラッキー

 

f:id:RAKu:20180531231440j:plain

刺身5種盛りです。鰹のタタキもいい感じですが、マグロがトロトロで美味く最高です。

 

f:id:RAKu:20180531231447j:plain

鈴ヒデ氏大好物の鰹のタタキです。

なにせお付き合いして高知ツーリングに何回行ったことか。。。

 

f:id:RAKu:20180531231459j:plain

かずっちさん注文のメバルの南蛮漬けです。日本酒のあてに最高ですね。

 

f:id:RAKu:20180531231510j:plain

お待ちかねの本日最後の「焦がし鯛めしセット」です。

鯛めしチョイスでこのお店を選んだようなものですから。

 

f:id:RAKu:20180531231517j:plain

食べ方を見ながらいただきます。

 

f:id:RAKu:20180531231543j:plain

まずもろみを付けて頂いたのですが、らくたろうはもろみが苦手でした。。。

 

すぐに鯛茶漬けにスイッチです。

 

f:id:RAKu:20180531231523j:plain

野菜の天ぷらです。

なかなかに美味しいです。

 

f:id:RAKu:20180531231615j:plain

日本酒もあります。

 

f:id:RAKu:20180531231623j:plain

一人だけ「久米の井 生しぼりたて原酒」を頂きます。

写真がピンぼけなのはいい感じに酔っぱらってきたのかもしれません。

 

f:id:RAKu:20180531231641j:plain

最後に隣のテーブルに運ばれてきた揚げ物にかずっちさんが反応します。

ら店員さんを呼んで「あれなんですか?」って聞いてからすかさず注文です。

 

「いわし天の揚げ物」です。

変わっていてなかなか美味しかったです。これもお酒のあてに最高です。

 

f:id:RAKu:20180531231651j:plain

食事を済ませて外に出ると真っ暗になってます。

一人3600円です。しっかり飲み食いした割りに安いです。

 

よかったよかった

 

f:id:RAKu:20180531231658j:plain

道後温泉本館もすっかり夜景色です。これは初めて見ましたが、なかなかに風情があります。

 

f:id:RAKu:20180531231709j:plain

せっかくなので記念写真です。

 

f:id:RAKu:20180531231718j:plain

人力車も待機しています。野郎同士で乗っても仕方がないのでPASSです。

 

f:id:RAKu:20180531231731j:plain

帰りの路面電車はちょっと古目です。

 

f:id:RAKu:20180531231742j:plain

行きのワンレバーに対して、

 

f:id:RAKu:20180531231752j:plain

こちらはアクセルとブレーキが独立しているツーレバーです。

 

やっぱりこっちのほうが情緒を感じます。

 

f:id:RAKu:20180531231803j:plain

行きしに乗った「鉄砲町」駅まで帰ってきました。

 

かずっちさんは〆のラーメン屋を物色しています。

 

f:id:RAKu:20180531231811j:plain

ラーメン屋さんを発見ですが、メインが混ぜ麺です。

 

「混ぜ麺好きじゃない」かずっちさんの一言

 

f:id:RAKu:20180531231819j:plain

またまたラーメン屋さんを発見です。

 

なになに、神戸のコンテストで塩ラーメンが賞を受賞した。

 

「塩ラーメンって好きじゃないんですよね」再びかずっちさんです。

 

f:id:RAKu:20180531231829j:plain

若者がたむろっているラーメン屋さんを発見です。

写真を見るとモヤシが山高くつまれているいわゆる次郎系と思われるラーメン屋さんです。

 

ここ

ってかずっちさん。。。

 

おっと、ここですか!

 

食いしん坊大将には逆らえません。

お店の外で待ってようかと思いますが、ちょっと店内を見てみようと入店です。

 

f:id:RAKu:20180531231841j:plain

つけ麺があるじゃないですか。

つけ麺なら入りそうです。

 

らくたろうもお付き合いしましょう。

結局、鈴ヒデさんもお付き合いです。

 

f:id:RAKu:20180531231853j:plain

松山市内に3店舗展開しているチェーン店です。

 

「何系ラーメンになるんですか?」と聞いてみると、「東京系のラーメンです」とのこと。

 

うーん、東京系のラーメンがわからない。。。

 

 

f:id:RAKu:20180531231905j:plain

かずっちさんのチャーシュー麺です。

 

f:id:RAKu:20180531231916j:plain

鈴ヒデさんは普通のラーメン

 

f:id:RAKu:20180531231925j:plain

らくたろうは、「マー油つけ麺」です。

モヤシの量を聞かれて、普通と答えます。

 

f:id:RAKu:20180531231935j:plain

麺の上にモヤシが乗っているつけ麺スタイルは京都にはなく斬新さを感じます。

 

f:id:RAKu:20180531231947j:plain

練習中の麺リフトです。中細ストレート麺です。

麺は至って普通です。

悪くはありません。

 

マー油にして正解でした。

鈴ヒデさんのスープをもらいましたが、普通の豚骨醤油です。でもちょっと酸っぱさを感じます。

 

なるほど、東京系ね

 

東京の醤油味はらくたろうにはちょっと酸っぱく感じます。本郷三丁目の立ち食いそばで食べたそばは酸っぱすぎて食べれませんでした。

出汁が薄くて醤油中心に味を出すとどうしても酸っぱく感じてしまうのだと思います。

逆にその味になれている関東の人は関西に来ても薄味に感じるんでようね。要するに醤油の酸っぱさがない。実は出汁は濃厚で深いんですがね。

 

マー油の濃厚さが醤油の酸っぱさをカバーしてらくたろう好みな感じの深みを感じることが出来ました。

 

f:id:RAKu:20180531231956j:plain

普通盛りは瞬殺です。割りスープは厨房で仕上げてくれる方式です。

シャキシャキのネギを足してくれて食感が良いです。

 

満腹でホテルに帰ります。

 

f:id:RAKu:20180531232016j:plain

このホテルには温泉があります。別館もありますがそこには温泉はありません。

 

f:id:RAKu:20180531232024j:plain

露天ではありませんが、露天風なスペースもあり堪能できます。

今日の走りの疲れが癒せました。

 

では、部屋で仕上げのスミノロフアイスを飲んでから、、、お休みなさい。

早めの就寝です。

Zzz........

一泊ツーリングに行く②往路 『しまなみ海道』 ~しまなみ海道編 しまなみグルメを堪能です~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

今回はしまなみ海道へのツーリング第二弾です。

新名神道路から山陽道を西進したらくたろうです。 

raku1111.hatenablog.com

 

f:id:RAKu:20180530071652j:plain

山陽道を福山西ICで降ります。

 

f:id:RAKu:20180530071727j:plain

福山・尾道方面に進みます。

 

f:id:RAKu:20180530071740j:plain

しまなみ海道の標識が出てきました。

 

f:id:RAKu:20180530071805j:plain

広島方面から分かれて、しまなみ海道に分岐です。

 

f:id:RAKu:20180530071836j:plain

けっこう、分岐点がありドキドキしますね。

コースリーダーの鈴ヒデさんについて行きます。

 

f:id:RAKu:20180530071815j:plain

尾道市街への分岐です。

 

f:id:RAKu:20180530071858j:plain

ようやくしまなみ海道にINです。
観光バスでは一度通っていますが、やはり迫力が違います。

 

でも、本来ならここで降りて良かったみたいです。

隣に下道が見えます。

 

f:id:RAKu:20180530214808j:plain

ひとつ目の橋は新尾道大橋です。

眼下には狭い海峡が見えます。

松山刑務所から脱走し向島に潜伏していた平尾容疑者が泳いで渡って世間で騒がれていた海峡ですが、対岸が見えていて余裕で泳げるでしょう!って思ってしまいました。

らくたろうでも泳げる幅しかありません。一聞は一見に如かずとはよく言ったものですね。上から見るとよく分かります。

 

f:id:RAKu:20180530214824j:plain

向島を半分ほど進んだところで、向島ICで『しまなみ海道』を降ります。

 

f:id:RAKu:20180530215743j:plain


ここはETCのゲートがありません。
係員が飛んできて「ETCカード清算できます」って言われますが、シートの中です。出そうと思ったらシートバック外さないといけません。

他の2人は現金ですが、らくたろうは意地でETCカードを取り出して清算します。

それから高見山展望台を目指します。
山道をひたすら登っていくと、展望台に到着です。

f:id:RAKu:20180530221250j:plain

今回のツーリングのテーマは、
しまなみ海道を満喫する
道後温泉の本館で入浴する
ですので、しまなみ海道のビューポイントを押さえていきます。

f:id:RAKu:20180530221607j:plain


第一弾の高見山展望台からの景色は雄大で素晴らしいです。
3人での記念写真もバッチリです。

f:id:RAKu:20180530221626j:plain
ただ、ちょっと空が灰色なのが残念です。青い空と青い海なら最高なんですが、、、雨が降らないだけマシでしょう贅沢言わない!とは鈴ヒデさんの談です。

 

f:id:RAKu:20180530221743j:plain
看板との記念撮影もバッチリです

それから、下山してしたから因島大橋を撮影です。
今回のツーリングはRUN & STOPが中心になりそうです。

f:id:RAKu:20180530232209j:plain

迫力のある写真が撮れました

 

f:id:RAKu:20180530232246j:plain

3台揃っての記念写真です。

 

f:id:RAKu:20180530232358j:plain

因島大橋も入れてみました。


しまなみ海道に戻り、因島に渡ります。
因島ではお待ちかね、お食事TIMEです。
因島では海が見えるお洒落なカフェもあり、観光客で一杯です。

しかし我らがコースーリーダーの選択はそんなミーハーな所ではありません。

『岡田正一商店』さんです。

f:id:RAKu:20180530232536j:plain
GoogleMapを頼りにたどり着くと、精肉店でした。おかみさんが出てきて、カレー屋さんの入り口は別と教えていただきました。ただ、BIKEを置くところがないので、特別にお隣のお店の駐車場に入れさせていただきました。

 

f:id:RAKu:20180530232609j:plain

後続の02号車と00号車を誘導です。

 

f:id:RAKu:20180530232630j:plain

ありがとうございます。これでゆっくりとランチできます。

 

f:id:RAKu:20180530232820j:plain

道を左に曲がると、カレーののぼりが見えます。


時間は14:00と遅めです。

f:id:RAKu:20180530232937j:plain

牛すじカレーが550円と非常にリーズナブルです。

 

f:id:RAKu:20180530233017j:plain

お肉屋さんのコロッケにも惹かれますが、ここはメンチカツを選択です。
それでも660円とお得感満載です。

 

f:id:RAKu:20180530233046j:plain
カレーだけでなく、丼物もあり豚カルビ丼美味しそうです。
後から入店された地元の郵便局員さんは焼き豚丼をチョイスされていました。

 

f:id:RAKu:20180530233131j:plain

店内は飾り気のない漫画がたくさん置いてある地元のお食事処といった感じです。

 

f:id:RAKu:20180530233158j:plain

厨房も狭そうです。


ここの店員さんはむちゃくちゃ大きな音を立てて調理されます。
そしてたまに入る大きなため息。。。

なにか嫌なことでもあったのかな?

と心配してしまいそうな様子です。
お客さんが入店してきてもため息。
我々が入ったときは誰もいなかったお店が、一気に満席となり余計ため息とガンガン音が激しくなりました。
3人顔を合わせて苦笑です。

 

f:id:RAKu:20180530233253j:plain

先に、2人が頼んだ牛すじカレー+とろけるチーズが運ばれてきました。

 

f:id:RAKu:20180530233317j:plain
次に、らくたろうの牛すじカレー+メンチカツです。サラダも付いています。
ゴマドレッシングは小入れの容器に、青じそドレッシングはボトルで出てくる不思議なスタイルです。

カレーは絶品、牛すじのコクが出ていて美味しいです。

f:id:RAKu:20180530233339j:plain
さらに、メンチカツ!

 

最高ですね!

お肉屋さんのメンチカツ!

美味しくないわけがありません!

 

f:id:RAKu:20180530233432j:plain
なんと食後にコーヒーまで付きます。
店員さんがもうちょっと愛想よかったら100点満点なんですけどね。

ただ、その分おかあさんに良くしてもらいました。ガレージからBIKEを出そうとしていると、アリナミンの差し入れです。
「昔はこの通りが本通で、造船所から帰ってくる労働者達で溢れて賑やかだった」と教えてくれました。

 

f:id:RAKu:20180530233501j:plain
カレー屋さんから近くのコンビニに移動して、ボンドを購入です。
鈴ヒデさんのブーツの底が剥がれてしまったとのこと。今はビニールテープで仮固定しホテルで直すそうです。


その間、風景を楽しみます。

f:id:RAKu:20180530233551j:plain

本当にいい天気になってきました。

暑いくらいです。

 

f:id:RAKu:20180530233606j:plain

河原に停泊している漁船です。

 

f:id:RAKu:20180530233724j:plain

川と海の境目がわかりません。

 

f:id:RAKu:20180530233611j:plain
なにやらかずっちさんが黄昏れています。

鈴ヒデさんのブーツの仮止めも無事終了して一行は島の海岸線を走ります。


するとなにやらお客さんが群がっているお店があります。

f:id:RAKu:20180530235407j:plain
『ドルチェ』さん、どうやら食後のデザートの時間みたいです。これは予定行事(笑)

 

f:id:RAKu:20180530235444j:plain


ジェラートのお店です。自転車組がたくさんおられます。車組も。他のBIKEは1台だけ。。。

f:id:RAKu:20180530235525j:plain

わざわざお店より遠いところに停めて記念撮影です。

後ろの風景が見事です。

 

f:id:RAKu:20180530235557j:plain
店内はお洒落です。

 

f:id:RAKu:20180530235659j:plain

店内は行列ができていました。

 

f:id:RAKu:20180530235723j:plain

たくさんの種類のジェラートがあります。

f:id:RAKu:20180530235731j:plain

たくさんあって迷ってしまいます。

 

お勧めを聞くと瀬戸田レモン」伯方の塩とのこと。かずっちさんは迷わずお勧めの通り。らくたろうは迷いに迷って結局お勧めの通り。後ろでかずっちさんが笑ってます。

 

f:id:RAKu:20180530235745j:plain

鈴ヒデさんは、イチゴ&瀬戸田レモン。

 

f:id:RAKu:20180530235809j:plain
瀬戸田レモンはだいたい予想通りのレモンです。美味しいです。
驚いたのが、伯方の塩です。あっさりしていて非常に美味しいです。薄いグリーン色はペパーミントかと思うくらいの仄かなミントの香りがVery Goodです。
そして、レモンとの境界線がさらに美味しいです。
さすがにお勧めだけありますね。

f:id:RAKu:20180531000121j:plain

お店からの風景も絶品です。

恋人同士で訪れたら、そりゃ~言うことないでしょう。

な~んて言いながらのおっさん3人旅です。。。

 

食後のデザートも堪能して、本日最後のしまなみ海道ビューポイントで写真撮影です。

 

多々羅大橋です。

天気も良く青空が広がっており気持ちがいいです。

 

youtu.be

ゆっくりとクルージングです。

過去こんなにゆっくりしているツーリングはなかったように思います。

 

f:id:RAKu:20180531000204j:plain

多々羅大橋とZX-10R

 

ちゃんと絵になってるかなぁ

 

f:id:RAKu:20180531000219j:plain

さぁ、本日のしまなみ海道での観光は完了です。

しまなみ海道は、他の瀬戸大橋や明石海峡大橋と違って、自転車で渡れるためにロードサイクラーの憧れの地になっています。そのことは良く知っていましたが、各島を含めて自転車を観光に上手に取り入れておられると感じました。ガチにサイクリングが趣味な人ばかりではなく、レンタサイクルなママチャリで走る年配の観光客や、小さな子供と走っているファミリー、そして電車アシスト付きのレンタサイクルまでおられます。しまなみ海道に来たからには自転車で走らないとみたいな感じになってます。
そして、日本の海岸線はアップダウンが激しく、自転車で走るのは大変なんですが、ここの島の海岸線は平坦が多く自転車でも走りやすいです。
逆にバイクが少ないのは単調なんでしょうね。それに橋を渡る度に有料道路を通行しないといけないので、乗ったり降りたりでチャリンチャリンと経費がかさみます。
定額制でも導入しないとバイクでは気軽にうろちょろする気になりにくいです。

 

f:id:RAKu:20180531000254j:plain

四国は今治に到着です。
最後に「来島海峡SA」で休憩です。

 

f:id:RAKu:20180531000307j:plain

うしろに見えているのが来島海峡大橋です。

 

f:id:RAKu:20180531000328j:plain

こちらでは「蛸めし」や、

f:id:RAKu:20180531000320j:plain

「鯛めしセット」があってそれぞれ美味しそうです。

ただ、晩飯に差し障りますのでらくたろうはPASS。

なんと、かずっちさんも触手を伸ばしながら断念みたいです。

 

すぐに今治北IC」しまなみ海道を離れて海岸線を走ります。

コースリーダーの鈴ヒデさんのiPhoneのナビが不調だということで、らくたろうが先頭で走ります。 

 

ここでもスロットルサポートが大活躍です。基本、車のペースに付いていって走る段にはストレスが少ないです。

 

ようやく、本日の宿泊先である『ホテル泰平』到着です。

f:id:RAKu:20180531002019j:plain

松山城の近くです。

松山市内の繁華街とは松山城を挟んで向こう側です。

 

f:id:RAKu:20180531001801j:plain

鈴ヒデさんが、平面駐車場で屋根のある駐車場のところと決め打ちでホテルを探してくれました。

 

奥まっているの若干何不安ですが、入り口近くのスペースを空けてくれましたので好都合です

 

ホテルにチェックインしてから、路面電車道後温泉を目指します。

そのレポートはまた後日。

 

では、みなさんごきげんよう

一泊ツーリングに行く①往路 『しまなみ海道』高速移動編 ~高槻IC-宝塚北SA-福石PA-福山SA 波乱含みでスタートです~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

週末は梅雨入りにおびえながら、道後温泉まで一泊でツーリング予定です。

この一週間はずっと天気予報を鬼チェックしてます。

水曜日に宿をキャンセルするか決めなければならず、日曜日の帰りは雨に降られる覚悟でツーリングを決行することになりました。

木曜日には、松山市が土曜日午前中は雨予報。

ところが、金曜日には土日共に雨マークはなくなりました。。。

 

誰か超絶日頃の行いがよろしいようで・・・

 

前日に最後の買い物と準備を終了して荷物を準備しますが、らくたろうの予定していたシートバックをZX-10Rに搭載することが出来ずに諦めです。

 

タナックス(TANAX) ミニフィールドシートバッグ モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック MFK-100

タナックス(TANAX) ミニフィールドシートバッグ モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック MFK-100

 

 このシートバックはR-1の時から愛用の品で、DOCATI MONSTERでも宿泊ツーリングには引き続き愛用していました。

 

カッパ一式、靴、着替えが入り、バックの外側にあるドリンクホルダーが超便利なんです。

 

今回は松山市内のホテルに宿泊し、道後温泉まで移動してご飯を食べる予定ですので、着替えと靴を持って行く必要があるのです。

 

雨も怖いのでカッパも持って行かなければならず、ちょっと荷物が多いです。

仕方がないので、いつものシートバックで対応です。

f:id:RAKu:20180528234740j:plain

ここは、最大拡張で頑張りましょう!

 

ただし、拡張した際にサイドの部分がどうなるか心配は残りますが。。。

 

f:id:RAKu:20180528234854j:plain

なんとか搭載できました。

時間がかかってもいいように早い目に準備したのですが、あっさりと搭載出来ちゃいました。。。

f:id:RAKu:20180529003402j:plain

不細工は不細工ですが、そんなに恰好悪いこともありませんね。

左側にカッパ一式を押し込み、

右側に靴とジーパン、Tシャツを目一杯押し込みます。

なるだけパンパンにしておいたほうが、バタつかないかな?作戦です。

それなのでメインの中身は、だいたいいつもと同じ感じです。長袖を入れてるくらいかな。

 

そして、タンクからのアームに取り付けたNEW ITEMは、、、

 

 こちらです。

カメラで撮影しながら給電出来るハウジングです。メタルフレームで格好良いのですが、防水ではありません。

実はこれを購入する前にAmazonさんでプラスチック防水のハウジングを購入したのですが、最初から傷だらけ(それはアクションカメラのハウジングも同じでした。。。)で、カメラの撮影するフロント部分にまで傷があったので怒りの返品をしてしまいました。

まぁ、アクションカメラの方も本体にも多少の傷は最初からありましたが、安かったのと、クレーマーではないので泣き寝入りです。

 

Amazonといえども中華系の製品はあかんのですかね。。。

 

実は、このハウジングもハクバ製のフィルターよりレンズ部分が一回り小さく最初カメラが収納できなかったのです。

f:id:RAKu:20180529004729j:plain

そこで、ヤスリで一回り金属を削りました。

f:id:RAKu:20180529004810j:plain

ほんと、手を掛けないとうまく行きませんね。。。これも前日に紙ヤスリを慌てて購入し加工しました。

そして入ることは入ったのですが今度はスペースがすこし余りカタカタ言います。BIKEに搭載して撮影する際は、このカタカタが激しいノイズになります。

スペースに型紙を曲げて放り込み、ノイズをなくしました。新装備その①です。

 

 

さて、準備も出来たので近所のGSで給油し満タンにしてからいざ出発です。

うれしそうに高槻ICから高速に入ります。

f:id:RAKu:20180529000442j:plain

R171からこの道に入ると、信号なしに高槻ICまで行けちゃいます。

 

f:id:RAKu:20180529001218j:plain

高槻ICを通過です。吉川IC出口が渋滞中です。あんなところで?なにかあるんでしょうか???

 

f:id:RAKu:20180529001233j:plain

先日の大山ツーリングではビビッて左を選択したらくたろうですが、今回は勇気を持って岡山方面を選択です。(大山ツーリングの帰路は利用して確認すんでます。)

 

youtu.be

 

このルートのトンネル内では緑の光の輪が先導してくれます。

youtu.be

前回通った時には新鮮で追いかけて遊んでしまいました。

特に夜だったので緑の光がくっきり浮かび上がって綺麗でした。

 

f:id:RAKu:20180529002601j:plain

今回の集合場所である、宝塚北SAの看板が見えてきました。

集合時間は7:30ですが、30分も早く到着です。

 

f:id:RAKu:20180529002750j:plain

当然、誰もいません。

 

では、この時間を利用して秘密兵器を装着しましょう。

f:id:RAKu:20180529002801j:plain

前日にあわてて閉店寸前の『レーシングワールド』で購入したこのアイテム。

新装備その②です。

 

ラフアンドロード(ROUGH&ROAD) スロットルアシスト ブラック フリー TR001

ラフアンドロード(ROUGH&ROAD) スロットルアシスト ブラック フリー TR001

 

 

f:id:RAKu:20180529002810j:plain

なんと、この商品も袋から出した時から傷があります。

まさに手の平を当てるところです。中古品かと疑ってしまいます。。。

 

レーシングワールドよ、お前もか。。。

 

ただただ、らくたろうの運が悪いだけかもしれません。。。

さてはて、効果の方はいかほどでしょうか???

 

集合時間まで30分あるのでSA内を朝食物色がてフラフラします。

f:id:RAKu:20180529002822j:plain

さすがに出来立てのSAですね。

すべてが綺麗です。

 

f:id:RAKu:20180529002831j:plain

中央の広場に移動販売が出ていますが、さすがに開店はまだみたいです。

 

f:id:RAKu:20180529002844j:plain

中のフードコートは営業中です。

 

f:id:RAKu:20180529002857j:plain

朝食にはパンをかじろうと思っているらくたろうです。

お洒落なパン屋さんを見つけました。

凄い人です。

 

f:id:RAKu:20180529002911j:plain

価格帯を偵察しようにも、20人以上の行列で店の外にまで並んでいるので突破すると順番抜かしみたいになるので止めておきましょう。

集合時間にBIKEに戻れるかも分からないのでここでパンを買うのは諦めます。

 

f:id:RAKu:20180529002920j:plain

TULL'YsCOFFEEもまだ開店していません。

 

f:id:RAKu:20180529002929j:plain

リボンの騎士を発見。結構大きいです。

そういえば、この像を見て初めてTVで取材していたことを思い出しました。

 

f:id:RAKu:20180529002937j:plain

鉄腕アトムも発見。

 

f:id:RAKu:20180529002946j:plain

パンコーナーらしきところを発見しますが、弁当・おにぎり・サンドウィッチがあるものの普通のパンがありません。。。

 

『森のパン』屋さんに遠慮しているのでしょうか???

 

サンドウィッチやお弁当を食べるほどお腹は空いていないし、おにぎりもなんだかなぁなんで朝食は中止です。

ドリンクを購入する意欲さえもなくしてしまったらくたろうです。

 

f:id:RAKu:20180529002958j:plain

施設の裏側まで探索です。

こちらのSAは上り下り共通なので上りだとこちら側が表になります。

 

ベンチに座っていると15分遅れで00号車登場です。

 

00号車言い訳

時間より早くSAに着いていたが、ガソリン給油ついでにタイヤのエアを調整したら、キャップが転がっていって行方不明に、、、探していたそうです。結局見つからずご機嫌斜めな鈴ヒデさんです。

 

それから、ちょっとしてかずっちさん登場です。

 

02号車言い訳

1時間半ほど前に出発して30分余裕があったが、GoogleMap見ていて迷ったそうです。。。

 

結局、どこをどう走ったかわからないが、上りの方にBIKEを置いてあるとのこと。

逆なのでBIKE回してきます、と言い残して去ってから30分経っても戻ってきません。45分後にようやく02号車登場です。

 

出口で係員と口論していたみたいです。

しかも、出れず。次のICでUターンされたみたいです。

BIKE押してSAを渡ってきた方が早かったんじゃないかな?と思いつつ、かずっちさんはすでに相当お疲れモードです。

 

GoogleMapに川西IC以西が更新されていないのは前回ツーリング時にらくたろうが皆さんにインフォメーションしていましたよ。だから今回は気を付けてねって言ってたんですが、、、伝わっていなかったみたいです。。。

 

結局、STARTしたのは8:45とらくたろうが宝塚北SAに到着してから1時間45分経過してからです。。。

 

パン並んで買っても余裕だったじゃん

 

新名神を行くとすぐに神戸JCTに差し掛かるので山陽道を広島方面に向かいます。

 

朝は非常に寒かったので出発が遅れて良かったかもしれません。最高気温30℃近くになるとの予報なのでかなり薄着です。

 

山陽道は車が多いです。

そして中国道と違って、ゆるゆると曲がっているので右側車線にも遅いペースの車が多いです。

山陽道だけでなく、最近の煽り運転への過敏なマスコミの反応で右側車線を左側車線と違わない速度で走り続ける車が増えました。もちろん、悪質な煽り行為はあきませんよ!でも、右側車線を左側車線と同じスピードで平然と走っているのはどうでしょう。どいて欲しいなぁの右ウィンカーも行ってはいけない煽り行為に該当するので、ひたすら左車線に移動してくれるのを待つだけ。でも、左車線の車とほとんど同じスピードなのでそれも期待できません。

今までは煽られるが怖くてそんな行為は避けられていましたが、今は平然としている車が多いように思います。

 

そんな愚痴を言いながら、順調に進みます。最初の休憩は福石PAです。

 

f:id:RAKu:20180529003047j:plain

集合がグダグダでしたので、ようやく3台揃っての写真が撮れました。

 

f:id:RAKu:20180529003057j:plain

どちらを向いても山しかありません。

天気は回復傾向も雲が厚く空の色は灰色です。

 

f:id:RAKu:20180529003107j:plain

入り口に「岡山中華そば」の派手な宣伝があります。

すると、我がチームの食いしん坊大将がすかさず反応します。

 

かずっちさん「ラーメン食べてもいいですか?」

 宝塚北SAでトラブルありすぎて朝食が食べれなかったので、お腹がすいているとのこと。どうぞどうぞ。

 

f:id:RAKu:20180529003118j:plain

岡山中華そばです。

見た目はシンプルなトンコツ醤油みたいです。

 

f:id:RAKu:20180529003129j:plain

注文してから唐揚げセットに変更されました。

そんなに食べたら昼御飯食べられませんよ(笑)

 

かずっちさんのお腹が満たされたところで出発です。

 

高速の移動では、慌てて入手したスロットルアシストが大正解でした。

手首の負担が全然違います。

ただ、材質がプラスチックなので多少滑ります。それと定速は得意ですが、ヘラ部分が干渉してアクセルオフがシビアには反応しません。手首をオーバーに戻さないと他車との反応が違い前のBIKEを追い越してしまします。

それとハンドルを右に一杯切るとタンクには当たりませんが隙間がなくアクセル操作が思うようにできません。

 

しか~し

 

この楽チンさを放棄するほどの障害ではありません。車の流れに乗った定速走行が非常に楽です。

その証拠に、アクセルから手を離す回数が極端に減りました。

 

ダラダラとした高速移動から一転、かずっちさんが吉備SAで一人給油する時間を稼ぐためペースを上げていきます。

 

暇だったらくたろうも付いていき、しばらくアップテンポにお付き合い。

吉備SAで別れてから単独でダラダラ走っていたら、鈴ヒデさんが追い越していかれます。いつも、速いペースに付いていくのは大変だと言いながらすぐに追い付く鈴ヒデさんです。

 

02号車かずっちさんも無事追い付き、福山SAで我々も給油のためSTOPです。

燃費は18.2km/lと上々です。やはりモードはFullにしておいた方が燃費は良さそうです。Lowで走った大山ツーリングの行きしなは16km/l以下でした。

 

f:id:RAKu:20180529003142j:plain

駐輪スペースが一杯で、隅っこに停めます。

 

f:id:RAKu:20180530220841j:plain

いろいろまとまってきた我が愛車にご満悦です。

 

f:id:RAKu:20180529003159j:plain

おっと、いきなりくいしん坊将軍なるお店を発見です。これは、うちの食いしん坊大将も黙っていないかな?と思ったらスルーでした。

 

f:id:RAKu:20180529003208j:plain

中ではカレーパンフェアなるのもを開催中です。今度は宝塚北SAでパンを食べ損ねて朝御飯抜きならくたろうが反応しますが、今回のコースリーダーの鈴ヒデさんから「お昼ご飯はカレー屋さんに行きます。」とのコメントが入り断念します。

 

お昼ご飯まで我慢してやら~

 

今回のツーリングではカロリーオーバーは必死なので無駄な抵抗をしてみましょう。

 

f:id:RAKu:20180529003219j:plain

今度は、尾道ラーメンを発見です。

食いしん坊大将の反応をチェックしますが、さすがに唐揚げセットが効いているらしく反応ありませんでした。

 

f:id:RAKu:20180529003237j:plain

ところが、一周してBIKEへの帰りすがくいしん坊将軍にひっかかるかずっちさんです。

さすが、普段からデザートは別腹と豪語するかずっちさんです。

 

f:id:RAKu:20180529003245j:plain

ソフトクリームGETです。

さて、このツーリングでも何個のソフトクリームをGETされるのでしょうね。

 

f:id:RAKu:20180529003255j:plain

らくたろうはCOFFEEです。もちろんBLACKです。

 

カレー屋さんまでこれで我慢するのだ!

 

福山SAを出るとすぐに福山西ICで山陽道を降ります。

 

しまなみ海道のレポートはまた後日行います。

 

では、ごきげんよう

ツーリングに行く 『熊野の郷』 ~Team揃ったら温泉&グルメツーリングになりました~

こんにちはらくたろうです。

 

土曜日は仕事で、それからゆーたんがテニス部に入部したのでテニスシューズを買いに出かけました。

スポーツ用品店が思い当たらなくて、結局大日近くまで車を走らせる結果に。。。

オムニコート用のテニスシューズとシューズケースをGETした後、同じ施設内にある古本市場にてゆーたんが現在お気に入りのダレン・シャンの9巻をGETして、、、それで終了のはずが、なんとゆーたんがずっとGETを目論んでいたスプラトゥーンの中古を発見してしまい¥2500でしたので躊躇なくGETしてしまいました。

ゆーたんは歓喜のあまり公文の宿題もチャレンジの復習も完璧にこなしてからGAMEで遊んでいました。。。

普段一切口にしない、中間試験に向けての勉強の進行状態も車の中でペラペラしゃべってくれるはしゃぎ様です。

結果現在の状態は「ヤベー」らしいので、発破をかけます。間に合うように頑張ってね。

 

それも、これも、今日の為の布石です。

そうです。今日は折角の晴れの日曜日です。出撃あるのみです。

 

おしよさんと、遅出で和田高浜までひとっ走りしようかと打ち合わせ中に、かずっちさんよりツーリングのお誘いが入ります。かずっちさんはまったり温泉ツーがご希望です。

鈴ひで隊長も出撃可能だとのことで、急遽鈴ひで隊長にコース設定をして頂き、温泉&グルメツーリングに変更となりました。

 

f:id:RAKu:20180520221247j:plain

今日は、いつもより早く家を出て作業をします。

そう、スクリーンを外します。

理由は後程。

でも、あっさりと作業終了して出発準備完了です。

 

f:id:RAKu:20180520221308j:plain

なんだか、スクリーンがないと前が寂しいどころかハンドリングまでフラフラと不安定に感じてしまうのが不思議です。

大山崎ICすぐのコンビニでおしよさんを待ちます。

 

最近BIKE人口が増えてきているのでしょうか?去年あたりまでこのコンビニでは数台しか待ち合わせに遭遇したことがないのですが、今年からはここで集合しているBIKE多いです。

 

f:id:RAKu:20180520221317j:plain

20分も早く到着しちゃったので、朝ごはんを食べながら待ってます。

おしよさんも予定より早く登場です。

 

ありがたい

 

なにせ、スクリーンがないらくたろうのBIKEをガン見していく人が多く恥ずかしかったので助かります。

一服してもらってすぐに脱出です。

 

f:id:RAKu:20180520221326j:plain

他の2台との待ち合わせコンビニにも早目の到着となりました。

するとすぐにかずっちさんも登場です。

お腹にZX-10Rのスクリーンを抱えています。

 

ありがとうございます

 

そう、かずっちさん02号車に付いていたスクリーンを格安で譲って頂きました❗

早速、装着します。

 

f:id:RAKu:20180520221343j:plain

らくたろうの元々のスクリーンでは暗すぎて、アクションカメラでスクリーン越しに前が見えないんです。

せっかくタンクに設置出来るようにしたのでどうしようかと考えていると、かずっちさんがZX-10R時代のスクリーンが残っていてヤフオクにでも出そうかと考えていると聞いたので、らくオクが落札しました。

かずっちさんはずっとアクションカメラで撮影されているので実績はあります。

 

そして、鈴ヒデさんに“00”番のステッカーをお渡しします。

“04”は嫌だと言うことで、“00”になりました。

 

00号車 GSX-S1000F 鈴ヒデさん

01号車 ZX-10R  らくたろう

02号車 GSX-R  かずっちさん

03号車 ZX-10R  おしよさん

4台揃いました。

 

そこから針テラすまで快走です。

この道もすっかりお馴染みになりました。

ただ、途中で大きな工事をしているため砂が浮いていて神経を使うようになりました。。。

 

針テラスのGSで給油しますが、最後尾の03号車が到着しません。 

f:id:RAKu:20180520221356j:plain

ら直接針テラスへ行ったのかと、給油しない鈴ヒデさんが見に行きます。

 

すると、、、

4~5速に入りにくかったギアが2速にも入らなくなった~~

と言いながら登場です。

f:id:RAKu:20180520221404j:plain

あれこれ原因を考えながら検討中です。

 

f:id:RAKu:20180520221414j:plain

オイル交換してから少し調子が悪かったらしいのですが、いままでは大丈夫だったのに、このツーリングでどんどん悪くなっていったとのこと。

もうこのツーリングは離脱するくらいのテンションです。

 

とにかく、クラッチワイヤーの長さを調整します。

 

すると、「大丈夫!」とのこと。

この暑さでクラッチワイヤーが延びただけでした。。。

 

f:id:RAKu:20180520221451j:plain

途中、道の駅飯高駅で休憩です。

 

f:id:RAKu:20180520221505j:plain

なんだか檻の中に入れられているみたいです。

駐輪スペースにBIKEが多くてこんなところにしか置けなかったんです。。。

 

f:id:RAKu:20180521234157j:plain

この道の駅は、お土産物の他に野菜なども置いてあり独特な雰囲気です。

 

f:id:RAKu:20180520221539j:plain

絵が展示してあるギャラリースペースもあります。

 

f:id:RAKu:20180520221604j:plain

かずっちさんがなにやら食べながら戻ってきます。でんがら餅です。かずっちさんの口には合わなかったみたいです。らくたろうも一口頂きましたが、アンコは甘くなく、餅はポソポソで、生姜が練り込んであるのか少し黄色いです、そのすべてが微妙な味でした。。。

 

f:id:RAKu:20180520221637j:plain

駐輪場にはBIKEがいっぱいです。これでもだいぶ出て行った後なんです。

 

f:id:RAKu:20180520221646j:plain

らくたろうのナンバーの角度とおしよさんの角度を比較しています。

おしよさんはこの角度がいいのでかずっちさんの02号車とフェンダーレスを交換しています。

らくたろうのお手製フェンダーレスもまぁまぁな角度ですよね。

 

そこからちょっと走ると目的地の『熊野の郷』に到着です。

f:id:RAKu:20180520221720j:plain

このグループでは滅多に撮らないBIKEとの記念写真。

らくたろうはまったりジーパンスタイルです。

 

f:id:RAKu:20180520221730j:plain

スクリーンの格好はいかがでしょうか?

らくたろう的には、真っ黒のスクリーンは非常に気に入ってましたが、このスクリーンもそんなに悪くはない感じと思ってます。

 

f:id:RAKu:20180520221751j:plain

さて、『熊野の郷』に入場です。外装は非常にきれいです。

 

f:id:RAKu:20180520221801j:plain

ら料金は、入浴料が700円Jこの5月末まではJAF割が効いて50円引きです。

 

フロントに靴箱の鍵を渡して、ロッカーの鍵を受けとります。

その鍵についているバーコードで館内の物が購入できます。

 

f:id:RAKu:20180520221811j:plain

茶店があります。

 

f:id:RAKu:20180520221821j:plain

ソフトクリームもありますので、かずっちさんの食後のデザートもバッチリですね。

 

f:id:RAKu:20180520221840j:plain

売店には、たくさんの種類のキャンディーアイスも売っています。

かずっちさんは、こっちも美味しそうで悩むなぁと贅沢な発言です。

 

f:id:RAKu:20180520221900j:plain

さらに奥にはレストランスペースもあります。

 

f:id:RAKu:20180520221917j:plain

いろいろな食事が楽しめそうです。

ら物色していると、鈴ヒデさんより、「食事は後、先にお風呂に入ります」と指示されます。

 

おなかすいたのに~

 

現時刻は11:40です。レストランは12:00からとのこと。

しかたありません、お風呂に行くとしますか。

 

f:id:RAKu:20180520221926j:plain

渡り廊下を渡って温泉に向かいます。

 

f:id:RAKu:20180520221939j:plain

両側にはお庭があり、きれいな風景があります。

 

 

f:id:RAKu:20180520221953j:plain

ロッカーもきれいです。

 

お風呂は、露天スペースが広くて気持ちがいいです。

 

ジャグジーや麦飯岩をくり抜いたお風呂などがあり、最初はジャグジーその後で麦飯岩のお風呂で堪能。

 

麦飯岩ってなじゃらほい?とらくたろうが言っていると、おしよさんがお風呂に入れておくといい石だと教えてくれました。

 

f:id:RAKu:20180520222003j:plain

他にも岩盤浴も出来るみたいです。

ロッカーキーをかざすと開くみたいですが、それだけでチャリンって課金されてラいやなので遠慮します。

 

お風呂が終わったら、先ほど物色していたレストラン「」でお食事です。

 

f:id:RAKu:20180520222021j:plain

駐車場の旗にステーキ¥990って書いてありましたが、90gとのこと。。。

 

それでは物足りないなぁ

 

らでは、1390円の超目玉網焼きグリルステーキを注文すると、、、品切です。

 

何事!

 

結局、お肉を引くことができずプレミアムカットステーキを注文することに、、、ちょっとはめられた気分。。。

 

f:id:RAKu:20180520222032j:plain

ソースもいろいろ選べます。

 

f:id:RAKu:20180520222043j:plain

ハンバーグとのコンビメニューもあり、満腹優先ならこっちでしょう。

 

f:id:RAKu:20180520222058j:plain

シチューとの豪華セットもあります。

 

f:id:RAKu:20180520222112j:plain

基本的には全品サラダバーがついています。

ドリンクバーとデザートは別料金です。

 

f:id:RAKu:20180520222124j:plain

お肉以外にもPIZAAやPASTAもあります。

 

f:id:RAKu:20180520222133j:plain

注文を済ませてサラダバーへ。サラダバーは本当にサラダ中心で、ちょっと残念。

よく見かけるカレーもなし。

 

f:id:RAKu:20180520222208j:plain

でも、炊き込みご飯を発見。これが、美味しかったです。

 

f:id:RAKu:20180520222532j:plain

サラダバーをつついていると、お肉くんたちがやって来ました。

 

f:id:RAKu:20180520222444j:plain

かずっちさんのハンバーグとミルフィーユカツのコンビです。

 

このミルフィーユカツ注文時に店員さんがしつように半生で提供されます、中が赤い状態です、大丈夫でしょうか?と確認されるので、かずっちさんも期待を膨らませていたのですが、いざ切ってみると普通に中まで火が通っており、ただのスライス肉を重ねてあるだけのカツになってました。。。かずっちさん残念。

 

f:id:RAKu:20180520222454j:plain

おしよさんのステーキとハムカツのコンビです。

 

このメニューはなかなかの当たりで、ハムカツの中にはチーズが入っており、切ったとたんはみ出てきます。トロトロで美味しいそうです。

 

f:id:RAKu:20180520222600j:plain

らくたろうのプレミアムカットステーキです。提供時は赤いので慌てて裏返します。

 

 

 

 

f:id:RAKu:20180520222609j:plain

そこそこ柔らかくて美味しいです。
120gではちょっと物足りないですが、味はしっかりしており美味しいです。
本当に松阪牛ならとてもリーズナブルなのですが、、、と思いながら頂きました。。

 

f:id:RAKu:20180520222619j:plain

鈴ヒデさんは、本日のランチです。

ポークステーキ、相変わらず鈴ヒデさんはヘルシー志向が高いです。

 

f:id:RAKu:20180520222635j:plain

らお腹いっぱいになり、根っこが生えかけていたのですが、必死に切り取って『熊野の郷』を後にします。

 

f:id:RAKu:20180520222644j:plain

ら出発してすぐに、おしよさんと鈴ヒデさんが給油です。

 

待っている間に“02”号車の2ショットです。以前にかずっちさんの張ったステッカーが丸々残っています。

“Team Green”は外そうかな???

 

その後、快走していると、いきなりインカムに最後尾のおしよさんの声が響きます。

 

かずっちさん、何か落ちましたよ!

 

えっ、らくたろうもかずっちさんの前を走っていたので、ドキっとします。

すると、かずっちさん

 

バーエンドがない!

 

あわててUターンされます。

かずっちさん、走行中によくものを落とします。

バックのチャックが空いていて財布他全部 とか バックステップのチェンジ部分 とか、

らくたろうも帽子は3回落としています。

 

でも、バーエンドとは、、、

 

思わず大爆笑してしまいました。(かずっちさん、失礼しました。)

youtu.be

f:id:RAKu:20180520222703j:plain

しかたがないので、コースリーダーしていて先頭を走っていた鈴ヒデさんと脇が広がっているところで待ちます。

 

すぐに近くのコンビニに入って状況確認です。 

f:id:RAKu:20180520222716j:plain

見事に取れています。

実はこのバーエンドは2016年式の物です。

それを無理やり装着したことは聞いていました。

 

f:id:RAKu:20180520222724j:plain

なんとこのバーエンド、ころころ転がって川みたいな溝にはまった見たいです。

 

落ちたところをおしよさんが確認してなかったら救出は不可能だったみたいです。

残念ながら、アスファルトで傷が入ってしまっています。

 

f:id:RAKu:20180520222738j:plain

どうやって元に戻すか、メカニック2人で検討中です。

この二人本当に自分でパーツを取り付けていくので凄いです。

らくたろうもちょっと見習おうとあがいています。

 

このコンビニを最後に後は自動解散です。

かずっちさんは信楽の先で和束方面へ。

鈴ヒデさんは宇治で自宅方面へ。

おしよさんは京滋バイパス入り口で、それぞれ別れていきます。

インカムがあるとそのへん非常にスムーズです。

 

なんだか、タイヤをスーパーコルサに履き替えてから真っ直ぐばっかり走っている気がします。

 

来週は究極、高速道路ツーリングです。

なんだかもったいないような。。。

 

でも、久々に軽い温泉&グルメツーリング、楽しかったです。 

 

【DETA】

走行MAP

f:id:RAKu:20180520223258j:plain

コンビニ

アイスコーヒー ¥100

ドーナッツ   ¥125

 

熊野の郷

入浴料    ¥700

JAF割引    -¥50

ツーリングに行く 『大山 豪円山ロッジ』 ~HONDAだらけCBRだらけRepsolだらけに混じってみました~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

今日は大山にツーリングです。

このために色々準備をしてきてようやくこの日を迎えました。

 

f:id:RAKu:20180514224114j:plain

出発前のいつもの記念写真です。

シートバックの取り付け等、時間がかかるかと思いましたが意外にすんなりと装着でき、予定よりも早い目の出発となりました。

 

f:id:RAKu:20180514030316j:plain

昨日の晩ギリギリに組み上げた自作フェンダーレスも、思ったよりいい感じに仕上がっています。ナンバーの角度もまぁまぁです。

 

宝塚の渋滞を回避するために高槻ICから出来立ての新名神を走る予定でしたが、Google Mapのナビを見ていると繋がっていません。

 

???

 

でも、看板には「岡山」の文字が見えます。

チキンならくたろうは、分岐部で減速して急遽いつものコースである名神中国道へのルートを選択します。

 

まだ、開通していなかったっけ?なーんて考えながらボーっと走っていると、名神吹田PAの入り口が見えてきました。

 

???

 

中国道に乗り損ねた~

 

元々、吹田インターが最寄りのICだったらくたろうは、吹田は中国道の入り口が別なので名神から中国道への乗り換える習慣がなく、よく通り過ぎてしまいます。

 

3月に四国に法事行った際も慌てて車線変更してました。。。

仕方ありません。

豊中ICで阪神高速に乗って北上し中国道に乗り直しです。

時間に余裕があって良かったです。

 

それでも集合場所である赤松PAには15分前に到着です。

お隣のCBRがご一緒さんっぽいと思いながら、到着のLINEを入れると挨拶して頂きやはりご一緒さんでした。

今回、主催のしんちゃんの声掛けで知らない人がいっぱい参加されているのでドキドキです。

f:id:RAKu:20180515002523j:plain

皆さん集まれるように場所を変えて後続を待ちます。 

3番手はなんと名古屋から参加のEIKOさん。

f:id:RAKu:20180514224143j:plain

すでに虫がいっぱい付いたとフロントマスクを拭き拭きです。

集合時間ぴったしに東大阪からしんちゃんとToshiさんが到着し、早速走り出そうとすると「今、西宮名塩で給油中」とのLINEが入ります。

鈴鹿から参加のロッシふみくんからでした。

 

f:id:RAKu:20180514224233j:plain

これで、赤松PA集合組が全員揃いました。

Repsolが3台

CBR250が2台

HONDAが5台に緑のマシーンがちょっとアウェー感ありますね。

 

高速を蒜山向けて走ります。

f:id:RAKu:20180514224241j:plain

途中、勝央SAで給油します。

ほとんど高速しか使用していないのに燃費は15ℓ/kmと悪いです。。。

 

中国道から米子道に入り、蒜山ICで降ります。

第二集合場所は道の駅「風の家」です。

到着は予定より10分遅れの10:10です。

f:id:RAKu:20180514224255j:plain

そこで、残りのメンバーと合流です。

なんと、Repsolがうじゃうじゃいます!

 

f:id:RAKu:20180514224317j:plain

Repsol仕様のNSR50です。

かわいい!

 

このツーリングの主催であるしんちゃんはRepsolコミュの主催をしていますので、そっち方面のお友達がたくさん参加された結果、こんなことになったみたいです。

 

結局、ここで7台合流して総勢13台の大所帯となりました。

ガソリンスタンドに寄ってから、最初の目的地を目指します。

 

最初の目的地は「塩釜の冷泉」です。

f:id:RAKu:20180514224338j:plain

香川ナンバーや名古屋ナンバーがいてすごい集団となりました。

 

f:id:RAKu:20180514224350j:plain

てくてく徒歩で塩釜の冷泉を目指します。

 

f:id:RAKu:20180514224416j:plain

こちらは、昔の水汲み場だそうです。

現在は別の場所で水を汲みます。

 

f:id:RAKu:20180514224449j:plain

源泉です。

とても透き通っていて綺麗です。

お魚も丸見えです。

 

それから「鏡ヶ成」を目指します。

youtu.be

広い道路にBIKEを並べます。

f:id:RAKu:20180514224526j:plain

オレンジがいっぱいに、赤色がちょっと、緑がポツン。。。

 

f:id:RAKu:20180514230115j:plain

前から見るとこんな感じです。

 

緑が見えない!

 

まるでRepsolの集会に紛れ込んだみたいです。。。

それから次の目的地は鍵掛峠と聞いて先頭で走ります。

鍵掛峠までの道は狭くてくねくねしていて、しかも道路に横縞模様まで引いてあります。むちゃくちゃ走りにくいです。

後ろから倉敷から参加のSyouheiくんにツンツンされます。

 

狭いクネクネガタガタは嫌いです!!!

 

泣きそうになりながら走ってました。。。

鍵掛峠ではマイクロバスで山岳写真クラブの年配の方々が撮影の真っ最中です。

これから、BIKEがたくさんやってきます。申し訳ない。

と思っていたら、後続が来ません。

f:id:RAKu:20180514230310j:plain

「ごめん、後ろは次の目的地の御机の茅葺小屋に行っちゃった」

とのことで、しんちゃんのお迎えです。。。

 

どうりで来ないわけです。

順番としてはそっちの方が近いですもんね。

3台で慌ててきた道を戻ります。

 

狭いくクネクネガタガタの下りはもっと嫌!

 

また、泣きそうになりながら走ります。

 

f:id:RAKu:20180514230405j:plain

御机の茅葺小屋です。

茅葺小屋と大山が一望できるビューポイントです。

昨年、地元のタカシさんに教えてもらいました。

 

f:id:RAKu:20180514230414j:plain

Repsol軍団はこんな感じ。

 

f:id:RAKu:20180514230425j:plain

もう、好きにしてくださいって感じです。

 

f:id:RAKu:20180514230457j:plain

ZX-10Rも大山と2ショットでも撮っていますから!

 

f:id:RAKu:20180514230518j:plain

車で来られていた方に記念写真を撮ってもらいました。

写真ブログをされている方なので、構図が素晴らしいです。

 

鍵掛峠へのアクセスの話を聞いて皆さんPASSみたいです。

時間もいい時間なので昼食の「豪円山ロッジ」を快適な広域農道を走って目指します。

 

だったら、鍵掛峠でも記念写真撮っておいたら良かった。。。

 

後の祭りです。。。

f:id:RAKu:20180514230701j:plain

途中、道に迷って止まっただけのところでもちょっと休憩+記念写真です。

 

『豪円山ロッジ』には予定ぴったしの13:30に到着です。

タカシさんが予約を入れてくれていました。

 

こちらは60分1500円で食べ放題です。

f:id:RAKu:20180514230721j:plain

野菜を敷いて、ラム肉を乗せます。

 

f:id:RAKu:20180514230732j:plain

店内はすでに煙でモウモウ状態でしたので、テラス席で頂きます。

テラスが気持ちの良い天気で最高です!

 

f:id:RAKu:20180514230742j:plain

各テーブル盛り上がっています。

 

f:id:RAKu:20180514230750j:plain

テーブルごとに焼き方に特徴があるのが面白いですね。

らくたろうのテーブルはひたすら野菜を敷いてお肉を乗せるって感じで、お肉を焼くというよりも蒸されていました。。。

それでも、ジンギスカンはヘルシーで美味しいです。

 

山盛りのお肉がどんどん減っていきます。

お腹が一杯になるまで食べ尽しました。

 

ところが、食後のデザートを食べに行こうと「みるくの里」に移動です。

そんな予定は組んでいなかったのですが、流れて行くのが面白いです。

午前中の走りで皆さん大山は満足されたのか、ここからグルメツーリングになっていきます。

f:id:RAKu:20180514230805j:plain

「みるくの里」です。

地元のタカシさんのお勧めなので間違いないでしょう!

 

f:id:RAKu:20180514230844j:plain

駐輪場から歩いている間に牛さんの親子を発見。

跨がって記念写真を撮ろうと思ったら、、、注意の立て札が、、、よゐこなので遠慮しておきます。

 

店内にはお土産物がたくさん売っています。

f:id:RAKu:20180514231002j:plain

プリンも売っておりお土産に使用かと思いますが、お店の人から要冷蔵だと聞き断念です。保冷バックも売ってますがかさばるのでBIKE的にはOUTです。

 

f:id:RAKu:20180514230928j:plain

お店の奥に、目的地がありました。

ソフトクリーム売り場です。

店内には長い行列が、、、その1/3が我々です。

f:id:RAKu:20180514230940j:plain

ソフトクリームをGETです。

気持ちがいいので外で食べます。

 

 

思っていたより軽い口当たりです。

ミルク感もそれほどきつくなく、甘さもほどほどで、食後のデザートとしていい感じです。

 

f:id:RAKu:20180514231101j:plain

それぞれ思い思いの場所でソフトクリームを堪能します。

 

f:id:RAKu:20180514231137j:plain

ソフトクリームなんて普段は食べないのにどうしてツーリングに行くと食べるのでしょうね。ライダースあるあるの七不思議です。

 

f:id:RAKu:20180514231148j:plain

こちら側には牛の乳絞りの疑似体験もできます。

でも、左手の牛さんの方が子供達に人気でした。

 

f:id:RAKu:20180514231205j:plain

駐輪場に戻って、再び記念写真です。

ここで、香川県から参加のTadaさん、岡山から参加のよーこさん、姫路から参加のSOUDAさんとお別れです。

15:00離脱予定が16:00になってしまいました。

 

f:id:RAKu:20180514231223j:plain

この駐輪場からも大山が望めます。

オレンジ軍団に負けないように主張しておきましょう(笑)

 

youtu.be

「みるくの里」から広域農道で倉吉を目指そうとなりましたが、なんと残念なことに通行止めです。

 

仕方がないので、前回同様に日本海まで北上します。

このルートが時間的には最短なんですが、なにせずっとまっすぐな道なので非常に退屈です。

 

f:id:RAKu:20180514231234j:plain

途中給油して、道の駅「ポート赤碕」で休憩です。

こちらでは、海鮮物がたくさん売られており気にはなりますが、BIKEなので諦めます。

 

f:id:RAKu:20180514231245j:plain

個人的には「海鮮丼」も気になるところですが、なんだか他のメンバーには別に目的地がありそうです。

 

今回の外せない目的地のひとつである倉吉白壁土蔵群」に到着です。

f:id:RAKu:20180514231313j:plain

昨年も訪れましたが、それまでこんなところがあるなんて知りませんでした。

 

f:id:RAKu:20180514231325j:plain

Repsolは軍団で記念写真です。

 

f:id:RAKu:20180514231340j:plain

去年は観光客がいっぱいおられましたが今回は全然おられません。。。

GW明けの週末もありますが、時はすでに18:00です。

 

そりゃ、皆さん宿で落ち着いている頃合いでしょうからね

 

f:id:RAKu:20180514231352j:plain

人気が少ないのをいいことに写真を撮り放題です。

地元の人が時間外れのこの集団を面白そうに見ていかれます。

 

f:id:RAKu:20180514231417j:plain

由緒正しい場所なんですよ!

 

そこから目指すのは、倉敷から参加のSyoheiさんお勧めのラーメン店です。

f:id:RAKu:20180514231431j:plain

「ラーメン 幸雅」さん

牛骨ラーメンは鳥取ソウルフードらしいです。

 

f:id:RAKu:20180514233610j:plain

お昼にジンギスカン食べ放題して、ソフトクリームまで食べたのに、ラーメン屋さんで盛り上がれる面々です。

 

f:id:RAKu:20180514231442j:plain

「こく旨ラーメン」美味しゅうございました。

このラーメンレポートは別項でいたします。

 

f:id:RAKu:20180514231459j:plain

外へ出るともう真っ暗です。

ここで、鳥取組と解散です。

 

R179をひたすら南下して院庄ICを目指します。

目の前を、ミラパルコがいいペースで走ってくれてます。

遅い車にもプレッシャーでどかせてくれます。

本当にいいペースメーカーでした。

真っ暗の中の先導でしたので本当に楽させてもらいました。

 

f:id:RAKu:20180514231519j:plain

院庄IC手前のサークルK苫田鏡野店で休憩です。

ここで倉敷から参加のSyoheiくんと別れます。院庄ICを我々は左大阪方面へ、彼は右岡山方面へと走ります。

 

f:id:RAKu:20180514231535j:plain

高速では、結構いいペースで走ります。ガソリンがなくなってきたので、加西SAで給油します。すると、EIKOさんから揖保川PAで休憩中のLINEが入ります。加西で待たずにもう先行って下さいってことでした。

 

しばし、加西SAでお話し休憩たのち本線に戻ります。

また、適当なペースで走っていると、目の前に単独走行しているCBRを発見。もしやと思って後ろにつくとEIKOさんでした。しばらく追走するも気付く気配が無いので、横に出て手を降ります。

ようやく気付いたEIKOさんを後方に合流させて、今度はEIKOさんのペースで走ります。

 

帰りこそは新名神を通りたいらくたろう、鈴鹿のRyuくんと京都のIshiさんと神戸ジャンクションで高槻方面へ。直線組のしんちゃん・Toshiさん・EIKOさんと手を振って分かれます。あれ?Ishiさんの姿がありません。どこかでドロップアウトされたんでしょうか?仕方がありません。ロッシふみくんと2台で新名神を走ります。

 

新名神のトンネには道に緑の光の帯が走っています。

速度を併せようといろいろな速度で走ります。だいたい100km/hくらいなんですが、ちょうどでもありません。けっこう楽しいのですが、あまり遊びながら走っていても後ろのRyuくんに迷惑なのでほどほどにしておきます。

 

高槻ICでRyuくんともお別れして帰宅します。

時間は23:30です。

なんとか今日中に帰宅できました。

 

参加された皆さん、お疲れ様でした。

 

【DETA】

走行MAP

f:id:RAKu:20180515003856j:plain

走行距離:606km

 

豪円山ロッジ

ジンギスカン食べ放題:1500円

 

みるくの里

ソフトクリーム:350円

 

サークルK鏡野町

お茶  :130

ツーリングに行く 『大山ツーリング』 ~準備編~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

実は、今週の月曜日の晩からロタウィルスに感染してしまい、大変ならくたろうです。

どうもお腹が緩いと思っていたら、火曜日の朝に吐き気がします。朝早くから起きているのですが、体がだるく動きません。風邪かと思い熱を測りますが、熱は微熱でした。。。

頑張って仕事をしていますが、相変わらずお腹が緩く、便器の中が白いです。(汚い話ですいません。。。)

 

白い便は経験があります。独特の臭いもします。

Googleで“白い便”で検索するとすぐに原因が分かりました。

 

ロタウィルス

 

そう、以前にも感染したことがあるのですぐに思い出しました。

対処法は、とにかく胃と腸を洗浄すること。

ひたすら水を入れてひたすら出します。

医者に行っても軽い胃薬くらいしか処方されないので別にいいや。

 

それからはトイレとお友達です。

気を付けないといけないのは、脱水症状です。経口補水液がいいのですがまずいんですね。ここは、ポカリスエットで頑張りたかったのですが、あーちゃんが用意したのはアクエリアスでした。別に変わりはないのですが、らくたろうはポカリのほうが好き。

 

食事は特に制限はありませんが、1日は水分のみ。2日目からはどうせすぐに出て行くので抵抗の少ない物っていう意味でおかゆやうどんで様子を見ます。

お陰でちょっと痩せました。(やつれた???)

 

大山ツーリングの主催のしんちゃんから火曜日の晩に打ち合わせがしたいとの連絡が入りますが、残念ながらそれどころではありません。

水曜日は寝落ち。

体調は木曜日に何とか復活です。

なにせ、今週末には間に合わせないとなので必死なんです。

木曜日にようやくLINEで打ち合わせです。

 

ここも、あそこも、行きたいのですがどうも全部入りません。

結局「全部行くなら集合時間を2時間早めないと無理!」ってLINEを返しました。

スケジュールが確定したのは金曜日の午前中。それでも不確定要素が多いのですが、あとは流れに身を任せましょう(笑)

 

それでなくても、今回はなんだか障害が多いんです。

①パンク(修理)

②体調不良(ロタウィルス)

③シートバック(紐が切れた)

フェンダーレス(ナンバー取り付け)

 

①は先日復活してます。

②は気合

③は修理できないかメーカーに問い合わせたところ、ギリギリ1年以内でしたので保証しますとの回答でした。

GW中の5月5日にメーカーへ送り返したら木曜日に送られてきました。

 

やった、間に合った!

ありがとうございます。MOTOWNさん、最高!

 

MOTOWN(モータウン) シートエキスパンダーバッグ BK SEB64-BK

MOTOWN(モータウン) シートエキスパンダーバッグ BK SEB64-BK

 

宣伝しておきます(笑)

このバック、容量が15ℓから最大30ℓまで変化する優れもの!

両側のチャックから袋が出てきます。

f:id:RAKu:20180514023921j:plain

まぁ、サイドバック拡張した際の安定性が未知なので拡張させて走ったことはないんですが、、、(笑)

でも、いざというとき収納を拡張出来るって安心感は大きいです。さらに、普段載せているシートバッグで宿泊ツーリングに行ける気軽さもVery Goodです。

 

難点としては、固定する紐の取り回しが悪いのと、紐を絞めるプラスチックの部品の性能が悪く、絞めてもすぐに弛むんです。だから、絞めてから結んでやる必要があります。これも工夫次第でクリアーできます。

苦労してシートに取り付けたので余計同じバックを使用したかったんです。

 

それと、バック自体がちょっと重いです。

マンションの駐輪場から持って上がる際に重量を感じます。

 

それでも、サイドバックを収納するところの出っ張りやその横についている革の感じや物を入れなくてもつぶれないし、なにせ他のひとと被らないところが気に入ってます。

 

最後の④です。

木曜日にホームセンターへ行って金具を購入します。

f:id:RAKu:20180514024800j:plain

L字型の分です。

真っすぐの部分はおしよさんに取り付けていただいたままです。

ただ、強度が足りないと判断し、横棒も強化するために金具を買い足すことにしました。

 

1日余裕があって良かった!

 

金曜日の仕事帰りにホームセンターで金具を追加購入です。

ついでにワッシャーも購入しました。

f:id:RAKu:20180514025136j:plain

結構、太い金具を見つけることが出来ました。

長さはぴったり!

ただ、中の隙間にネジが入るかが心配です。

 

f:id:RAKu:20180514025257j:plain

ツーリングの前日とは思えない格好のリヤビューですね。。。

作業開始です。

 

f:id:RAKu:20180514025432j:plain

金具の中のスペースは本当にギリギリでした。

ネジを回さないと入って行かない程。

でも、いざ取り付けるとしっかりしています。

L字金具も頑丈です。これなら離断することはないでしょう。

 

f:id:RAKu:20180514025651j:plain

ボディーにしっかりと固定します。

横棒の補強がいい感じです。

 

f:id:RAKu:20180514025826j:plain

10RのEU仕様のテールはシンプルなので自作しやすいです。

それに、もともとUS仕様のフェンダーレスのベースがあるので工作しやすかったです。

あとはヘソを隠せばOKです。

 

f:id:RAKu:20180514025955j:plainL字金具の角度もいい感じです。
90°じゃないものはこれしかなかったんですが、良かったです。

 

これで、ALL CLEAR!

 

あとは、電気物の充電あるのみです。

カメラ・アクションカメラ・インカム・モバイルバッテリー

準備万端です!

あとは寝るだけ!

 

 

翌日

f:id:RAKu:20180514030316j:plain

出発前のシートバックを装着した感じです。

シートバックの紐も、金具の浮いた隙間にちょうど入り込んでいい感じに固定できました。

 

さぁ、出発です!

ツーリングに行く 『うを亀』 ~New タイヤの皮剥きに美山-高浜を快走して、美味しいつけ麺と海鮮丼を頂きました~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

先日タイヤがバーストしてホイール修理から帰ってきたZX-10Rに新しくタイヤを新調しました。

その皮剥きツーリングに、朝練の北回りコースである日吉ダム-美山-和田高浜を選択しました。そして、その帰り際に美味しいつけ麺を食べようという企画です。

 

f:id:RAKu:20180507230351j:plain

集合は仕事をしてから合流するかずっちさんに合わせて9:00とちょっと緩めです。

 

先に、おしよさんと合流しておしよさんの近所のESSOでタイヤ空気チェックです。なんと最近新しくなったタイヤの空気入れは、目標の数値を入力すると自動的にエアを抜き差しして目標の数値に合わせてくれます。

 

らくらたろうのリアタイヤは3.4kg→2.8kgへ、フロントは2.6kg→2.5kgへ変更です。

リアタイヤの空気圧が3.4kgも入っていたので違和感があったと思われます。。。

 

f:id:RAKu:20180507230412j:plain

集合場所にはすでに皆さん到着されています。

 

今回のメンバー

GSX-F1000S スズひでさん

ZX-10R   おしよさん

GSX-R100RR かずっちさん

 ZX-10R   らくたろう

の4台です。

 

早速、美山を目指します。

朝早起きして駆けつけたかずっちさんのペースが上がりません。

 

タイヤ皮剥き目的のらくたろうにはちょうど良いペースです。

f:id:RAKu:20180507230423j:plain

慎重に且つ楽しんでいるとすぐに美山に到着です。

いつもの場所でくつろぐメンバーです。

 

f:id:RAKu:20180507230510j:plain

ら前回訪問したさいにはまだオープンしていなかった綺麗な建物がオープンしています。

 

「観光案内」ということで、何か面白いものがないか覗いてみます。

 

f:id:RAKu:20180507230522j:plain

建物の中はとても綺麗ですが、本当に観光の紹介だけで、あまり楽しめる場所ではありませんでした。

ただ、トイレは超絶綺麗で、ちょっとお借りしました。

 

美山を後にして、一気に和田高浜まで走ります。

新しく履いたスーパーコルサの安定感は素晴らしく、いつもと同じペースで走ってもなんだか景色が遅く見えます。

福井のループ橋も楽しく回れました。

 

和田高浜でいつも休憩していたコンビニがつぶれていたので、別のローソンまで走りました。

 

f:id:RAKu:20180507230531j:plain

ここまで来ると暑いです。山の中は涼しかったんですが、海側はいつも暑いです。

 

f:id:RAKu:20180507230542j:plain

強烈な太陽光のもとタイヤの皮剥き加減をチェックします。

だいたい、いい感じです。皮剥きの初期段階はクリアーですね。

 

他のメンバーから、3500kmくらいしかもたないよ!っと脅されます。

 

5月はロングツーリングが2つあり目的地は大山・蒜山と愛媛松山です。

本当はこの2つのツーリング後にタイヤ交換を予定していたんですけどね。。

6月にはもう一度タイヤ交換しないとだねと脅されます(笑)

 

かずっちさんがお腹が空いたと言われるので、お昼ご飯に向けて出発です。

 

目的地とコースを聞いたかずっちさん「あれ?ツーリングじゃなくて朝練やん」とのこと。かずっちさんは、海鮮つけ麺と聞いて敦賀の方まで行くつもりだったとのこと。

 

いやいや、これから戻ります。

 

途中、日吉で休憩予定も駐車場が一杯でじゃあ目的地まで一気に行こうかとなります。

 

目的地は、園部にある『うを亀』さんです。

f:id:RAKu:20180507230615j:plain

12:30と超ゴールデンタイムにも関わらず、ぎりぎり待たずに入れました。

 

f:id:RAKu:20180507230625j:plain

駐車場も車Ⅰ台分ありましたので、4台を駐輪できました。

 

ただ、皆安全な格好なので座敷に上がるとこうなります。

 

オーダーは決まっています。

「ブルースボーイズスペシャル」です。

つけ麺ランチのご飯を海鮮丼に変更する究極のメニューです。

 

らくたろうは、前回も海鮮に走ろうと思っていたのですが、つけ麺の誘惑に抗いきれなかったです。

その両方を一度に味わえることをFacebookの京都ラーメン部の投稿で知り、注文の仕方も教えてもらってました。。。

 

ところが、注文を聞きに来たお姉さんは「???」です。

つけ麺と海鮮丼が欲しい!というと「スペシャルつけ麺ですかね」とのこと。

 

ふつうじゃん!

 

じゃ、それ3っつで!麺量は300g

一番体重の軽いスズひでさんがダイエットでつけ麺単品の200gです。

f:id:RAKu:20180507230639j:plain

つけ麺の本日のスープです。

くえ

金目鯛

のどくろ

明石の天然真鯛

高知の鰹

伊根のいさき

縞鯵

間八

 

超高級魚のオンパレードです。

期待が高まります。

 

f:id:RAKu:20180507230651j:plain

やってきました!

スペシャルつけ麺」です。

 

f:id:RAKu:20180507230700j:plain

麺は平打ちの全粒粉

スープにほどよく絡みます。

 

f:id:RAKu:20180507230709j:plain

スープの出しは言うことなしです。魚介の清湯なんですが、なにせ味は濃厚で複雑です。

 

f:id:RAKu:20180507230718j:plain

そして、このミニ海鮮丼

ウニはトロトロで臭みなくむっちゃ美味しいです。

ホタルイカもこんなに美味しくなるもんだ!と感心するほど美味しいです。

 

玉子の横のお魚は分かりませんでした。。。聞けば良かった。。。

 

他も超絶美味しいです。

敦賀ツーリングでいつも寄っている海鮮丼よりも美味しくて、「なんや、福井まで行かんでもえぇやん」とはかずっちさんの談です。

 

なんと、海鮮丼が美味しすぎてつけ麺の感動がダウンしてしまうほどのクオリティーです。

 

もちろん、最後はスープ割りで頂くのですが、このスープ割りのスープがまた美味しい!つけ麺のスープとうって変わって昆布出汁でこれまた味が濃いです。

 

これでご飯をお茶漬けしたら最高ですが、今日は海鮮丼にしちゃいましたから、ありません。残念。

 

お腹は満タン、とても充実した気持ちでいると、かずっちさんがデザートを注文しようとしています。

 

まだ食べるんか~い

 

さすが、かずっちさんです。

でも残念ながらソフトクリームは売り切れです。 

 

それでは、コンビニまで移動しましょう。地元のおしよさんが先導してくれます。

f:id:RAKu:20180507230730j:plain

らやはり、スィーツが充実しているコンビニといえばミニストップでしょう。

ということで、しばし歓談です。

 

f:id:RAKu:20180507230744j:plain

最後のタイヤチェックです。

Front

こんなもんですかね。

しっかりとアマリングを残しています。

 

f:id:RAKu:20180507230753j:plain

Rear Left

これまたしっかりとアマリングを残し、タイヤ剥きツーリングとしては上々です。

 

f:id:RAKu:20180507230803j:plain

Rear Right

あら、ラベルの真ん中まで剥けちゃっています。

ちょっとやり過ぎてますね。

でも、そんなに気付かないほどスムーズにコーナリングが可能です。

 

これでセンタースリックにならなくて済みそうです。

 

f:id:RAKu:20180507230812j:plain

しばらくすると、雨がポチポチ降ってきます。

慌てて撤収します。

 

お疲れ様でした。

皆さんお付き合い頂きましてありがとうございます。 

 

 

【DETA】

走行距離:230km

 

うを亀

スペシャルつけ麺 1800円+消費税

 

コンビニ

アイスコーヒーS  100円

バイク屋に行く 『レッドバロン山科店』 ~京都のバス停は分かりにくい~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

先日ツーリング先でパンクして、修理に出していた愛車のホイール修理が完了しました。

タイヤはアテにしていたDANLOPのツテが機能しなかったので、急遽Amazon仕入れました。

 

 厳密にタイヤを検討する時間がなかったため、公道最強タイヤを履いてしまえ!

ってなノリです。

これ以上のグリップを欲するならレーサー用のタイヤになりますね。当然公道不可です。。。

 

どうも国産タイヤだとセンターばかりが減ってしまい、サイドが残ってしまう印象です。ミシュラン履いていた時も、ピレリ履いている時も、サイドのスリップサインが先になくなっていたんです。

今回バーストさせてしまったα-14,その前のα-13Zもセンタースリックでサイドはまだ残していました。

その分、コーナーのバンク中にどうしても信用できない感じが否めない。

DANLOPのツテがいけたらα-13SPを試そうと思っていましたが、そうじゃなければ好きなタイヤを履いてみるさ!って感じです。

 

でも、今日は5月5日こどもの日です。

ゆーたんと過ごす時間も必要です。

ということで、、、朝一番から公共交通機関を利用してBIKEを引き取りに行きます。

Google MAPでレッドバロン山科店まで検索したら、阪急河原町でバスに乗り換えるの早そうです。いまでは地下鉄で小野駅まで移動していましたが、東西線に乗るために四条駅→御池駅で乗り換えないといけません。

バスなら乗ったら着きます。革ジャン+ジーパンスタイルでは電車に乗っているのは恥ずかしいです。バスなら隅っこに居たら目立たないでしょう。

 

会社への乗り換えの経験から、河原町で乗り換えるなら四条で乗り換えても同じです。しかも手前なので座れる可能性が高いです。

 

阪急電車四条烏丸駅まで移動です。

駅で電車を待っていると、なんと「スヌーピー電車」が到着です。

f:id:RAKu:20180505204223j:plain

この車両は、各線で1編成しか運航していないらしく、ゆーたんが乗りたいって前から言ってます。

f:id:RAKu:20180505204249j:plain

 

ゆーたん、お先!

 

阪急四条烏丸で下車して、京阪バスの乗り場を探します。

京阪バスのホームページにあるバス停の案内図を参照します。

f:id:RAKu:20180505203747p:plain

この地図は、上が北です。ということは、目指すバスの進行方向は東=右側です。

青印は逆方向の西に行くので、当然赤印で待たないといけないと判断し移動します。

 

f:id:RAKu:20180505204452j:plain

京阪バスのバス停を発見です。

でも、人影が少ないです。

 

大丈夫かなぁ

 

待っていても変化はありません。

目の前を京阪バスが走りますが2車線の右側を走っています。北側の交差点で右折します。

 

???

ここにいてもダメ?

 

バスの時刻表をガン見すると、1時間に1本しか止まりません。

GoogleMapでは、10分間隔ぐらいだったのに???

 

嫌な予感がして、青印まで移動します。

f:id:RAKu:20180505204922j:plain

場所はこの辺ですけど、先ほどのように『京阪バス』の文字は見当たりません。

 

大丈夫だろうか?

 

また不安が募ります

すると、京阪バスが止まります。このバスは四条大宮行きなので逆方向です。

バスの運転手に「醍醐まで行くバスはここで待てばいいんですか?それとも向こうのバス停ですか?」と指をさしながら聞きますが、答えは「このバスは醍醐には行かない。四条大宮です。向こうのバス停は北向きにしか行かない。四条を逆に行くバスはここで待てばいい。」

 

???

 

分かりにくい。

“四条を逆行くにはここで待てばいい”ってどういうこと?すでにここは逆方向に向いています。

 

f:id:RAKu:20180505205139j:plain

先ほどの交差点を右折していくバスです。

こっちには来ないんじゃないか?

 

またまた不安が募ります。

すでに電車を降りてから30分以上経過しています。

地下鉄で行けばよかった。。。

しばし後悔です。

 

本当に、京都のバス停は分かりにくい。

系統ごとに乗り場が違ってそれが同じ駅の周辺に点在しています。

どこで待てばどの系統のバスが来るか知っていないとおろおろするばかりです。

 

そして、スーツでおろおろしていると皆さん親切に教えてくれますが、BIKE乗るような汚い格好していると非常に冷たいです。。。

皆さんから関わりたくないオーラが出ています。バスの運転手さんでさえ!

 

ようやく、また京阪バスが止まります。五条坂の方へ向かうバスです。

今度はバス停の名前をしっかりと言ってみます。「小野駅行くにはここで大丈夫ですか?」単的に聞くことにします。

すると「このバスで行きますよ。」とのこと。

 

えっ?

醍醐行きなんて書いて無いやん!

 

五条坂とかの文字は見えますが、ルート表示見るだけではまさか醍醐まで行くとは思いませんでした。。。

 

そして、乗車して謎が解けました。。。

すぐに左折します。そしてすぐに左折。

右車線に寄って、四条烏丸を右折します。まさに上の画像の1シーンです。

 

ぐるっと回るんか~い

 

四条通りを東に走ります。

バスの中は、らくたろうだけ。貸切状態です。

f:id:RAKu:20180505211134j:plain

そんなんだったら河原町で乗っても一緒だったじゃん!

 

祇園で1人乗車され、その状態で国道1号線を山科手前まで変化なく進みます。

国道1号線を逸れたらとたんにお客さんが増えました。

無事、小野駅まで到着です。

 

ちょっと歩いてレッドバロン山科店です。

BIKEを受け取り、家までひとっ走りです。

 

新品のディアブロスーパーコルサ(スパコル)は、ちょっとリアポジションが上がった感じがします。リアの倒し始めの感じがスッと入って行き今までのα-14と違って違和感を感じます。なにせネットで購入したタイヤなので管理状況の保証がありません。慎重に皮むきをしないとです。

 

レッドバロンのサービスの方が、さすがスパコルですね、タイヤはめる時からディアブロロッソコルサ2(ロッコル2)とはサイドリムの柔らかさが違います。と感心されてました。

 

トラクションコントロールをLevel2にしてホイールスピンに備えます。

まぁ、縦に滑るより横に滑る方が怖いんですけど。。。

ただ、ここまでのハイグリップタイヤは履いた時からそんなに滑らないハズなんですけどね。リッターバイクはトルクが凄いので慎重に!慎重に!です。

 

f:id:RAKu:20180505212615j:plain

レッドバロンで写真を撮るのを忘れていたので、自宅に戻ってからの撮影です。

 

f:id:RAKu:20180505212659j:plain

Front Tire

 

f:id:RAKu:20180505212743j:plainRear Tire

リムの緑テープがはがされて朴訥とした雰囲気になりました。

新しくテープを張るか、フロントもはがしてブラックで行くか。要検討です。

 

当然ですが、タイヤはぜんぜん剥けてませんね。

明日、北回りに朝練行って皮剥きしようっと。

 

なんとか11:30には帰宅できました。

今日はこれからゆーたん接待ですな。

ツーリング先でのトラブル 『タイヤバースト』 対応法

こんにちは、らくたろうです。

 

 

日曜日にツーリングに行きましたが、目的地を前にしてタイヤがバーストしてしまいました。

f:id:RAKu:20180423073054j:plain

完全にタイヤが裂けており自走は不可能と判断しました。

そこで、23台いたツーリングチームの人たちには先に進んでもらいました。

 

さて、どうしたものか。

 

①バイク屋さんに引き取りに来てもらう。

JAFを呼んで近くのバイク屋さんまで搬送してもらう。

③保険のロードサービスを利用する。

 

ここは、らくたろうの自宅から121kmのところです。

f:id:RAKu:20180425002518j:plain

①の選択肢は、距離が遠くて料金が怖いです。

②の選択肢は、近所にバイク屋はなさそうです。福知山にいくか、舞鶴に行くか。

 どちらにしろ、ハイグリップタイヤが置いてあるとは限りませんし、作業時間も読めません。。。

一番いいのは③と判断します。

 

ただ、車検証入れには任意保険の証書を入れてなかったです。

代理店さんにもTELしますが今日は休日なので留守番電話です。

 

さて困りました

 

保険会社の特定ができません。

会社が分かれば、ナンバープレートから保険内容が分かるのですが、、、現時点ではロードサービスの内容も確認できません。

 

そこで、あーちゃんにTELして葉書を探してもらいます。

最近更新したので、案内の葉書か新しい証書が届いているはずです。

 

あーちゃんからコールバックがあって、日動東京海上さんであることが確認できました。

連絡TELと事故受け付けTELをLINEで教えてもらいました。

 

連絡TELにTELしますが、コールは鳴るものの全然出てくれません。

そこで、事故受け付けにTELします。

すると、2コール目に出て貰えました。やはり、事故受け付けは迅速ですね。

相手に、事故でないこと、ロードサービスが受けたいことを伝えると、ロードサービス部署に回してもらいました。でも、出ない。。。2・3分お待ちいただく可能性があるとのことでしたが、本当に2分以上待ってました。

 

らくたろうの名前とバイクのナンバーから保険が確認でき、ロードサービスは15万円分受けることが出来ることが分かりました。

ただ、それはBIKEのみで運転者の移動の手配は行わないとのこと。

レッカー車への同乗も不可能とのこと。

 

同乗したいならJAFを呼びなさい。でも無料距離は15kmで1kmあたり700円必要とのこと。100kmで70000円です。そんなんらJAF頼まずにレッドバロンにお願いしますわ。

 

ってことで、ロードサービスを受けることを選択します。

でも、搬送先を決めないとレッカーを手配しないとのこと。

 

自宅に運んでもらっても、自走できない以上そこから移動手段がありません。

あわてて去年購入したジャパンタイヤセンター高槻店に連絡します。

しかし、タイヤは豊富にありますが、ホイールのリム修理は行っていないとのこと。さらに、BIKEの預かりは行っていないんです。

今回はお願いできそうにありません。

 

バイクを購入したレッドバロン山科店にTELします。

リム修理は本社に送るので1か月は見て下さいとのこと。

 

GWが絶望

 

しかも、5/12は大山ツーリング・5/26-27は愛媛に一泊ツーリングが控えています。

でも、背に腹は変えられません。。。

とにかく、BIKEを受け入れてもらうお願いをしました。

 

f:id:RAKu:20180423073116j:plain

12:50にレッカー車が到着です。

パンクしたのが、11:30頃でしたので、まぁ早い方ですね。

 

f:id:RAKu:20180423073130j:plain

テキパキと固定されます。

このお兄さん、バイク乗りでGPZ900Rを所有しているとのこと。

その前はZX-10RのD型に乗っていたとのことで、話が弾みました。

 

f:id:RAKu:20180423073204j:plain

ついでに、ヘルメットも付けておきます。

なんと、搬送途中の寄りやすい駅まで送ってくれるとのこと。

親切なお兄さんで助かりました。

 

レッドバロンレッドバロンf:id:RAKu:20180425005149j:plain

レッドバロン山科店までは135kmです。

大体、15万円で150kmくらいが目安なんだそうです。

ぎりぎりセーフでした。

 

【Point】

・任意保険のロードサービスは加入しておくべし。

・ロードサービスの15万円は1回につき適用で、回数には制限がありません。

・ロードサービスの手配は搬送先を確定しないと動いてくれないので、ロードサービスに連絡する前に修理工場を抑えるべし。

ツーリングに行く ~トラブル続きのトホホな結果となりました~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

4/3にツーリングしてからBKEに乗れていないらくたろうです。

昨日の土曜日は晴天でしたが、お買い物。

そんなストレスフルならくたろうにおしよさんから本日チームのツーリングに行くとのお話を聞いて無理矢理同行を決めちゃいました。

 

昨秋に一度龍神スカイラインの激走ツーリングに一度だけ参加したことのあるチームです。無茶苦茶ペースが速いです。

 

でも、今回は朝から調子がおかしいです。

Zx-10RくんのKeyを回しても、電気がピクとも光りません。

 

バッテリーが死んだ?

 

とにかく、車とバッテリーをつなぎます。

無事エンジン始動。

でも、再始動できる自信がないので、赤黒ケーブルをシートバックに放り込みます。

車をしまう間もエンジン切りません。

ガソリンも入れたかったのですが、とにかくおしよさんとの集合場所へGOです。

集合場所も変更してなんとか10分遅れで出発です。

エンジンの再始動も試してみますが、大丈夫でした。

時計も合っています。

バッテリーが完全に死んだわけではなさそうです。

不思議な現象です。

 

慌てていたので、出発の画像もなし。

 

おしよさんに頑張って走ってもらって、集合時間の8:00ぴったしに到着です。

f:id:RAKu:20180423072904j:plain

相変わらず、すごい台数です。

AチームBチーム合わせて23台です。

 

f:id:RAKu:20180423072930j:plain

まだまだ誰が誰かわかりません。

誰がどのバイクに乗っているかもわかりません。

 

f:id:RAKu:20180423072954j:plain

SSじゃなくても速い人がたくさん参加されています。

 

f:id:RAKu:20180423072839j:plain

おっとH2さんもおられるじゃないですか!

どんな走りをされるか期待大です。

 

f:id:RAKu:20180423073017j:plain

ここで不幸なこと②に遭遇です。

なんと、シートバックの高さを調節するベルトが本体との縫い目から、、、

 

切れてる~

 

ちょっとグラグラだとは思っていたのですが、悲しいです。

購入してから1年経ってないけどなぁ。。。

 

まぁ、今回は気を付けて走りましょう

 

ツーリングのペースは、、、やっぱり速いです。

おしよさんの前で遊ぼうとポジションを上げると、皆さん譲ってくれて3番手になってしまいました。。。

 

前の2人は速い速い。

ジリジリと離されて行きます。

後ろにストレスを与えないように頑張りますが、後ろのR-1も速い速い。

初SSで1ヶ月ほどしか走っていないとのことですが、ツンツンされます。

どうも、らくたろうよりも速いみたいなので、適当に前に出てもらいます。

 

休憩をはさみ、中段に下がってみます。

すると、1台ペースの上がらないR-1の方がおられ、その後ろだと完全ツーリング流しペースなのでらくたろうにはちょっと遅いです。

そこで、そのR-1の前に出てみました。するとまたまた予想以上に前に出てしまい頑張りモードへ。。。

 

お腹も空いてきてもうちょっとでお昼ご飯だというその時に、最後の不幸がやってきました。。。

 

コーナー中に、ガツンっとリアタイヤにショックを受けます。

何かを踏んだみたいです。

リアが暴れますが、何とか抑えきりました。すると、今度は

 

パンッ

 

て大きな音がします。でっかいバックファイアみたいな音です。

ECUをセッティングしてもらってから、1発もバックファイアしていないので、

 

???

 

と思っていると、ハンドルの感覚がグニャグニャしてきました。

スローダウンします。

この感覚は知っています。タイヤの空気がない時のハンドルです。

 

さては、パンクか?

 

路肩に止まると、リアタイヤの空気が完全に抜けています。

さっきの音はタイヤの音だったんです。

 

後続も止まってくれます。

タイヤのパンク場所を探します。

 

f:id:RAKu:20180423073054j:plain

あちゃー

 

完全に裂けています。

確かにセンターは減っていましたが、そのせいではないでしょう。

 

f:id:RAKu:20180423073102j:plain

何とホイールのリムもやられています。

残ながらこれ以上の走行は無理と判断しました。

 

後続の皆さんにもツーリングの断念を宣告し、先に行ってもらうことにしました。

おしよさんはお付き合いいただけるみたいで、、、申し訳ありません。。。

 

どういう対処をしたかは別にまとめました。

raku1111.hatenablog.com

 

無事レッカーが到着して、ZX-10Rはバイク屋に、らくたろうは自宅を目指します。

f:id:RAKu:20180423073116j:plain

これにて今回のツーリングはあえなく終わりです。

 

 

 

f:id:RAKu:20180423073219j:plain

お付き合い頂いたおしよさん、ありがとうございました。。。

朝からご迷惑をお掛けっ放して申し訳ありませんでした。。。

 

f:id:RAKu:20180423073231j:plain

最後は電車に乗って帰宅です。

 

恥ずかしい。。。

 

らくたろうの革ツナギは、一度サーキットで転倒しているので右側にこけた跡があります。まるで転倒して電車で帰っているような雰囲気です。

 

恥ずかしい。。。

 

仕方がないので、帰宅前に赤ワインを買って帰ります。

 

やけ酒じゃ~~~

 

f:id:RAKu:20180423074007j:plain

晩御飯はトマト鍋を作りました。

raku1111.hatenablog.com

大人買いしたトマト鍋もこれで最後です。

10ヶ月で消費しました。

1回/月のペースでトマト鍋をしていた計算になります。

 

f:id:RAKu:20180423074030j:plain

フレスコで一番安い赤ワイン(370円ほど)です。

酔っ払ってふて寝しましたとさ。

 

①バッテリー

②シートバック

③タイヤ

 

と、トラブルだらけのツーリングとなりました。

 

バッテリーとシートバックの紐は前兆だったんですね。

BIKEが今日はトラブルの予感がして動きたくないと、、、

靴の紐が切れると不吉と言いますが、その後にBIKEが動かなくなるとは、、、

 

とても勉強になりました。

らくたろうは現在絶不調。いつになったら抜け出せるのだろう??? 

今年のおみくじを思い出しました。。。

raku1111.hatenablog.com

ツーリングに行く 『下北山温泉 きなりの湯』 ~いつもと違い、桜の桃源郷でした~

こんにちは、らくたろうです。

 

 

週末に休めない02号車かずっちさんから、今度の日曜日は休めるかもとLINEが入りました。

フロントフォークからのオイル漏れ修理が木曜日にあがり、出撃したくてたまらないご様子です。

 

それは行くっきゃないでしょう!

 

でも、昨日夜桜を見に行く予定だったので、ちょっとだけ出発を遅い目にしてもらいました。

 

でも、逆に30分ほど早い目に到着してしまいました。。。

f:id:RAKu:20180402000359j:plain

集合場所にてしばしかずっちさんの到着を待ちます。

 

待っている間に、カメラのセッティングを済ませます。

f:id:RAKu:20180402222147j:plain

 

すっきりしたテール周りはいい感じです。

おしよメカニックに感謝です!!!

f:id:RAKu:20180402000406j:plain

ピーク時間をとうに過ぎているので、いつもなら数台のバイクが集合しているのですが、ちらほらしか見かけません。

 

普段9時ごろ集合しているのに、今回は10時集合です。

無事、かずっちさんと合流しとっとと出発します。

 

かずっちさんのホームコースですが、なりゆきでらくたろうが先行します。

途中で前にでてもらいました。

 

02号車は相変わらず、スイスイ走りますね。以前よりも軽く走っているように見えますが、結構なペースです。

 

そりゃ、ホームコースの03号車がコースアウトするわけですよ

 

らくたろうは無理には追いません。

自分のペースで楽しみます。

まだ完全にZX-10Rと折り合いが付いていませんので。

 

いつもはワンブレイクする針テラスも今回はPASSします。

 

目的地は『きなりの湯』です。

ワインディングが続くコースです。

 

らくたろうは、最近習得したステップ位置を試します。

右足はブレーキペダルに爪先が届かないですが、それは適度に調節可能です。

ところが、チェンジが必要な左足は爪先が届いていないので時おりギアが入らないです。これは怖いです。

それに、以前より左足は適当に収まっていました。

 

そこで、右足は新しいステップ位置で、左足は元のステップ位置というちょっとバランス的には悪いのですがそれで試してみます。

 

すると、右側は特に2回倒し込んでいたのですが、スッと最後まで倒せるようになりました。。。

ただ、擦ってもいないのに膝が痛いです。どうもイン側の右足にちゃんと加重できているので支えるのがしんどくなってきている?もしかしたら昨日の自転車のダメージが残っている???

 

うーん、だらしないですが、体力不足かもしれません

 

かずっちさんの追走を受けて快走していたら、目の前に桜の景色が広がりました。

 

f:id:RAKu:20180402000416j:plain

ちょっと止まって写真を撮ります。

目的地の下北山の公園です。

 

先に行っていたかずっちさんが写真を撮ってくれました。

f:id:RAKu:20180402172756j:plain

桜が超絶綺麗です。

普段は全然気がついていませんでした。

 

こんなに綺麗だったんだ

 

言葉を失ってしまうほどの圧倒的なピンク色の世界です。

youtu.be

 

無事に駐車場に到着です。

f:id:RAKu:20180402000434j:plain

普段、ガラガラの駐車場も一杯です。

時間もちょうど12時なので食堂も一杯です。1時間~40分待ちだそうです。

名前だけ書いて先に温泉に入ります。

 

JAF割引があるそうで、600円が500円になりました。

 

お風呂はお昼時ということもあってそんなに混んではいませんでした。

ただ、いつもは貸しきり状態なんですけどね。

 

露天風呂は、川から吹き上げてくる風に乗って桜の花びらが下から上へ舞い上がります。

そして、奥で下へヒラヒラと降り注ぎます。映画の1シーンのような綺麗な風景です。奥には山肌に桜も見えます。

桜を目で追っていたら、その桜吹雪を手を後ろに反らして座っている、年配の方で止まります。

 

う~ん

 

これが女性の方なら目を奪われんかの風景なんですけど、、、

 

ぜんぜんお風呂じゃなくてもいいんです。

本当に、本当に、ひらひらと舞落ちる桜の花びら、そこに・・・

 

諦めましょう

 

どいてくださいも失礼なんで、、、

 

諦めました

 

お風呂中に、らくたろうの名前が呼ばれました。

お風呂から上がって、食事を頂きます。

きなり亭

座敷もあって、お風呂あがりには楽チンです。

 

f:id:RAKu:20180615051229j:plain

かずっちさんお勧めの_うどん定食です。

 

f:id:RAKu:20180615051303j:plain

最初、緑色の麺がモチっとしていてあまり好きじゃないかもって思いましたが、七味をかけると、草臭さもなくなり美味しくなりました。

 

不思議なもんです

 

デザートまで付いてますよ!

食後のデザートが欠かせないかずっちさんにはうってつけですね。

さらにソフトクリームを食べようか考慮しているかずっちさんは流石です!

 

食後は、ちょっと桜の公園まで戻って撮影TIMEを頂きました。

f:id:RAKu:20180402000455j:plain

SNSで皆さん本当に上手に桜をバックに愛車を撮影されているのを拝見していたので、ちょっと頑張ってみます。

 

f:id:RAKu:20180402000502j:plain

なかなか上手に決まりません。

 

f:id:RAKu:20180402000514j:plain

オーソドックスな感じが一番いいかもしれません。

 

f:id:RAKu:20180402000528j:plain

まだかな~

 

って声が聞こえてきそうなかずっちさん!お待たせしました~!

f:id:RAKu:20180402000537j:plain

桜並木を堪能しながら帰途に着きます。

 

youtu.be

お腹が一杯な帰りはそんなにペースを上げずに、先程の右コーナーと左コーナーとの違いを堪能します。

結構、楽しいです。

 

かずっちさんも、後ろから見ていて右コーナーは非常にスムーズになったと評価していただきました。

 

やった!

 

帰りは針テラスへ寄ってみます。

f:id:RAKu:20180402000600j:plain

2台でちょっと一息です。

 

f:id:RAKu:20180402000548j:plain

修理から復帰したばっかりの02号車でしたが、またまたフロントフォークからオイルがにじみ出しています。

 

倒立の上からではなく、下からにじんでいます。折角修理上がりなのにまたまた入庫ですね。

 

f:id:RAKu:20180402000635j:plain

コーヒーを飲むのにも、どこも大行列です。結局、自動販売機で購入しました。

 

f:id:RAKu:20180402000643j:plain

針テラスは今日もたくさんのBIKEで賑わっています。

 

ここからの帰りはかずっちさんのホームコースなので、先頭をお願いします。

 

かるーい走りでどんどん離れていきます。でも、中速トルクが増したエンジンは4速~6速でスイスイついても行きます。

かずっちさんは3速・4速でしょう。

 

もうちょっとECUを変更してトルクを中速域に振ってもらおうかな?なーんて考えています。

 

途中でバイバイして、一気に帰宅です。

京奈和自動車道も快適に走れました。

一番渋滞する京滋バイパスの下道の淀川越えも、背割堤のさくら渋滞でトラップされ、いつもよりはスイスイ行けました。逆車線は超渋滞していましたけど。。。

 

f:id:RAKu:20180402232036j:plain

DETA】

走行距離:319.2km

走行燃費:16.1km/ℓ

 

きなりの湯

入浴料     500円(JAF割引適用)

まなうどん定食 850円

 

針テラス

コーヒー    150円